Eメールサービス12月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ
http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所お知らせ>
1. 因島2018ふるさとカレンダー販売開始!
<融資、補助金、助成金関係>
2. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
<各地講演会等のお知らせ>
3. 魅せるSNS投稿の作り方セミナーのご案内
4. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
5. 【因島総合病院100周年記念特集】精神科リエゾン
6. はっさく工房まつうら 生口橋近くにオープン

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. 因島2018ふるさとカレンダー販売開始!
■毎年大好評の「因島ふるさとカレンダー」2018年版が販売開始!

1冊800円(税込み)
・A3中綴じ12ヶ月
・クリアファイル付き
・メモ書きスペースもあり実用的です
・全国発送いたします(送料700円)
・代引き発送も可能(手数料324円)

★お問い合わせ
因島商工会議所(担当:指導課 窪田)
電話、またはファックスにてお申込みください。
℡0845-22-2211 Fax0845-22-6033

================================================

2.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

3. 魅せるSNS投稿の作り方セミナーのご案内

 

■~あなたらしさで全国から注目される”魅せる”SNS投稿の作り方~

■フェイスブック・インスタ・ブログ…誰もが手軽にSNSで自分やお店の情報を発信できる今ですが、その一方で本当に自分の想いを伝えられている投稿がどれほどあるでしょうか。
いろんなSNSに手を出して、どれも中途半端になっていませんか!? 『共感』を得る投稿とそうでない投稿を分けるポイントはどこにあるのでしょうか!?
そこで、創業女子いろは塾で人気を博した上田涼子さんをまたまた広島にお招きし、ターゲット層別のSNS活用法や文章作成のコツをたっぷりと紹介していただきます。
さらに!今回は特別企画として、フォトグラファーとしての腕前も相当な上田さんに、ワークショップ形式でその撮影テクニックも教えていただきますよ!
年末商戦を前にSNSの魅力を高めるまたとない絶好のチャンスです!
会場もCafe&コワーキングと非日常感たっぷり! 一緒に楽しみながらSNSの極意を学びましょう!

<日 時>平成29年12月15日(金) 13:00~16:30(開場12:30)
<場 所>Vulca Cafe(府中市府中町74-1)
<参加料>無 料
<講 師>株式会社 ジェネラリスタ 代表取締役 上田 涼子 氏
SNSの総フォロワー数は驚異の1.8万人、ソーシャルメディアコンサルタントとして全国で講演。
「ナチュラルで柔らかい」ポートレート写真が人気のエアリーフォトグラファー。
H29創業女子いろは塾講師。大阪在住。
<対 象>SNSでの情報発信・ファンづくりに悩みを抱える創業者の方
これから創業をお考えの方など

詳細 →  https://www.hiwave.or.jp/event/13800/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター  担当:山崎
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ1F
TEL 082-240-7702 FAX 082-249-3232

================================================

4. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

■平成30年1月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/10/31/01-727/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

 

================================================

5.【因島総合病院100周年記念特集】精神科リエゾン

 

■岡山大学病院精神科神経科 小田幸治

因島総合病院にて隔週土曜日午前中に診察をしております小田幸治と申します。普段は岡山大学病院で、「精神科リエゾンチーム」に所属し臨床業務に励んでおります。「精神科リエゾン」という言葉をあまり耳にされたことがないと思いますので少し説明をさせていただきます。リエゾンとは「連携」や「橋渡し」を意味する言葉で、身体的な治療を目的に入院された患者さんに起こりうる不眠・不安・抑うつ・せん妄などの症状(精神科的な症状)を、主治医や看護師さんと連携しながら適切な治療(サポート)を行うために活動しています。大学病院などでは、精神科リエゾンチームに紹介される患者さんの約半数がせん妄なのですが、「せん妄」という言葉もあまり耳にされたことがないと思いますので簡単に説明をさせていただきます。

せん妄は強い寝ぼけのようなもので、昼夜逆転や、辻褄の合わない言動や、場合によっては幻覚・妄想などの症状が出現することがあります。せん妄には原因があり、体の調子の悪さが原因となることが多いです。よって、入院されている方には誰にでもおこる可能性があります。せん妄を引き起こしている体の調子の悪さが改善してくればせん妄も改善していきますが、せん妄が改善するまでの不眠や不穏に対する薬物療法(対処療法)を精神科が担当しております。因島総合病院精神科では、「精神科リエゾン」を中心とした入院中の患者さんの診療を主としておりますので、精神科外来は行ってはおりますがすでに当院内科もしくは外科など身体科へ通院中の方のみの診察に制限させていただいております(残念ながら勤務時間の関係です)。皆さんに少しでもお役に立てるよう頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 11/11記事

================================================

6. はっさく工房まつうら 生口橋近くにオープン

 

■はっさく工房まつうらが11月3日、因島田熊町の南インター入口近くの広島県道沿いにオープンした。店主は、はっさく大福の元祖・柏原伸一さんの4番弟子である松浦裕充さん(33)製造販売全てが妻・愛さんとの共同作業である。

主力商品は、はっさく大福。はっさくの果実を白あんでくるみ、そのあん玉をみかん餅で包み込んでいる。他に豆大福、栗大福が店頭に並ぶ。

初日、準備したはっさく大福1,000個がわずか1時間で完売。店側も驚くほど順調な滑り出し。それ以来、午前中で完売する日が続いている。

地元ホテルからのファックスによる注文が入っている。また、店舗に立寄るサイクリストも目立つ。商品がなくなり次第、完売の張り紙が出て閉店になる。スタッフ募集中。

午前8時30分開店。当面不定休。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 11/18記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
12/5(火)~6(水)  中国地方商工会議所専務理事会
12/6(水)      一日公庫
12/7(木)      正副会頭会議
12/7(木)      常議員会
12/8(金)      経営安定特別相談室担当者会議
12/8(金)      自殺対策策定推進委員会
12/10(日)      珠算検定試験
12/11(月)      ふる里就職、高校との意見交換会
12/13(水) 県連検定試験担当者会議
<関連関係>
12/3(日)       因島ウォーキング大会
12/6(水)      尾道因島ライオンズクラブ例会
12/13(水)      尾道因島ライオンズクラブ計画委員会・理事会
12/17(日)      日本遺産シンポジウム「村上海賊の食文化創造」
12/20(水)      弓削商船第14回運営諮問会議
12/20(水)      尾道因島ライオンズクラブ例会

