Eメールサービス7号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

 

<因島商工会議所情報>
1.「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【因島商工会議所】
2.「働き方改革」因島出張個別相談会のご案内
3.「持続化給付金」の申請サポート会場の因島会場開設について
4.因島テイクアウトグルメ『テイクアウト応援キャンペーン』好評実施中!!
<融資、補助金、助成金関係>
5.令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金<一般型>」の公募【〆切~8/3(3次)】~新型コロナウイルス感染症影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、補助率や補助上限を引き上げ~
6.広島県大手就職サイト「マイナビ」掲載料助成の案内【〆切~R3.2/26】
<各地講演会等のお知らせ>
7.広島県 Go!ひろしま合同企業説明会Live開催の案内 「第2期7/6~7/10」参加企業大募集!
8.第16回「ひろしまグッドデザイン賞」受賞商品の広島県立広島産業会館での展示案内【4/1 ~7/17】
9.県産品販路拡大を応援!「ひろしまモール」参加事業者の募集【運用開始6/9~】
10国際取引実務研修の受講生募集【〆切~定員になり次第】
<地域関係>
11.オンラインショップ「いんのしまfan fun」オープン【因島観光協会】
12.館蔵品展「平山郁夫の原点~瀬戸内とシルクロード」展 6/3~9/18
13.因島地区空き家バンク制度の導入について

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

===================================

1.「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【因島商工会議所】

 

■今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、以下の通り相談窓口を設置します。お気軽にご相談ください。

(1)経営相談窓口名
「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」

(2)設置日:2020年1月29日(水)~

■因島商工会議所では、新型コロナウイルス感染症拡大が原因で、経営に影響を受けている、又は、今後影響が懸念される会員事業所の皆様に向けて、各支援制度や相談会等の情報を発信するため、LINE公式アカウントを開設しました。

このアカウントでは、各種支援制度等の情報を発信するほかに、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためテイクアウトやデリバリーのサービスを強化している、或いは新たにサービスを始められた飲食店等を応援するため、「因島テイクアウトグルメ」の情報も発信いたします。下記QRコードまたはURL、ID検索から登録をお願いします。

clip_image004

 

clip_image005

LINE公式アカウント開設しました

==================================

2.「働き方改革」因島出張個別相談会のご案内

 

■働き方改革関連法案が2019年4月から施行されました!対応はお済ですか?

「広島働き方改革推進支援センター」より派遣される社会保険労務士等が「働き方改革」に関する「労務管理」「賃金制度」などのお悩みをお伺いし、課題解決のための改善提案を行います

※雇用調整助成金の活用についてもご相談いただけます。
→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

【開催日】
《2020年》
7月2日、7月16日、8月6日、8月20日、9月3日、9月17日、10月1日、10月15日、11月5日、11月19日、12月3日、12月17日

《2021年》
1月7日、1月21日、2月4日、2月18日、3月4日、3月18日

※木曜日開催

【時間】
13:30~16:30(相談時間は1~2時間が目安)

【場所】
因島商工会議所 会議室

チラシPDF → http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2020kobetu01.pdf

因島商工会議所(担当:調査振興課 村上)
〒722-2323
尾道市因島土生町1762-38
TEL:(0845)22-2211  FAX:(0845)22-6033

====================================

3.「持続化給付金」の申請サポート会場の因島会場開設について

 

 

■「持続化給付金」に関して、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、因島でもサポート会場が開設されます。

【申請サポート会場のご利用にあたって】
持続化給付金の申請は、本ホームページからの電子申請を基本としておりますが、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。

【因島会場】
場所:因島商工会議所4階ホール(尾道市因島土生町1762-38)

開設日:5/28(木)~

※感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。

サポート会場一覧表はこちらから
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shinsei-support.pdf
持続化給付金の事務局HP
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

■申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)
0120-835-130受付時間:24時間対応
申請番号【3412】因島会場

■申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)
0570-077-866受付時間:平日、土日祝ともに9時~18時

=====================================

4.因島テイクアウトグルメ『テイクアウト応援キャンペーン』好評実施中!!

■因島の飲食店さんでテイクアウトして、合計3,000円分のレシート等をご応募いただくと抽選で50名様にお食事券が当たるキャンペーンを7月5日(日)まで実施しています!!

①テイクアウトして飲食店さんを応援!

②レシート等を撮影して応募!!

③抽選で50名様に3,000円分の食事券が当たる!!!

④当たった食事券で飲食店さんでまた食べて再び応援!!!!

一度のテイクアウトでは3,000円分にならなくても、他のお店でテイクアウトしたレシートを合わせてご応募できますので、まだ味わったことのないお店でテイクアウトしてみるのもステキな出会いがあっていいかもしれませんよ!

6月18日(木)より、各飲食店さんにキャンペーン用の応募用紙を置いていただいていますので、応募用紙にお名前・住所・電話番号を記入していただければその場ですぐにご応募も可能になりました。レシートの金額が3,000円に満たなくても、次のテイクアウトの時に前回のレシートを一緒に持っていけば応募可能ですよ!

ぜひおうちでいろんな因島グルメを味わってください!

チラシ → https://inshoko.files.wordpress.com/2020/06/campaign.jpg

『因島テイクアウトグルメ』はこちらから
http://map.in-no-shima.jp/gourmet/article/1525/

因島商工会議所
TEL:22-2211

====================================

5.令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金<一般型>」の公募【〆切~8/3(3次)】~新型コロナウイルス感染症影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、補助率や補助上限を引き上げ~

 

■ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

現在は、一般型のみ公募を実施しています。海外事業の拡大・強化等目的とした設備投資等を支援する「グローバル展開型」や中小企業30者以上のビジネスモデル構築・事業計画策定のための面的支援プログラムを補助する「ビジネスモデ ル構築型」は、後日、公募を行います。

応募申請書の作成にあたっては、公募要領の注意事項を十分にご確認ください。

■対象者  国内に本社及び補助事業の実施場所を有する中小企業者等。
※ただし、申請締切日前10か月以内に同一事業(令和元年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)の交付決定を受けた事業者を除く。

■補助金額 100万円~1,000万円

■補助率  中小企業:1/2以内、小規模企業者・小規模事業者:2/3以内
【特別枠】A類型 2/3、 B・C類型 3/4
【事業再開枠】 ガイドライン等に沿った感染防止対策の投資に対して、新たに定額補助・補助上限50万円の別枠(事業再開枠)を上乗せします。定額(10/10、上限50万円)
※新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げた「特別枠」を新たに設け、優先的に支援します。

■補助要件
(1)交付決定日から10か月以内の事業実施期間に、発注・納入・検収・支払等のすべての事業の手続きがこの期間内に完了する事業であること。
(2)以下の要件をすべて満たす3~5年の事業計画を策定し、従業員に表明していること。
・事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
(被用者保険の適用拡大の対象となる中小企業・小規模事業者等が制度改革に先立ち任意適用に取り組む場合は、年率平均1%以上増加)
・事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金+30円以上の水準にする
・事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年率平均3%以上増加

■公募期間 令和2年5月22日(金)~8月3日(金)17時(3次締切)
※3次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には、11月(4次)、令和3年2月(5次)に締切を設ける予定

詳細 → http://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html

★お問い合わせ先
ものづくり補助金事務局サポートセンター TEL:050-8880-4053
(受付時間:10:00~17:00/月~金(土日祝日を除く))

===================================

6.広島県 大手就職サイト「マイナビ」掲載料助成の案内【〆切~R3.2/26】

■広島県では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業と学生のマッチング機会を確保するため、ウェブを活用した採用活動の支援として、大手就職サイト「マイナビ」への情報掲載料等を助成します。

■内 容
(1)基本情報掲載料(令和3年3月まで)及びウェブオンライン説明会収録配信費・ダイレクトメール等のオプション利用料等の助成
※助成率1/2(上限45万円)

■申込要件
◇本社所在地が広島県内であること。
◇中小企業基本法第2条第1項で定める中小企業者であること。
◇令和2年度卒業・修了学生等の採用計画を有すること。
その他の要件は受託事業者にご確認ください。

■申込締切 令和3年2月26(金) ※予算額に到達次第,受付を終了します。

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/work2/saiyou.html#hosei4

★お申し込み・お問い合わせ先
主催 広島県(商工労働局雇用労働政策課)
受託事業者 株式会社マイナビ広島支店 就職情報事業本部
TEL:082-511-3574

===================================

7.広島県 Go!ひろしま合同企業説明会Live開催の案内 「第2期7/6~7/10」参加企業大募集!

 

■広島県では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、中止又は延期された合同企業説明会の代替措置として、オンラインでの双方向配信による合同企業説明会を開催します。

■内 容
1日あたり10社程度の企業が、就活生向けに企業説明を行います。双方向配信なので、就活生はチャット等を利用し、その場で企業に質問もできます。リアルタイムで見逃した企業の配信は、『Go!ひろしま企業紹介動画WEB』サイトで閲覧できます。

(1)オンライン配信
◇第2期
令和2年7月6日(月),8日(水)
会場:ビックフロントひろしま(広島市総合福祉センター)

令和2年7月7日(火)
会場:東広島芸術文化ホールくらら

令和2年7月9日(木),10日(金)
会場:リム・ふくやま(福山市ものづくり交流館)

※配信・収録時間は全日12:30~16:00とし,1企業あたり20分間(企業説明15分・質疑応答5分程度)とします。

※オンラインカメラ(ノートパソコン等に付属のものも可)が準備できれば,配信・収録会場に集合せずに各企業社屋から参加することが可能です。

(2)見逃し収録動画公開
『Go!ひろしま企業紹介動画WEB』サイトに掲載(6/1サイト公開予定)
◇第1期配信 令和2年7月13日(月)公開予定
◇第2期配信 令和2年7月27日(月)公開予定

※サイトにはこのライブ配信による動画のほか,合計400社程度の企業紹介動画を掲載する予定です。

■対 象  100社
※企業負担なし。申込多数の場合は,諸要件により選考します。

■申込要件
◇本社所在地が広島県内であること。
◇中小企業基本法第2条第1項で定める中小企業者であること。
◇令和2年度卒業・修了学生等の採用計画を有すること。

■申込期限 (所定数に満たない場合は追加募集を行います)

お申し込みフォーム →
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScKNYXs0kn1cMe3reVnjJ70FLF0bPqOV9cwubygvhBnvdS6TQ/viewform
詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/work2/saiyou.html#hosei3

