Eメールサービス2月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】
2. 『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』
<融資、補助金、助成金関係>
3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
4. 「IT導入補助金」公募開始のご案内
5. 平成29年度中小企業向け支援制度合同説明会の案内【開催2/20(広島)】
<雇用関係>
6. 2017 尾道地域企業合同説明会 参加企業募集のお知らせ
<各地講演会等のお知らせ>
7. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催2/16・3/16(福山)】
8. 観光事業創造Labo NEXT-STEPのご案内【開催3/3】
9. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
10. 因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調
11. 重井町康和会 笑顔の互礼会

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】

■企業は「人」がすべて!最高のチームを作り上げる「人」の在り方を実践的に学び身につけていただきます。講師は今も現役で現場に立ち、部下を指導する情熱№1の黒岩禅氏。受講生を巻き込み、仕事はもちろん、人生そのものにも繋がる。どなたでも参加いただける感動的な内容です!

<内 容>
「あなたと働けて良かった」と言われるための6時間!
●最高のチームは最大23倍の成果を生む!
● チームがまとまらない理由は、○○○○から始めるから
● イライラや怒りのコントロールができるようになる!
● 仕事だけでなく家族関係・友人関係にも活かせる!
● なりたい自分になれる、カッコいい大人の法則
● 今日から変われる!簡単実践7つの技伝授!

<対 象>
尾道市内の企業に勤務されている方(業種を問わず全て)

<参加費>
2,000円(1コース/1人)

<尾道会場>
■日時 平成29年2月15日(水)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 尾道市市民会館 4階40号室
■定員 36名(先着順)

<因島会場>
■日時 平成29年2月16日(木)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 因島市民会館 2階第2・3会議室
■定員 24名(先着順)

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/01/01-537/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 尾道市因島土生町1762-38
TEL.0845-22-2211 FAX.0845-22-6033

================================================

2.『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』

講師 経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 氏

clip_image004

1961年、東京生まれ。日本大学経済学部卒。経済誌の記者を経てフリージャーナリストに。「夕刊フジ」、「週刊ポスト」、「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」をはじめ、テレビ・ラジオの報道番組で活躍中。

因島商工会議所、(公社)尾道法人会因島支部共催による標記講演会を下記の要領で開催いたしますので、是非、ご参加ください。

<日  時> 平成29年3月5日(日) 13時30分~15時
<会  場> 芸予文化情報センター 多目的ホール
<定  員> 150名(参加料は無料です)
<申込方法> 当所HP(https://inshoko.wordpress.com/2016/12/14/01-544/)から申込用紙をダウンロードのうえ、FAXまたはメールにてご返送ください。

====================================================

3.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】>New!<

■厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満から、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないことなど

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(*従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から、5コース(同30円以上~120円以上)に拡充)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先  広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610 TEL:03-6447-0820

================================================

4.「IT導入補助金」公募開始のご案内

■国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図るため、「IT導入補助金」の公募を開始しました。

詳細 →  https://www.it-hojo.jp/

交付申請期限:平成 29 年 2月 28 日(火)17 時

★お問い合わせ
サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター
TEL:0570-013-330
受付時間 9:30~17:30(土・日・祝除く)

================================================

5.平成29年度中小企業向け支援制度合同説明会の案内【開催2/20(広島)】

平成29年度の国・県・市の補助金・助成金を中心に、各機関の担当者が説明します。個別相談会も同時開催!

<日  時>平成29年2月20日(月)13:30~16:30
<場  所>広島県情報プラザ 多目的ホール(広島市中区千田町3-7-47)

■内 容
<説明会(13:30~16:30)>
(1)第1部
・国の支援制度  (中国経済産業局) ・雇用関連助成金 (広島労働局)
(2)第2部
・県の支援制度  (広島県)     ・市の支援制度  (広島市)
・融資制度    (日本政策金融公庫)
・その他の支援制度(広島県よろず支援拠点、広島県事業引継ぎ支援センター、広島県・今治市雇用労働相談センター)
<個別相談会(15:00~16:30)>
・補助金等各種支援制度の相談,経営,金融,労務,技術などに関する相談に各支援機関がお応えします。
・相談希望分野・相談したい支援機関・相談したい内容を参加申込書にご記入ください。

■参加料 無料(要事前申込み)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10330/

★お問い合わせ
広島県商工労働局経営革新課(担当:瀬尾・庄田)
TEL:082-513-3370 FAX:082-222-5521
mailto:syokeiei@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

6.2017 尾道地域企業合同説明会 参加企業募集のお知らせ

■尾道地域 企業合同説明会は、春と夏に、U・I・Jターン就職など当地域への就職促進を図るために開催しています。
全ての就職希望者(新卒者・中途就職希望者等)を参加対象とし、新卒者及び中途就職希望者等と個別面談ができる求人活動の場となっています。参加は無料ですので、求人活動にぜひご利用ください。

<日時>平成29年3月22日(水)
・人事担当者向けセミナー    12:00~12:45
・求職者と採用担当者との説明会 13:00~16:30

<場所>広島県立びんご運動公園 健康スポーツセンター 尾道市栗原町997

<申込方法・参加要件>
下記の尾道市ふる里就職促進協議会のHPで参加要件をご確認の上、同HPの参加申込書にて2/28(火)までにお申込ください。
尾道市ふる里就職促進協議会HP⇒ http://www.bbbn.jp/~furusato/enterprise/combination.html

★お問い合わせ
尾道市ふる里就職促進協議会 事務局  尾道市商工課
〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号
TEL : 0848-38-9183
FAX : 0848-38-9293

================================================

7.広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催2/16・3/16(福山)】>New!<
~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~ ★!イチ押し情報!★

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

<日  時>平成29年2月16日(木)・3月16日(木)10:00~17:00
<会  場>広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)
<専門スタッフ>公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
<相談料>無 料
<申込締切>開催日の4日前[※事前予約制]

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10281/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・畑)
TEL:082-240-7706
FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

8.観光事業創造Labo NEXT-STEPのご案内【開催3/3】

■中国経済産業局は、中国地域における観光関連事業創出を促進するため、事業創造のスペシャリストである01Booster((株)ゼロワンブースター)と連携して、「観光事業創造Labo NEXT-STEP」を開催します。

観光事業創造Labo(2016年12月3、4日開催)の第二弾として、観光分野で「ものづくり」分野や「情報・通信」分野に携わる方も対象としたセミナー&ワークショップを実施し、「未来の観光産業」について考えます。観光関連事業に関心のある方、チャレンジしてみたい方(学生、事業者、創業を目指す者、留学生等)は、是非ご参加ください。

