JMU因島工場、STU48の映像の撮影地に【海事プレス-1/25-】

1月25日発行「日刊海事プレス」に、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)因島工場についての記事が掲載されています。

《P7掲載記事転記》

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)因島工場が、瀬戸内地域で活動するAKB姉妹グループSTU48の新曲「出航」のミュージックビデオの撮影地となっている。映像は22日、STU48公式ホームページ上で公開された。

STU48は、瀬戸内地域が海運・造船業が盛んな地域であることに着目し、「船上劇場」のスタイルで公演を行う予定。JMUは昨年11月、壱岐商業開発所有のフェリー“みかさ”を改造し、上部構造に劇場を新設する工事を因島工場で進めると発表している。劇場船は後に“STU48号”に変更となる予定。

映像では、因島工場の全景やドックが映るほか、STU48のメンバーが船内のステージエリア、操舵室、甲板などで歌とダンスを披露するシーンも登場する。

 

20190131JMU

広告