Eメールサービス6月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 『因島村上海賊焼きスタンプラリー』開催中!!
2. いんのしまグルメマップVol.2シールラリー開催中!!
<融資、補助金、助成金関係>
3. 平成30年度尾道市産業振興助成制度
4. 中小企業等外国出願支援事業の公募【〆切~6/29】
5. 尾道市空家等活用促進モデル事業補助金
<各地講演会等のお知らせ>
6. 事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方セミナーの案内
7. 平成30年度上期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について
8.「現場力」向上を経営に活かすセミナー
9. 平成30年度 人事労務管理セミナーのご案内
10.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
11.囲碁教室受講生募集
12.2018宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.『因島村上海賊焼きスタンプラリー』開催中!!

 

■日本遺産に認定された村上海賊の魅力を、食を通してPRするために開発された「因島村上海賊焼き」。
現在、因島では13店舗のお好み焼き屋さんで提供されています。
現在、4月1日(日)~7月1日(日)まで、「因島村上海賊焼き」を食べていただいた方を対象に、『因島賊焼きスタンプラリー』を開催しています。
みなさんぜひぜひ参加してください!!

村上海賊焼きやスタンプラリー参加店舗などの詳細についてはこちらをご覧ください
ホームページ:⇒ http://cci.in-no-shima.jp/chiikishinkou/kaizokuyaki.html

【因島村上海賊焼きスタンプラリー】
開催期間:2018年4月1日(日)~7月1日(日)
スタンプポイント:因島村上海賊焼き参加店舗13店
ホームページ:http://cci.in-no-shima.jp/chiikishinkou/kaizokuyakistamp.html
主  催:村上海賊因島振興協議会(因島商工会議所内)

★お問い合わせ
因島商工会議所(担当:村上)
TEL0845-22-2211

================================================

2.「いんのしまグルメマップVol.2シールラリー」開催中!!

■いんのしまグルメマップVol.2に掲載されている店舗を利用して、シールを3枚集めてご応募いただいた方の中から抽選でステキな賞品が当たります!因島を楽しく巡って、ぜひご応募ください!

【賞品】
●ナティーク城山ペアランチ券・・・5組様
●ホテルいんのしま1泊2食付ペア宿泊券・・・1組様
●革工房いんのしま牛革ペンケース・・・5名様
●特選因島スイーツ詰め合わせ・・・5名様
●因島産八朔10kg(お届けは2月末頃の予定)・・・5名様
●いんのしまグッズ・・・10名様

【シールを集めよう!】
『いんのしまグルメマップVol.2』の掲載店で食事、買い物、または宿泊をされた方へ、ご利用1回につきシールを1枚お渡しします。
※シールをご希望の際は、お店の方へ「シールラリーの応募シールをください」と一言お声掛けください。

【応募方法】
シールが3枚(3店舗分)集まったら、応募ハガキへ貼り、アンケートの回答と必要事項をもれなく記入してご応募くさい。

●応募ハガキがない場合●
・官製ハガキでもご応募いただけます。
・webサイトからもダウンロードできます。http://map.in-no-shima.jp/gourmet/

《以下のハガキは無効となりますので、ご注意ください!》
・住所、氏名、電話番号が書かれていない。
・シールが3枚(3店舗分)貼られていない。
・同じ店舗のシールが2枚以上貼ってある。
・アンケート欄に答えがない。

【応募期間】
平成30年4月1日(日)~平成30年10月5日(金)必着
※シールの配布は平成30年9月30日(日)まで

【当選のお知らせ・発送について】
当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。 賞品の発送は、11月上旬頃を予定しております。
※因島産八朔10kgは、平成31年2月末頃予定。

【応募用紙について】
・『いんのしまグルメマップ』の25~26ページに掲載しています。切り取って応募ハガキとしてご使用ください。
・ウェブサイトからも応募用紙のPDFデータをダウンロードできます。A4サイズで印刷して、切り取って裏面を張り付け、応募ハガキとしてご使用ください。
・官製はがきでも応募可能です。応募用紙と同様、シールを3枚貼り、必要事項とアンケートのご回答をもれなくご記入ください。
※『いんのしまグルメマップ』は、尾道市内外の観光案内所、各掲載店舗、因島観光協会、因島総合支所、因島商工会議所などで配布しています。