================================================

広告

Eメールサービス11月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所お知らせ>
1. 会員と共済加入者の集い・優良従業員表彰式開催【11/29(水)】
<融資、補助金、助成金関係>
2. 人材開発助成金説明会
3. 消費税軽減税率制度説明会のご案内
4. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
<各地講演会等のお知らせ>
5. 金属加工技術講習会の案内【開催12/1】
6. IT経営力向上セミナーの案内【開催11/16】
7. 「知的資産経営セミナー」開催のご案内
8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
9. 第5回因島ウォーキング大会を開催します
10. 因島高校生の書の大作 ポートピアはぶに展示

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. 会員と共済加入者の集い・優良従業員表彰式開催【11/29(水)】

今回で23回目となる『会員と共済加入者の集い』を11月29日(水)に因島市民会館大ホールで開催します。

内容は、午後7時から8時までの間、「爆笑!スターものまね王座決定戦!」でお馴染みの市原利香さんと、マロン陵さん、ミッション鈴木さんの『ものまね歌謡ヒットパレード』を行い、その後恒例の抽選会を行う予定です。会員及び共済加入者の皆さんの多数の参加をお待ちしております。当所会報に案内状等同封しておりますので、お早めにお申込みください。

同日、今回で63回目を迎える因島商工会議所優良従業員表彰式を、午後6時から市民会館中ホールで開催する予定です。

★お問い合わせ
因島商工会議所(担当:総務課 村上、業務課 田頭)
TEL:0845-22-2211

================================================

2. 人材開発助成金説明会

■雇用する労働者に対して技能を習得させるための職業訓練等を実施した場合に訓練経費や賃金の一部を助成する制度の説明会を開催いたします。

1. 日 時 平成29年11月7日(火)13時30分~15時
2. 場 所 因島商工会議所 4階ホール
3. 内 容 人材開発助成金について
広島労働局 職業対策課

★お問い合わせ
因島商工会議所(担当:指導課 宮地)
電話、またはメールにてお申込ください
℡0845-22-2211 メールinfo@cci.in-no-shima.jp

================================================

3. 消費税軽減税率制度説明会のご案内

■平成31年10月に実施されます10%への税率引き上げに伴い実施される軽減税率について尾道税務署による説明会が開催されます。

1. 日 時 平成29年11月8日(水)13時30分~15時
2. 場 所 芸予文化情報センター 多目的ホール
3. 定 員 100名 ※事前申込は不要です

★お問い合わせ
尾道税務署
TEL0848-22-2131

================================================

4. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室  TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

5. 金属加工技術講習会の案内【開催12/1】

■広島市産業振興センターでは、金属加工に関する最新の技術情報の提供を行うことを目的として、製造業の技術者の皆様を対象に金属加工技術講習会を開催します。プレス加工における潤滑油は、摩擦・摩耗の低減、仕上げ面の向上、工具寿命の向上等、重要な役割を果たしています。その潤滑技術を基礎から実際まで、最新技術も併せて情報提供を行います。

■日 時  平成29年12月1日(金)13:30~17:00
■場 所  広島市工業技術センター 3階研修室(広島市中区千田町3-8-24)
■内 容  「プレス加工の潤滑技術・基礎から実際まで」(一社)日本金属プレス工業協会 理事 片岡 征二
■参加料  無 料
■申込締切 平成29年11月29日(水)

詳細 → http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h29-kinzoku.html

★お申込み・お問い合わせ
(公財)広島市産業振興センター技術振興部材料・加工技術室(担当:瀧口・倉本)
TEL:082-242-4170 Fax: 082-245-7199

================================================

6. IT経営力向上セミナーの案内【開催11/16】

■第4次産業革命により、産業・社会構造が劇的に変化する可能性がある中、IT・IoT導入が経営力向上の1つの鍵となります。しかしながら、IT・IoTの導入が目的となっており、真に経営力向上に繋がるIT・IoT導入に至ってないことも多いのではないでしょうか。このため、IT導入の活用に成果を上げている中小企業のベストプラクティスや現場・現実・現物に応じたIT・IoT導入のポイントなど紹介するセミナーを開催します。

■日 時  平成29年11月16日(木)13:30~17:00
■場 所  中国経済産業局 第1会議室(広島市中区上八丁堀6-30)
■内 容
(1)講演「富士通のものづくりと中小企業でのIoT活用ご紹介
~産学官での中小企業のIoT活用の取組み~」
富士通(株) ものづくりビジネスセンター
ものづくりプロモーション企画部 マネージングコンサルタント
(一社)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアブル(IVI)
クロスインダストリ委員長 高鹿 初子
(2)事例紹介
①「攻めの姿勢が生んだ課題に、IT活用と組織力で取り組む金型総合メーカー」
安田精工(株) 代表取締役社長 安田 和雄
②「無人駐車場機器の遠隔操作・遠隔管理の機能向上で顧客満足向上と業績向上」
(株)英田エンジニアリング 代表取締役社長 万殿 貴志
③「消費者ニーズに対応した「カット野菜事業」拡大をIT活用でサポート」
倉敷青果荷受組合 理事長 冨本尚作
(3)報告「経済産業省におけるIT推進政策」
※本事業はITCの実践力ポイント付与対象です。
■参加料  無 料
■申込締切 平成29年11月10日(金)

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/event/info_health/170925_2.html

★お申込み・お問い合わせ
中国経済産業局地域経済部 参事官(情報・ヘルスケア産業担当)(担当:弥益[やます])
TEL:082-224-5630 FAX:082-224-5765
mailto:cgk-it@meti.go.jp

================================================

7. 「知的資産経営セミナー」開催のご案内

■売上が伸びている元気な企業は,お客様から選ばれる理由がある証拠です。
選ばれている理由があるということは,お客様が他社ではなく自社を選ぶ,強い理由があるからなのです。
その理由の裏には,「自社ならでは」の強みがあります。
本セミナーは,中小企業がお客様に選ばれている事例紹介も交え,これからも「お客様から選ばれ続ける」ための
自社の経営について,参加者の皆さまにも積極的に考えていただく参加型のセミナーです。

<日 時>平成29年11月20日(月) 14:00~16:30
<場 所>呉信用金庫 広中央支店(人づくりセンター)5階
<参加料>無 料
<講 師>吉田 英憲氏 (中小企業診断士:㈱ヒトサクラボ 代表取締役)
<対 象>広島県内の中小企業経営者,経営幹部,従業員の方など
<セミナープログラム>
1 自社が選ばれる理由(強み)とは!?
2 「強み」の探求と活用事例!
3 これからも選ばれ続ける理由を考える!そして今後の事業へ活かす!!

