製造業における外国人材受入れに向けた制度説明会、他(中国経済産業局-1/30-)

■□  中国経済産業局メールマガジン  □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.897/2019.1.30

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆「平成30年7月豪雨関連情報」を開設しました。被災された皆様に関連する様々な情報をお知らせします。http://www.chugoku.meti.go.jp/disaster/h3007gouu/index.html

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

◆オープンカウンターによる調達情報(pH標準液ほか、アルコールセンサー、防災服・安全靴)の掲載がありますので見積もり(期限:平成31年1月31日(木)17時)をお願いします。
https://www.p-portal.go.jp/pps-web-biz/UZA01/OZA0101

▼公募
【01】平成31年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の公募及び説明会http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/indus_tech/190128.html

▼イベント
【01】全国事業承継推進会議 中国ブロック(広島会場)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chusho/190125.html

【02】製造業における外国人材受入れに向けた制度説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/info/press/h30/190129.pdf

【03】平成31年度税制改正説明会
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/190129.html

【04】コンテンツ海外展開セミナー2019
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/190121.html

【05】「地域産業資源」活用・事業化シンポジウム&ワークショップ(再掲)http://www.chugoku.meti.go.jp/event/keieishien/190111.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 産総研中国センター国際シンポジウム
https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2018fy/0226.html

□02 平成30年度「いい店ひろしま顕彰事業」受賞店舗決定http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1350527856372/index.html

□03 平成30年度第2回技術向上ワークショップ(再掲)
~航空機関連の新材料の動向と加工技術~
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/73/workshop2018-2.html

□04 公害防止管理者等資格認定講習(再掲)
http://www.jemai.or.jp/polconman/competency/recognition.html


▼チャレンジ応援団メール
■コンピュータ今昔物語
応援団員【電源開発調整官 松本 晴美】

朝、出勤すると自分専用のパソコンの電源を入れてメールを確認することから仕事が始まり、必要な情報は先ずインターネットで収集します。現在では多くの職場で当たり前となっている仕事風景ですが30~40年前には考えられないことでした。
当時を振り返ってみるとコンピュータは大型の汎用コンピュータを利用者が時間を分け合って使用するタイムシェアリングシステムを使い、専門的な知識を必要とするプログラム言語を駆使して処理させることが必須でした。執務室には数十人に1台程度、高価なワープロ専用機があって、修正等が簡単に行える便利さに感激しながらワープロ専用機を取り合って仕事をしたことを懐かしく憶えています。
コンピュータの性能は単純には比較出来ませんが40年前に大きな部屋を占有した汎用コンピュータに対し、現在の個人レベルで所有しているパソコンの方が数千倍も高速になり、ワープロはパソコン機能のひとつとして取り込まれています。
更に驚きなのはコストで、汎用コンピュータの年間維持費は当時の金額で数億円もかかり、コンピュータを動かすために必要なメモリやハードディスクは現在と比べると数万~数十万倍も高価なものでした。
「半導体の集積密度は18~24ヶ月で倍増する」というムーアの法則によれば、これらはある程度予想されていたようですが、現在のスパコンの処理速度はこの10年で千倍に向上しているなど、今後についてはこの法則どおりには進まないだろうという見方もあるようです。
現在は日常生活においてもスマホ決済やAI、IoTなど、ひと昔前のSF小説のようなシステムも次々と導入され、更に進化しています。これから30~40年後のコンピュータを活用した世界は、想像もしないような使い方をする時代が来るのではないでしょうか。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail:chugoku-mail@meti.go.jp

広告