★お申し込み・お問い合わせ先
主催 広島県(商工労働局雇用労働政策課)
受託事業者 株式会社広島経済研究所(広島経済レポート)
TEL:082-248-1444

===================================

8.第16回「ひろしまグッドデザイン賞」受賞商品の広島県立広島産業会館での展示案内【4/1 ~7/17】

■企業のデザイン開発力を高めるなどのため、広島広域都市圏で生まれた優れたデザインの商品を顕彰する「ひろしまグッドデザイン賞」。第16回目となる今回は、グランプリ2点、準グランプリ2点、特別賞1点、奨励賞28点が選定されました。

このたび、広島県立広島産業会館が主催する第3回企画展「第16回ひろしまグッドデザイン賞」において受賞された商品を展示します。(大型プロダクトは写真展示)

■日 時  令和2年4月1日(水)~7月17日(金)8:30~17:30(月~金)(C-LOUNGEは不定休)
■場 所  広島県立広島産業会館 本館1階 「メッセひろしまギャラリー」及び「C-LOUNGEデザインギャラリー」
(広島市南区比治山本町12-18)

詳細 → https://www.itc.city.hiroshima.jp/design/index.html

★お問い合わせ先
広島県立広島産業会館(担当:松本) TEL:082-253-8111

===================================

9.県産品販路拡大を応援!「ひろしまモール」参加事業者の募集【運用開始6/9~】

■新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、通信販売やお取り寄せのニーズが高まっています。本キャンペーンでは、広島和牛やカキなどの食品や生活用品などをはじめ、多くの魅力ある県産品を紹介するキャンペーン特設サイトを開設し、インターネット通信で販売します。

現在、参加事業者を募集しています。インターネット通信販売が初めての方もどうぞ。

■キャンペーン特設サイト「ひろしまモール~やっぱりふるさと広島が好き!買って、使って応援しよう!~」
詳細 → https://hiroshima-mall.jp/

■事業実施期間   令和2年6月~12月

■事業実施主体   広島県 商工労働局商工労働総務課/農林水産局販売・連携推進課

■事業内容      https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/83/ouencp.html

★お問い合わせ先
委託先事業者(事務局):(株)中国新聞社 47CLUB担当
TEL:082-236-2271 mailto:iimono-h@chugoku-np.co.jp

===================================

10.国際取引実務研修の受講生募集【〆切~定員になり次第】

■貿易業務の初任者、担当者の方やこれから習得さる方を対象に、貿易実務の基本体系の解説と輸出入における重要なルール、貿易書類の読み方やトラブル対処法など、実践的実践的で広範囲な実力を養う基礎研修(入門編・基礎知識編)を開催します。

日米貿易協定の概要解説、自己証明による原産地書の作成演習などの「通関編」もあわせて開催します。

■日 時
<基礎知識編>※ZOOMによるオンラインライブ配信講座
①令和2年7月7日(火)、又は②7月8日(水)
※「入門編」と「基礎知識編」はそれぞれ①②のどちらかの日程で、受講者様のデバイス(PC、スマホなど)で当日配信する講義を視聴していただきます。
※ZOOM利用マニュアルをご提供します。
※「入門編」と「基礎知識編」はセット受講となります。

<通関編>※会場開催講座
①広島会場 2020年9月15日(火)
広島県情報プラザ 2階「第1研修室」(広島市中区千田町3丁目7-47)

②福山会場 2020年9月16日(水)
福山商工会議所 9階「会議室」(福山市西町2丁目10-1)

※各日9:30~16:30(昼休憩12:30~13:30)、1日6時間

■内 容
【オンラインライブ配信講座】
<入門編>
・貿易実務全体の入門理解
・貿易条件とインコタームズ、インコタームズ 2020 改正点の概要
・輸出コスト計算
・売買契約書と船積書類(インボイス、パッキングリスト、原産地証明書、保険証券、船荷証券)
・輸出業務と輸入業務の流れ
<基礎知識編>
・海外の新規顧客開拓方法
・輸出実践(取引開始前の状況分析から交渉の実施と契約締結まで)
・輸入実践(交渉主導権を握る方法、物品選定の注意点)
・新しい海外ビジネスモデルの構築
・トラブル対処法(代金回収トラブル、品質・納期トラブル)

【会場開催講座】
<通関編>
・関税率表、関税番号、関税制度
・日米貿易協定の概要と注意事項
・EPA/TPPと海外販売戦略
(TPP11や日EU・EPAにおいて採用されている自己証明による原産地証明文書の作成演習)
・新しい日本の通関システムとATAカルネ(通関手帳)
・輸入通関における課税標準(価格)と関税
・日本の関税に関する減免税、戻し税の制度、輸出取引免税制度(消費税等)

■受講料
・入門・基礎知識編(セット受講):会員10,000円、一般:14,000円
・通関編:会員5,500円、一般:7,500円
・入門・基礎知識編、通関編の全受講:会員14,000円、一般:21,000円

■申込期限 定員になり次第締め切ります ※通関編のみ受講の場合は7月31日(金)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/21824/

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構 国際ビジネス支援センター(担当:品部)
TEL:082-248-1400 FAX:082-242-8628

==================================

11.オンラインショップ「いんのしまfan fun」オープン

■2020年6月19日(金)10時にオンラインショップ「いんのしまfan fun(ファンファン)」をオープンします♪

オンラインショップ「いんのしまfan fun」は因島が好き(fan)な方に楽しんで(fun)見て頂けるウェブショップを目指しています。
はっさくんのグッズや海賊グッズ、食品など、因島関連の商品をお取り扱いします。是非ご覧ください♫

詳細 → https://innoshimafun.thebase.in/

【(一社)因島観光協会(WEB)6/17記事】

=====================================

12.館蔵品展「平山郁夫の原点~瀬戸内とシルクロード」展 6/3~9/18

■令和2年6月3日(水)~9月18日(金)※予定〈会期中無休〉

瀬戸内とシルクロードは、平山郁夫の生涯にわたって重要なテーマでした。故郷・瀬戸内は、幼い頃の感性を育んだ場所であり、シルクロードは、日本画家としての成功の道を切り開いた場所でした。

本展覧会では、日本文化の源流-シルクロードと平山郁夫の原風景-瀬戸内を中心に平山郁夫が描いた世界を展示します。

【主催】
公益財団法人平山郁夫美術館
【後援】
広島県、広島県教育委員会、公益財団法人ひろしま文化振興財団、尾道市、尾道市教育委員会
【会場】
平山郁夫美術館
【展示構成】
第1展示室:平山郁夫の歩み
第2展示室:平山郁夫の原点・瀬戸内
第3展示室:平山郁夫の原点・シルクロード
【入館料金】
一般920円、高大学生410円、小中学生210円
(10名以上団体料金…一般830円、高大学生370円、小中学生190円)
【開館時間】
午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

チラシ → http://hirayama-museum.or.jp/event/1227

★お問い合わせ先
公益財団法人 平山郁夫美術館
〒722-2413 広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
TEL(0845)27-3800/FAX(0845)27-3801

============================================

13. 因島地区空き家バンク制度の導入について

■因島地区空き家バンクは、因島で眠っている空き家と、因島に住みたい人をつなげる、空き家の情報を提供するシステムです。

その為、因島地区(原、洲江町も含む)で空き家を募集しています。8月初旬頃より空き家バンク公式サイトにて順次掲載を行っていく予定ですので、利用活用可能な空き家をお持ちの方は、ぜひ登録をご検討ください。

★お問い合わせ先
NPO法人 ハウジング・サポート・センター(㈲建築設計事務所第一工房)
住所:尾道市因島土生町1671-17
TEL:0845-22-9640 FAX:0845-22-3939

============================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

6/26(金) 議員総会
6/30(火) 尾道市議会傍聴
6/30(火) 中国地方商工会議所連合会総会
7/1(水) 「おのはた」プロポーザル
7/2(木) 働き方改革個別相談会
7/9(木) びんご圏域活性化戦略会議
7/14(火) 令和2年度広島県指導検査
7/16(木) 働き方改革個別相談会
7/25(土) 県民体育大会ゴルフ競技因島地区予選

============================================

Eメールサービス6号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1.「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【因島商工会議所】
2.「働き方改革」因島出張個別相談会のご案内
3.「持続化給付金」の申請サポート会場の因島会場開設について
<融資、補助金、助成金関係>
4.小規模事業者 持続化補助金
5.マスク等個人防護具開発支援事業補助金の公募【随時受付】
6.テイクアウト・デリバリー参入促進事業開始のお知らせ
<各地講演会等のお知らせ>
7.広島県よろず支援拠点(テレワーク導入の考え方と補助金活用)セミナーの案内【開催6/4】
8.身近な企業&改革のプロから学ぶ!働き方改革実践セミナーの参加者を募集します!(無料:県内10会場)
9.在宅勤務等にも役立つICTツール活用支援セミナー開催及び導入までのフォロー)の案内【6/23開催~6/18〆】
10.新型コロナウイルス感染症対応マニュアル策定支援【〆切~6/30】
<地域関係>
11.初夏の訪れ因島の除虫菊 いま満開咲き誇る
12.因島ライオンズクラブ 除菌・抗菌剤寄贈

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

===============================================

1.「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【因島商工会議所】

 

■今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、以下の通り相談窓口を設置します。お気軽にご相談ください。

(1)経営相談窓口名
「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」

(2)設置日:2020年1月29日(水)~

■因島商工会議所では、新型コロナウイルス感染症拡大が原因で、経営に影響を受けている、又は、今後影響が懸念される会員事業所の皆様に向けて、各支援制度や相談会等の情報を発信するため、LINE公式アカウントを開設しました。

このアカウントでは、各種支援制度等の情報を発信するほかに、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためテイクアウトやデリバリーのサービスを強化している、或いは新たにサービスを始められた飲食店等を応援するため、「因島テイクアウトグルメ」の情報も発信いたします。下記QRコードまたはURL、ID検索から登録をお願いします。

clip_image004

 

clip_image005

LINE公式アカウント開設しました

========================================

2.「働き方改革」因島出張個別相談会のご案内

 

■働き方改革関連法案が2019年4月から施行されました!対応はお済ですか?
「広島働き方改革推進支援センター」より派遣される社会保険労務士等が「働き方改革」に関する「労務管理」「賃金制度」などのお悩みをお伺いし、課題解決のための改善提案を行います

