大規模災害から 従業員と会社を守るセミナー参加者募集中【2/6(水)広島・2/7(木)福山・2/8(金)東広島】

 

災害はいつどこで起こるか分りません。大規模災害時,事業者が,自社の製品やサービスの供給責任を果たすためには,まずは,従業員とその家族が安全でいることが極めて重要です。本セミナーは、事業者が防災に取り組む必要性を説明するとともに、自社のBCP(事業継続計画)を作り上げていくことのできる実践的セミナーです。

「経営力向上に繋がるBCPの作成」や「BCPを実効性のあるものにするための従業員の安全確保」について説明します。

saigaitirasi-1

saigaitirasi-2

PDFはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/saigaitirasi.pdf

【日時】
2/6(水) 広島会場  13:30~16:30(受付13:00~)
広島YMCA国際文化センター

2/7(木) 福山会場  13:30~16:30(受付13:00~)
広島県福山合同庁舎

2/8(金) 東広島会場 13:30~16:30(受付13:00~)
広島県東広島合同庁舎

【参加費】
無料(定員各40名)

【対象者】
中小企業経営者・小規模事業経営者

【プログラム】
◎主催者挨拶 13:30~13:40広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動について
◎講義(BCP策定演習含む) 13:40~16:25
①BCPをどのように経営に活かす?
~平時にも活用できる自社のBCPを作成してみよう~
講師 SOMPOリスクマネジメント株式会社 首席フェロー 高橋 孝一氏
●BCPとは?
●BCPの必要性と本質
●防災とBCP
●BCPの策定演習
●経営力向上に繋がるBCPの事例紹介
②事業者の防災の取組紹介
アンケート 16:25~16:30セミナーに対する意見等

【申込締切】
平成31年1月31日(木)


【申込先・お問合せ】
広島県危機管理監減災対策推進担当
TEL:082-513-2781
FAX:082-227-2122
e-mail:gensai@pref.hiroshima.jp

広告