★お問い合わせ
因島商工会議所(担当:村上)
TEL0845-22-2211

================================================

3. 平成30年度尾道市産業振興助成制度

 

■中小企業融資制度
中小企業者の資金調達を円滑に行うことが出来るように、金融機関・広島県信用保証協会と協力して、低利で信用保証料が所定の半額の融資制度を設けています。今年度から、全ての新規融資について信用保証料の補助を半額に拡大しました。

■小規模事業者経営改善資金貸付等利子補助金
(株)日本政策金融公庫の無担保、無保証人の貸付制度である、小規模事業者経営改善資金貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付を利用したものに対して、利子補給を行います。

■販路開拓支援事業補助金
市内の中小企業者等の優れた製品・技術の市場開拓や販路拡大を支援するため、今年度中に開催される展示会等ヘ出展する揚合、その出展費用の一部を助成します。

■創業支援補助金
市内に事業所を設置しようとしている新規創業者に対して、創業に要する初期投資のための経費の一部を助成することで、市内の創業を促進します。

■創業資金利子補給金事業
新規創業者が負担した創業に係る資金の利子を2年間補助することで、創業時の負担を軽減し、創業を促進します。

■【拡充〕工場等設置奨励制度
※H30年度より、雇用奨励金の単価と限度額を大幅に増額しました。

【申請方法】
事業を着工するまでに指定申請書を提出し、奨励事業者としての指定決定を受ける必要があります。
申請に必要な様式は、尾道市のHP.(尾道市のトップページから、しごとの情報、産業振興、商工業〉からダウンロードしてご利用ください。

■【延長〕地方拠点強化税制
本社機能(特定業務施設)の移転又は拡充を行う事業者を支援する「地方拠点強化税制」が2年間延長され、要件も緩和されることになりました。「地方活力向上地域特定業務施設整備計画」の認定を受けた事業者に対し、3年間固定資産税の不均一課税の特例措置を行います。

詳しくは広島県のHPをご覧ください。

★お問合せ
【制度全般に関すること】
尾道市産業部商工課
TEL 0848-38-9182

【固定資産税〈市税〉の特例措置に関すること〕
尾道市企画財務部資産税課
TEL 0848-38-9162 (土地係) 0848-38-9164 (家屋係)

■中小企業者等振興助成
中小企業の機能と構造の高度化を促進するため、中小企業者等が行う高度化事業及び工場移転に対し助成を行います。

■【新規〕中小企業の設備投資に係る固定資産税特例
中小企業の生産性向上を促進するため、平成30年度から3年間、市の認定を受けた中小企業の設備投資〈償却資産〉について、特例として固定資産税の課税標準を3年間ゼロとします。

詳細は別添資料をご参照下さい。

================================================

4.中小企業等外国出願支援事業の公募【〆切~6/29】

~外国への事業展開等をお考えの中小企業者等の外国出願を応援!!~

■ひろしま産業振興機構では、県内中小企業等の戦略的な外国への特許出願等を促進するため、外国への特許、実用新案、意匠、商標等の出願に要する費用の一部を補助します。「広島県中小企業技術・経営力評価制度」の申込や、「広島

県よろず支援拠点」の支援を受けた企業は、審査の加点対象となります。

■主な対象要件
・広島県内に主たる事業所を有する中小企業者等(広島県内において業を行う事業協同組合(構成員は問わない)、商工会、商工会議所、NPO法人 (特定非営利活動法人)であって、地域団体商標の出願を行う団体を含む。)であること
・外国を含め知的財産を戦略的に活用し、経営の向上を目指す意欲があること
・補助を希望する出願に関して、外国で権利が成立した場合等に、当該権利を活用した事業展開等を計画していること

■補助対象経費
外国特許庁への出願手数料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内代理人費用)、翻訳費用 等

■補助上限額(消費税分を除く)
・1出願当たり特許出願:150万円
・1出願当たり実用新案・意匠・商標出願:60万円
・1出願当たり冒認対策商標出願:30万円
※ 1企業あたりの年度内上限額:300万円(複数案件の場合)

■補助率 1/2以内

■公募期間 平成30年5月16日(水)~6月29日(金)[17時(必着)]

詳細情報 → https://www.hiwave.or.jp/news/14864/

★お問合せ・提出先
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県中小企業知財支援センター
(担当:河﨑) TEL:082-240-7718 FAX:082-249-3232