※雇用調整助成金の活用についてもご相談いただけます。
→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

【開催日】
《2020年》
6月4日、6月18日、7月2日、7月16日、8月6日、8月20日、9月3日、9月17日、10月1日、10月15日、11月5日、11月19日、12月3日、12月17日

《2021年》
1月7日、1月21日、2月4日、2月18日、3月4日、3月18日

※木曜日開催

【時間】
13:30~16:30(相談時間は1~2時間が目安)

【場所】
因島商工会議所 3F会議室

チラシPDF → http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2020kobetu01.pdf

因島商工会議所(担当:調査振興課 村上)
〒722-2323尾道市因島土生町1762-38
TEL:(0845)22-2211  FAX:(0845)22-6033

===========================================

3.「持続化給付金」の申請サポート会場の因島会場開設について

 

■「持続化給付金」に関して、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、因島でもサポート会場が開設されます。

【申請サポート会場のご利用にあたって】
持続化給付金の申請は、本ホームページからの電子申請を基本としておりますが、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。

【因島会場】
場所:因島商工会議所4階ホール(尾道市因島土生町1762-38)
開設日:5/28(木)~

※感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。

サポート会場一覧表はこちらから
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shinsei-support.pdf

持続化給付金の事務局HP
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

■申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)
0120-835-130受付時間:24時間対応 申請番号【3412】因島会場

■申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)
0570-077-866受付時間:平日、土日祝ともに9時~18時

===========================================

4.小規模事業者 持続化補助金

 

 

■商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象で、販路開拓や生産性向上などに向けて経営計画を策定し、その計画に沿って取り組む費用の2/3(補助上限額:50万円)を補助する制度です。

 

■上限50万円を補助(補助率最大2/3)
【事業再開枠】は10/10補助

 

■新型コロナ感染症対応【特別枠】も創設
補助上限額『100万円』(補助率最大3/4)

応募締切
clip_image007

 

★お問い合わせ先
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
〖TEL〗03-6447-2389
〖HP〗https://r1.jizokukahojokin.info/

===========================================

5.マスク等個人防護具開発支援事業補助金の公募【随時受付】

 

■広島県において、県内に事業所を有する「ひろしま医療関連産業研究会」の会員企業が、マスク等個人防護具の製品化・事業化に取り組む場合に、その経費の一部について補助金を交付することによって、広島県におけるマスク等個人防護具の安定的な供給量の確保と医療・健康関連産業の振興を図ることを目的として、補助金の公募が開始されました。

■補助対象事業
マスク等個人防護具等の製品化・事業化のための研究開発などを行う事業活動(通常の生産活動を除きます)
①サージカルマスク ②N95マスク ③ゴーグル(保護メガネ) ④フェイスシールド ⑤防護服 ⑥サージカルガウン⑦アイソレーションガウン ⑧検診用手袋 ⑨サージカル手袋 ⑩手指消毒用アルコール等

■補助率及び補助限度額
(1)補助率    補助対象経費の10/10以内
(2)補助限度額 1事業者当たり300万円
(3)採択件数 10件程度(予算の範囲内)

■公募期間 予算額に達した時点で募集を締め切ります。

■ご相談・支援窓口
(公財)ひろしま産業振興機構ひろしま医工連携推進センター(ひろしま医療関連産業研究会運営事務局)
TEL:082-240-7709 FAX:082-242-8627
詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/229/ikoupt62.html

★お問い合わせ・ご提出先
広島県商工労働局 医工連携推進プロジェクト・チーム(担当:岡本)
TEL:082-513-3351 FAX:082-223-2137
mailto:syoikourenpt@pref.hiroshima.lg.jp

===========================================

6.テイクアウト・デリバリー参入促進事業開始のお知らせ

■公益財団法人ひろしま産業振興機構(以下「産振構」という。)は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴う県民への活動自粛要請等を踏まえ、売上の減少に苦しむ事業者、とりわけ影響の大きい飲食業・宿泊業が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たな取組への新規参入を支援します。

詳しい情報はこちらをご覧ください。
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/news/21668/

助成限度額30万円
申請期間 令和2年7月31日(金)まで

★書類提出先及びお問い合わせ先
公益財団法人ひろしま産業振興機構 新型コロナ対策事業推進チーム
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ内
TEL 082-207-0226(直通)
※書類の受渡しにつきましては、原則、郵送とさせていただきます

===========================================

7.広島県よろず支援拠点(テレワーク導入の考え方と補助金活用)セミナーの案内【開催6/4】

 

■昨今のコロナ対策としてテレワークが国の政策としても推進されていますが、どのように進めれば良いのか、お悩みではないでしょうか?単なるコロナ対策ではなく、アフターコロナも見据えた実効果を出すテレワークの考え方と補助金の活用についてお話します。

■日 時  令和2年6月4日(木)14:00~15:30
■開催方法 ZOOM(予定)※WEBでの参加が難しい方もご連絡ください。
■内 容
・テレワーク導入にあたっての考え方/留意点
・中小企業でのテレワークの進め方
・テレワーク関連補助金の概要と活用方法

講師:広島県よろず支援拠点コーディネーター/人手不足対応アドバイザー
瀬戸 一威(ITコーディネータ/中小企業診断士)

■参加料  無 料

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/21915/

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

===========================================

8.身近な企業&改革のプロから学ぶ!働き方改革実践セミナーの参加者を募集します!(無料:県内10会場)

■これからの時代を乗り切るための経営戦略として注目されている『働き方改革』。

働き方改革関連法も施行された中で,県内で取り組んでいる企業は,既に約6割に達しており近年急増しています。こうした中,県内企業の皆様から,身近な企業が実践している「長時間労働の削減」や,感染症,自然災害をはじめとしたリスク時にも対応できる「柔軟な働き方」などの具体的な取組を知りたいという声を多く頂戴したため,このたび,皆様の声にお応えしたプログラムによる『実践的な勉強会』を県内10か所で開催します。(参加費無料)

プログラムは,明日から実践できる「取組アイデア」を獲得できる場となるよう,専門家による解説や身近な企業の取組発表など,事例を交えながら実践的な『働き方改革』を分かりやすくお伝えできるよう工夫しております。

是非,最寄りの会場の開催回にご参加いただき,貴社の取組にお役立てください。

申込フォーム → https://h-seminar.com/

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/388719.pdf

★お問い合わせ先(本勉強会に関する県委託先)
広島県 働き方改革実践セミナー事務局 (株式会社ニューズアンドコミュニケーションズ)
電話:070-5672-7895 (受付時間:平日10:00~17:00)

===========================================

9.在宅勤務等にも役立つICTツール活用支援セミナー開催及び導入までのフォロー)の案内【6/23開催~6/18〆】

■従業員等の感染リスクを低減しながら、事業を継続していくため、Web会議などのICTツールを利用して,在宅勤務等に役立てたいとお考えの中小企業等の皆様を対象に、ICTツール活用セミナー(導入までのフォロー付き)を開催します。

■対 象  県内に本社を有している中小企業等
■日 時 【第2回】令和2年6月23日(火)14:00~16:00
■実施方法 Web会議システム「Zoom」を利用して実施します。
※利用できる環境への誘導は、簡単な資料を基に行いますので,初めての方でもご心配は要りません。
■準備物
・パソコンまたはスマートフォン(WebカメラとWebマイクが利用できるもの)
・インターネットにつながる環境
■主催者  広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 働き方改革推進グループ
■申込方法 開催日の3日前(第2回は6月18日(木))までに、ホームページの申し込みフォームからお申込みください。

※お申し込み後、しばらく待っても自動返信が届かない場合は、お手数ですがその旨をメールでご連絡ください。

申込フォーム → https://www.itc-hiroshima.net/telework/app-form/

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hint/ict-seminar.html

★お問い合わせ先
委託事業者:NPO法人ITコーディネータ広島
TEL:070-4482-3387 mailto:telework@itc-hiroshima.net

===========================================

10.新型コロナウイルス感染症対応マニュアル策定支援【〆切~6/30】

■広島県では、県内事業者を対象に,新型コロナウイルス感染症に特化した、すぐに使える『新型コロナウイルス感染症対応マニュアル』の策定を推進し、感染の予防・防止、事業継続力の向上を支援します。
■内 容  次の内容に関する具体的な対応・行動手順を含めた、今すぐ使える、『新型コロナウイルス感染症対応マニュアル』の策定を支援します。(マニュアルの内容)予防対策,感染症対策,事業継続・復旧対策
■策定方法
・専門コンサルティング(委託先)による、Web会議システムや電話を用いた非対面方式による策定に係る助言等
・お申込み時に、Web会議システムの利用の可否等を申し出ていただきます。
・各社1回完結(2時間程度)
・『対応マニュアル』のひな型を提供し、事業の内容や組織体制に合わせて、各社でカスタマイズして策定・活用
■申込み・参加資格
・県内に事業所を有する事業者
・本事業を受講するには、別途、実施を予定する『令和2年度広島県BCP(事業継続計画)策定支援事業(緊急時レジリエンス環境整備事業)』に参加していただく必要があります。↓
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/bcp.html

■申込期間  令和2年6月30日(火)
■その他
・参加費無料
・本事業の参加事業者は、専門コンサルティングによる,新型コロナウイルス感染症対応相談窓口をご利用いただけます。

申込フォーム → http://www.minerva-veritas.co.jp/hiroshima/covid19.html

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/covid19bcp.html

★お申し込み先
ミネルヴァベリタス(株)(感染症担当/松井,川村,大久保)
TEL:06-4706-3355 FAX:06-4706-3356
mailto:bcphiroshima@minerva-veritas.co.jp

============================================

11.初夏の訪れ因島の除虫菊 いま満開咲き誇る

■因島を代表する花・除虫菊が満開を迎えている。馬神除虫菊畑(重井町2000㎡)▽白滝保勝会畑(重井マリーナ前200㎡)▽除虫菊咲かそう会(大浜町白滝フラワーライン中程休憩所300㎡)▽重井康和会畑(フラワーセンター内と外600㎡)の4ヶ所を巡りながら写真撮影を楽しむ人の姿が見られる。