詳細 →  https://www.hiwave.or.jp/event/13654/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構広島県中小企業知財支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7718 FAX 082-249-3232

================================================

8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年11月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/09/29/01-707/

★お問い合わせ・お申込み
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

9.第5回因島ウォーキング大会を開催します

■12月3日(日)に第5回因島ウォーキング大会を開催します。
今年は第5回の記念大会になりますので、スペシャルゲストに西田篤史さんをお呼びしております。
Aコースは“あっちゃんと歩くスイーツ散策コース”として、西田篤史さんと一緒に因島を代表するスイーツを存分に満喫していただけます。
Bコースは“海を渡ろう!因島半周コース”として、生口橋を渡り、さわやかな海風を感じながら気持ちよくウォーキングしていただけるコースとなっており、どちらのコースも因島を満喫していただけます。

ぜひ、ご家族やお友達とご参加ください。

日時:平成29年12月3日(日)8:00受付開始 9:00開会式 ※雨天決行

場所:因島アメニティ公園(尾道市因島大浜町57)

コース:Aコース『あっちゃんと歩くスイーツ散策コース』(約5km)定員:500名
Bコース『海を渡ろう!因島半周コース』(約20km)定員:500名

参加費:中学生以上:1,000円 小学生以下:500円

申込締切日:平成29年11月24日(金)※先着順で定員になり次第締め切ります。

申込方法
・因島観光協会事務所にて直接お申込み
・チラシについている振込取扱票からお申込み

★お問い合わせ
一般社団法人因島観光協会
TEL:0845-26-6111

================================================

10. 因島高校生の書の大作 ポートピアはぶに展示

■因島高校書道部が「未来」をテーマにしたためた書の大作が、ポートピアはぶ(尾道市営中央駐車場)に常設展示されることになった。

同校の同窓会(村上弘文会長)の要望を受けて総会の会場で部員7人が書き上げた。縦3・5メートル、横5メートルになる。その後、同窓会は常設展示を発案し、ポートピアはぶを管理する因島観光協会に寄贈した。

9月28日に展示場所で贈呈式があり、関係者が出席した。田中杏奈書道部部長が作品に込めた想いを説明し、村上祐司観光協会会長が謝辞を述べた。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 10/7記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
11/2(木)      第2回びんご圏域活性化戦略会議
11/7(火)      人材開発支援助成金説明会
11/8(水)       改正消費税説明会
11/9(木)       県連会頭会議
11/13(月)    経済委員会
11/13(月)    金融懇談会
11/14(火)     因島・尾道・三原cci工業委員会交流懇談会
11/16(木)~11/17(金) 経営指導員等県外研修
11/16(木)~12/14(木) 経営診断基礎研修
11/19(日)    簿記検定試験
11/21(火)~22(水) 中国ブロック相談所長会議
11/22(水)      IOTセミナー

<関連関係>
11/4(土)      尾道因島ライオンズクラブCN55周年記念式典
11/14(火)    尾道税務署納税者表彰
11/14(火)      因島郷心会役員会
11/21(火)    郷心会連合会会長会議
11/22(水)    因島警察署協議会
11/25(土)    尾道しまなみ商工会合併10周年記念式典
12/1 (金)      地元選出市議会議員と商工会議所との懇談会

================================================

Eメールサービス10月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所お知らせ>
1. 「望郷」映画上映
<融資、補助金、助成金関係>
2.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
3.平成29年度 新技術開発助成(第2次)の公募【〆切~10/20】
4.平成29年度研究開発助成金(第2回)の公募【〆切~10/31】
<各地講演会等のお知らせ>
5.西日本最大級のIT総合展示会! 150ブース132社のIT企業が一堂に出展!
6.知的資産経営セミナーの参加者募集【〆切~10/20】
7.平成29年度 西部工業技術センター 一般公開の案内のご案内
8.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
9. 因島高校野球部 15年ぶり県大会出場へ
10. 『女性ヘルスケア』を担う婦人科医として~さまざまな身体の不調を和らげるために~

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「望郷」映画上映

湊かなえさん原作の映画「望郷」が因島市民会館で上映されます。

日時:2017年10月27日(金)
場所:因島市民会館大ホール
時間:会場18:00 上映:18:30~20:22
料金:一般/1,800円 60歳以上/1,100円
特別前売り券 1,100円

★お問い合わせ先
因島観光協会 TEL:0845-26-6111

================================================

2.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。
■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと
■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局雇用環境・均等室  TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター  TEL:0120-73-0610

================================================

3. 平成29年度 新技術開発助成(第2次)の公募【〆切~10/20】

■新技術開発財団は、広く科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、これを実用化することによって我が国の新産業・科学技術の新分野等を醸成開拓し、国民生活の向上に寄与することを目的に、「独創的な新技術の実用化」を狙いとし、基本的技術の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象とする助成事業を公募します。

■助成対象
【企業の要件】
(1)資本金3億円以下または従業員300 名以下で、自ら技術開発する会社
(2)大企業(資本金3億円超、かつ従業員300名超)の関係会社でないこと
【開発技術の要件】
(1)独創的な国産の技術であり、本技術開発に係わる基本技術の知的財産権が特許出願等により主張されていること
(2)開発段階が実用化を目的にした開発試作であること。
(3)実用化の見込みがある技術、または開発完了認定技術の改良のための新技術であること
(4)開発予定期間が原則として1年以内であること
(5)その技術の実用化で経済的効果が大きく期待できること
(6)自社のみの利益に止まらず、産業の発展や公共の利益に寄与すること
(7)同じ技術開発内容で他機関からの助成を受けていないこと
■助成金
(1)本助成は融資ではなく、助成金は助成開始時に行う助成金贈呈式で贈呈。
(2)助成金の対象となるのは、本開発試作に直接必要な費用(ただし、社内人件費は原則助成対象外)。
(3)試作費合計額の2/3以下で2,000万円を限度として助成。