================================================

5.尾道市空家等活用促進モデル事業補助金

■尾道市では地域の活性化の核となる、新しい活用方法の提案を公募し、優れた提案に対して、予算の範囲内において空家等の改修等に要する費用の一部を助成します。

・対象区域  市内全域
・補助金額
(1)補助 率   3分の2
(2)補助 額   上限額250万円(千円未満の端数は切り捨て)
(3)予定件数 2件程度(審査により適当と認められたもの)
(4)補助対象 滞在体験施設、交流施設、体験学習施設、創作活動施設または文化施設等の用途に供するために行う住宅等の取得(用地の取得を除く。)、移転、増築または改築にかかる費用
・設計・管理費
・水回り、電気、ガス、屋根・外壁の外装、壁紙などの内装の改修
・募集期間
募集期間  平成30年5月1日(火曜日)から平成30年6月29日(金曜日)まで
受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで
・申請にあたってご確認ください
本事業の申請にあたっては、添付の応募説明書を必ずお読みください。
申請時の注意点や補助要件、応募方法がありますので、必ず事前のお問い合わせをお願いします。

詳細情報 → https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/36/18910.html

★お問い合わせ
尾道市都市部建築課住宅政策係
尾道市久保一丁目15番1号
TEL0848-38-9347
FAX0848-38-9295

================================================

6. 事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方セミナーの案内

 

■ひろしま産業振興機構では、モノ作りの基本である5Sの取組み、高度化される品質への要求、そして、コスト削減に対応するための生産性向上の取組みを、どのように進めていけば良いのかの考え方と進め方を理解していただくための講演と、実際にそれらの改善支援を受けた企業様の事例発表を開催します。

■日時・  (福山会場)平成30年6月8日(金)13:30~16:30
福山市ものづくり交流館 7F セミナールームA(福山市西町1-1-1)

■内 容
(1)講演「5Sの定着と生産性向上の進め方」
アイ・イー経営 代表  大西農夫明
(2)支援事例発表
<6/8:福山会場>
①「№1を目指す5S改善と稼働率向上及び品質向上」(株)内海機械[府中市]
②「生産・工程管理の改善による生産性向上及び5Sの取組み」(株)アイエスツール[福山市]

■参加料  無 料

◆特 典【製造現場の無料診断】
本セミナー参加者のうち希望される方は、講師大西氏による製造現場等の診断により、改善の方向性についての具体的な助言を受けられます。
(詳細については、セミナー当日ご案内)

■申込締切 ◇福山会場:6月7日(木)

詳細情報 → https://www.hiwave.or.jp/event/14718/

★お問い合わせ・お申込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
mailto:sien-center@hiwave.or.jp

================================================

7. 平成30年度上期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について

 

■広島県では中小企業の経営革新(新たな取組みによる経営の向上)を全業種にわたって幅広く支援しています。

経営革新計画を作成し承認を受けた場合には、計画期間中にさまざまな支援措置を利用することが可能となります。この度、福山での出張相談会を開催し、計画申請の相談及び申請受付を行います。この機会にぜひご相談ください。

申込方法:ご相談を希望される方は、各開催日の2日前までに、下記の事前予約票をFAXいただくか、電話にてご連絡ください。申請される場合は、申請書及び添付書類(登記事項証明書、定款の写し、2期間の決算書、事業報告書)の提出が必要です。

FAX:082-222-5521 TEL:082-513-3371(担当 伊藤、瀬尾)

★出張相談会事前予約票 (Excelファイル)(16KB)

詳細情報 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/75/soudankai6.html

★お問い合わせ
広島県経営革新課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号経営支援グループ
電話:082-513-3371 Fax:082-222-5521

================================================

8. 「現場力」向上を経営に活かすセミナー

 

■広島、呉、しまなみ、広島みどりの4信用金庫では、(公社)日本プラントメンテナンス協会の協力のもと、中小製造業の課題となっている現場改善を解決する手段として、生産システム効率化と保全活用を全社的に行う仕組みを構築するTPM活動について紹介するセミナーを開催します。

<日時>平成30年6月27日(水)13:00~15:30
<場所>広島信用金庫本店(広島市中区)
<参加費>無料
<定員>70名
<申込期限>平成30年6月13日(水)
<申込方法>ウェブサイトをご覧ください