11日から再開した因島フラワーセンターでは、因島除虫菊の里連絡協議会が「除虫菊の昔と今」の写真を展示している。

【出展】「せとうちタイムズ(WEB)」5/16記事

===========================================

12.因島ライオンズクラブ 除菌・抗菌剤寄贈

■尾道因島ライオンズクラブ(村上明裕会長)は15日因島地区内の教育施設に、10リットル入りの除菌・抗菌液を寄贈した。

寄贈先は、因島南小・因北・重井・因島南中・因北・重井・因島南認定こども園因島北認定こども園・田熊幼保連携型認定こども園・西浦保育所の10ヶ所。

分散登校を準備している学校現場では、「欲しかったもの。ありがたいです。天然素材なのでアレルギー性の子どもも安心して使用してもらえる」と語っていた。

今回寄贈した除菌・抗菌液は、「プリフル」というホタテの貝殻を焼成して作られるカルシウムを主原料としたもの。飲食店、病院、介護施設などで広く使われているという。

【出展】「せとうちタイムズ(WEB)」5/16記事

============================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
6/4(木) 働き方改革個別相談会
6/4(木) 正副会頭会議
6/4(木) 常議員会
6/9(火) 広島県商工会議所連合会総会
6/10(水) 学校運営協議会
6/18(木) 働き方改革個別相談会
6/19(金) 小規模事業研究会
6/26(金) 議員総会

============================================

Eメールサービス5月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★
補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>

1.「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【因島商工会議所】
2. 因島グルメをおうちで楽しみませんか?【因島テイクアウトグルメ】
3.「働き方改革」因島出張個別相談会のご案内
<融資、補助金、助成金関係>
4. 令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」(商工会議所地区)の申請の受付開始
<各地講演会等のお知らせ>
5.第16回「ひろしまグッドデザイン賞」受賞商品の広島県立広島産業会館での展示案内【4/1 ~7/17】
6.新型コロナウイルス経済対策掲示板「ひろしんSOSモール」の開設について【開設~9/30】
<地域関係>
7.「重井町郷土かるた」が完成しました!(因島商工会議所にて販売中)
8.新型コロナウイルス感染症の影響によるイベント・施設等の情報

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について【因島商工会議所】

 

■今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、以下の通り相談窓口を設置します。お気軽にご相談ください。

(1)経営相談窓口名
「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」
(2)設置日:2020年1月29日(水)~

■因島商工会議所では、新型コロナウイルス感染症拡大が原因で、経営に影響を受けている、又は、今後影響が懸念される会員事業所の皆様に向けて、各支援制度や相談会等の情報を発信するため、LINE公式アカウントを開設しました。

このアカウントでは、各種支援制度等の情報を発信するほかに、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためテイクアウトやデリバリーのサービスを強化している、或いは新たにサービスを始められた飲食店等を応援するため、「因島テイクアウトグルメ」の情報も発信いたします。下記QRコードまたはURL、ID検索から登録をお願いします。

因島商工会議所 ID:@528bsjmc
URL:https://lin.ee/4UWERkpxj

clip_image005

LINE公式アカウント開設しました

================================================

2. 因島グルメをおうちで楽しみませんか?【因島テイクアウトグルメ】

 

■新型コロナウイルス感染症の影響で、お店に行って食事をすることが難しい状況になっています。そんな中、地域の皆様にお店の味をご家庭でも楽しんでもらえるように、テイクアウトに力を入れて取り組まれる飲食店さんが増えています。
そうした因島内のお店を応援し、地域の皆様に広く知ってもらえるよう、テイクアウトやデリバリー可能なお店を紹介します!
外出しにくい今だからこそ、おうちで因島グルメを楽しんでみませんか?
あなたの一食が、飲食店の皆様の力になります!!

詳しくは『いんのしまグルメマップ』ホームページをご覧ください!!
詳細 → http://map.in-no-shima.jp/gourmet/article/1525/

因島商工会議所
TEL:0845-22-2211
FAX:0845-22-6033

 

================================================

3. 「働き方改革」因島出張個別相談会のご案内

 

■働き方改革関連法案が2019年4月から施行されました!対応はお済みですか?

「広島働き方改革推進支援センター」より派遣される社会保険労務士や経営コンサルタントなどの専門家が「労務管理」「賃金制度」などのお悩みをお伺いし、課題解決の改善提案をおこないます。

【開催日】
《2020年》
5月14日、5月28日、6月4日、6月18日、7月2日、7月16日、8月6日、8月20日、9月3日、9月17日、10月1日、10月15日、11月5日、11月19日、12月3日、12月17日

《2021年》
1月7日、1月21日、2月4日、2月18日、3月4日、3月18日

※木曜日開催

【時間】
13:30~16:30(相談時間は1~2時間が目安)

【場所】
因島商工会議所 3F会議室

【お問い合わせ】
因島商工会議所(担当:調査振興課 村上)

〒722-2323
尾道市因島土生町1762-38
TEL:(0845)22-2211  FAX:(0845)22-6033

================================================

4.令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」(商工会議所地区)の申請の受付開始

■本事業について(概要)

・小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

・さらに、今回の公募にあたっては、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

・本補助金事業は、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等の地道な販路開拓等を支援するため、原則100万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

・応募の前提として
①「サプラチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと
②持続的な経営に向けた経営計画を策定していることを満たす日本国内に所在する小規模事業者等が対象です。

・計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。

・申請にあたっては、地域の商工会議所へ「支援機関確認書(様式3)」(すべての事業者)の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします。

■詳細はコチラから → https://r2.jizokukahojokin.info/corona/
■ダウンロード(公募要領・各種様式)はコチラから → https://r2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/sinsei/

================================================

5.第16回「ひろしまグッドデザイン賞」の広島県立広島産業会館での展示案内【4/1 ~7/17】

■企業のデザイン開発力を高めるなどのため、広島広域都市圏で生まれた優れたデザインの商品を顕彰する「ひろしまグッドデザイン賞」。第16回目となる今回は、グランプリ2点、準グランプリ2点、特別賞1点、奨励賞28点が選定されました。

このたび、広島県立広島産業会館が主催する第3回企画展「第16回ひろしまグッドデザイン賞」において受賞された商品を展示します。(大型プロダクトは写真展示)

■日 時  令和2年4月1日(水)~7月17日(金)8:30~17:30(月~金)
(C-LOUNGEは不定休)

■場 所  広島県立広島産業会館 本館1階
「メッセひろしまギャラリー」及び「C-LOUNGEデザインギャラリー」
(広島市南区比治山本町12-18)

★お問い合わせ先
広島県立広島産業会館(担当:松本) TEL:082-253-8111

詳細 → https://www.itc.city.hiroshima.jp/design/index.html

================================================

6.新型コロナウイルス経済対策掲示板「ひろしんSOSモール」の開設について【開設~9/30】

■新型コロナウイルスの感染拡大を受け、広島県でも観光客数減少やイベント中止、来店客数減少により多大なる影響が出ています。

そこで広島信用金庫では、県内食品関連企業を対象として販売促進支援を目的に、店舗情報や商品を公開し、一般消費者や事業者へ広く周知を行うための経済対策掲示板を開設いたします。

多くの方にこの掲示板を活用いただき、広島県内の消費活性化の一助にしたいと思います。

■名 称   新型コロナウイルス「ひろしんSOSモール」
■対 象   広島県内の食品関連企業(当金庫との取引有無は問いません)
■開設期間  令和2年4月13日(月)~9月30日(水)(状況により延長も検討)
■掲載手数料 無 料
■その他   本掲示板では、掲載企業のホームページ等を紹介することとし、商取引には関与しません。

★お申し込み・お問い合わせ先
広島信用金庫 お客様サポート部企業成長サポート室
TEL:082-245-0513

詳細 → https://sos.hiroshima.jp/

================================================

7.「重井町郷土かるた」が完成しました!(因島商工会議所にて販売中)

■重井中学校2年生が中心となり、様々な郷土史の文献を読み、郷土史に詳しい地域の方々にアドバイスをいただきながらテーマを46に絞り込み、川柳風に読み札を完成されたそうです。

皆さまには、かるた遊びをとおして、ふるさと重井の自然・歴史・産業・文化を学んでいただき、郷土のよさを再確認し、さらに愛着を深めていただきたいとの想いが込められています。

かるたでは珍しい横長の作りになっていて、描かれたイラストはとてもあたたかみのあるものになっています。

因島商工会議所で1セット1,000円(税込)で販売しております。

【制作・著作】
広島県尾道市重井中学校
〒722-2102広島県尾道市因島重井町651番地2
TEL:0845-25-0012
【お問い合わせ先】
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211

=================================================

8.新型コロナウイルス感染症の影響によるイベント・施設等の情報

■新型コロナウイルスの感染が拡大している現状を受け、開催の中止・延期が決定した因島のイベントや休館等の施設の情報を掲載しています。

※当協会へ情報が提供され次第更新しているため掲載されていない情報もあります。

また、掲載情報に変更が発生する可能性があります。お出かけの前にお問い合わせください。

【お花見・公園利用に】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食を伴うご利用はお控えください。
また咳エチケット(口・鼻をマスク、ティッシュ、ハンカチ、袖で覆う)のご協力をお願いいたします。

【イベント・祭り】
中止
●2020因島水軍まつり 島まつり6/28 火まつり8/29 海まつり8/30

延期
●耳明神社 耳祭り 3/8 ⇒ 未定
●Rising Dragon Pro-Wrestling in因島 3/29 ⇒ 6/14
●自転車神社祭 5/5 ⇒ 未定

【施設】
休館・休業
●HAKKOパーク 当面の間
●福山大学マリンバイオセンター水族館 当面の間
●因島史料館
●因島水軍城 4/15~5/10
●因島観光協会 4/15~5/31の土日祝日(事務所)
●因島観光協会 4/20~5/6(お土産物売場)
●本因坊秀策囲碁記念館 4/15~5/6
●はっさく屋 5/1~5/12
●越智お好み焼店 4/17~5/7

人数制限・一部利用中止等
●尾道市営中央駐車場(コミュニティ施設の貸出中止)
●尾道市立因島図書館(サービスの一部休止)

【レンタル】
貸出中止
●しまなみレンタサイクル

【公共交通機関】
船/減便
●尾道⇔瀬戸田 4/18~5/10

【出展】「因島観光協会(WEB)」4/20記事

=================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

5/27(水) 尾道青色申告会総会
5/28(木) 因島郷心会総会

============================================

Eメールサービス2019年4月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページhttp://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1.新入社員研修(研修会)【4/2(火)】