<日程>平成29年3月3日(金)
第1部 セミナー(10時30分~12時00分)
第2部 ワークショップ(13時00分~19時30分)
<会場>中国経済産業局第1会議室(広島市中区上八丁堀6-30 合同庁舎2号館2階)
<主催>経済産業省中国経済産業局/01Booster
<定員>50人(定員となり次第、締め切らせて頂きます。)
<参加対象者>観光関連事業において新しいビジネスアイデアを持った方、既存のビジネスアイデアをブラッシュアップしたい方(学生、事業者、創業を目指す者、留学生等)
※前回ご参加頂いていない方でも新規にご参加頂くことは可能です。
<プログラム概要>(詳細をご覧ください)
第1部 セミナー(10時30分~12時00分)
テーマ「スタートアップからみる未来の産業 ~観光産業×ものづくり産業~」
講演者:合田ジョージ(01Booster共同代表)
第2部 ワークショップ(13時00分~19時30分)
<参加費>無料
<セミナー詳細・申込方法>詳細をご確認ください
<申込締切>2月17日(金)17時

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/170117.html

★お問い合わせ
株式会社地域事業再生パートナーズ(受託事業者)
TEL:0829-30-8210 FAX:0829-30-8270

================================================

9.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年4月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/01/23/01-564/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

10.因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調

■因島地区新年互礼会(世話人・因島商工会議所)が6日、ポートピアはぶで開催され、120人が出席した。

村上祐司会頭は世話人挨拶で、「2020年オリンピックの恩恵を東京ばかりでなく、この地域でも受けるために頑張らなければならない。人材難の克服、技術の伝承が課題であり、そのための勉強会をやっているところです。日本遺産の村上海賊については、水軍城の整備を始めており、瀬戸内の歴史と文化を上手に掘り起こしながら情報を打ち出していきたい。4年後に岩城橋(岩城島―生名島)が開通するが、土生港や土生商店街をどうしていくのか課題だ。今年は全ての課題をスタートさせる勝負の年。一緒にはばたいて、素晴らしい元気なまちにしていきましょう。」と語った。来賓は、小島敏文衆議院議員、亀井静香衆議院議員(代理)、平谷祐宏尾道市長(同)、髙本訓司尾道市議会議長、宮脇馨上島町長、松浦幸男広島県議会議員、福井弘尾道商工会議所会頭(代理)ら12人。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/14記事

================================================

11.重井町康和会 笑顔の互礼会

■因島重井町の老人クラブ康和会(村上泰通会長、420人)の新年互礼会が16日、同町公民館で行なわれ、150人が集った。「互助の輪―老人の会話が弾むふれあいの町に―」を合言葉に余興や会話を楽しんだ。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/21記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
2/2       総務委員会
2/3       青申コーナー従事者研修会
2/3       びんご圏域活性化戦略会議
2/3       広島県間税会連合会第4回常任理事会
2/8~10     中小企業大学校研修
2/8       公共交通協議会ヒアリング
2/8       観光運輸委員会
2/9       尾道市内経済情報交換会
2/10      申告相談/因島市民会館
2/12      珠算検定試験
2/15      中小企業人材育成セミナー/尾道市民会館
2/16      中小企業人材育成セミナー/因島市民会館
2/20~21    中連事務局長会議
2/22      正副会頭会議
2/22      常議員会
<関連関係>
2/2       尾道法人会新年研修会・交換会
2/21      しまなみ分校「企業・施設の参観日」
2/24      しまなみ分校ミーティング

==============================================

Eメールサービス1月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 絶対YES!を勝ち取るプレゼンテーション術!」受講者募集!【1/31(火)】
2. 尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】
3. 『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』
<融資、補助金、助成金関係>
4. 平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募【〆切~1/17】
5. 平成28年度補正「小規模事業者持続化補助金(一般型)」の公募【〆切~1/27】
<各地講演会等のお知らせ>
6. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催1/13(三原)・1/19(福山)】
7. 2017年ビジネスマッチング交流会(研究開発成果事業化発表会)の案内
8. 中小企業大学校広島校中小企業向け研修のご案内
9. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
10. 因島海事事務所 船の安全総点検
11. 日本遺産村上海賊 ポスターなど完成

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「絶対YES!を勝ち取るプレゼンテーション術!」受講者募集!【1/31(火)】

■プレゼンとは相手に伝わるコミュニケーション!仕事の現場では随所でプレゼンスキルが必要となります。
社内では上司への報告や会議の打ち合わせ、営業では商品紹介などなど。日本唯一のプレゼンテーション専門コンサルタント企業を設立した人気講師が、「伝わる」ための話し方のポイント、プレゼンテーションスキルをわかりやすく解説し、皆様が実践できるようにサポートいたします。ぜひ、ご参加ください!

<日 時>平成29年1月31日(火) 午後1:30~午後4:30
<会 場>因島商工会議所 4階ホール
<受講料>無料(会議所会員)※但し、非会員の方は3,000円
<定 員>30名

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/28/01-551/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 尾道市因島土生町1762-38
TEL.0845-22-2211 FAX.0845-22-6033

================================================

2.尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】

■企業は「人」がすべて!最高のチームを作り上げる「人」の在り方を実践的に学び身につけていただきます。講師は今も現役で現場に立ち、部下を指導する情熱№1の黒岩禅氏。受講生を巻き込み、仕事はもちろん、人生そのものにも繋がる。どなたでも参加いただける感動的な内容です!

<内 容>
「あなたと働けて良かった」と言われるための6時間!
●最高のチームは最大23倍の成果を生む!
● チームがまとまらない理由は、○○○○から始めるから
● イライラや怒りのコントロールができるようになる!
● 仕事だけでなく家族関係・友人関係にも活かせる!
● なりたい自分になれる、カッコいい大人の法則
● 今日から変われる!簡単実践7つの技伝授!

<対 象>
尾道市内の企業に勤務されている方(業種を問わず全て)

<参加費>
2,000円(1コース/1人)

<尾道会場>
■日時 平成29年2月15日(水)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 尾道市市民会館 4階40号室
■定員 36名(先着順)

<因島会場>
■日時 平成29年2月16日(木)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 因島市民会館 2階第2・3会議室
■定員 24名(先着順)

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/01/01-537/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 尾道市因島土生町1762-38
TEL.0845-22-2211 FAX.0845-22-6033

================================================

3.『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』

講師 経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 氏

clip_image004

1961年、東京生まれ。日本大学経済学部卒。経済誌の記者を経てフリージャーナリストに。「夕刊フジ」、「週刊ポスト」、「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」をはじめ、テレビ・ラジオの報道番組で活躍中。

因島商工会議所、(公社)尾道法人会因島支部共催による標記講演会を下記の要領で開催いたしますので、是非、ご参加ください。

<日  時> 平成29年3月5日(日) 13時30分~15時
<会  場> 芸予文化情報センター 多目的ホール
<定  員> 150名(参加料は無料です)
<申込方法> 当所HP(https://inshoko.wordpress.com/2016/12/14/01-544/)から申込用紙をダウンロードのうえ、FAXまたはメールにてご返送ください。

================================================

4.平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募【〆切~1/17】

■国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。

【公募概要】
■対象者  日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者
■対象事業
(1)革新的サービス
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画。
(2)ものづくり技術
「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画。
■補助対象事業及び補助率等
(1)中小企業事業者等が第四次産業革命に向けて、IoT・AI・ロボットを活用する革新的ものづくり・商業・サービス開発
◇補助上限額:3,000万円       ◇補助率:2/3
(2)中小企業事業者等のうち、経営力向上に資する革新的ものづくり・商業・サービス開発
◇補助上限額:1,000万円・500万円  ◇補助率:2/3
※雇用増(維持)をし、5%以上の賃金引上げについては、補助上限を倍増
※最低賃金引上げの影響を受ける場合については、補助上限をさらに1.5倍
■公募期間 平成29年1月17日(火)〔当日消印有効〕