詳細情報 → http://www.hiroshin.co.jp/info/2018/pdf/180515.pdf

★お問い合わせ
広島信用金庫 お客様サポート部
TEL:082-245-0513(直通) FAX:082-245-0666

================================================

9.平成30年度 人事労務管理セミナーのご案内

 

■企業の経営者や人事、労務担当者の方などを対象に、「職業安定法」や労働者派遣法」の改正内容など、直近数年間の主な法改正を総点検し、実務に与える影響を解説します。

【セミナーメニュー】
【第1部】近年の労働関係法令改正と労務管理のポイント
①求人時の規制強化(職業安定法)
②労働者派遣受入期間の制限(労働者派遣法)
③育児休業延長、介護休業の分割付与、マタハラ防止措置
(育児・介護休業法・男女雇用機会均等法)等
④移転費・教育訓練給付の拡充(雇用保険法)等
【第2部】働き方関連推進法案の動向について
①人材採用及び職場定着を進めるうえでの留意点
②労働契約の「無期転換」申込みの本格化
③副業・兼業ガイドライン、企業動向について
④今後の労働関係法令及び労務管理の行方等

★講師
広島総合社会保険労務士法人
代表社員 石井 孝治 氏 (社会保険労務士)

講師プロフィール
1970年広島県呉市生まれ。企業勤務等を経て2004年事務所設立。
小規模企業から上場企業、公益法人等の労務顧問、就業規則作成、人事制度構築、企業年金制度設計、各種研修(労務管理・ハラスメント・メンタルヘルス)等の人事労務サポートを行っている。
著者
「労働法のキモが2時間でわかる本」(日本実業出版社)
「介護現場の雇用トラブルQ&A80」(日総研出版)
「退職金・企業年金制度の設計・見直しはこうしなさい」(日本法令)

〇福山会場
平成30年7月3日(火)まなびの館ローズコム  賛助会員:4000円 定員40名
(13:30~16:30)  (福山市霞町1-10-1)  会員以外:5000円

〇広島会場
平成30年7月4日(水)シシンヨービル13階   賛助会員:4000円 定員60名
(13:30~16:30)  (広島市中区袋町3-17)  会委以外:5000円

★お問い合わせ
「公益財団法人 産業雇用安定センター広島事務所」
担当:山崎 健治
TEL082-545-6800 FAX082-541-5377
※後日、ご担当者宛に受講者証、受講料請求書、会場地図をお送りします。

================================================

10. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

■平成30年7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細情報 → https://inshoko.wordpress.com/2018/04/24/01-833/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

11. 囲碁教室受講生募集

 

■尾道市の各囲碁団体では囲碁教室が開催されている。受講生を募集している。随時受付する。

本因坊秀策囲碁記念館(因島外浦町、TEL0845-24-3715)
〇初心者囲碁教室=第1・3土曜午前10時
〇中級者囲碁教室(初段・二段を目指す人)=月・木・土曜午後1時

 

因島市民会館(因島土生町、TEL0848-20-7514)
〇碁力(ごぢから)養成講座(2級~初段)=土曜午後2時
〇レディース囲碁教室=火曜午前9時30分

 

尾道迎賓館(尾道市日比崎町、TEL0848-20-7514)
〇子ども囲碁教室(小中学生)=土曜午後1時
〇女性中級者囲碁教室=火・木曜午前10時
〇女性初心者囲碁教室=火曜午前10時
〇三世代囲碁教室=土曜午前10時

希望者の方は、各教室へお尋ねください。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/28記事

================================================

12. 2018宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会

 

■今年の「2018宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会」は7月21日(土)に開催致します!

駐車場等の詳細は後日掲載致しますのでもうしばらくお待ちください。

お問合せ先
いんのしま水軍花火大会実行委員会
(事務局:因島総合支所しまおこし課)
TEL 0845-26-6212

【出典】「因島観光協会(web)」 5/14記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
5/29(火)      産業支援協議会事務局会議
5/29(火)      産業支援協議会全体会議
5/29(火)      村上海賊魅力発信推進協議会
5/31(木)      広島県東部港湾振興協会総会
6/1(金)       経営指導員応用研修会
6/1(金)       調査担当者会議
6/4(月)       第72回県連総会
6/5(火)       評価システムヒアリング/働き方改革推進・働く女性応援課説明
6/5(火)       経営発達支援計画相談
6/7(木)       尾道市産業保健センター運営協議会
6/10(日)      簿記検定試験
6/11(月)       中国経済連合会総会
6/18 (月)                広島県事業継承ネットワーク
6/20(水)~21(木)  小規模事業研修会
6/20(水)~22(金)  地域資源活用事業支援研修
6/22(金)~23(土)  議員総会・議員参与視察研修会
6/24(日)      珠算検定試験