<融資、補助金、助成金関係>
2.平成30年度予備費予算「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」
(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の公募【〆切~4/10】
3.平成30年度補正予算 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の公募【〆切~5/8】

<各地講演会等のお知らせ>
4.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施【〆切~販売月前月10日】
5.中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】
6.平成31年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~4/24】
7.中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】
8.難関試験を突破するためのコンクリート診断士試験受験対策セミナーの受講生募集【〆切~4/1】>New!<
9.イノベーションインストラクター育成型の受講生募集【〆切~4/12】>New!<

<地域関係>
10.第10回いんのしまさくら祭
11.万田発酵 4/20・21のマルシェ出店者・出演者募集のご案内
12.しまなみ手ぶら当日便
13.2019年おせったい
14.因島八十八ヵ所札所巡りの旅 ご宿泊プラン
15.因島アメニティ公園まつり

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

=========================================

1. 新入社員研修(研修会)【4/2(火)】

■【企業は人なり!】と言われます。人材開発は重要な経営戦略の一つです。入社して間もないこの4月という大切な時期に、少しの時間で企業人として必要な基礎知識・ビジネスマナー等を体得し、新入社員の方々の自己の発展を目指す熱血講師による約6時間の特別研修です。『鉄は熱い内に打て』の格言どおり、最初が肝心です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

■PDFはこちらです
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20190402.pdf

【日時】
2019年4月2日(火) 午前10時~午後5時(受付:午前9時30分~)
【場所】
因島商工会議所 4階ホール
【受講料】
会員事業所 1名につき1,000円 (非会員事業所 1名につき2,000円)
※昼食はこちらでご用意します。
【定員】
50名
【申し込み】
申込書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。電話、HPでも受付けます。
【研修内容】
会社を知る、自己表現力を磨く、人間関係、自己啓発、指示と報告、仕事の進め方、職場のエチケット・マナー、社会人の言葉遣い、電話・名刺・ビジネス文書の基本、チームワークで成果を出す、物事をとらえる目を養う、会社の数字を理解する、仕事の工夫と改善、対人関係を強化する、など・・・
【講師】
(株)ファースト・プライズ  岡田 信夫 氏

(経歴)
昭和34年(1959年)大阪生まれ。関西大学経済学部卒。
化学メーカーにて営業管理者を勤めたのち、経営コンサルタントとして独立。ゼロからの出発で、講演・研修の講師として活動を始める。独自に開発した営業・セールスノウハウをセミナーを通じて一般に公開。難しい理論を廃し、平易で実践的、かつ具体的な指導をすることで好評を得ている。
各地の商工会議所・商工会・地方自治体の商工労働部・各種団体での講演・研修多数。
近年は危機に瀕する企業の再建・再生・救済、新規事業開発、起業支援も行う。
現在、企業内教育を柱とする経営コンサルタント会社(株)ファースト・プライズ代表取締役社長。その他、約20社の会長、社外取締役を務める。異業種交流セミナー「やる気塾」(通学コース:通信コース)、「速読教室」、「年収2000万円必達コース」、「社長のための『秘密の特訓』」、「限定版完全個別指導社長塾」など精力的に展開中。著作に「営業マンやる気塾」(きこ書房)「売上を増大する営業マナーDVD」(日本経営合理化協会)

【問い合わせ先】
因島商工会議所
TEL22-2211  FAX22-6033
HP:http://cci.in-no-shima.jp/

=========================================

2. 平成30年度予備費予算「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」
(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の公募【〆切~4/10】

■平成30年7月豪雨の被害を受けた小規模事業者が事業再建に取り組むにあたり、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。
■対象者  平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者
■補助率  補助対象経費の2/3以内
■補助上限額
◇200万円
(岡山県・広島県・愛媛県に所在する事業者)
◇100万円
(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県に所在する小規模事業者)
■公募期間 2次受付締切:平成31年4月10日(水)[締切日消印有効]

★お問い合わせ先
◆商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局
TEL:03-6447-1691
◆商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
全国商工会連合会(広島県商工会連合会)TEL:082-247-0221
※最寄りの商工会議所又は商工会へお問合わせいただければ対応します。

詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/181226jizoku.htm

=========================================

3. 平成30年度補正予算ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の公募  【〆切~5/8】

■中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産性プロセスの改善に必要な設備投資等の一部経費を支援する補助事業を公募します。

【制度概要】
■対象案件
認定支援機関の全面的バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者等であり、次の要件のいずれかに取り組むものであること。

【革新的サービス】
◇「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。
【ものづくり技術】
◇「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。
(1)一般型
中小企業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
◇補助額:100万円~1,000万円  ◇補助率:1/2以内
(2)小規模型
小規模な額で中小企業者等が行う革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援。
◇補助額:100万円~500万円    ◇補助率:1/2以内

※生産性向上特別措置法(平成30年法律第25号)に基づき、市区町村における「先端設備等導入計画」の認定を受けた場合の補助率は2/3以内。
※3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益注4」年率1%に加え、「従業員一人当たりの付加価値額」(=「労働生産性」)年率3%を向上する中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画の承認を受けた場合の補助率は2/3以内。
※小規模企業者・小規模事業者注5、常時使用する従業員が20人以下の特定非営利活動法人の補助率:2/3以内
※生産性向上に資する専門家の活用がある場合は、補助上限額に30万円の増額

■公募期間 2019年5月8日(水)〔消印有効〕

★提出先・お問い合わせ先
広島県地域事務局(広島県中小企業団体中央会)
問合先  TEL:082-228-0926
詳細 → http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/monod30_1.php?action=defaultaction_show_detail

=========================================

4. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施 【〆切~販売月前月10日】

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施しています。

■実施方法
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの
◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限 販売月前月10日まで(目安)

★お申し込み・お問い合わせ先
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com
<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課ブランド推進グループ
TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp
詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

=========================================

5. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】
~企業経営上のお悩みや豪雨災害の相談にも対応します~  

■「よろず支援拠点」は、国が各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、 様々な経営課題の相談にワンストップで総合的に対応するため、専門スタッフがお話をお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。

※平成30年7月豪雨により、被災された中小企業のご相談についても対応します。

■「よろず支援拠点」の主な役割
(1)「経営革新の支援」
解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応
(2)「経営改善の支援」
資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応
(3)「ワンストップサービス」
地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)
※豪雨により被災された企業の相談については、当日でも受付ます。

★ご相談・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構広島県よろず支援拠点(担当:日浦・瀧熊)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp
※福山市内のサテライトもご利用ください。
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/
【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

=========================================

6.平成31年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~4/24】

■中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく、デザイン開発、精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術(12分野)の向上につながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的とする、本(サポイン事業)を公募します。

【公募の概要】
■対象事業 中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに法第4条の認定を受けた特定研究開発等計画(「法認定計画」)を基本とした研究開発等の事業。

※本事業では、地域未来投資促進法に基づき都道府県知事等から承認を受けた地域経済牽引事業計画を基本とする事業も対象。

■対象者
◇法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含む、事業管理機関、研究等実施機関、総括研究代表者(PL)、副総括研究代表者(SL)、アドバイザーによって構成される共同体を基本。
◇共同体の構成員には、法認定申請を行い、認定を受けた「申請者」と「共同申請者」及び協力者を全て含む必要があります。
◇本事業への応募者は、事業管理機関です。事業管理機関は、研究開発計画の運用管理、共同体構成員相互の調整を行うとともに、事業管理及び研究開発成果の普及等を主体的に行う者です。

■補助事業期間と補助金額等
◇補助事業期間:2年度又は3年度
◇補助金額(上限額):単年度あたり4,500万円以下、3年間の合計で9,750万円以下
◇補助率:
中小企業・小規模事業者等:2/3以内
大学・公設試等:定額
※定額補助の者(大学・公設試等)に関しては、補助金総額の1/3以下であることが必要。

■公募期間 平成31年1月28日(月)~4月24日(水)[17時まで]
※中小ものづくり高度化法の認定申請締切日も平成31年4月24日(水)まで

★提出、お問い合わせ先
中国経済産業局地域経済部 産業技術連携課
(担当:袋井・原田・高橋・上田) TEL:082-224-5680
FAX:082-224-5645 mailto:cgk-renkei@meti.go.jp
詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/indus_tech/190128.html

=========================================

7. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】
~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

■ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!
◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!
◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件
(1)広島県内の中小企業であること。
(2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画できる体制を整えられること。
(3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能であること。
(4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。
○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場参入等、成長意欲を有すること。
○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当
(担当:下桶・中西・橋本・蔵田)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
mailto:team-shien@hiwave.or.jp
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp
>>△▼支援事業カレンダー▲▽<<《県・国・支援機関が提供する支援情報を提供》
http://siensv.hiwave.or.jp/ias/SJCal_list.asp

=========================================

8.難関試験を突破するためのコンクリート診断士試験受験対策セミナーの受講生募集 【〆切~4/1】>New!<

■本セミナーでは、難関のコンクリート診断士を目指す技術者に、過去の出題例や予想される問題例の解答を丁寧に解説、指導します。橋梁、トンネル等の老朽化を背景に今後も需要増が予測されるコンクリート診断士ですが、その合格率は15 %前後と難関です。診断士試験に対応するために、コンクリート構造物の研究に携わってきた米倉亜州夫広島大学名誉教授を講師に、過去に出題された4択問題及び記述式問題や出題が予想される記述式問題等を選択して、解答を丁寧に解説 、質疑応答しながら指導を行います。

■日 時・場 所
<セミナー>2019年4月20日(土)、5月18日(土)[2日間]  いずれも9:30~16:30
広島県鋳物会館ビル(広島市西区横川新町8-25)
<現場講習会>2019年6月1日(土)13:30~16:30
広島駅付近

■内 容
①コンクリートの基本を分かり易く解説し、応用力を強化
②コンクリート構造物の劣化事例から原因を分析し、長寿命化を図る方法を検討
③記述式問題については解答で心掛けておくべき点を解説
④実際にコンクリート構造物を見て回り、劣化構造物の現場講習

■受講料  25,000 円(別途使用テキスト(約4,500 円)を各自で購入ください)

■申込締切 2019年4月1日(月)

