後継者育成講座、他(中国経済産業局-10/10-)

■□     中国経済産業局メールマガジン     □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.883/2018.10.10

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。

中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。

広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆「平成30年7月豪雨関連情報」を開設しました。被災された皆様に関連する様々な情報をお知らせします。
http://www.chugoku.meti.go.jp/disaster/h3007gouu/index.html

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

◆中国経済産業局から平成30年10月4日~10月11日の期間でオープンカウンターによる調達情報1件(アルコールセンサー)の掲載がありますので見積もりをお願いします。
https://www.chotatujoho.go.jp/csjs/pr005/JohoInActionJP.do?kouji=14&kikan=019

▼イベント
【01】シニア専門家・OB人材活用セミナー
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jinzai/181003_2.html

【02】平成30年度第3回電子デバイス事業化フォーラム
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/manufacturing/181005.html

【03】航空機装備品分野「DO-254セミナー」
http://www.chubu.meti.go.jp/b22aerospace/181004/seminer_181004.html

【04】アジア航空機サプライチェーンフォーラム
http://www.meti.go.jp/press/2018/09/20180926004/20180926004.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 広島県豪雨災害緊急商談会への参加受注企業募集
https://www.hiwave.or.jp/event/16111/

□02 地場企業経営戦略特別講座―酒づくりを通じて 食文化を創造し提供する―
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/keieisenryaku2018

□03 後継者育成講座
―積極的に事業を引き継ぐために―
http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/koukeisyaikusei2018

□04 初心者向け!知っておきたい知的財産制度入門セミナー
http://www.fukuyama.or.jp/seminar/2018chizai-nyumon/

□05 公害防止管理者等リフレッシュ研修コース
http://www.e-jemai.jp/seminar/refresh.html

□06 第3回マッチングフォーラム
―仕事の現場から欲しいデータを吸い上げ活用しませんか?―
https://www.hiwave.or.jp/event/16094/

□07 社会人リカレント講座2018
―金属積層造形技術 現場導入に向けた技術の習得―
http://www.h-kindairenkei.org/news/153813891622145.html

□08 社会人リカレント講座2018
―これからの企業におけるAIの利活用入門―
http://www.h-kindairenkei.org/news/15381350998630.html

□09 平成30年度第3回広島高分子材料研修会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/post-6.html

□10 平成30年度木質材料技術講習会
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/post-4.html

□11 中核人材育成第1回テーマ別講座
―航空機部品の工程設計を学ぶ―
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/73/lecture1.html

□12 航空・先端技術CEO商談会&セミナー
http://www.smrj.go.jp/sme/market/ceo/frr94k000004hh9u.html

□13 海外バイヤー・代理店商談会「国際航空宇宙展2018東京」
https://www.jetro.go.jp/events/mia/fabc1f8a3d67a687.html


▼チャレンジ応援団メール
■ふっこう周遊割
応援団員【電源開発調整官 松本 晴美】
西日本豪雨災害から約3ヶ月が経過しましたが、10月1日から「13府県ふっこう周遊割」がスタートしました。「ふっこう周遊割」自体は、風評被害の払しょくに向けて、被災地域における観光需要の早期回復に向けた観光復興策として、8月31日から実施されていましたが、使いにくいという声を受けて条件緩和と対象地域が拡大され、利用しやすくなりました。

これまでは「ふっこう周遊割」の支援金を受ける条件として、対象地域において「異なる2府県に連続した2泊以上」でしたが「同一府県の2泊以上」も加わり条件が緩和されました。また、対象地域も岐阜県、京都府(京都市除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県に香川県と徳島県が追加となりました。被害の大きかった岡山県、広島県、愛媛県は1泊最大6千円、その他の地域は1泊最大4千円の支援金を受けることができます。

実際の利用方法はいくつかありますが、旅行会社の企画商品を利用する方法は面倒な手続きも必要なく簡便ですが宿泊施設が限定されるなど自由度が低いことが難点です。個人が宿泊予約サイトでセールプランや割引クーポンを活用すれば最もお得に利用することができますが自分で書類を整えて申請するなど面倒な手続きが必要となります。

実施期間は11月30日までとなっていますが、府県毎に予算額が決まっており 先着順で予算上限に達した時点で終了となるため、特に自分で申請手続きを行う場合は、各府県の事務局に予算残額を確認したうえで利用することをお勧めします。

西日本豪雨災害からの復旧・復興への道程はまだまだ続きますが、当局としても被災自治体や関係機関と連携してしっかりと支援を行い一日も早い復旧・復興を目指して参ります。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告