平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】、他(ひろしま産振講-4/5-)

ひろしま産振構からの知っ得情報【18/04/05号】
https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】
①平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金の公募【〆切~4/27】
■詳細情報 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail

②平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】
■詳細情報 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

【★新着:助成金等公募!★】
③平成30年度 新技術開発助成(第1次)の公募【〆切~4/20】>New!<
■詳細情報 http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/download/outline.html

④平成29年度 補正 グローバル企業展開・イノベーション促進事業費補助金
(JAPANブランド育成支援事業)の公募【〆切~4/25】>New!<
■詳細情報 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2018/180327global.htm

⑤平成30年度 ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)の公募【〆切~4/25】>New!<
■詳細情報 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2018/180327Jbrand-koubo.htm

⑥<福山>地域資源活用支援事業の公募【〆切~4/27】>New!<
■詳細情報 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/61219.html

⑦<福山>ものづくり技術継承事業の公募【〆切~4/30】>New!<
■詳細情報 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/61219.html

⑧<呉>地域産業活性化支援補助金の公募【〆切~5/25】>New!<
■詳細情報 http://kuressc.or.jp/index.php/seidojoho/chiikihojo/

⑨平成30年度 研究開発助成金(第1回)の公募【〆切~5/31】>New!<
■詳細情報 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

⑩<呉市等>地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」の公募【〆切~8/31】>New!<
■詳細情報 http://www.collabosquare.com/news/5713/

⑪東広島市創業支援事業補助金の公募【4/2~随時】>New!<
■詳細情報 http://www.abkure.or.jp/index.html

【★新着:イベント等!★】
MBD/CAE詳細設計研修(流体解析実習:SCRYU/Tetra)の受講生募集【〆切~4/13】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/hdic/training/1233/

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催4/19・5/17(福山)】>New!<
~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/14684/

⑭働き方改革企業コンサルティング事業へ参加企業募集【〆切~5/1】>New!<
■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/consal01.html


■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

広告

平成29年度新規導入機器紹介セミナー、他(中国経済産業局-4/4-)

■□    中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.859/2018.4.4

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】平成29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善
による中小企業等の生産性革命促進事業」の公募
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/enetai/180320.html

【02】平成29年度補正予算「地域文化資源活用空間創出事業(商店街支援事業)」の第2次公募
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/180315.html

【03】平成30年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)」の公募
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/ryutsu/180320.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 平成29年度新規導入機器紹介セミナー
http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/post.html


▼チャレンジ応援団メール
■「年度」のはなし
応援団長【局長 波留 静哉】

今年も新年度が始まりました。役所にとりましては新年のようなものです。異動、入社等を契機に、新たにこのメルマガの読者となられた方もいらっしゃるかと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて、新年度の「年度」という言葉ですが、役所や学校関係者の方々にとりましてはなじみ深いものかと思います。特に行政機関の方々は、この区切りが「財政法」という法律で「会計年度」が定義されていることはご存じだと思います。また、学校も行政機関から予算、補助金などを含め、その管理のもとにあるため「学校年度」という同様の区切りで違和感をお持ちでないかと思います。さらに自由に決算期を決められる民間企業でも、税などの公的な様々な制度との関係から、多くが3月末を区切りにする「3月期決算」を適用されておられるかと思います。とはいえ、「暦年」(1月~12月)があるのに、なぜ、わざわざ「二つの一年」を使い分けているのでしょう。

日本の場合、現在の「会計年度」は、明治19年に導入されたとのこと。理由は諸説ある中、当時の主要な税である地租(ちそ)、つまり土地からの作物が収穫され、税として納められる、その徴収サイクルに、会計のサイクルを合わせたという説や、当時もっとも力のあったイギリスの会計年度(イギリスも4月~3月)にならったと言う説もあり、いろいろです。

ただ、明治2年の会計年度は「10月~9月」。明治6年が「1月~12月」、さらに明治8年には「7月~6月」と、最終的に4月始まりにするまで決算時期を後ろ倒しにしているように見えます。こうした背景を考えると、意外にも当時の政府のお財布事情というのが、区切り設定の本当の理由に見えてきます。

明治が始まった頃から、超高給の外国人専門家を多数雇って、西洋技術を導入し、鹿鳴館を造って他国の外交官を接待したり、海軍を拡充させたり・・・とお金は出る一方で、財政はきっと火の車だったはずです。「決算を先延ばししたい」という気持ちがあったのではないでしょうか。さても政府のお財布事情、明治150年度にあたる今年度、よもやそんな話が俎上に上がるとは思いませんが・・・。

新年度を迎え、様々な制度、事業が開始されます。今年度もしっかりと適切な施策等の展開に努めて参りたいと思います。今年度もよろしくお願いします。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

「いんのしまグルメマップVol.2シールラリー」開催中!!