★お申し込み・お問い合わせ先
NPO法人ATAC ひろしま事務所(担当:高本)
TEL&FAX:050-1160-6893 mailto:atac@hi2.enjoy.ne.jp
詳細 → https://atac2009.com/seminar/concrete_2019moushikomisyo.pdf

=========================================

9. イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集【〆切~4/12】>New!<

■ひろしま産業振興機構では、現場改善指導人材を育成するため、「講義」と「実習」で構成するカリキュラムで「学び」、自社で「実践」することで、実際に使える「現場改善スキル」が身につく人材育成プログラムとして、本育成塾の受講生を募集しています。

■研修期間  2019年5月15日(水)~8月1日(木)の期間中18日
(講義8日・現場実習8日・成果報告会2日、 別途10月18日(金)に改善報告会あり)

■会 場  <講義>広島県情報プラザ(広島市中区千田町3-7-47)
<実習>広島市周辺の企業

■内容・特徴
①理論だけではなく豊富な演習を組み合わせた実践的なカリキュラム
②実際に稼働している現場をお借りしての実習
③修了生はインストラクターに認定!県内企業の改善活動をサポート(ものづくりOBのみ)これまでに卒業した約90人の塾生は、各企業において改善活動のリーダーとして頑張っています。

■対象者
【現役社員】県内に本社や支店、事業所を有する中小・小規模事業者で、ものづくり(生産・品質管理等)に関わる担当役員や現場責任者、作業者
【ものづくりOB】ものづくり企業OBや現場改善に関する知識や経験を有するその他OB、又はIT・IoT・ロボット等、現場のデジタル化・高度化に有効な技能を有する方で、育成塾を修了した後に現場改善インストラクターとして県内企業の改善活動を指導することができる方

■受講料  現役社員:150,000円(※) ものづくりOB:50,000円
(※)現役社員の方は、要件に適合した場合、受講に係る費用の一部が厚生労働省「人材開発支援補助金」の対象となります。

■申込締切 2019年4月12日(月)

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター崩す
TEL:082-240-7716 FAX:082-242-7709
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/17092/

=========================================

10. 第10回いんのしまさくら祭

■今年も「いんのしまさくら祭」を開催致します。
日時:2019年4月7日(日) 10時~15時 ※雨天中止
場所:因島公園(ホテルいんのしま)周辺
※会場には駐車場がありません。

因島公園登口駐車場(臨時駐車場)もしくは尾道市営中央駐車場をご利用下さい。
シャトルバス(有料)が会場まで出ています。土生港⇔登口⇔会場

詳細 → https://kanko-innoshima.jp/pdf/2019sakura.pdf

前売り券販売場所
◆ホテルいんのしま
◆一色商店
◆越智お好み焼店
◆㈱松愛堂(因島郵便局前店)
◆因島観光協会

★お問い合わせ先
いんのしまさくら祭実行委員会
(事務局:因島観光協会)
TEL 0845-26-6111

=========================================

11. 万田発酵4/20・21のマルシェ出店者・出演者募集のご案内

■4月20日(土)・21日(日)にHAKKOパークにて初めてのマルシェを開催いたします。
マルシェでの販売等のブースでご出店をいただける方、海のデッキにてパフォーマンスをしてくださる方を大募集いたします!
※マルシェの開催はHAKKOガーデン(屋外)での開催となります。

【注意事項】
〇出演希望者
・音響や楽器は準備が出来ませんので、各自でのご準備をお願いいたします。
・出演希望者多数の際は、抽選にて決定をさせていただきますのでご了承ください。
・出演費用は無料
〇出店希望者
・1日の出店の場合(1ブースあたり)3,000円(税抜)
2日間ご出店の場合(1ブースあたり)5,000円(税抜)
・ブースは屋外のみです。
・飲食・販売・美容関係等募集!

様々なブースやパフォーマンスで多くの方にお楽しみいただけるマルシェを企画していきますので、多くの応募をお待ちしております。

ご希望やお問い合わせは、万田発酵㈱HAKKOパークまで
TEL:0120-85-1589(9:00~17:00)
【出展】「万田発酵(Web)」3/11記事

=========================================

12. しまなみ手ぶら当日便

しまなみ手ぶら当日便が2019年3月13日(水)から実証実験スタートいたしました!
実証実験期間◆2019年3月13日(水)~2019年11月30日(土)
締切時間までにヤマト運輸の拠点へ荷物を持込んで頂けると、ヤマト拠点での引取り又は、しまなみ海道沿いの宿泊施設で当日受取が可能です。
※各受付場所により締切時間が異なりますのでご注意下さい。

尾道 手荷物預かりサービス LUGGAGE STORAGE SERVICE AT ONOMICHI
手荷物をお預かりします。(コインロッカーに入らないサイズのお荷物もお預かり出来ます)
1個1日500円(税込)
※オーバーナイトの場合は追加料金が必要です。 ※最長3日間(2泊)

【サービス提供店舗◆尾道港手荷物預かり所・尾道商店街センター】
詳細 → https://kanko-innoshima.jp/archives/11407

★お問い合わせ先
ヤマト運輸株式会社
TEL 0120-01-9625(固定)/0570-200-000(携帯)
尾道市役所観光課
TEL0848-38-9185

【出展】「因島観光協会(Web)」3/13記事

=========================================

13. 2019年おせったい

■毎年旧暦の3月20・21日に行われている、島四国八十八ヶ所のおせったいが、今年は4月24・25日に各地で行われます。 ぜひこの機会に、島四国八十八ヶ所をお参りしてみてください。

各地の日程は以下の通りになります。
詳細 → https://kanko-innoshima.jp/archives/11424

※無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。

【出展】「因島観光協会(Web)」3/14記事

=========================================

14. 因島八十八ヵ所札所巡りの旅ご宿泊プラン

ホテルいんのしま 因島八十八ヵ所札所巡りの旅 ご宿泊プラン のご紹介
「心のふるさと」を気軽に訪ねる祈りの旅八十八ヵ寺を五回に分けて巡拝してみませんか?

お一人様一泊二食付通常12,096円 ⇒ 11,500円
詳細 → https://kanko-innoshima.jp/archives/11459

★ご予約・お問い合わせ先
ホテルいんのしま
TEL 0845-22-4661
〒722-2323広島県尾道市因島土生町288
http://www.hotel-innoshima.jp/

【出展】「因島観光協会(Web)」3/19記事

=========================================

15. 因島アメニティ公園まつり

■今年も「因島アメニティ公園まつり」を開催致します!
日時:2019年5月3日(金/祝)、5月4日(土/祝)
時間:10時~15時
場所:因島アメニティ公園・しまなみビーチ

3月20日(水)10時~から魚のつかみどりの事前予約を開始します。
お申込みはお申込みフォームからお願い致します。

魚のつかみどり
■対象者:幼児・小学生(大人の介添えが必要な場合は参加できません。)
■参加料:700円(1人2匹まで)
①10:30~ ②11:00~ ③11:30~ ④13:00~ ⑤13:30~
予 約…各日各回(①~⑤)先着40名(1日200名)
当 日 券…両日とも9:30から先着150名に整理券を配布します。
詳細 → https://kanko-innoshima.jp/archives/11333

★お問い合わせ先
因島観光協会(平日8時30分~17時)
TEL 0845-26-6111
イベント当日のみ
TEL 0845-24-2513(因島アメニティ公園管理棟)

【出展】「因島観光協会(Web)」2/8記事

=========================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
3/28(木)        アメニティ公園まつり実行委員会
3/28(木)       議員総会
3/29(金)        はっさくん運営部会
4/2(火)    新入社員研修
4/4(木)    因島技術センター初任者研修入校式
4/7(日)   第10回いんのしまさくら祭
4/9(火)   しまなみ分校入校式
4/11(木)       小規模補助金実績ヒアリング
4/12(金)       労働保険事務組合事務担当者業務研修会
4/12(金)       中国地方CCI&AXA共済制度推進会議
4/14(日)       珠算検定試験・日珠連因島支部総会
4/15(月)       備後地域商工会議所会頭会議
4/17(水)       広島県経済同友会尾道支部定時総会
4/23(火)       県連事務局長会議
4/24(水)       水軍まつり実行委員会

=========================================

Eメールサービス2019年3月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

hassakun

★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1.「観光におけるホスピタリティの実践」~期待を超える仕事とは~(講演会)【3/19(火)】
2. 新入社員研修(研修会)【4/2(火)】
3. 因島商工会議所で「PayPay」がご利用できます【2/22】

<融資、補助金、助成金関係>
4. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施【〆切~販売月前月10日】
5 平成31年度中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業助成金の公募
6. 平成30年度予備費予算「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の公募
7. 平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募を開始します
8. 2019年10月1日の消費税の引き上げに関係する補助金制度をご案内します。

<各地講演会等のお知らせ>
9. ものづくり大学~女性企業家特集~「グローバル人材になって海外展開で成功する方法」の案内【開催3/5(福山)】
10.魅せるお店づくり講座「最新!集客・売上に結びつくキャッシュレス決済の事例と動向」の案内【開催3/8】
11.創業者のための事業継続・拡大セミナーの案内【開催3/7(福山),3/12(広島)】
12.世界初のIoTデモラインを一挙公開!改善⇔IoTセミナーの案内【開催3/13・14】
13. HACCP制度化対応&販路拡大セミナーの案内【開催3/14】>New!<
14.新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー in 広島の案内

<地域関係>
15.安政柑祭り
16.第10回いんのしまさくら祭
17.因島アメニティ公園まつり
18.尾道公共交通マップ

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

=========================================

1. 「観光におけるホスピタリティの実践」~期待を超える仕事とは~(講演会)【3/19(火)】

■観光は、「国内あるいは諸外国から来られるゲストが楽しむための旅行」と定義されます。また、受け入れるホスト側も一緒に楽しむことができる観光を目指したいものです。そこで、「ホスピタリティ」を手掛かりにして、観光振興に関する考え方とその方法について、日本発のホスピタリティマネジメント研究者である吉原敬典先生にご伝授していただきます。
是非、この機会にご参加いただきますようご案内申し上げます。
■PDFはこちらです
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20190319.pdf

