内海造船、RORO船“日侑丸”完工【海事プレス-1/30-】

1月30日発行「日刊海事プレス」に、内海造船瀬戸田工場についての記事が掲載されています。

《P8掲載記事転記》

■内海造船、RORO船“日侑丸”完工

内海造船は28日、瀬戸田工場で建造していたRORO船“日侑丸”を完工した。新造船は鹿児島船舶向けで、日藤海運が用船する。6層の車両艙で構成され、そのうち1層にトレーラーや重車両などを積載できる。また、航海中の横揺れを防ぐアンチローリングタンクや、離接岸の性能向上を図るため船首と船尾にスラスタを装備している。

【主要目】1万83総トン、全長159.90m、LBDd=150.0m×25.0m×23.06m×6.55m、車両搭載台数:13mトレーナー52両/乗用車919台、主機関:日立-MAN B&W 7S50ME-C8.5型ディーゼル機関×1基(連続最大出力1万540kW×125.4min-1)、船級NK、船籍名古屋

20190212

広告