■公募期間 平成29年10月1日(日)~10月20日(金)

詳細 → http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/download/outline.html

★提出・お問い合わせ
(公財)新技術開発財団 TEL:03-3775-2021 FAX:03-3775-2020
mailto:zaidan-mado@sgkz.or.jp

================================================

4. 平成29年度 研究開発助成金(第2回)の公募【〆切~10/31】

■三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行います。

■対象企業 新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後5年以内
(新規事業進出後5年以内の場合も含む)の中小企業または個人事業者

■対象プロジェクト
現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化可能性の高いプロジェクト

■対象資金 新技術、新製品等の研究開発資金及びその成果の事業化に必要な資金(調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)

■助成金額 助成金額として次のいずれか少ない方の金額
・1プロジェクトにつき300万円以内
・研究開発対象費用の1/2以下

■公募期間 平成29年9月1日(金)~10月31日(火)[消印有効]

詳細 → http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

★提出・お問い合わせ
(公財)三菱UFJ技術育成財団 TEL:03-5730-0338 Fax:03-5232-0518
mailto:info@mutech.or.jp

================================================

5. 西日本最大級のIT総合展示会! 150ブース132社のIT企業が一堂に出展!
ひろしまIT総合展2017~ITが切り拓く私たちの未来~【開催10/25-10/27】

■広島県、広島市及び関連する諸団体と(一社)広島県情報産業協会が一体となり、本IT総合展2017を開催。IT総合展は32年間開催してきた西日本最大級のIT・情報通信・情報サービスの総合イベントです。過去最大の150ブース132社の大規模展示と、慶應義塾大学政策・メディア研究科特別招聘教授で「iモード」の仕掛け人であった夏野 剛氏による基調講演をはじめ、15セッションの著名な講師による講演会・セミナーがあり、特別展示コーナーや同時開催イベントなど、見どころ満載の企画となります。

■会 期  平成29年10月25日(水)~27日(金)(3日間)
10:00~17:00(最終日は16時まで)
■会 場  <展示・プレゼンテーションセミナー>
広島県立広島産業会館西展示館(広島市南区比治山本町16-31)
<基調講演・セミナー>
広島市南区民文化センター(広島市南区比治山本町16-27)
■内 容
(1)150ブース132社による大規模IT展示ゾーン!(過去最大規模)
[出展企業]→ http://www.hia.or.jp/expo/conference/#detail-a1
(2)基調講演
「ITによって私たちの生活やビジネスがどのように変わっていくのか」
*「iモード」の仕掛け人であった慶應義塾大学 政策・メディア研究科特別招聘教授【夏野 剛氏】を招聘!
[詳しくは]→ http://www.hia.or.jp/expo/conference/#detail-a1
(3)【マネーフォワード・小僧com】など、IT業界を代表する企業キーマンによる15の魅力的なカンファレンスセッション!
[お申込み]→ https://www.hia.or.jp/expo/form/conference/
(4)出展者による多彩なプレゼンテーションセミナー28コース
[お申込み]→ https://www.hia.or.jp/expo/form/seminar/
(5)第21回 HiBiSインターネットビジネスフォーラム2017・同時開催!
広島インターネットビジネスソサイエティ(HiBiS)が広島でインターネットを活用したビジネスの活性化を目的に毎年主催。今年も学生と企業の2部門で、優秀ビジネス事例を競います。
[詳しくは]→ http://www.hia.or.jp/expo/event/concurrent.html
(6)ひろしまIT融合フォーラム・同時開催!
働き方革命「日本型RPAの実態と今後の方向性」などをテーマとした3つの講演を開催。
[詳しくは]→ http://www.hia.or.jp/expo/event/concurrent.html
(7)セキュリティ・ミニキャンプin 中国2017(広島)・同時開催!
次代を担う日本発で世界に通用する若年層の情報セキュリティ人材を発掘・育成するため,産業界,教育界を結集した講師によるセキュリティ・キャンプを実施。
[詳しくは]→ http://www.hia.or.jp/expo/event/concurrent.html
(8)会場中央特設ステージでのイベントも注目。(こちらは事前申し込み不要)
・オープニングセミナー(10/25)
講演「私たちの社会を変える最新テクノロジーの世界を知ろう~AI・人口知能、VR/AR/MRなど仮想現実の世界~」
日本マイクロソフト(株) 業務執行役員 西脇 資哲
[詳しくは]→ http://www.hia.or.jp/expo/conference/#detail-00a
・VRアート・パフォーマンス(10/25・10/26)
VRアーティストの関口愛美さんによる、広島で初めてのVRの世界に3Dのアート作品を描くVRアートパフォーマンスを行います。
・ETロボコン中国四国地区エキシビションマッチ大会(10/27)
・広島国際アニメーションフェスティバル PRイベント
・【Google 金成泰 氏】【週刊BCN編集委員 谷畑 良胤 氏 】によるセミナー(10/26)

■入場料  無 料

詳細 → http://www.hia.or.jp/expo/

★お申込み、お問い合わせ
「ひろしまIT総合展2017」実行委員会 事務局
<(一社)広島県情報産業協会 事務局内>  TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668
mailto:expo-jim@hia.or.jp

================================================

6. 知的資産経営セミナーの参加者募集【〆切~10/20】
~知的資産(見えない資産)経営の推進で、事業の成功を!~

■会社の「強み」をアピールできますか? ㈱日本政策金融公庫、ひろしま産業振興機構では、決算書に表れない企業の強みである技術、人材、ノウハウなど「見えない資産(知的資産)」を「見える化」させることで、会社の業績アップにつなげていく知的資産経営セミナーを開催します。