いんのしまグルメマップVol.2に掲載されている店舗を利用して、シールをを3枚集めてご応募いただいた方の中から、抽選でステキな賞品が当たります!因島を楽しく巡って、ぜひご応募ください!

完成しました2

シールラリー1
シールラリー2

【賞品】
●ナティーク城山ペアランチ券・・・5組様
●ホテルいんのしま1泊2食付ペア宿泊券・・・1組様
●革工房いんのしま牛革ペンケース・・・5名様
●特選因島スイーツ詰め合わせ・・・5名様
●因島産八朔10kg(お届けは2月末頃の予定)・・・5名様
●いんのしまグッズ・・・10名様

【シールを集めよう!】
『いんのしまグルメマップVol.2』の掲載店で食事、買い物、または宿泊をされた方へ、ご利用1回につきシールを1枚お渡しします。
※シールをご希望の際は、お店の方へ「シールラリーの応募シールをください」と一言お声掛けください。

【応募方法】
シールが3枚(3店舗分)集まったら、応募ハガキへ貼り、アンケートの回答と必要事項をもれなく記入してご応募ください。
●応募ハガキがない場合●
・官製ハガキでもご応募いただけます。
・webサイトからもダウンロードできます。http://map.in-no-shima.jp/gourmet/

《以下のハガキは無効となりますので、ご注意ください!》
・住所、氏名、電話番号 が書かれていない。
・シールが3枚(3店舗分) 貼られていない。
・同じ店舗のシールが2枚以上貼ってある。
・アンケート欄に答えが ない。

【応募期間】
平成30年4月1日(日)~平成30年10月5日(金)必着
※シールの配布は平成30年9月30日(日)まで

【当選のお知らせ・発送について】
当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
賞品の発送は、11月上旬頃を予定しております。
※因島産八朔10kgは、平成31年2月末頃予定。

【応募用紙について】
・『いんのしまグルメマップ』の25~26ページに掲載しています。切り取って応募ハガキとしてご使用ください。
・ウェブサイトからも応募用紙のPDFデータをダウンロードできます。下の画像をクリックすると、PDF表示になります。A4サイズで印刷して、切り取って裏面を張り付け、応募ハガキとしてご使用ください。
・官製はがきでも応募可能です。応募用紙と同様、シールを3枚貼り、必要事項とアンケートのご回答をもれなくご記入ください。

※『いんのしまグルメマップ』は、尾道市内外の観光案内所、各掲載店舗、因島観光協会、因島総合支所、因島商工会議所などで配布しています。

シールラリーVol2

【ご質問・お問い合わせ】
いんのしまマップ作成委員会 事務局(因島商工会議所内)
TEL:0845-22-2211

『いんのしまグルメマップVol.2』が完成しました!!

因島の美味しいお店、行きたい場所が見つかります!

因島のグルメやスイーツ、お土産、宿泊施設などの情報がぎっしりつまった『いんのしまグルメマップVol.2』が完成しました!
掲載希望をいただいた全89店舗を
「お好み焼」「和食」「カフェ・喫茶」「テイクアウト・お土産」などのジャンルごとに分けて紹介しています。

店舗情報だけではなく、しまなみ海道の名物料理、因島名物のおいしいもん、因島村上海賊焼き特集なども掲載しています。

『いんのしまグルメマップVol.2シールラリー』についてはこちらから
https://inshoko.wordpress.com/2018/04/04/01-825/

グルメマップVol2_3

グルメマップVol2_4

平成30年度は3万部発行し、尾道市内外の観光案内所や各掲載店舗、因島観光協会、因島総合支所、因島商工会議所など様々な場所で配布いたします。

パソコンやスマートフォンからも気軽に店舗情報を検索・閲覧できる、ウェブサイトも開設しています。
ウェブサイトはこちら→いんのしまグルメマップ

ウェブサイトでは、ご希望のジャンルや検索条件、地図上の店舗位置などからご希望の店舗を探すことが出来ます。
また、冊子型マップのPDFデータもウェブサイトから閲覧・ダウンロードすることが出来ます。

掲載店舗からのお知らせやグルメにまつわるイベント情報なども随時紹介していきますので、因島をさらに楽しむツールとして、ぜひご活用ください!

いんのしまマップ作成委員会
(因島商工会議所内)
☎0845-22-2211

平成30年度広島県リサイクル関係補助金の公募について

平成30年度の広島県リサイクル関係補助金について、下記のとおり公募を開始しています。
risaikuru1
risaikuru2

詳細はこちらから
・平成30年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金の募集
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/shisetsu-hojo-h30.html

・平成30年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金のご案内
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/sanpai-zei/kenkyu-hojo-h30.html

【お問合せ】
広島県環境県民局循環型社会課(循環システムグループ)
TEL:082-513-2951