【日時】
平成31年3月19日 (火) 午後2時~
【場所】
因島商工会議所 4階ホール
【受講料】
無料(非会員は3,000円)
【定員】
40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【申し込み】
申込書にご記入のうえFAX又は、お電話でお申し込みください。
【講演内容】
1.「ホスピタリティ」「おもてなし」「サービス」の違いについて
2.ホスピタリティ概念のルーツと意味、そして人財について
3.ホスピタリティマネジメント実践の事例について
【講師】
吉原 敬典 氏(因島ご出身)

(経歴)
博士(学術)東京医科歯科大学。目白大学経営学部・大学院経営学研究科教授、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師。ビジネスクリエーター研究学会副会長、ホスピタリティマネジメント研究会会長、尾道サポーターの会会長、尾道市デスティネーションプロジェクト委員会委員長、尾道観光大志(使)。著書には『ホスピタリティマネジメント:活私利他の理論と事例研究』『ホスピタリティ・リーダーシップ』『現代観光へのアプローチ』『医療経営におけるホスピタリティ価値』(白桃書房)など多数ある。

【問い合わせ先】
因島商工会議所
TEL22-2211  FAX22-6033

=========================================

2.新入社員研修(研修会)【4/2(火)】

■【企業は人なり!】と言われます。人材開発は重要な経営戦略の一つです。入社して間もないこの4月という大切な時期に、少しの時間で企業人として必要な基礎知識・ビジネスマナー等を体得し、新入社員の方々の自己の発展を目指す熱血講師による約6時間の特別研修です。『鉄は熱い内に打て』の格言どおり、最初が肝心です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。
■PDFはこちらです
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20190402.pdf

【日時】
2019年4月2日(火) 午前10時~午後5時(受付:午前9時30分~)
【場所】
因島商工会議所 4階ホール
【受講料】
会員事業所 1名につき1,000円 (非会員事業所 1名につき2,000円)
※昼食はこちらでご用意します。
【定員】
50名
【申し込み】
申込書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。電話、HPでも受付けます。
【研修内容】
会社を知る、自己表現力を磨く、人間関係、自己啓発、指示と報告、仕事の進め方、職場のエチケット・マナー、社会人の言葉遣い、電話・名刺・ビジネス文書の基本、チームワークで成果を出す、物事をとらえる目を養う、会社の数字を理解する、仕事の工夫と改善、対人関係を強化する、など・・・
【講師】
(株)ファースト・プライズ  岡田 信夫 氏

(経歴)
昭和34年(1959年)大阪生まれ。関西大学経済学部卒。
化学メーカーにて営業管理者を勤めたのち、経営コンサルタントとして独立。ゼロからの出発で、講演・研修の講師として活動を始める。独自に開発した営業・セールスノウハウをセミナーを通じて一般に公開。難しい理論を廃し、平易で実践的、かつ具体的な指導をすることで好評を得ている。
各地の商工会議所・商工会・地方自治体の商工労働部・各種団体での講演・研修多数。
近年は危機に瀕する企業の再建・再生・救済、新規事業開発、起業支援も行う。
現在、企業内教育を柱とする経営コンサルタント会社(株)ファースト・プライズ代表取締役社長。その他、約20社の会長、社外取締役を務める。異業種交流セミナー「やる気塾」(通学コース:通信コース)、「速読教室」、「年収2000万円必達コース」、「社長のための『秘密の特訓』」、「限定版完全個別指導社長塾」など精力的に展開中。著作に「営業マンやる気塾」(きこ書房)「売上を増大する営業マナーDVD」(日本経営合理化協会)

【問い合わせ先】
因島商工会議所
TEL22-2211  FAX22-6033
HP:http://cci.in-no-shima.jp/

=========================================

3. 因島商工会議所で「PayPay」がご利用できます【2/22】

■この度、因島商工会議所で「PayPay」でのお支払いが可能になりました。
PayPayは、お客様がスマホアプリでお店のバーコードを読み取ることで、お会計が即完了する便利なお支払いサービスです。
詳細 → https://paypay.ne.jp/

=========================================

4. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施【〆切~販売月前月10日】

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施しています。
■実施方法
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。
■テストマーケティングの概要
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの
◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。
■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

★お申し込み・お問い合わせ先
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952  mailto:04eb1254@gmail.com
<全般のお問合せ>
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
TEL:082-513-3441  mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp
詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

=========================================

5.平成31年度 中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業助成金の公募【〆切~3/29】

■ひろしま産業振興機構では、中小・ベンチャー企業の新事業展開や新たなビジネスモデルの構築など、成長に向けたチャレンジを資金面(助成金)や専門的アドバイス等により支援し、さらに、国・県・産振構等の事業活用や連携により中小・ベンチャー企業の成長の加速及び企業の活性化を図り、もって地域産業の振興に寄与することを目的とした助成金を募集します。
■対象者
県内に本店又は主たる事務所を有する中小企業者
■対象事業
付加価値や利益率向上,新たな需要や雇用を創出等に向けた次に掲げる新たな取り組み
(1)革新的な研究・技術開発や試作品開発及び生産プロセスの改善等
(2)革新的なサービスの創出やサービス提供プロセスの改善等
(3)新たなビジネスモデルの構築等
(4)地域の特性や自らの基盤技術・サービスの優位性を活かしたブランドの構築や新たな価値の創造等
(5)第四次産業革命に向けて,IT・IoT・AI等を活用した生産性向上や開発等
■助成額  上記対象事業のうち
(1)~(4):300万円以内、(5)500万円以内
■助成率  助成対象経費の2/3以内
■公募期間 平成31年2月12日(火)~3月29日(金)

★提出・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構中小・ベンチャー総合支援センター
TEL:082-240-7701  FAX:082-249-3232
mailto:h_challenge@hiwave.or.jp
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/news/17327/

=========================================

6. 平成30年度予備費予算「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」
(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)の公募【〆切~4/10】

■平成30年7月豪雨の被害を受けた小規模事業者が事業再建に取り組むにあたり、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。
■対象者  平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者
■補助率  補助対象経費の2/3以内
■補助上限額
◇200万円
(岡山県・広島県・愛媛県に所在する事業者)
◇100万円
(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県に所在する小規模事業者)
■公募期間 2次受付締切:平成31年4月10日(水)[締切日消印有効]

★お問い合わせ先
◆商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局
TEL:03-6447-1691
◆商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
全国商工会連合会(広島県商工会連合会)TEL:082-247-0221
※最寄りの商工会議所又は商工会へお問合わせいただければ対応します。
詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/181226jizoku.htm

=========================================

7. 平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募を開始します

平成31年2月18日
平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」は、中小企業・小規模事業者等が、認定支援機関と連携して、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
この度、以下のとおり、補助金の公募を行います。

【概要】
公募要領等の詳細は、以下の公募案内ページをご覧ください。
公募案内(全国中小企業団体中央会ホームページ)
→ https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/mh_koubo20190218new.html
なお、今回の公募においては、利便性向上の観点から、以下のような運用面の改善を行っています。
(1) 早期審査プロセス(ファストトラック)の導入
締め切りを二段階にすることで、早期に事業開始を希望する事業者向けに、早期に公募を締め切って審査を行い、早ければ3月中にも事業を開始できるようなプロセス(ファストトラック)を導入します。
(2) 申請書類の簡素化
応募申請時に、定款や登記事項証明書の添付を不要とします。また、ホームページを持つ事業者は、会社案内の添付を不要とします。
(3) Fintechとの連携
Fintechや民間資金を活用した中小企業のイノベーション創出を後押しする観点から、一定期間内に購入型クラウドファンディング等によって一定規模以上の支援金額を集めた企業については、一定の加点措置を講じます。また、補助事業で開発した試作品を補助事業期間内に購入型クラウドファンディング等を用いてテスト販売することを可能とします。
この他、補助金交付決定をもって抗弁付き電子記録債権を発生させ、これを担保に補助事業に必要な融資を受けられる取組を可能とするよう、現在、調整中です(詳細は決まり次第ご案内します)。
【公募期間】
2019年2月18日(月)~
第一次締切:2019年2月23日(土)【当日消印有効】
第二次締切:2019年5月8日(水)【当日消印有効】
※第一次締切分及び第二次締切分の取り扱いについては、以下のファイルをご覧ください。
第一次締切分及び第二次締切分の応募案件の取り扱いについて(全国中小企業団体中央会)
PDF形式 → https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30mh_koubo_toriatsukai.pdf
本件に関するお問い合わせ先
全国中小企業団体中央会および各地域事務局(都道府県中小企業団体中央会)
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(土日、祝日を除く)

【その他】
販路開拓やITツール導入等にかかる投資については、「中小企業生産性革命推進事業」として一体的に措置している「小規模事業者持続的発展支援補助金」「サービス等生産性向上IT導入支援補助金」をご活用いただけます。(詳細については、中小企業庁及び各事務局のホームページ等でお知らせします。)
(本発表のお問い合わせ先)
中小企業庁経営支援部技術・経営革新課長 師田
担当者:高谷、井上、西澤
電話:03-3501-1511(内線5351~5)
03-3501-1816(直通)
FAX: 03-3501-7170

========================================

8. 2019年10月1日の消費税の引き上げに関係する補助金制度をご案内します。

10月1日の消費税の引き上げの施行日が迫っています。対策は万全ですか?
■消費税の軽減税率対応のためのレジやシステムの改修
★レジや受発注システムを導入・改修する方への国の補助制度があります。

【補助率】
原則3/4
【期 限】
2019年9月30日までに完了
(システム会社へ改修を依頼する場合は6月28日までに申請が必要)
詳細 → http://kzt-hojo.jp/
●キャッシュレスでの支払いに対してポイント還元を実施します。
(キャッシュレス決済・消費者還元事業)
★お客様へのポイント還元期間は2019年10月1日~2020年6月まで
→併せて店舗でのキャッシュレス決済端末の支援制度があります。
★店舗での制度活用のメリット
1、端末導入のご負担なし!
2、決済手数料は3.25%以下で実施でき、更にその1/3の補助金があります。
3、消費者還元で集客力アップ
4、レジ締め、現金取扱いの手間を省いて業務の効率化ができます。
★制度を活用するには・・・
・電子的に繰り返し利用できる決済手段(クレジットカード、電子マネー、QRコード等)の導入の必要があります。
・決済手段に関係する手数料(決済の都度)のコストの検討の必要があります。
・制度への加盟店登録は4月~(予定)です。
詳細  → https://cashless.go.jp
●レジ等導入・改修の補助制度とキャッシュレス決済・消費者還元事業の活用パターンhttps://cashless.go.jp/operator/doc/payment_device1902.pdf
★キャッシュレスお問い合わせ窓口
下記の受け付け時間外は自動音声対応となります。
ポイント還元お問い合わせ窓口(キャッシュレス決済事業者向け)
TEL 0570-012141 (IP電話等用)042-303-4204
受付時間 平日の10:00~18:00土日祝日を除く
ポイント還元お問い合わせ窓口(中小・小規模事業者向け)
TEL 0570-000655 (IP電話等用)042-303-4203
受付時間 平日の10:00~18:00土日祝日を除く