■日時・ <広島会場>平成29年11月6日(月)13:00~16:30
日本政策金融公庫 広島支店 6階 会議室
(広島市中区紙屋町1-2-22 広島トランヴェールビルディング)
<福山会場>平成29年11月7日(火)13:00~16:30
広島県福山合同庁舎 第3庁舎 8階 381会議室
(福山市三吉町1-1-1)

■内 容(広島会場、福山会場とも同一)
◇主催機関からのご案内  ◇知的資産経営とは何か  ◇見えない資産を活用し、成功した企業の事例紹介
◇強みの「見える化」の作業を実際にやってみよう!  ◇個別相談(セミナー終了予定の16:00以降)
※講師:(有)ツトム経営研究所 所長 森下 勉

■参加料  無 料

■申込締切 平成29年10月20日(金)

詳細 → http://www.hiwave.or.jp/event/13263/

★お申込み、お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構中小企業・ベンチャー総合支援センター(担当:前田・武馬・河崎)
TEL:082-240-7718FAX:082-249-3232
mailto:c-hyouka@hiwave.or.jp

================================================

7. 平成29年度 西部工業技術センター 一般公開のご案内

■広島県内企業の方々に当センターの技術や施設をご活用していただくことを目的に、広島県立総合技術研究所西部工業技術センターの一般公開を開催します。
なお、基調講演および口頭発表は本所(呉市)で行いますが、所内見学は本所(呉市)とアカデミー(東広島市)の2会場で行います。

<日 時>平成29年10月18日(水)13:15~16:50
<場 所><メイン会場>西部工業技術センター(呉市阿賀南2-10-1)
<サブ会場> 生産技術アカデミー(東広島市鏡山3-13-26)
※基調講演、口頭発表は本所(呉市)で行います。生産技術アカデミー(東広島市)へはインターネット中継します。
<内 容>
(1)基調講演「ユーザーインの製品開発」
アイリスオーヤマ(株) 大阪デザインセンター マネージャー 真野 一則
(2)口頭発表による技術紹介
①西部工業技術センターにおける取組について センター長 打田澄雄
②金属加工技術について 加工技術研究部 部長 仲田治三
③炭素繊維加工技術について 炭素繊維プロジェクトチーム 室長 佐野誠
(3)所内見学及び技術紹介
ツアー形式による所内見学およびポスター展示
<参加料>無 料
<申込締切>平成29年10月11日(水)

詳細 →  http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/27/h29koukai.html

★お問い合わせ
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 技術支援部
(担当:松下・縄稚・杉原) TEL:0823-74-1151

================================================

8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年11月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/08/31/01-695/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

9.因島高校野球部 15年ぶり県大会出場へ

■因島高校野球部が15年ぶりに秋季広島県高校野球大会(16日)への出場を決めた。尾三地区大会で、尾道東と広島商船に勝ち出場資格を得た。

3年生が引退し、部員は9人になった同校チーム。ケガ人ひとりも出せないギリギリの状況のなかで予選を勝ち上がり、県大会に挑戦する。

主将の川野芳郎選手は「15年間負けつづけたものを取り戻すような試合をしたい」と語った。

部長=宮下太輔▽監督=山根一成▽主将=川野芳郎②▽畑本一希②▽松原竜誠②▽和田日高①▽宮本浩貴①立川諄①▽角駿亮①▽長光永遠①▽松田隼斗①▽マネージャー=濱西沙也加①。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 9/2記事

================================================

10. 『女性ヘルスケア』を担う婦人科医として~さまざまな身体の不調を和らげるために~

■日本産科婦人科学会専門医・指導医、周産期専門医・指導医、臨床遺伝専門医 婦人科 早田桂

因島総合病院では毎週火曜日に婦人科診療を行っています。

婦人科診療といえば、内診台で経腟超音波検査と子宮がん検診のイメージが強いと思われますが、それだけではありません。『女性ヘルスケア』という言葉をご存知でしょうか。女性の一生を通して女性の健康を守るという観点から発展した分野です。

例えば女子中学生の月経痛が酷く、時には学校を休むこともある。何とか市販の鎮痛剤で対応しているが…。この女子中学生は将来子宮内膜症を発症し、不妊で悩むことになるかもしれません。また、毎月月経前にいらいらして仕事が手に付かなくなり、自宅では子供に対して声を荒げてしまう。月経が来れば少し調子が良いような…。この女性は月経前症候群の可能性があり、投薬で症状が改善するかもしれません。

昔、多産だった時代には、妊娠と授乳を繰り返していたため、女性の生涯月経は約50回程度であったと考えられています。現代の女性は、その約10倍(約450~500回)もの月経を経験すると言われており、女性の心身は性ホルモンの働きによって誘発されやすい疾患が増えています。その他、月経量が多くてしんどい、月経が不規則で何とかしたい、など、月経異常、月経関連のトラブルでお困りの方はぜひご相談下さい

また、当院では以前より更年期を心地よくお過ごしいただけるよう、プラセンタ注射を提供しています。最近ではアンチエイジングという言葉もよく耳にするようになりました。大豆から見出された新しい健康成分であるエクオールを病院売店で購入可能としました。ほてりや肩こりのみならず、しわやシミの改善、男性の毛髪の脱毛や前立腺がんの予防にも効果があると言われ始めています。からだの不調かなと感じた時、健康年齢を維持したい時、お気軽に婦人科までご相談下さい。

婦人科診察室・待合室を改装致しました。看護師・女性の目線で考え、プライバシーに配慮し、あたたかい雰囲気の優しい診察室になりました。見学だけでも結構です皆様をお待ちしています。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 9/2記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
10/12(木)~/13(金) 県連事務局長会議
10/13(金)      企業ガイドブックおのみち審査
10/17(火)     備後地域商工会議所会頭会議
10/18(水)      スーパーバイザー巡回指導事業
10/22(日)      珠算検定試験
<関連関係>
10/7(土)       ゆざき知事を囲む県政懇談勉強会
10/13(金)      第2回ダイワ銀狼カップ2017全国決勝大会
10/16(月)      広島県議会副議長就任祝賀会
10/21(土)~/22(日) 第2回造船鉄工祭
10/22(日)      尾道因島ライオンズクラブCN55周年記念事業ミュージカル
10/24(火)      尾道納税貯蓄組合発起人会