<関連関係>
5/29(火)      内海造船進水式
6/2(土)       尾道市制施行120周年記念式典
6/2(土)       第58回全日本花いっぱい尾道大会・記念植樹・レセプション
6/5(火)       因島商店街連絡協議会役員会
6/6(水)       尾道間税会役員会・総会
6/9(土)       ポルノグラフィティ公開録音
6/14(木)      因島郷心会総会

================================================

広告

Eメールサービス5月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 因島村上海賊焼きスタンプラリーがスタート!!
2. いんのしまグルメマップVol.2シールラリー開催中!!
3.『海賊の唄-因島村上海賊物語』再演決定!!【5/6(日)】
4. 第3回ウォーキング部会開催!!【5/12(土)】
<融資、補助金、助成金関係>
5. 平成29年度補正小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】
6. 平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22】
7. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
8. 平成30年度上期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について
<各地講演会等のお知らせ>
9. ”顧客重視の”提案営業の進め方セミナーの受講者募集
10. 事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方セミナーの案内【開催5/17(広島),6/8(福山)】★!イチ押し情報!★
11. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
12. 土生港売店 惜しまれつつ3月に閉店
13. 2018年のおせったいの日程をお知らせします、

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. 因島村上海賊焼きスタンプラリーがスタート!!

 

★4月24日、早くも全店制覇達成者第1号誕生!

達成者の方は、お仕事で因島に滞在されている40代の男性で、スタンプラリーが始まる以前にも全店で「因島村上海賊焼き」を食べられており、今回のスタンプラリー参加で全店2周目をまわられたそうです。達成者第1号の方には、賞状と名前入りオリジナルコテ、ふるさと商品券五千円を贈呈します。おめでとうございます!!

■日本遺産に認定された村上海賊の魅力を、食を通してPRするために開発された「因島村上海賊焼き」。

現在、因島では13店舗のお好み焼き屋さんで提供されています。

このたび、4月1日(日)~7月1日(日)まで、「因島村上海賊焼き」を食べていただいた方を対象に『因島村上海賊焼き スタンプラリー』を開催することになりました!!

みなさんぜひぜひ参加してください!!

村上海賊焼きやスタンプラリー参加店舗などの詳細についてはこちらをご覧ください
ホームページ:⇒ http://cci.in-no-shima.jp/chiikishinkou/kaizokuyaki.html

【因島村上海賊焼きスタンプラリー】
開催期間:2018年4月1日(日)~7月1日(日)
スタンプポイント:因島村上海賊焼き参加店舗13店
ホームページ:http://cci.in-no-shima.jp/chiikishinkou/kaizokuyakistamp.html
主  催:村上海賊因島振興協議会(因島商工会議所内)

================================================

2. いんのしまグルメマップVol.2シールラリー開催中!!

 

■いんのしまグルメマップVol.2に掲載されている店舗を利用して、シールを3枚集めてご応募いただいた方の中から、抽選でステキな賞品が当たります!因島を楽しく巡って、ぜひご応募ください!

【賞品】
●ナティーク城山ペアランチ券・・・5組様
●ホテルいんのしま1泊2食付ペア宿泊券・・・1組様
●革工房いんのしま牛革ペンケース・・・5名様
●特選因島スイーツ詰め合わせ・・・5名様
●因島産八朔10kg(お届けは2月末頃の予定)・・・5名様
●いんのしまグッズ・・・10名様

【シールを集めよう!】
『いんのしまグルメマップVol.2』の掲載店で食事、買い物、または宿泊をされた方へ、ご利用1回につきシールを1枚お渡しします。
※シールをご希望の際は、お店の方へ「シールラリーの応募シールをください」と一言お声掛けください。

【応募方法】
シールが3枚(3店舗分)集まったら、応募ハガキへ貼り、アンケートの回答と必要事項をもれなく記入してご応募くさい。

●応募ハガキがない場合●
・官製ハガキでもご応募いただけます。
・webサイトからもダウンロードできます。
http://map.in-no-shima.jp/gourmet/