詳細 →http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail&page=1#1053

★お問い合わせ
広島県中小企業団体中央会
TEL:082-228-0926 FAX:082-228-0925
mailto:mono@chuokai-hiroshima.or.jp

================================================

5.平成28年度補正「小規模事業者持続化補助金(一般型)」の公募【〆切~1/27】

■小規模事業者が、商工会議所・商工会等の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿った地道な販路開拓等に取り組む費用に対して、原則50万円(補助率2/3)を上限に補助します。

■補助対象者
◇卸売業・小売業:常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
◇製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下
■対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する事業。
(1)販路開拓等の取り組み
(2)業務効率化(生産性向上)の取り組み
■補助率・補助額
◇補助率:補助対象経費の2/3以内  ◇補助額:上限50万円

*ただし、
(1)①従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者、②雇用を増加させる取り組みを行う事業者、③買物弱者対策の取り組み、④海外展開の取り組み、については補助上限額が100万円
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。
(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

■公募期間 平成28年11月4日(金)~平成29年1月27日(金)[消印有効]

詳細 → http://h28.jizokukahojokin.info/

★お問い合わせ
<日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局>
TEL:03-6447-0820

================================================

6.広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催1/13(三原)・1/19(福山)】
 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

【三原会場】>New!<
■日 時  平成29年1月13日(金)10:00~17:00
■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)
■申込締切 平成29年1月10日(火)(※事前予約制)
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10029/
【福山会場】
■日 時  平成29年1月19日(木)10:00~17:00
■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)
■申込締切 平成29年1月16日(月)[※事前予約制]
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/9779/

【共通事項】
■専門スタッフ  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
■相談料  無 料

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・畑)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

7.2017年ビジネスマッチング交流会(研究開発成果事業化発表会)の案内

■ちゅうごく産業創造センターでは、産学官連携により地域の新産業創出を目指して、新産業創出研究会の開催および地域イノベーション創出事業等の国の研究開発プロジェクトを受託し、支援しております。これまでに支援した新産業創出研究会や国の研究開発プロジェクトの中から、事業化に近いテーマの技術シーズや開発製品等を紹介して成果の普及を図るとともに、地域の企業、金融機関の方々とのマッチングによる事業化の促進、販路拡大、開発資金の獲得等のため、本交流会を開催します。

■日 時  平成29年1月27日(金)13:30~17:00
■場 所  広島ガーデンパレス 2階「錦」(広島市東区光町1-15-21)
■内 容
(1)成果発表
・「キチン・キトサンナノファイバーを配合した高機能性小麦粉食品の開発」
鳥取大学 准教授 上中 弘典 氏
・「ロボットのコミュニケーション深度を高める身体動作を自動生成するボードの開発」
岡山県立大学 教授 渡辺 富夫 氏
・「酸化グラフェンおよび木質ナノ黒鉛の潤滑液体への実用化」
岡山大学 大学院 准教授 木之下 博 氏
・「レーザーによる歯の移動時の歯周組織誘導能の探索と新規矯正歯科用レーザー機器の開発」
広島大学 大学病院 講師 國松 亮 氏
・「タブレット型情報端末を用いた視線入力システムの研究開発」
広島市立大学 大学院 准教授 小野 貴彦 氏
(2)展示会(随時~17:00)
会場内の展示場にて、開発製品等を展示
(3)個別相談会(15:45~17:00)
発表終了後、展示場にて適宜実施
■参加料  無 料
■申込締切 平成29年1月25日(水)

詳細 → http://ciicz.jp/event/290127-biz.html

★お問い合わせ
(公財)ちゅうごく産業創造センター 産業部(担当:中谷・佐藤)
TEL:082-241-9915 FAX:082-240-2189
mailto:zd-biz@pnet.gr.energia.co.jp

================================================

8.中小企業大学校広島校中小企業向け研修のご案内

■中小企業大学校広島校にて、平成29年3月まで開催予定の中小企業向け研修をご紹介します。

・開催予定の研修(3月まで)
1.TPPに基づく原産地証明書と海外取引の契約実務
2.売れる!新商品・新サービスの作り方
3.営業員の育成と営業チームづくり
4.モノづくり企業の経営戦略
5.女性管理者研修
6.戦略的人材マネジメントの進め方
7.経営トップセミナー これからの中小企業経営

詳細は広島校ウェブサイトをご覧ください。
詳細 → http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

★お問い合わせ
中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201

================================================

9. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年2月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/01/01-536/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

10.因島海事事務所 船の安全総点検

■中国運輸局尾道海事事務所と因島海事事務所は10日、年末年始の安全総点検を開始した。
14日、土生商船の重井―三原フェリー▽三光汽船の赤崎桟橋フェリー▽尾道市の西浜―細島フェリーに係官が乗り込み、安全管理規定が遵守されているかどうかなどを点検した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 12/17記事

================================================

11.日本遺産村上海賊 ポスターなど完成

■村上海賊魅力発信推進協議会などは、ポスターなどを作成し、観光案内所や交通機関などに配布した。
日本遺産村上海賊チラシ2万枚▽同ポスター1,500枚▽日本遺産尾道市リーフレット2万部。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 12/17記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
1/6       因島地区新年互礼会
1/13       県下商工会議所共済制度連絡会議
1/24      税務指導連絡協議会
<関連関係>
1/7       因島JC新年互礼会
1/8       平成29年尾道市成人式
1/12       青色申告会新年合同研修会
1/15  2017万田もちつき祭
1/18      広島経済同友会新年互礼会

==============================================

Eメールサービス11月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 「ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめ」にエントリー!
2. 第7回「ものづくり日本大賞」の募集のご案内
<融資、補助金、助成金関係>
3. 中小企業庁経営サポート「経営強化法による支援」のご案内
4. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】
<税務関係>
5. 小規模企業共済のご紹介
<各地講演会等のお知らせ>
6. 知的財産経営セミナーのご案内【開催11/11】
7. ニーズ・シーズのマッチングフォーラムのご案内【開催11/9・11/11】
8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
9. 重井中学校 ふるさと授業最終回 「浮力」学ぶ
10. 因島地区総合文化祭11月6日、12日、13日

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめ」にエントリー!

