劇団キャラメルボックス『エンジェルボール』広島公演【7/25(水)】

飛騨俊吾さんの小説『エンジェルボール』(双葉文庫)が、劇団キャラメルボックスによって舞台化され広島でも上演されます。

主人公の寺谷和章を演じるのは、小学校から大学までの18年間、ひたすら野球に打ち込まれおられた、三浦剛氏。
42歳にして初めての主役ですが、これ以上の適役はないと言われています。

一度野球を諦めた男が、息子たちのために再びマウンドに立つ物語、ご期待ください!
kyarameru

<日時>2018年7月25日(水)19:00~
<場所>JMSアステールプラザ大ホール

<S席(1階)>7,000円
<A席(2階)>6,000円
<24歳以下チケット>4,000円
<小中高生シート>1,000円
<OVER60割引>4,000円

詳しくはこちらから
キャラメルボックスHP広島公演
http://www.caramelbox.com/stage/angel-ball/hiroshima.php

広告