「8月・9月広島県東部地区会場の産業保健研修会」のご案内【広島県労働基準協会尾道支部】

広島県労働基準協会尾道支部から『8月・9月広島県東部地区会場の産業保健研修会』の案内がありましたのでご紹介いたします。

★研修番号:A0717
研修日時:2019年7月17日(水) 14:00~15:30
研修会場:福山商工会議所101号室(福山市西町2-10-1)
定員:50名
テーマ:事業場における労働者の健康情報等の取扱規程について
内容:労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講すべき措置に関する指針により、事業者が策定すべき取扱規程の内容、策定方法、運用等について、手引きを参照しながら解説します。
講師:中村 貴紀 氏(広島産業保健総合支援センター 副所長)
対象者:産業医研修ですが、産業保健師・衛生管理者・人事労務担当者も受講可能です。
受講料:無料

★研修番号:D0805
研修日時:2019年8月5日(月) 15:00~16:30
研修会場:福山市商工会議所304号室(福山市西町2-10-1)
定員:20名
テーマ:労働災害防止計画における両立支援の取組について
内容:第13次労働災害防止計画の重点事項である疾病を抱える労働者の健康確保対策の推進について説明します。特に、治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン及び支援体制の整備について説明します。
講師:谷本 安弘 氏(産業保健相談員(労働衛生法令))
対象者:産業保健師、衛生管理者、労務担当者向け
受講料:無料

★研修番号:A0912
研修日時:2019年9月12日(木) 15:00~16:30
研修会場:備後地域地場産業振興センター(福山市東深津3-2-13)
定員:50名
テーマ:治療と仕事の両立支援(産業保健スタッフ向け)
内容:治療と仕事の両立支援について、①背景、②厚労省ガイドラインのポイント、③産業保健スタッフの役割および医療機関との連携方法、④企業事例紹介、⑤ディスカッションを通じた課題と対応策、等について講義とワークショップを通じて学ぶ。
講師:木谷 宏 氏(産業保健相談員(両立支援担当))
対象者:産業医研修ですが、産業保健師、衛生管理者、人事労務担当者も受講可能です。
受講料:無料

★研修番号:A0926
研修日時:2019年9月26日(木) 15:00~16:30
研修会場:備後地域地場産業振興センター(福山市東深津3-2-13)
定員:50名
テーマ:労働衛生保護具の適正な取り扱いについて
内容:有害ガス・粉じん・ヒュームが存在する環境下で作業することを求められるが、その際使用する呼吸用保護具の性能と取扱いについて研修する。
講師:大西 修三 氏(産業保健相談員(労働衛生工学))
対象者:産業医研修ですが、衛生管理者も受講可能です。
受講料:無料

■詳しくはこちら(PDF) ⇒ http://cci.in-no-shima.jp/pdf/tobu_kensyu8_9.pdf

《研修会 申込について》
広島産業保健総合支援センター
広島市中区基町11-13 合人社広島紙屋町アネクス5階
TEL:082-224-1361

受講をご希望の方は、ホームページ「研修情報」から申し込みをしてください。
HP:http://www.hiroshimas.johas.go.jp


公益社団法人 広島県労働基準協会尾道支部
〒722-0002  尾道市古浜町27-284  尾道糸崎港湾福祉センター202
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444
E-mail:onokyo100@hirokenk.or.jp
U R L : http://www.hirokenk.or.jp

広告