================================================

Eメールサービス7月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1.「できる社員になる11の方法」セミナー開催!!【7/27(木)】
2. はっさくん缶バッジシリーズに「2017因島水軍まつりバージョン」が新登場!!
<融資、補助金、助成金関係>
3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
4. ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】
<各地講演会等のお知らせ>
5. 地域1番店を目指す年商を10倍にするブログづくりセミナー(入門編)受講者の募集
6. ものづくり企業のためのIoT実践セミナーの受講生募集【〆切~7/7】
7. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催7/12(三原)
8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
9. 因島水軍まつりポスター「一眼あり 海上王國」
10.内海造船瀬戸田 貨物船「アムボレラ」が進水

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「できる社員になる11の方法」セミナー開催!!【7/27(木)】

■全国を感動の渦に巻き込み、「わかりやすく、即、実践につなげることができる」と大人気講師の黒岩禅先生の貴重な時間!この機会を逃がさず、ぜひご参加ください!

<日 程>2017年7月27日(木) 14:00~17:00
<場 所>因島市民会館 2階 第2・3会議室
<受講料>無料(非会員:1,000円)
<定 員>40名
<お申込>下記受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXして下さい。お急ぎの場合はお電話でも結構です。
因島商工会議所 TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

clip_image003

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20170727seminar.pdf

【講師紹介】
clip_image004
黒岩 禅 (くろいわ ぜん) 氏
株式会社 佐藤商会執行役員/TSUTAYA事業部マネジャー

父親からの虐待・学校でのイジメ・両親の失踪を経て、児童養護施設で育った異色講師。
昼行灯! ボンクラ! 木偶の坊!と上司から叱責されていた駄目社員が、次々に店舗最高益を更新し「TSUTAYA5つ星店長コンテスト日本一」「従業員満足度調査全国一位」「計画達成率・QSC・運営の取組などを競い合うTSCグランプリ獲得」などTSUTAYA最多受賞者となる。笑いあり、涙あり、学びありの「黒岩劇場」とも絶賛される3時間は、尾道市で働くあなたの心に火を点けます!

★お問い合わせ先
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

2. はっさくん缶バッジシリーズに「2017因島水軍まつりバージョン」が新登場!!

clip_image005

■はっさくん缶バッジシリーズに、新しく「因島水軍まつり2017」バージョンが仲間入りしました。
6/25(日)に開催された「島まつり」の会場で販売をスタートしましたので、ぜひコレクションに加えてください(^^♪

はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1762-38
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033

================================================

3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。
■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと
■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

4. ひろしまベンチャー助成金の公募【〆切~9/30】

■ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象
広島県内に主たる事業所(事務所)を置くか、あるいは広島県内在住の新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を持つ、創業前または創業後研究開発段階にある将来有望な法人・個人で次の要件に該当すること
◇創業または設立から7年未満又は創業前、かつ前年度売上高5億円以下
◇子会社(会社法上)の場合、親会社が上記の要件に該当すること
◇特定非営利活動法人(NPO)でないこと
■助成内容
助成金の交付 1件当り50万円~最高500万円を12件程度に交付予定
◇(法人)    ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)
◇(個人)    ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)
◇(法人・個人を問わず)  ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)
■公募期間 平成29年6月1日(木)~9月30日(土)[当日消印有効]

詳細 → http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

★お問い合わせ・提出先
(公財)ひろしまベンチャー育成基金[(株)広島銀行 法人営業部内](担当:谷本・野村)
TEL:082-504-3861 FAX:082-241-2331

================================================

5.地域1番店を目指す年商を10倍にするブログづくりセミナー(入門編)受講者の募集

■カリキュラム
・ブログで実績があがっている人の紹介
・なぜブログを書くと人生が変わるのか?
・中小零細弱小家業こそブログで成功する
・ブログを書く心得
・ブログで勝ち組になる準備
・読者に愛される記事の書き方

講 師: 板坂 裕治郎 氏(㈱タイ・アンド・ギー 代表取締役)
一般人は絶対に着ない服だけを扱う洋服屋タイアンドギーをOPENし、13坪で年商2.4億円を達成。メンズ雑誌の全国坪単価売上でも8位に選ばれた。その後、飲み屋3店舗、フレンチレストラン、ラーメン店と順調に手を広げる。しかし、創業から15年経った2003年に仕入先が倒産し、資金ショート。気付いた時には負債総額1億円。全てのお店を処分し考え方を180度変え、コンサルタントに転身。現在は、1300人以上を成功させた売れるブログづくりで活躍中!

<日時>
平成29年8月8日(火)13時30分~16時30分
<場所>
合人社ウェンディひと・まちプラザ北棟6階マルチメディアスタジオ(広島市中区袋町6-36)
<参加費>
1,000円(当日、受付でお支払いください)
<定員>
30名(先着順)

詳細 → http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/post-43.html

★お問い合わせ
公益財団法人広島市産業振興センター中小企業支援センター
〒733-0834 広島市西区草津新町1-21-35(広島ミクシス・ビル内)

==============================================

6.ものづくり企業のためのIoT実践セミナーの受講生募集【〆切~7/7】

ひろしま産業振興機構では、ものづくり企業の皆さまを対象に、IoTを、ものづくり現場の「生産管理」「品質管理」「在庫管理」等へ活用していただき、業務を効率化させるための、足掛かりとなる本セミナーを開催します。本セミナーは、IoT活用に関するセミナーを日本各地で行っている(一社)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブと連携し、IoTの活用によって現場が抱える課題を発見・解決するための手法を身につけ、ものづくり企業の競争力をさらに飛躍させるための現場力を、企業の皆様につけていただく内容になっています。

■日 時  (1日目)平成29年9月1日(金)13:00~18:00 ※終了後、懇親会があります。
(2日目)平成29年9月2日(土)9:30~17:30
■場 所  広島県情報プラザ2階 第1研修室(広島市中区千田町3-7-47)
■内 容
◇STEP1:現状の課題を明らかにし、目指す姿を定める。グループに分かれて会社毎に異なる課題を整理し、ものづくりの現場がつながることで得られる理想的な姿を議論します。