■7月22日から10月24日までの長い間、はっさくんの応援ありがとうございました!残すは、11月5日(土)・6日(日)に愛媛県松山市で開催される「ゆるキャラグランプリ2016in愛顔のえひめ」での決戦投票となりました。

決選投票は、当日会場にお越しいただいた方に投票権が与えられる形式になっております!決選投票のほかに会場では、俳句大会や運動会、グルメイベントなども開催されます。ぜひ会場に足を運んでいただき、はっさくんへの最後の1票をよろしくお願いいたします。

clip_image004

<日時>平成28年11月5日(土)・6日(日)
<会場>松山市・城山公園芝生広場

ゆるキャラグランプリ2016 in愛顔のえひめオフィシャルウェブサイト
http://www.ehime-matsuyama-yurugp.jp/

================================================

2.第7回「ものづくり日本大賞」の募集のご案内

■経済産業省は、国土交通省、厚生労働省、文部科学省と連携して、ものづくりの第一線で活躍する方々を顕彰する内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を実施しています。
平成28年9月30日(金曜日)より、経済産業省では第7回「ものづくり日本大賞」の受賞候補者の募集を開始します。

「ものづくり日本大賞」とは
内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」は、我が国の産業・文化を支えてきたものづくりを継承・発展させるため、ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に知っていただくことを目的とする顕彰制度です。
平成17年の制度創設後、隔年で開催しており、今回で第7回を迎えます。

表彰部門について
以下の5部門について、受賞候補者の募集を行います。
「製造・生産プロセス」「製品・技術開発」「伝統技術の応用」「ものづくり+(プラス)企業」「人材育成支援」

<応募締切>
平成28年12月18日(日曜日)(必着)

詳細 → http://www.meti.go.jp/press/2016/09/20160929001/20160929001.html

★お問合せ
中国経済産業局 地域経済部 地域経済課
Tel. 082-224-5684 Fax. 082-224-5765

================================================

3.中小企業庁経営サポート「経営強化法による支援」のご案内

■中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。

計画の作成を、支援機関(商工会議所・金融機関・士業等)がお手伝いします。

clip_image005

詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/

★お問い合わせ
中小企業庁
〒100-8912 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
電話:03-3501-1511(代表)

================================================

4.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】

■県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します。

【実施方法】
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

【テストマーケティングの概要】
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの

◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

【申込期限 申込書等の提出期限】  販売月前月10日まで(目安)

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
(担当小田) TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

5.小規模企業共済のご紹介

■小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員が役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度で、毎月の掛金は全額所得控除になるメリットがある制度です。
この共済金および解約手当金は税法上どのように取り扱われますかご紹介します。
共済金および解約手当金は、受け取る際の年齢や一括または分割などの受取方法などで税法上の取扱いが異なります。
なお、この際にかかる税金や確定申告の有無についての詳細は、「共済金(解約手当金)を受け取った場合、どのような税金がかかりますか。」を参照してください。
http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html

○共済契約者が亡くなったために遺族が共済金を受け取る場合(死亡退職金)  →  (相続税法上)みなし相続財産

みなし相続財産:
共済契約者が亡くなったために遺族が共済金を請求する場合、中小機構から支払われる死亡退職金は、みなし相続財産として相続税の対象になりますので、相続税の申告が必要になることがあります。(共済金を請求する際に『退職所得申告書』に記入をする必要はありません。)

なお、死亡退職金の全額が相続税の課税対象になるわけではなく、すべての相続人が受け取った死亡退職金の合計額が非課税限度額を上回る場合に、上回る部分の金額が相続税の課税対象になります。

非課税限度額の計算方法は以下のとおりです。

非課税限度額=500万円×法定相続人の数

※180万円に満たない場合は、80万円となります。 ※2 小規模企業共済の共済金等の「勤続年数」は、税法上、契約期間となります(1年未満は切上げ)。

○65歳以上の方が任意解約をする場合(解約手当金) →    退職所得扱い(※1)

○65歳未満の方が任意解約をする場合(解約手当金) →    一時所得扱い

一時所得:
一時所得は、そのほかの所得などとあわせ、確定申告で収める税金を計算します。ただし、一時所得の金額の計算上、払い込みした掛金の総額は、支出した金額に算入できません。

詳細 → http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/050633.html

★お問い合わせ
中小企業基盤整備機構
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-3433-8811(代表)
受付:平日 午前9時30分~午後6時

================================================

6.知的財産経営セミナーのご案内【開催11/11】

■経済のグローバル化や第4次産業革命の進展など、地域の中小企業の経営においても、知的財産を活用した知財戦略の重要性がますます問われています。そこで、ひろしま産業振興機構(広島県よろず支援拠点)では、知的財産を経営手法に生かすヒントをご提供する機会として、本セミナーを開催します。

<日時>
平成28年11月11日(金)13:00~17:00
<場所>
広島県情報プラザ 2階 第1・2研修室(広島市中区千田町3-7-47)
<参加料>
無料
<申込締切>
平成28年11月2日(水)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/9578/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構(担当:橋本・蔵田・越智)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

================================================

7.ニーズ・シーズのマッチングフォーラムのご案内【開催11/9・11/11】

■ひろしま産業振興機構では、企業の技術開発、製品開発を支援するため、企業が求めるニーズと大学や研究機関が持つ魅力的な技術シーズを結ぶきっかけの場を提供します。研究現場を訪問し先端の研究内容に触れるとともに、事業化に向けて研究者と意見交換を行う、本マッチングフォーラムを開催します。

【第4回:~ロボットがどこでも使われる未来を目指して~】
<日 時>   平成28年11月9日(水)14:00~16:00
<場 所>   近畿大学工学部(東広島市高屋うめの辺1番)
■発表テーマ 「ロボットがどこでも使われる未来を目指して」
<事業化の用途展開>
◇少子超高齢化社会の到来により、介護支援技術にはさまざまな省人化技術が必要とされる中、フレキシブル・パーソナル・ロボットの開発を通じ、様々な介護支援や自立支援技術の要素技術の開発への展開 等。
■申込締切  平成28年11月7日(月)
■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/event/9632/

【第5回:~難成形板材の先進的成形・シミュレーション技術~】
<日 時>   平成28年11月11日(月)14:00~16:00
<場 所>   広島大学 大学院工学研究科 弾塑性工学研究室(東広島市鏡山1-4-1)
■発表テーマ 「難成形板材の先進的成形・シミュレーション技術」
<事業化の用途展開>
◇レーザ局所加熱インクリメンタルフォーミング
◇高度な材料試験による金属板材塑性特性の取得
■申込締切  平成28年11月10日(木)
■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/event/9635/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター(担当:百々[(どど])
TEL:082-240-7712 FAX:082-242-7709

================================================

8. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年1月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/10/27/01-510/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

9.重井中学校 ふるさと授業最終回 「浮力」学ぶ

■重井中学校(前澤義隆校長)一年生25人は、ふるさとをテーマにした6回にわたる授業を行なってきた。

これまで村上水軍の歴史を学び、つづいて因島鉄工団地と内海造船見学を行なった。そのなかで抱いた「鉄の船がなぜ浮くのか」という疑問を解明しようと、最終回は「浮力」についての学習を行なった。

5日、「船の浮力」をアルキメデス原理から学習した。7日は、福山大学の高田浩二教授による実験をまじえた「海の生物の浮力」の授業。

6回の学習でふるさとへの誇りをつかむとともに、造船技術、造船マンの気概へ思いをはせることができた。さらに「浮力」の授業を受け、それが関係する海洋生物の生命の不思議さに気付いた。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 10/15記事

