2018宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会【7/21(土)】

今年の「2018宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会」は7月21日(土)に開催致します!
瀬戸内海の島々をバックに、約2,500発の花火を30分間連発で打ち上げる、しまなみ海道を代表する花火大会です!
<会場>土生港周辺
<打ち上げ予定時間>20:30~21:00

みなさん、お誘いあわせの上ご来場ください!!

negaidama20182

【お問い合わせ先】
いんのしま水軍花火大会実行委員会
(事務局:因島総合支所しまおこし課)
TEL 0845-26-6212

広告

IT導入推進セミナー開催!!参加者募集中!!【6/26(火)】

人手不足が深刻化する中、少ない人材でも円滑に業務を遂行できるよう効率化を進めていくためには、IT(情報技術)の導入が必要不可欠です。今回、ITの専門家であるITコーディネータの先生と、実際にITツールを提供・販売している事業者の方をお呼びし、「ITで何ができるのか?」「どんな効果があるのか?」といった点について知っていただくセミナーを開催します。ITの導入に興味のある方はもちろん、業務効率化の方法を模索されている方も奮ってご参加ください。
IT導入セミナー
PDFデータははこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20180626.pdf

<日 時>平成30年6月26日(火)13:30~15:30 (個別相談は16:00まで)
<場 所>尾道商工会議所2階 大会議室
<対 象>尾道・三原・世羅の事業者・創業予定者
※業種・規模は問いません<参加料>無料

詳細 →http://onomichi-cci.or.jp/info/2170/


【お問い合わせ・お申し込み先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
TEL:(0848)22-2165 FAX:(0848)25-2450

第149回簿記検定試験合格発表

平成30年6月10日(日)施行の第149回日本商工会議所簿記検定試験(因島商工会議所会場)の合格者を下記のとおりお知らせいたします。

級別 合格番号

2級 該当者なし

3級 4、5、6

また、不合格となられた方については、次回の受験をおすすめいたします。

第150回簿記検定試験
次回試験日 平成30年11月18日(日)
申込期限 平成30年9月10日(月)~平成30年10月19日(金)
※ネット申込締切は平成30年10月21日(日)
実施 1~3級

備後次世代創業経営塾の案内【開催7/6(福山)】、他(ひろしま産振講-6/14-)

ひろしま産振構からの知っ得情報【18/06/14号】
https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】
広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催6/21・7/19(福山)、7/27(三原)】
~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~
【福山会場】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15152/
【三原会場】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15199/

中小企業等外国出願支援事業の公募【〆切~6/29】
~外国への事業展開等をお考えの中小企業者等の外国出願を応援!!~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/news/14864/

【★新着:イベント等!★】
中国ブロック合同広域商談会への参加受注企業の募集【〆切~7/4】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15262/

備後次世代創業経営塾の案内【開催7/6(福山)】>New!<
~”会社を買う。創業の手段、ステップアップの手段”をテーマに開催!~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15296/

創業者のための「会計・税務入門セミナー」の案内【開催7/21-7/22】>New!<
~創業時に必要な、会計・税務の基礎知識を演習形式で学ぶ~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/15290/

⑥第22回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2018に係る
ICTを活用したビジネス事例の募集【〆切~7/31】>New!<
■詳細情報(応募方法) http://www.hibis.jp


■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

女性活躍スタートアップ研修会&無料相談会、他(中国経済産業局-6/13-)

■□   中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.868/2018.6.13

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】女性活躍スタートアップ研修会&無料相談会
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jinzai/180607.html

【02】2018年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書
及びプロジェクト型サンドボックス制度説明会(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/180606.html

▼お知らせ
【01】「高度外国人材活躍企業50社」が公表されました
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/jinzai/180606.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 講演会「消費者が知っておきたい、今どきのお金の話」
http://chugoku.nacs.or.jp/info/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC/

□02 働き方改革企業経営者勉強会
https://www.hatarakikata-s.com/oubo/1807_work.pdf

□03「広島県働き方改革実践企業認定制度」平成30年度募集案内
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/nintei30-1.html

□04 平成30年度見本市等出展助成金(後期)の募集
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/mihonichi.html

□05 ケムシェルパ基礎講座
https://jp.research.net/r/2018kiso

□06 省エネルギー技術講座
https://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/chu/180711.pdf

□07 創業ワンコインセミナー
「2時間で分かる!創業後に困らないための資金繰りのポイント」
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-50.html


▼チャレンジ応援団メール
■電子マネー
応援団員【電源開発調整官 松本 晴美】
ここ2~3年、コンビニで現金払いをした記憶がありません。小銭を持ち歩くのが嫌いというのもありますが、スマホを一瞬かざすだけで支払いが終わる便利さを経験したら、財布から現金を出してお釣りをもらう煩わしさに戻れなくなりました。

日銀が毎月公表している決済動向によると、2017年度の電子マネーによる決済金額は5兆円以上で、発行数を単純計算すると平均一人3つの電子マネーを保有していることになります。多くの人がバスや電車などの交通機関では両替などの煩わしさから交通系の電子マネーを利用しているというのもうなずけます。

私は現在、数種類の電子マネーを保有し可能な限り利用するようにしています。電子マネーは利便性以外にも支払額に応じてポイントが付与されるものがあり、付加価値が付くものが多いからです。

最近では、ネット上の仮想店舗で使えるポイントを実店舗で電子マネーとして使えるものも登場しています。これは非常に便利で、ネットでは使いにくい少ないポイントや利用期間が短いポイントでも、コンビニなどで利用すれば無駄なく使い切ることができます。また、電子マネーの利用範囲はかなり広く、飲食はもちろん100円ショップやガソリン代、税金まで支払うことができるものもあり今後も広がる動きを見せています。

中国ではスマホの普及に伴いモバイル決済が進んで、都市部では決済の9割以上を占めているそうです。審査が不要で使用方法もシンプルなので利用が一気に進んだということです。ここ2~3年、訪日する外国人観光客は増加しているにもかかわらず一人あたりのインバウンド消費が伸び悩んでいるのは、日本でモバイル決済の普及が進んでいないことも一因ではないかと言われています。

経済産業省では、コスト削減や外国人の利便性向上、支払いデータを活用した新たなビジネスの創出などを目指して、電子マネーやクレジット決済も含めたキャッシュレス社会の実現を目指しています。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp