地方企業のためのSDGs入門セミナー、他(中国経済産業局-11/7-)

■□       中国経済産業局メールマガジン       □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.887/2018.11.7

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。

広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆「平成30年7月豪雨関連情報」を開設しました。被災された皆様に関連する様々な情報をお知らせします。
http://www.chugoku.meti.go.jp/disaster/h3007gouu/index.html

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

◆中国経済産業局からのオープンカウンターによる調達情報は、1件(レンタカー借上げ)の掲載がありますので見積もり(締切:平成30年11月22日17時)をお願いします。
https://www.p-portal.go.jp/pps-web-biz/UZA01/OZA0101

▼公募
【01】平成30年度予備費「商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)」の2次公募開始(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/181026_2.html

【02】平成30年度予備費「中小企業組合等共同施設等災害復旧費補助金(商店街復旧事業)」の岡山県・広島県の2次公募開始(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/181026.html

▼イベント
【01】シンポジウム「エンタテインメントを活用した企業ブランディング」
https://producerhub.net/information/event/181112.html

【02】水素・次世代エネルギー研究会セミナー2018 Vol.1(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/shinene/181022.html

▼お知らせ
【01】冬季の省エネルギーの取組について
11月から3月は冬の省エネキャンペーン
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/enetai/181107.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 マーケティングセミナー「売り手発想から生活者発想への転換」
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-57.html

□02 公害防止管理者の資格取得をめざす!資格認定講習
http://www.jemai.or.jp/polconman/competency/recognition.html

□03 人にやさしいものづくり入門+個別相談会
https://www.h-kansei.jp/event/post/456/

□04 中核人材育成第2回テーマ別講座
―航空機産業における品質管理・品質保証/認証を学ぶ―
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/73/lecture2018-2.html

□05 平成30年度デジタルエンジニアリング講習会
CAEの導入効果とCAEを有効活用するために知っておくべきこと
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h30-digital.html

□06 地方企業のためのSDGs入門セミナー
https://www.jetro.go.jp/events/hir/877c72d680cabbba.html

□07 平成30年度ビジネスマッチングくれ
http://kuressc.or.jp/index.php/seminarevent/bizmatchkure/20181203annnai/

□08 ミクロものづくり大学 製造技術セミナー
「組込み分野のモデルベース開発とセキュリティ」
http://micro-gr.jp/wp/?p=7038

□09 広島広域都市圏ポイント事業スタート!(再掲)
https://hiroshima-koikitoshiken.pointpack.jp/index.php


▼チャレンジ応援団メール
■エコシステム
応援団長【局長 花木 出】
広島に来て早いもので3か月が経つ。以前の勤務地であった東京では毎朝満員電車に揺られて通勤する生活であったが、ここ広島ではバスもさほど混雑することなく快適に座って通勤できる。天気のよい時には職場の少し手前で降りて歩いて通勤することもしばしばだが、そうしたときに広い道路をガッタンコーという音をたてて電車が横切っていくのを見ると、「ああ、広島はよいなあ」という気持ちになる。

私の生まれた岐阜にも昔は路面電車が走っていた。しかし、広島とは異なり道路に停留所(自動車事故が起きないように設けられたホーム)を作ることが岐阜では許可されておらず、乗り降りは行き交う自動車にひやひやしながらするしかなかった。また、広島のように何両もつなげた車両を運転することは認められておらず、狭くて古い単行電車しかなかったので、混雑して乗り心地も悪かった。地元からの財政支援もない中で岐阜市の路面電車は2005年に廃止され、その後、中心市街地の空洞化に拍車がかかっているように見受けられる。

広島では市電線路敷への自動車の乗り入れも禁止されていることもあり、速達性のある移動手段としてカープとともに市民に愛されている。朝の陽光にきらめく太田川を市電が渡る風景は素晴らしい。同時に、市電の発展は運営者だけでなく行政当局や市民等すべての関係者の理解と支援がカギであることにも気づく。企業の発展も同じで、周りから理解と支援を得られる環境、エコシステムがあるかどうかが極めて重要だ。当経済産業局も関係機関と連携して中国地方の企業発展を支えるエコシステムをしっかりと形成していきたい。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

広告