================================================

10.因島地区総合文化祭 11月6日、12日、13日

■尾道市文化協会の因島地区総合文化祭2016が11月6日(月)、12日(月)、13日(月)の3日間にわたって、因島市民会館で開催される。
この行事は、邦楽、将棋美術、囲碁、音楽をテーマにして総合的に行われる文化祭で、因島地区においては初めての取り組み。成功が期待される。

邦楽祭り 因島邦楽祭りは11月6日(日)午後1時開演。喜多会▽舞踊房桜▽若智会▽竹友会▽矢華会▽銭寿会▽若智会▽佑秀の会▽新さなえ会▽花柳智加▽花柳秀まゆ▽花柳庸房。
将棋   因島将棋フェスティバルは11月6日(日)午後1時。因島将棋同好会が主管。対局指導と大盤解説。
美術   因島美術展は11月12日(土)と13日(日)午前9時。因島洋画▽陶芸▽因島高校
囲碁   因島囲碁フェスティバルは11月13日(日)午後12時。因島囲碁協会が主管。碁聖「本因坊秀策」DVD鑑賞▽詰碁コーナー▽初心者囲碁教室。
音楽   第50回いんのしま音楽祭は11月13日(日)午後1時。

【第1部】全員合唱▽因島高校吹奏楽部▽田熊保育園▽因島南小学校合唱部▽コーラス福寿草▽しまなみSCコーラス▽チャイムソナーレ▽女声コーラスコスモス▽K・K▽村上弘一▽合唱団「響」▽吉田貴志withつきかわ▽オカリナアンサンブル「潮の音」▽コールいんのしま▽ポコアポコ。

【第2部】全員合唱「第50回記念ステージ」~音楽でつながる我が島因島~。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 10/15記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
10/27      正副会頭会議
10/31      第71回本因坊戦尾道対局実行委員会
11/1       後継者育成塾
11/7       第24期第1回臨時議員総会
11/8~9     県連広報職員研修会
11/9      地域研修センター意見情報交換会
11/12      支援機関金融勉強会
11/15      後継者育成塾
11/16      尾道市男女共同参画審議会
11/16      第74回尾道みなと祭第1回理事会
11/17      広島経済同友会尾道支部創立60周年記念式典
11/20      簿記検定試験
11/21~22   中国ブロック相談所長会議
11/22      優良従業員表彰式
11/22      会員と共済加入者の集い
11/14~25    広島県内商工会議所経営指導員応用研修会
<関連関係>
10/29~30    造船鉄工祭
11/3       尾道ゴルフ協会因島地区ゴルフコンペ
11/8      青色申告会第60回中国ブロック大会
11/10      三次商工会議所創立70周年記念式典
11/13     2016万田収穫祭&防災フェアー
11/16      因島郷心会役員会
11/17      尾道税務署長納税表彰式
11/17      尾道商工会議所創立124周年会員大会
11/19      高山広島県議会副議長就任祝賀会
11/25      府中商工会議所創立70周年記念式典

==============================================

Eメールサービス10月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 「いんのしまグルメマップ」のシールラリープレゼントの締切せまる!
2. 「ぜいたく三ツ矢 広島県はっさく」新発売!!
3. 第22回会員と共済加入者の集い開催
4. 第62回優良従業員表彰の開催日程について
5. 平成28年度障害者雇用企業等見学会参加企業募集!
6. 食品トレーサビリティ普及の取り組み【農林水産省】
<融資、補助金、助成金関係>
7. 平成28年度研究開発助成金(第2回)の公募のご案内【〆切~10/31】
8. <広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募のご案内【随時受付】
9. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】
<税務関係>
10. 小規模企業共済のご紹介
<労務関係>
11. 10月は「年次有給休暇取得促進期間」です!
<各地講演会等のお知らせ>
12. インターネットを活用した売上拡大 リピーター増加セミナーのご案内
13. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
14. 日本遺産尾道・今治巡回展 村上海賊三家の至宝
15. さかなクン講演会

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

========================================

1.「いんのしまグルメマップ」のシールラリープレゼントの締切せまる!

■4月より配布がはじまりました「いんのしまグルメマップ」のシールラリーの締切は
平成28年10月7日(金)必着となっております。
まだお手元にシールがあって応募がまだの方は、お早めにご応募よろしくお願いいたします。
なお、シールの配布は平成28年9月30日(金)までとなっております。まだ日にちがありますので、ぜひたくさんのお店を回ってみてください。

clip_image004

いんのしまグルメマップWEBサイト(9/8更新)
http://map.in-no-shima.jp/gourmet/

★お問い合わせ
いんのしまグルメマップ作成員会(因島商工会議所内)
☎ 0845-22-2211

========================================

2.「ぜいたく三ツ矢 広島県はっさく」新発売!!

■日本うまれの国民的炭酸飲料「三ツ矢」から、産地・品種指定の国産果汁を使用した

ぜいたくな果汁炭酸「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」新発売!

clip_image006

アサヒ飲料株式会社、「三ツ矢」ブランドから広島県産の「はっさく」果汁のみを使用した炭酸飲料「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」(PET500m)が、10月11日(火)から全国で発売されます。

「ぜいたく三ツ矢」は、2013年より、“三ツ矢にしかつくれないものを、つくる。”をスローガンに、産地・品種指定のこだわり果汁を厳選使用した「ぜいたく三ツ矢」シリーズとして展開しています。2016年からは、産地との連携をより強化し、“国産果汁”のみを使用し、日本の果実のおいしさを提案しています。

「広島県産はっさく」の果汁のみを使用し、「はっさく」をそのままほおばったような特有の爽やかな香りと、ほのかな苦みをお楽しみいただけます。

========================================

3.第22回会員と共済加入者の集い開催

clip_image008

■平成28年11月22日(火)19時~ 市民会館大ホール
第22回会員と共済加入者の集い
講演会 三遊亭好楽さん「人生、好んで楽しもう!」
お楽しみ抽選会

お申込み、抽選券につきましては所報10月号にてご案内いたします。

★お問い合わせ
因島商工会議所 TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

========================================

4.第62回優良従業員表彰の開催日程について

■平成28年11月22日(火)18時~ 市民会館中ホール
第62回優良従業員表彰式
表彰対象者 10・20・30・40年(以上)の勤続表彰及び特別功労表彰
事業所負担(記念品の65%)
※式後、三遊亭好楽さんによる「人生、好んで楽しもう!」の講演会に参加可

お申込み詳細につきましては会議所までお問い合わせください。

★お問い合わせ
因島商工会議所 TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

========================================

5. 平成28年度障害者雇用企業等見学会参加企業募集!

■平成27年4月の障害者雇用納付金制度の対象事業主の拡大や、平成30年4月に行われる法定雇用率の算定基礎の見直しなどを受けて、県内でも、企業における障害者雇用が着実に進められているところです。

障害のある方の働く能力を知ることが,障害者雇用を進める第1歩になると言われています。

貴社も、見学会に参加し、障害者雇用のヒントを見つけてみませんか?

