JMU建造のコンテナ船に融資【海事プレス-3/16】

3月16日発行「日刊海事プレス」に、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)についての記事が掲載されています。

《P13掲載記事転記》

JMU建造のコンテナ船に融資
■国際協力銀、台湾ワンハイ向け

国際協力銀行(JBIC)は13日、台湾船社ワンハイ・ラインズがジャパンマリンユナイテッド(JMU)で建造する3036TEU型コンテナ船8隻の購入資金として船舶輸出バイヤーズ・クレジットを貸し付けると発表した。
ワンハイのシンガポール法人Wan Hai Lines(Singapore)PteLtdとの間で融資契約を結んだ。融資額は未公表。シティバンク、エヌ・エイ東京支店を幹事行とする民間金融機関との協調融資で、民間融資部分には日本貿易保険(NEXI)による貿易保険が付保される。
JBICの船舶輸出バイヤーズ・クレジットは、今年度はこれが初となる。

jmu