《以下のハガキは無効となりますので、ご注意ください!》
・住所、氏名、電話番号が書かれていない。
・シールが3枚(3店舗分)貼られていない。
・同じ店舗のシールが2枚以上貼ってある。
・アンケート欄に答えがない。

【応募期間】
平成30年4月1日(日)~平成30年10月5日(金)必着
※シールの配布は平成30年9月30日(日)まで

【当選のお知らせ・発送について】
当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。 賞品の発送は、11月上旬頃を予定しております。
※因島産八朔10kgは、平成31年2月末頃予定。

【応募用紙について】
・『いんのしまグルメマップ』の25~26ページに掲載しています。切り取って応募ハガキとしてご使用ください。
・ウェブサイトからも応募用紙のPDFデータをダウンロードできます。下の画像をクリックすると、PDF表示になります。A4サイズで印刷して、切り取って裏面を張り付け、応募ハガキとしてご使用ください。
・官製はがきでも応募可能です。応募用紙と同様、シールを3枚貼り、必要事項とアンケートのご回答をもれなくご記入ください。
※『いんのしまグルメマップ』は、尾道市内外の観光案内所、各掲載店舗、因島観光協会、因島総合支所、因島商工会議所などで配布しています。

================================================

3.『海賊の唄-因島村上海賊物語』再演決定!!【5/6(日)】

 

■2017年10月に因島で上演されたミュージカル、『海賊の唄-因島村上海賊物語』が、前回よりキャストや内容を少し変更し、新曲も加えたリニューアルバージョンで再上演されます。

初めての方はもちろん、一度見られた方にも楽しんでいただけます。

劇団「ミラクルワーカーズ」のオリジナルミュージカルであるこの作品は、海賊禁止令(1588年)が出た後の因島美可崎城が舞台となっており、当時の海賊の生活を描いた内容となっています。

因島商工会議所でもチケットをお買い求めになれますので、ぜひご覧ください。

<日時>2018年5月6日(日)開場 13:30 開演 14:00
<会場>しまなみ交流館(尾道市東御所町10-1)
<チケット料金>1,500円(当日券あります)
<チケットお取り扱い所>
因島観光協会(TEL.0845-26-6111)
因島商工会議所(TEL.0845-22-2211)
尾道市文化振興課(TEL.0848-20-7425)
しまなみ交流館(TEL.0848-25-4073)

==============================================

4. 第3回ウォーキング部会開催!!【5/12(土)】

 

■日本遺産に認定された村上海賊の城跡を巡るウォーキングを開催します。

第3回目は、因島村上家第6代目当主村上吉充が居城にしていたと伝えられる青木城と、海上を監視する目的で築城されたとされる馬神城の城跡を巡ります。因島を代表する八朔の花・除虫菊も見頃を迎える時期となりますので、是非、ご参加ください。

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/walking0512.pdf

1.日  時 平成30年5月12日(土)
(10時集合 12時頃終了予定)
歩行距離 約4km
2.集合場所 因島フラワーセンター前駐車場(尾道市因島重井町1182-1)
3.参 加 費 200円(保険料分となります) ※当日ご持参ください

※お車の方はフラワーセンター横の駐車場をご利用ください。
※飲料水は各自でご準備ください。

参加をご希望の方は下記に必要事項をご記入の上、平成30年5月10日(木)までにFAX(0845-22-6033)または電話(0845-22-2211)でお申込ください。

【お問合せ】
因島商工会議所スポーツ同好会ウォーキング部会
電話(0845-22-2211)

 

================================================

5. 平成29年度補正小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】 

 

■小規模事業者が、商工会議所・商工会等の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用に対して、原則50万円(補助率2/3)を上限に補助します。

■補助対象者
◇卸売業・小売業:常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
◇製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下

■対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する事業。
(1) 地道な販路開拓等の取組み
(2) 業務効率化(生産性向上)の取組み

■補助率・補助額
◇補助率:補助対象経費の2/3以内  ◇補助額:上限50万円
*ただし、
(1)①従業員の賃金を引き上げる取組、②買物弱者対策に取り組む事業、③海外展開に取り組む事業については、150万円以上の補助対象となる事業費に対し、100万円を補助上限額とする。(150万円未満の補助対象となる事業費の場合は、その2/3の金額を補助。)
(注)上記①~③は、複数選択できません(いずれか一つ)。
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。
(その場合でも、補助上限額は500万円を上限とします。)