障害のある方の雇用の現場,就業に向けた訓練の現場を見学していただき,直接担当者からお話を聞くことができる絶好の機会ですので,是非御参加ください。

<開催日時・集合場所>
日  時 : 平成28年11月11日(金)10:00~15:40
集合(解散)場所 : ① 尾道市役所1階ロビー(10時00分集合,15時35分解散予定)
② JR尾道駅前 (10時05分集合,15時40分解散予定)
※地図は見学会チラシ裏面でご確認ください。
<見学先>
① きららラポール西御所
② 尾道特別支援学校
③ 就労移行支援事業所 瑠璃の屋形
④ 株式会社チャレンジこざかなくん
※ 全行程,貸切バスで移動するバスツアー見学会です。
※ 見学会最後に,障害者雇用の流れや支援内容の説明もあります。
<対象者>
企業の人事担当者,現場担当者等
<参加費用>
無料 ※ただし,昼食は各自負担です。
(ご持参もしくは,参加申込時にお弁当をお申込みください。)
<申込期限>
平成28年11月4日(金)

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/09/26/01-477/

★お問い合わせ
広島県商工労働局雇用労働政策課(担当:前田)
〒730-8511  広島市中区基町10-52
電話 (082)513-3425
FAX (082)222-5521

========================================

6.食品トレーサビリティ普及の取り組み【農林水産省】

■食品トレーサビリティとは、「食品の移動を把握できること」

各事業者が食品を取扱った際の記録を作成し保存しておくことで、食中毒など健康に影響を与える事故等が発生した際に、問題のある食品がどこに行ったかを調べたり(追跡)、どこから来たのかを調べたり(遡及)することができます。

都道府県、市町村、農業者団体等が主体となって実施する食品トレーサビリティの普及促進活動に対し、交付金を交付しています。
くわしくは、「消費・安全対策交付金実施要綱等」紹介ページを御覧ください。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/09/26/01-476/

★お問い合わせ
●食品のトレーサビリティ
消費・安全局消費者行政課
ダイヤルイン:03-3502-5716 FAX:03-6744-1974

●牛肉のトレーサビリティ-
消費・安全局畜水産安全管理課
ダイヤルイン:03-3502-8097 FAX:03-3502-8275

●米・米加工品のトレーサビリティ
消費・安全局消費者行政課
ダイヤルイン:03-6744-1703 FAX:03-3502-0594

========================================

7.平成28年度研究開発助成金(第2回)の公募のご案内【〆切~10/31】

■三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行います。

<対象企業>
新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後5年以内
(新規事業進出後5年以内の場合も含む)の中小企業または個人事業者。
<対象プロジェクト>
現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化可能性の高いプロジェクト。
<対象資金>
新技術、新製品等の研究開発資金、およびその成果の事業化に必要な資金。
(調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)
<助成金額>
助成金額として次のいずれか少ない方の金額。
・1プロジェクトにつき300万円以内。
・研究開発対象費用の2分の1以下。
<公募期間>
平成28年9月1日(木)~10月31日(月) [消印有効]

詳細 → http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

★お問い合わせ
電話番号03-5730-0338
照会時間 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)
FAX番号03-5232-0518
〒105-0014 東京都港区芝2丁目4番3号
三菱東京UFJ銀行芝ビル2階
info@mutech.or.jp

========================================

8.<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募のご案内【随時受付】

■広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する本補助事業を公募しています。
【随時受付中!】

<応募締切>
毎月末日毎に応募を締め切り,翌月審査を行います。
<補助対象事業者>
今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業
<補助率・補助対象経費等>
(1)補助限度額 100万円~400万円
(2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります
(3)補助対象経費
【国内研修】:入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、代替社員の賃金)等
【国外研修】:上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等
注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

★お問い合わせ
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

========================================

9.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】

■県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します。

【実施方法】
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

【テストマーケティングの概要】
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの
◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

【申込期限 申込書等の提出期限】  販売月前月10日まで(目安)

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
(担当小田) TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

========================================

10.小規模企業共済のご紹介

■小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員が役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度で、毎月の掛金は全額所得控除になるメリットがある制度です。

この共済金および解約手当金は税法上どのように取り扱われますかご紹介します。

共済金および解約手当金は、受け取る際の年齢や一括または分割などの受取方法などで税法上の取扱いが異なります。

なお、この際にかかる税金や確定申告の有無についての詳細は、「共済金(解約手当金)を受け取った場合、どのような税金がかかりますか。」を参照してください。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html

○共済金(準共済金)を一括で受け取る場合  →  退職所得扱い(※)
※退職所得扱いになる場合、共済金、準共済金、解約手当金を受け取る際、『退職所得申告書』に記入して提出する必要があります。

退職所得にかかる税金:
退職所得の控除は、勤続年数20年まで1年間あたりで40万円、勤続年数21年からは1年あたりで70万円までが控除され、残りの金額(退職所得控除額を上回る金額)の2分の1に対し、所得税および地方税がかかります。
退職所得控除額の計算方法は、以下のとおりです。
なお、障害者になったことに直接起因して退職する場合は、以下で計算した金額に100万円を加算した金額が退職所得控除額となります。

a. 勤続年数1年の場合
退職所得控除額=80万円(※1)

b. 勤続年数2~20年の場合
退職所得控除額=勤続年数×40万円(※2)

c. 勤続年数21年以上の場合
退職所得控除額=800万円+(勤続年数-20年)×70万円

共済金、準共済金、および退職所得扱いとなる解約手当金をお支払いする際、税金を差し引いて支給しますので、原則、確定申告をする必要はありません。ただし、共済金を請求する際に『退職所得申告書』に記入して提出する必要があります。また、共済金(解約手当金)を請求する際、すでにほかから退職金が支給されていた場合、合算して源泉徴収税額を計算することになりますので、源泉徴収票を提出していただくこととなります。

詳細 → http://www.smrj.go.jp/skyosai/000876.html

★お問い合わせ
中小企業基盤整備機構
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-3433-8811(代表)
受付:平日 午前9時30分~午後6時

========================================

11.10月は「年次有給休暇取得促進期間」です!

~ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて年次有給休暇の取得を促進~
厚生労働省では、年次有給休暇を取得しやすい環境整備を促進するため、平成26年度から10月を「年次有給休暇取得促進期間」としています。

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000135523.html

★お問い合わせ
厚生労働省
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)

========================================

12.インターネットを活用した売上拡大リピーター増加セミナーのご案内

■よろず支援拠点は、国の支援施策として、中小企業及び小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応する経営相談所として、平成26年6月に各都道府県に1カ所設置されました。         この度、「広島県よろず支援拠点」においてインターネットを活用した売上拡大・リピーター増加セミナーを開催させていただくこととなりました。地方におけるインターネット活用に実例を多くお持ちの講師を集め県内企業活性化の一助と願い、本イベントを開催しますので、ぜひご参加ください。

<日時>
福山会場
平成28年10月12日(水)
エフピコRiM 福山市ものづくり交流館 7F「セミナールームA」
(福山市西町1-1-1)

広島会場
平成28年10月13日(木)
広島情報プラザ B2「多目的ホール」
(広島市中区千田町3-7-47)

