JMU、1000トン型巡視船“つるが”竣工【海事プレス-5/19】

5月19日発行「日刊海事プレス」に、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)についての記事が掲載されています。

《P5掲載記事転記》

JMU、1000トン型巡視船“つるが”竣工

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は15日、横浜事業磯子工場で建造していた海上保安庁向け1000トン型巡視船“つるが”(PL91)を引き渡した。

2017年補正予算で計画された1000トン型巡視船。船名は配属先(第八管区海上保安本部)の福井県内にある敦賀半島、敦賀湾に由来する。

【主要目】全長96.0m、幅11.5m、約1500総トン

20200519