内海造船、RORO船 “いずみ丸”進水 【海事プレス-12/27-】

12月27日発行「日刊海事プレス」に、内海造船瀬戸田工場についての記事が掲載されています。

《P9掲載記事転記》

■内海造船、RORO船 “いずみ丸”進水

内海造船は21日、瀬戸田工場で建造中のRORO船“いずみ丸”の進水式を行った。艤装工事を行い、来年5月中旬に完工予定。新造船は泉汽船向けで、竣工後はフジトランスコーポーレーションが用船する。

【主要目】約1万3100総トン、全長約165.00m、LBDd=157.0m×27.6m×24.59m×6.60m、車両搭載台数:13mトレーラ約50両/乗用車約1463台、主機関:日立-MAN B&W 8S50ME-C8.5型ディーゼル機関×1基(連続最大出力1万2200KW×127.0min-1)、航海速力約21.0ノット、船級NK、船籍東京

2018122702

広告