<プログラム>
14:00~  よろず支援拠点の制度と支援事例の紹介
公益財団法人ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 畑 博士
14:10~  オープニング トークセッション
公益財団法人ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 畑 博士
株式会社電通 関西支社 プロモーション・デザイン局 局次長 山川 茂孝
シナジーマーケティング株式会社 西日本事業部 部長 中本 真佑
14:30~  [基調講演]我が社にネットがもたらしたこと
株式会社アイジーコンサルティング 常務取締役 立田 裕樹
※静岡県の企業さまで顧客関係性強化により事業成長された実例をお話しいただけます。
15:10~  休憩(10分)
15:20~  顧客データ活用のコツと成功事例のご紹介
シナジーマーケティング 西日本事業部 部長 中本 真佑
16:00~  少額でもできるインターネット広告とは
ヤフー株式会社 エリア・オンライン営業本部 渡邉 修時
16:40~  休憩(10分)
16:50~  知っておきたい!ネット通販のコツと可能性
株式会社電通 関西支社 プロモーション・デザイン局 局次長 山川 茂孝

【 交 流 会 17:40~】

講師、聴衆参加者、関係者の交流《会費:1,500円程度(予定)》
ご参加の皆さまの交流を広げる場を設けさせていただいております。
お気軽に、ご参加ください。

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/9361/

★お問い合わせ・お申込み先
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
担当:下桶・橋本・池田
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7706 FAX 082-249-3232

================================

13. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成28年11月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/08/30/01-454/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================

14.日本遺産尾道・今治巡回展 村上海賊三家の至宝

■日本遺産認定を記念して「日本最大の海賊の本拠地芸予諸島―よみがえる村上海賊の記憶」を発信する、「村上海賊三家の至宝」尾道・今治巡回展が開催される。村上海賊魅力発信推進協議会主催。

【尾道会場】9月17日~10月23日 おのみち歴史博物館(TEL0848-37-6555)観覧料200円。休館火曜日
【今治会場】11月3日~12月4日 今治市村上水軍博物館(TEL0897-74-1065)観覧料300円。休館月曜日
【因島会場】12月17日~1月29日 因島水軍城(TEL0845-24-0936)観覧料310円。休館木曜日

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 9/10記事

========================================

15.さかなクン講演会

■さかなクンが尾道で講演会を開きます!

☆尾道会場
日時 平成28年10月21日(金)
18:30~20:00
会場 「しまなみ交流館」
定員 690名(お申込みが必要です)

☆因島会場
日時 平成28年10月22日(土)
15:00~15:45
会場 「大浜公民館」
定員 300名(お申し込みが必要です

<お申込み方法>
「往復はがき」に下記の記入方法にそって必要事項を記入し、「勤労者協会 さかなクン講演会 係」までお申込みください。

clip_image010

<注意事項>
申込者ひとり様1枚、希望人数は1枚2名まで。
必要事項が明記されていないものはお申込みが無効となります。

<締切>
10月11日(火)必着

<結果報告>
先着順で定員になり次第締め切ります。
入場の可否は10月14日までに「返信用はがき」でお知らせします。

★お問合せ先
勤労者協会 TEL 0120-276-701
http://kinnrou.jp/
*(一社)因島観光協会ホームページより

========================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
9/28      金融・サービス部会
9/28      販売・商業部会
9/29~30    経営指導員県外研修
9/30      尾道市総合計画分科会
9/30      ええみせじゃん尾道表彰式
10/4      観光・運輸部会
10/4      後継者育成塾
10/5      オール広島創業支援ネットワーク協議会
10/5      マルケイ利子補給要望提出
10/5      建設部会
10/6      広島県知事表敬訪問
10/7      造船・生産・工業部会
10/9~10    松江・松山・尾道・因島スイーツ対決
10/12~13    県連事務局長会議
10/18      後継者育成塾
10/21      ISGゴルフコンペ
10/23      珠算検定試験
10/23 村上海賊シンポジウム
<関連関係>
9/28      内海造船(株)進水式
10/6      島の大人の学校
10/22      さかなくん講演会

======================================

Eメールサービス9月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 後継者育成塾受講生募集のご案内!
2. 『はっさくん』ゆるキャラグランプリ、毎日投票お願いします!
<融資、補助金、助成金関係>
3. 第23回ひろしまベンチャー助成金の公募のご案内【〆切~9/30】
4. <広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募のご案内【随時受付】
5. 経営革新計画出張相談会のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
6. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】
7. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内【無料相談】
8. 「平成28年度 材料素材 技術事業化交流会」の開催のご案内
9. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
10. しまなみ苑夏まつり
11. 第31回いんのしま観光写真コンテスト

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.後継者育成塾受講生募集のご案内!

■自社の業務を引き継ぐ準備は大丈夫ですか!!

本塾では事業を引き継ぐための基礎知識、後継者としての心構えや覚悟、経営に不可欠な自社分析を、講義・ワークショップ・発表などの手法で大切な考え方を習得して頂きます。また本講座で一緒に学び、異業種交流で一生つきあえる後継者仲間を作りましょう。
お気軽にお申込み下さい。

<日 程>平成28年
9月20日・10月4日・18日・11月1日・15日(隔週火曜日)

<時 間>
午後7時~10時 全5回/計15時間
<会 場>
因島商工会議所 (尾道市因島土生町1762-38)
<対象者>
①中小企業の後継者
②事業を承継して間もない経営者等
<受講料>
5,000円(全5回分、テキスト代・消費税込み)
<定 員>
20名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
<主催>
因島商工会議所・因島中小企業相談所

★お問い合わせ
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033

================================================

2.『はっさくん』ゆるキャラグランプリ、毎日投票お願いします!

clip_image003

■因島イメージキャラクターはっさくんが今年も、ゆるキャラグランプリにエントリーしました。
投票が始まって1ヶ月程が過ぎました。
ただいまのはっさくんの順位は「全国71位」「広島県内1位」です!!
毎日投票してくださっているおかげで、現在広島県1位をキープしております!

投票は10月24日(月)18時までとなっておりますので、毎日の投票よろしくお願いいたします!

全国の皆様に笑顔が広がりますように~心から祈って。
笑顔いっぱいに頑張っていきましょう~ヽ(^o^)丿
心ひとつにエイエイオ~(^_^)/

================================================

3.第23回ひろしまベンチャー助成金の公募のご案内【〆切~9/30】

■ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象
広島県内に主たる事業所(事務所)を置くか、あるいは広島県内在住の新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を持つ、創業前または創業後研究開発段階にある将来有望な法人・個人で次の要件に該当すること
◇創業または設立から7年未満又は創業前、かつ前年度売上高5億円以下
◇子会社(会社法上)の場合、親会社が上記の要件に該当すること
◇特定非営利活動法人(NPO)でないこと

■助成内容
助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定
◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)
◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)
◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)
ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)

■公募期間 平成28年6月1日(水)~9月30日(金)[当日消印有効]

詳細 → http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

★お問い合わせ
(公財)ひろしまベンチャー育成基金[(株)広島銀行 法人営業部内]
(担当:谷本・沖井)TEL:082-504-3861 FAX:082-241-2331

