人事労務管理セミナーのご案内【7/3(火)・7/4(水)】

企業の経営者や人事・労務担当者の方などを対象に、「職業安定法」や「労働者派遣法」
の改正内容など、直近数年間の主な法改正を総点検し、実務に与える影響を解説します。

2018734-12018734-2
詳しい内容・PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2018734.pdf

【セミナーメニュー】
【第1部】近年の労働関係法令改正と労務管理のポイント
① 求人時の規制強化(職業安定法)
② 労働者派遣受入期間の制限(労働者派遣法)
③ 育児休業延長、介護休業の分割付与、マタハラ防止措置
(育児・介護休業法・男女雇用機会均等法)
④ 移転費・教育訓練給付の拡充(雇用保険法) 等
【第2部】働き方関連推進法案の動向について
① 人材採用及び職場定着を進めるうえでの留意点
② 労働契約の「無期転換」申込みの本格化
③ 副業・兼業ガイドライン、企業動向について
④ 今後の労働関係法令及び労務管理の行方 等

石井先生
【講 師】
広島総合社会保険労務士法人
代表社員 石井 孝治 氏
(社会保険労務士)

【福山会場】
<日時>平成30年7月3日(火)13:30~16:30
<場所>まなびの館ローズコム(福山市霞町1-10-1)
<定員>40名
<受講料>賛助会員:4,000 円/会員以外:5,000 円

【広島会場】
<日時>平成30年7月4日(水)13:30~16:30
<場所>シシンヨービル13階(広島市中区袋町3-17)
<定員>60名
<受講料>賛助会員:4,000 円/会員以外:5,000 円


【お問い合わせ先】
「公益財団法人 産業雇用安定センター 広島事務所」 (担当:山崎 健治)
TEL 082-545-6800
FAX 082-541-5377

広告