◇STEP2:具体的な業務の場面から現状のシナリオを描く。現実の業務の実態を場面ごとに役割とその活動として記述します。モノと情報の流れがどのようになっているかを明らかにします。

◇STEP3:あるべき姿のシナリオとその実現手段を描く。デジタル化によって、モノや情報の流れをデータに置き換えた新たな場面を定義します。また物理的な配置も検討します。

■受講料  無 料(※懇親会に係る費用は、参加者のみ別途実費が必要)
■申込締切 平成29年7月7日(金)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/11071/

★お問い合わせ・お申込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター
TEL:082-240-7716 FAX:082-242-7709
mailto:h-jinzai@hiwave.or.jp

================================================

7. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催7/12(三原)】

~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~
■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

■日 時  平成29年7月12日(水)10:00~17:00
■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)
■専門スタッフ  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
■相談料  無 料
■申込締切 平成29年7月5日(水)[※事前予約制]

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10736

★お問い合わせ・お申込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・瀧熊)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

8.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年8月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/05/31/01-630/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

9.因島水軍まつりポスター「一眼あり 海上王國」

■2017年度因島水軍まつりのポスターが発表された。今年のポスターは、村上水軍の甲冑を身に着けた武者が松明を支えている火まつりのワンシーンの写真を使用。キーワードとして因島公園内のつれしおの石ぶみにある司馬遼太郎氏の書「一眼あり 海上王國」が記されている。

因島水軍まつりのロゴは島まつり・火まつり・海まつりを表す「兜」「火」「波」を盛り込んだデザインになっている。ポスターデザインは今年で3年目の岡野琉美さん(プカラス・因島田熊町)が担当した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 6/3記事

================================================

10. 内海造船瀬戸田 貨物船「アムボレラ」が進水

■内海造船瀬戸田工場で建造中のばら積貨物船「アムボレラ」が9日、進水した。完工予定は9月上旬。

全長=約160.80メートル▽幅=26メートル▽深さ=14メートル▽総トン数=約1万6800▽載貨重量=約2万7200トン▽乗組員=24人▽航海速力=約13.5ノット▽船籍=パナマ。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 6/17記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
7/6 (木)  備後圏域活性化戦略会議
7/12 (水)  労働保険適正加入推進研修会
7/14 (金)  指導員応用研修
7/14 (金)  広島県備後地域振興協議会総会
7/24 (月)  村上会頭旭日小綬章受章記念祝賀会
<関連関係>
7/6 (木)  因島水軍まつり跳楽舞練習会/東生口公民館
7/8 (土)  しまなみビーチ海開き
7/9  (日)  土生商店街通行量調査(日曜)
7/10 (月)  因島水軍まつり跳楽舞練習会/土生公民館
7/12 (水)  因島郷心会総会
7/14 (金)  総務委員会
7/19 (水) 土生商店街通行量調査(平日)
7/19 (水)  海の日記念式典
7/21 (金)  高校生を対象とした事業所説明会
7/22 (土)  尾道住吉花火まつり

================================================

Eメールサービス6月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 業務スキルアップセミナーのご案内【6/12(月)】
<融資、補助金、助成金関係>
2. IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の2次公募
3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請
<各地講演会等のお知らせ>
4. ひろしまIT総合展2017への出展者募集【〆切~6/30】
5. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】
6. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施
7. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
8. 村上海賊発信拠点にする因島観光協会 岡野憲明専務理事に聞く
9. 当所村上会頭が旭日小綬章受章

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

=================================

1. 業務スキルアップセミナーのご案内【6/12(月)】「ちょっとできる人」がやっている仕事のコツ!
~「がんばってるね!」と褒められる仕事のやり方…教えます!~

<日時>平成29年6月12日(月)19:00~21:00
<場所>因島商工会議所 4階ホール
<定員>40名(先着順)※但し非会員3,000円
≪申込方法・申込み先≫下記申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはTELにてお申込みください。
clip_image003

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20170612.pdf

~マナー以上!やりすぎ未満のヒントが満載!~
どんな仕事にも、上手に進める「コツ」が潜んでいます。

自分なり工夫を重ねていけば、仕事がサクサクはかどり、周囲とのやりとりもスムーズになります。きっと知らないうちに、仕事が楽しくなっているはずです。そこで本セミナーでは、そんな仕事の「コツ」をわかりやすく伝授いたします。新入社員をはじめ、若手・中堅社員そして、駆け出しビジネスマンに最適なセミナーです。是非、この機会に皆様多数のご参加をお待ちしております。【講師紹介】
clip_image004
葉ppiness(ハピネス)代表 井上 幸葉(いのうえこうよう)氏

1972年、京都生まれ。企業研修講師。地域密着の廃棄物の 企業に勤め、社長秘書、女性管理職、受付から経理分析も担当してきたsuper事務員。研修では日常の中の課題を抽出し解決会議を研修に取り入れるのを得意とする。

2015年7月初書籍 「ちょっとできる人」 がやっている仕事のコツ50(同文館出版)を出版しAmazon総合1位に輝く。

近年では企業の教育サポート、講演などでも活動。簡単なコツで仕事はもっと楽しくなる“ゴキゲン仕事術”で社員も社長もお客様も講師も、四方がゴキゲン研修。2016年、「葉ppiness」を設立。

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1762-38
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033

=================================

2. IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の2次公募

■本事業は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図ることを目的としています。

■補助対象者  日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等。

■補助対象費目
IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象。

■補助上限・下限、補助率
◇補助率 2/3以内
◇補助上限額・下限額 上限額:100万円 下限額:20万円

■IT導入支援事業者
ITツールの登録を行いつつ、補助事業者に代わり申請等を行う者として、事務局に申請し登録された者を「IT導入支援事業者」とします。

■公募期間 平成29年3月31日(金)~6月30日(金)17時

詳細 → https://www.it-hojo.jp/

★お問い合わせ
サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
TEL:0570-013-330

=================================

3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請

■厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満から、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など