================================================

4.<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金の公募のご案内【随時受付】

広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する本補助事業を公募しています。【随時受付中!】

<応募締切>
毎月末日毎に応募を締め切り,翌月審査を行います。
<補助対象事業者>
今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業
<補助率・補助対象経費等>
(1)補助限度額 100万円~400万円
(2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります
(3)補助対象経費
【国内研修】:入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、
代替社員の賃金)等
【国外研修】:上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等

注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

★お問い合わせ
広島県 商工労働局 産業人材課人材育成グループ
TEL:082-513-3420 FAX:082-222-5521
mailto:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

5.経営革新計画出張相談会のご案内

■広島県では中小企業の経営革新(新たな取組みによる経営の向上)を全業種にわたって幅広く支援します。経営革新計画を作成し承認を受けた場合には,計画期間中にさまざまな支援措置を利用することが可能となります。
下記により出張相談会を開催し,計画申請の相談及び申請受付を行います。
この機会にぜひご相談ください。

<開催日時>
●平成28年
10月19日(水) 10:00-16:00
11月15日(火) 10:00-16:00
12月20日(火) 10:00-16:00
●平成29年
1月19日(木) 10:00-16:00
2月21日(火) 10:00-16:00
3月21日(火) 10:00-16:00
<場 所>
広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 384会議室(福山市三吉町1-1-1)
<お申込方法>
ご相談を希望される方は、各開催日の2日前までに、下記の事前予約票をFAXいただくか、電話にてご連絡ください。
申請される場合は、申請書及び添付書類(登記事項証明書、定款の写し、2期間の決算書、事業報告書)の提出が必要です。

FAX:082-222-5521 TEL:082-513-3371(担当 庄田、瀬尾)

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/75/soudankai2.html

★お問い合わせ
経営革新課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
経営支援グループ
電話:082-513-3371 Fax:082-222-5521

================================================

6.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内【〆切~販売月前月10日】

■県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します。

【実施方法】
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

【テストマーケティングの概要】
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの

◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

【申込期限 申込書等の提出期限】  販売月前月10日まで(目安)

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
(担当小田) TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

7.中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内【無料相談】

■中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援するため、全国47都道府県に1箇所ずつ、こうした支援を専門的に行うコーディネーター等を配置する「よろず支援拠点」を設置。広島県おいては、ひろしま産業振興機構に、開設していますので、売上拡大、経営改善等の様々な経営課題に対応しますので、お気軽にご相談ください。

【「よろず支援拠点」の主な役割】
(1)「経営革新の支援」
解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応
(2)「経営改善の支援」
資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応
(3)「ワンストップサービス」
地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

【相談料】無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:畑・落野)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

8.「平成28年度 材料素材 技術事業化交流会」の開催のご案内

■中国経済産業局および公益財団法人ちゅうごく産業創造センターでは、「平成28年度 材料素材 技術事業化交流会」を以下のとおり開催いたします。

<日時>
平成28年9月26日(月)13時30分~17時10分 (情報交換会 17時20分~18時30分)
<会場>
ホテルセンチュリー21広島 2階フォルザ(東)(広島県広島市南区的場町1-1-25)
<対象>
セルロースナノファイバーなど次世代の新たな材料にご興味のある方、材料で技術的な課題を抱える方など
<定員>
80名(先着順)
<セミナー詳細>
公益財団法人ちゅうごく産業創造センターのウェブサイト外部サイトをご参照下さい。
WEBサイト → http://ciicz.jp/event/280926-zairyo1.html
<申込み>
(公財)ちゅうごく産業創造センターホームページの申込みフォーム外部サイトからお願いします。

申込締切 平成28年9月16日(金)
ウェブサイト http://ciicz.jp/event/280926-zairyo1.html
Eメール:zdkoryu1@pnet.gr.energia.co.jp

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chiikikeizai/160817.html

★お問い合わせ・お申込み先
ちゅうごく産業創造センター(担当 三好、黒長)TEL:082-241-9950 FAX:082-240-2189
中国経済産業局 地域経済部 地域経済課(ものづくり産業担当)
(担当:大石、間田)TEL:082-577-7761

================================================

9.各種講習会のお知らせ

■平成28年11月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/08/30/01-454/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

10.しまなみ苑夏まつり

■因島三庄町のしまなみ苑夏まつりが6日、同苑中庭であり、利用者、家族、住民が楽しんだ。
西浦子ども水軍太鼓が力強く演奏。炭坑節などの盆踊りとつづき、車イスに乗った利用者たちも手拍子、手振りで輪に加わった。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 8/18記事

================================================

11.第31回いんのしま観光写真コンテスト

■2年に1度開催です!
いんのしまの写真ご応募お待ちしております。

●募集要項
<募集期間>
2016年8月15日(月)~2016年9月9日(金)まで ※当日消印有効
<作品内容>
テーマ 自由(因島を撮影したもの)
<応募作品点数>
一人 2点まで
<サイズ>
四ツ切り(ワイド四ツ切り可)、デジタルプリントの場合はA4サイズ可 (デジタル画像処理、加工をされたものは不可)
<応募規定>
作品は応募者本人が2014年9月~2016年8月末までに撮影した未発表のものに限ります。
(但し、水軍まつりが台風等で延期の場合は9月4日(日)まで)
規定の応募票(コピー可)に名前、タイトル等、必要事項を明記の上、応募作品1点ごとに貼付してください。
パネル及び台紙を張っての応募はご遠慮ください。組写真、合成写真は不可。
被写体が人物を主題にされた作品については、本人(被写体)の承諾を得た上でご応募ください。
入賞作品については入賞作品については、原版(フィルム及びデジタルデータ)を
提供いただきます。(版権は主権者に帰属)
提供できない場合は、入賞を取り消します。
<作品の返却>
入賞作品は返却いたしません。
選外作品につきましては、返却用切手を貼付した封筒を同封されたものに限り、返却致します。
なお、作品の取り扱いには、十分注意致しますが、郵送等での事故につきましては責任を負いません。
<各賞>
大賞 1点 賞金10万円と賞状
金賞 1点 賞金3万円と賞状
銀賞 2点 賞金2万円と賞状
銅賞 3点 賞金1万円と賞状
入選 5点 賞金5千円と賞状
佳作 10点 賞金3千円と賞状
<審査>
2016年9月中旬
<審査発表>
2016年9月中旬
<表彰式>
2016年10月3日(月)
尾道市営中央駐車場【ポートピアはぶ】多目的ホール
<展示>
2016年10月3日(月)~6日(木)
尾道市営中央駐車場【ポートピアはぶ】物産エリア
初日は14時30分~
最終日は16時までとなりますのでご了承下さい。

*(一社)因島観光協会ホームページより

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
9/7       アメニティープール指定管理者選定委員会
9/13      正副会頭会議
9/13      常議員会
9/15      第124回日本商工会議所通常総会
9/16      労働条件調査
9/20      後継者育成塾
9/21      尾道市・因島商工会議所幹部懇談会
<関連関係>
9/7       尾道因島ライオンズクラブ例会
9/11      青年会議所地域再興委員会広島ブロック大会
9/11      2016ひまわりのせいくらべ
9/14      尾道因島ライオンズクラブ理事会・計画委員会
9/21      尾道因島ライオンズクラブ例会

==============================================