=========================================

9.ものづくり大学~女性企業家特集~
「グローバル人材になって海外展開で成功する方法」の案内【開催3/5(福山)】>New!<

■福山市において、事例から海外展開等で成功する方法を学ぶ講演会を開催します。
■日 時  平成31年3月5日(火)14:30~15:30
■場 所  ものづくり交流館スカイホール(福山市西町1-1-1 エフピコRiM9階)
■内 容  事例から海外展開等で成功する方法を学ぶ講演会です。
(1)キャッシュレス決済で地元を活性化する方法
(2)媒介代理店契約で海外セールスが熱くなる!ベトナム進出事例
(3)海外で起業!国際的に通用する語学力と高度専門教育の力
(4)講演会の終了後に交流会を予定
講 師:米国弁理士(M.B.A取得) 湯浅 元子
■参加料  無 料(交流会への参加は500円(※軽食代))

★お申し込み・お問い合わせ先
福山市 産業振興課(担当:中山・平谷)
TEL:084-928-1039  FAX:084-928-1733
mailto:sangyou-shinkou@city.fukuyama.hiroshima.jp
詳細 → http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/142422.html

=========================================

10. 魅せるお店づくり講座「最新!集客・売上に結びつく
キャッシュレス決済の事例と動向」の案内【開催3/8】

■広島商工会議所では、本講座を開催します。本講座では、国内に数人しかいないJECCICA(一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会)認定ECコンサルタントのG-word(グッドワード)の代表を講師としてお招きし、キャッシュレス決済の導入動向や導入事例等について講義いただきます。

■日 時  平成31年3月8日(金)14:00~16:00
■場 所  広島商工会議所 3階 306号室(広島市中区基町5-44)
■内 容  「最新!集客・売上に結びつくキャッシュレス決済の事例と動向」G-word(グッドワード)
代表 杉山 貴思
■受講料  会員:無料 / 非会員:3,000円
■申込締切 平成31年3月1日(金)

★お申し込み・お問い合わせ先
広島商工会議所 中小企業振興部 商業振興チーム(担当:片桐・秋田)
TEL:082-222-6691 FAX:082-222-6006
詳細 → http://www.hiroshimacci.or.jp/training/seminar/kouenkai/190308miseruomise

=========================================

11. 創業者のための事業継続・拡大セミナーの案内【開催3/7(福山),3/12(広島)】
~経営者となったあなたは何をすべきか!創業後の経営課題にどう対応するか~

■創業後、疑問に思っていることや不安なことはありませんか?このセミナーでは、安定した事業継続・拡大のため、経営者としての自覚や心構え、経営ノウハウ等を身に付けるとともに、資金面や事業計画など創業後に直面する経営課題の対応と改善策を学ぶことができます。

■日時 (福山会場)平成31年3月7日(木)15:00~17:10
■場 所        リム・ふくやま 9階 スカイホール
(福山市西町1-1-1 エフピコRiM)
(広島会場)平成31年3月12日(火)15:00~17:10
TKP広島本通駅前カンファレンスセンター 4階
(広島市中区紙屋町2-2-12)
■内 容
(1)「経営者としての心構え」
(株)CREATIVE LAB HOLDINGS 代表取締役CEO 赤井 友昭
(2)「事業の軌道修正の考え方」
(福山会場)おかもと診断士事務所 中小企業診断士 岡本 泰之
(広島会場)中小企業診断士 平野 勝正
(3)交流会/個別相談(17:15~18:30)
■参加料  無 料(交流会への参加は1,000円)
■申込締切 平成31年3月5日(火)[先着順]

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま創業サポートセンター
(担当:牧口・武田) TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232
申込フォーム https://www.hiwave.or.jp/hsusc/form-event/?post_id=246
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/17168/

=========================================

12. 世界初のIoTデモラインを一挙公開!改善⇔IoTセミナーの案内【開催3/13・14】
~生産性10倍ど~んと目指せ!No.1~>New!<

■現場一筋27年間、「改善」と「IoT/AI」を自ら使いこなす中崎講師が監修・設計した「IoTデモライン」が広島初登場!話題のスマートグラスから音声認識、文字認識、AIによる外観検査まで…39社の製品・サービスから選りすぐったデバイスで、生産性を高める6つの機能をデモします!

■日 時  平成31年3月13日(水)・14日(木)10:00~16:00
※セミナーは単日で、13日と14日は同じ内容です。
■場 所  広島県情報プラザ 多目的ホール(B1F)
(広島市中区千田町3-7-47)
■内 容
講演~ものづくりIoT概論~/IoTデモライン概要及び機能別説明 /デモ体験及び質疑応答
■講 師
(株)ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長 中崎 勝
■参加料  15,000円/社 ※1社2名様まで参加可能、書籍2冊付
■定 員  各日20社
■申込締切 平成31年2月28日(木)

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター
(担当:山崎・村上) TEL:082-240-7716 FAX 082-242-7709
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/16904

=========================================

13. HACCP制度化対応&販路拡大セミナーの案内【開催3/14】>New!<

■食品安全管理の世界的な標準規格である「HACCP」が2020年に日本で制度化されます。「HACCPを実施するのか?しないのか?」という選択肢はなく、すべての食品事業者が対象となります。HACCP制度化への対応と、販路拡大のための各種食品規格の活用法などについて、専門家を講師に招き、わかりやすく解説するセミナーを開催します。セミナー終了後に個別相談の時間も設けています

■日 時  平成31年3月14日(木) 13:30~16:30
■場 所  広島県情報プラザ 2階 第2研修室(広島市中区千田町3-7-47)
■内 容
(1)セミナー
◇HACCP制度化の概要と各種HACCPについて
◇第三者機関による認証制度(JFS-B規格=Codex HACCP/GFSI中級相当
◇世界の動向と各種食品規格の選び方 等
講師:ペリージョンソンホールディング(株) 取締役営業統括本部長 新谷 雅年
(2)個別相談(16:30~17:00)先着順で2社程度
■参加料  無 料
■申込締切 平成31年3月7日(木)

★お申し込み・お問い合わせ先
(公財)ひろしま産業振興機構・国際ビジネス支援センター
TEL:082-248-1400 FAX:082-242-8628
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/17153/

=========================================

14. 新規申請を目指す事業者のためのプライバシーマークセミナー in 広島の案内【開催3/19】>New!<

■中四国プライバシーマーク審査センターでは、プライバシーマークの新規申請を検討されている事業者、および新規申請に向けた取組みを行う事業者を対象に、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)構築支援を目的としたセミナーを開催します。

■日 時  平成31年3月19日(火)13:30~16:30
■場 所  RCC文化センター 606号室 (広島市中区橋本町5-11)
■内 容
プライバシーマーク制度の概要
(1)制度の仕組み、申請~付与、費用等
(2)JIS15001:2017規格改正のポイント
(3)PMS構築のポイント(個人情報の特定とリスク分析の解説)
(4)PMS構築のための個別相談会(希望者のみ)
講師:JIPDECプライバシーマーク推進センター講師
■参加料  無 料
■申込締切 平成31年3月12日(火)

★お申し込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人中四国マネジメントシステム推進機構
業務部 セミナー担当 TEL:082-236-3115 FAX:082-236-3116
詳細 → http://www.ms-kikoh.or.jp/news/20190110/index.html

=========================================

15. 安政柑祭り

■安政柑は、田熊生まれの柑橘です。
柑橘の神様に今後の豊作を祈念しましょう。

【日 時】
2019年3月17日(日)9:30~12:00 (於)八幡宮境内
【内 容】
橘神社例祭、安政柑顕彰遥拝、田熊神代神楽
田熊特産の柑橘・菓子の即売
【出展】
「因島観光協会(Web)」2/15記事

=========================================

16. 第10回いんのしまさくら祭

■今年も「いんのしまさくら祭」を開催致します。さくら祭の日にちが決定しました!

【日時】
2019年4月7日(日) 10時~15時
【場所】
因島公園(ホテルいんのしま)周辺  詳細については決まり次第掲載致します。

★お問い合わせ先
いんのしまさくら祭実行委員会
(事務局:因島観光協会)
TEL 0845-26-6111

=========================================

17. 因島アメニティ公園まつり

■今年も「因島アメニティ公園まつり」を開催致します!
詳細が決まり次第、ホームページに掲載しますのでもうしばらくお待ちください。

【日時】
2019年5月3日(金/祝)、5月4日(土/祝)
【時間】
10時~15時
【場所】
因島アメニティ公園・しまなみビーチ
【出展】
「因島観光協会(Web)」2/8記事

=========================================

18. 尾道公共交通マップ

■尾道市内のバスや船などの公共交通マップが出来ました!
路線図が一覧できるマップです。
公共交通機関をご利用の際に活用下さい。
詳細 → https://kanko-innoshima.jp/archives/11351

★お問い合わせ先
尾道市地域公共交通協議会事務局
(尾道市企画財政部政策企画課)
TEL 0848-38-9316

【出展】「因島観光協会(Web)」2/18記事

=========================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
3/4(月)        尾道市中小企業人材育成セミナー運営委員会
3/6(水)         第347回県連幹事会(予定)
3/8(金)        尾道地域企業合同説明会
3/10(日)        廿日市商工会議所細川会頭叙勲祝賀会
3/19(火)        おもてなし講演会
3/19(水)        小規模補助金説明会
3/20(水)       尾道地域企業合同説明会
3/22(金)        因島技術センター総会
3/22(金)        正副会頭会議
3/22(金)        常議員会
3/25(月)       ものづくり企業見学ツアー
3/27(水)       尾道みなと祭第3回理事会
3/28(木)       議員総会

<関連関係>
3/1(金)        因島高校卒業式
3/10(日)        ジャンボ大根フェスティバル
3/20(水)       2018尾道地域企業合同説明会

=========================================