■助成額

申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

■申請先  広島労働局雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

=================================

4. ひろしまIT総合展2017への出展者募集【〆切~6/30】

■本年10月「ITが切り拓く私たちの未来」をテーマとして、本IT総合展を開催する運びとなりました。この展示会は、2年に一度開催する「西日本最大級のIT総合展示会」です。これまで昭和62年度から平成27年度までに延べ15回実施されてきたその実績とノウハウを集大成し、IT分野の様々な先端技術や魅力的サービスを多くの来場者に紹介するとともに、出展企業とユーザをつなぐ場を提供します。是非この機会に貴社のご出展をご検討ください。

【開催概要】
■名 称  ひろしまIT総合展2017
■テーマ  ITが切り拓く私たちの未来
■会 期  平成29年10月25日(水)~27日(金)(3日間)
午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
■会 場  <展示・セミナー>
広島県立広島産業会館西展示館(広島市南区比治山本町16-31)
<基調講演・セミナー>
広島市南区民文化センター(広島市南区比治山本町16-27)
■来場予定 2万人
■総合展の特徴
◇150ブース超の大規模IT展示ゾーン ◇西日本最大規模の集客力
◇夏野剛氏(慶應義塾大学 特別招聘教授/「iモード」の仕掛け人)による基調講演
◇著名な講師陣による10の魅力的なカンファレンス(講演会)
◇出展者による多彩なプレゼンテーションセミナー20コース
◇行政・公益団体が主催する非営利事業
■出展料  1小間:200,000円(税別)
■申込期限 平成26年6月30日

詳細 → http://www.hia.or.jp/expo/index.html

★お問い合わせ・お申込み先
「ひろしまIT総合展2017」事務局((一社)広島県情報産業協会内)
TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668 mailto:expo-jim@hia.or.jp

=================================

5.中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】

■ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業をトップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!
◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!
◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件
(1)広島県内の中小企業であること。
(2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画できる体制を整えられること。
(3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能であること。
(4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。
○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場参入等、成長意欲を有すること。
○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

★お問い合わせ
公益財団法人ひろしま産業振興機構
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

=================================

6. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施

■県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します。

■実施方法
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの
◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限 販売月前月10日まで(目安)

■申込  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課ブランド推進グループ
TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

=================================

7. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/04/27/01-618/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

=================================

8.村上海賊発信拠点にする 因島観光協会 岡野憲明専務理事に聞く

■昨年4月、「村上海賊」のストーリーが日本遺産に認定された。以降、尾道市と今治市において様々な取り組みが始められた。そうした中での因島地域の役割について、一般社団法人因島観光協会専務理事の岡野憲明さんに話を聞いた。

因島中庄町の因島水軍城は、日本遺産の情報発信を行う施設(村上海賊日本遺産ビジターセンター)としての整備が急速に進んでいる。

日本遺産認定をきっかけに水軍城への来場者が明らかに増加している。最低を記録した、平成22年度の1万7206人に対して、28年度は4万938人へと倍増した。来場者の内訳は、「旅行途中に立寄った」という人が43%、「日本遺産になったから」が40%を占めた。外国人客も年間400人になった。この数は益々増えると予測される。

来場者の急増に対応し今年3月、大型展示解説パネル(ジオラマ)が設置された。3Dカラープリントを使い、向島、因島百島、岩子島、細島、生口島の6島の立体模型を、また液晶モニターからは村上海賊のプロモーションビデオを見ることができる。新しい看板が設置され、入場チケットも一新。日本語・英語・仏語・韓国語・中国語(2種類)による新パンフレット計12万部、ポスター1万2000枚、ステッカー2万枚が作成された。新しい幟も数多く準備されている。

また、靴を履いたままの入場や、休憩所と土産物売り場の充実が検討されている。

「日本遺産『村上海賊』発信基地としての因島の役割を担いたい。そして、その構成文化財を担う地域の方々とともに連携し、一体となって盛り上げていきたい」と岡野専務理事は語気を強める。国内外に村上海賊の実像を知ってもらいたいと語る。

この努力は日本遺産認定の前からすでに始まっていた。切れ目のない特別企画展の実施、団体客向けのハンドマイクによる展示品の説明、かき氷販売、自動販売機設置、旅行会社への礼状などおもてなしの充実を図ってきた。これには、「地元の人々にも、水軍城への愛着を強めてもらい、水軍城があって良かったと言ってもらいたい」という想いが込められている。

駐車場改装が完了

因島観光協会が指定管理者として運営している、市営長崎駐車場の全面改装が3月末に完了した。一台ごとの駐車スペースを広くし車椅子のまま入れるようエレベーターを大きくした。防犯カメラの新設、壁と床の塗り替えを行い、建物全体の塗装も新しくした。フェリー待合室が新設され、洋式トイレも導入された。今後も、土生港の市営中央駐車場とともに利用者の要望に応えていく。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/29記事

=================================

9. 当所 村上会頭が旭日小綬章受章 

■村上祐司因島商工会議所会頭(72)が旭日小綬章を受章した。

村上会頭は、「周りの皆さんのバックアップのお陰と感謝している。これを励みに懸案の事業に取り組む」と決意を新たにしました。

因の島ガス(株)代表取締役社長、因島商工会議所会頭、(一社)因島観光協会会長、社会福祉法人若葉理事長、社会福祉法人あおかげ理事長。

1.商工会議所を強化することで地元経済の発展、中小企業情報化推進、地域活性化、中心市街地活性化に取り組んできた。
2.地元観光事業発展に寄与
3.都市ガス事業の基盤整備と天然ガス化事業
4.医療福祉事業の推進
5.因島水軍まつりへの貢献

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 5/13記事

=================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
6/1       広島県内商工会議所調査担当者会議
6/1       因島商工会議所監事会
6/11      簿記検定試験
6/12      小売商業関係部会長懇談会
6/12      評価システムヒアリング
6/12      業務スキルアップセミナー
6/15      小規模事業研究会
6/16~17    議員総会、議員・参与視察研修会
6/20      広島県商工会議所連合会総会
<関連関係>
6/12      尾道間税会役員会・通常総会
6/13      尾道特別支援学校しまなみ分校ミーティング

=================================