■公募期間 平成30年3月9日(金)~5月18日(金)[消印有効]
詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

★提出・お問合せ先
<日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局>
TEL:03-6447-2106

================================================

6. 平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22】

 

■中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく、デザイン開発、精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術(12分野)の向上につながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的とする、本事業(サポイン事業)を公募します。

【公募の概要】
■対象事業 中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに法第4条の認定を受けた特定研究開発等計画(「法認定計画」)を基本とした研究開発等の事業。

■対象者
◇法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含む、事業管理機関、研究等実施機関、総括研究代表者(PL)、副総括研究代表者(SL)、アドバイザーによって構成される共同体を基本。
◇共同体の構成員には、法認定申請を行い、認定を受けた「申請者」と「共同申請者」及び協力者を全て含む必要があります。
◇本事業への応募者は、事業管理機関です。事業管理機関は、研究開発計画の運用管理、共同体構成員相互の調整を行うとともに、事業管理及び研究開発成果の普及等を主体的に行う者です。

■補助事業期間と補助金額等
◇補助事業期間:2年度又は3年度
◇補助金額(上限額):平成30年度(平成31年3月31日まで)に行う研究開発等に要する補助金額の合計が、4,500万円以下。
1.大学・公設試等(補助率:定額  1,500万円を上限)
2.中小企業・小規模事業者等 (補助率:2/3)
※2年度目以降は、次のとおり減額するものとします。
2年度目:初年度の補助金交付決定額の2/3以内(定額:1,000万円以内)
3年度目:初年度の補助金交付決定額の半額以内(定額:750万円以内)

■公募期間 平成30年3月16日(金)~5月22日(火)[17時まで]

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/indus_tech/180316.html

★提出・お問合せ先
中国経済産業局 地域経済部 産業技術連携課(担当:袋井、原田、高橋、楠、林)
TEL:082-224-5680
FAX:082-224-5645
mailto:cgk-renkei@meti.go.jp

================================================

7. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

8. 平成30年度上期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について

 

■広島県では中小企業の経営革新(新たな取組みによる経営の向上)を全業種にわたって幅広く支援しています。

経営革新計画を作成し承認を受けた場合には、計画期間中にさまざまな支援措置を利用することが可能となります。この度、福山での出張相談会を開催し、計画申請の相談及び申請受付を行います。この機会にぜひご相談ください。

申込方法:ご相談を希望される方は、各開催日の2日前までに、下記の事前予約票をFAXいただくか、電話にてご連絡ください。申請される場合は、申請書及び添付書類(登記事項証明書、定款の写し、2期間の決算書、事業報告書)の提出が必要です。

FAX:082-222-5521 TEL:082-513-3371(担当 伊藤、瀬尾)
★出張相談会事前予約票 (Excelファイル)(16KB)

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/75/soudankai6.html

★お問い合わせ
広島県経営革新課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号経営支援グループ
電話:082-513-3371 Fax:082-222-5521

================================================

9. ”顧客重視の”提案営業の進め方セミナーの受講者募集

 

■ひろしま産業振興機構では、中小企業が厳しい経営環境の中、新たな取引先を獲得し売上を伸ばしてゆくためには、顧客の課題解決につながる提案営業を実践することが重要と捉え、平成30年度 ソリューション型営業支援事業「大都市圏販路拡大支援事業」の一環として本セミナーを実施します。

本セミナーでは、顧客のニーズを的確に把握し経営課題の解決につながる提案営業の考え方や実践方法について、ケーススタディ等を含めて学んでいただきます。つきましては、参加企業を以下のとおり募集します。

■対象
広島県内に製造拠点を有する中小企業で主に機械金属、樹脂、電気機械関連企業等

■セミナーの内容
・【表題】「”顧客重視の”提案営業の進め方」
・【開催期間】第1回 平成30年5月15日(火)10:30 ~ 17:00
第2回 平成30年5月24日(木)10:30 ~ 17:00
(※本セミナーは全2回のインターバル研修のため、原則として
第1・2回ともに受講していただきます。
・【開催場所】広島県JAビル9階第6会議室(広島市中区大手町4-7-3)
・【参加費用】無料
・【講師】大間 清浩(㈱コスモ経営 代表取締役)
(※㈱コスモ経営 URL:http://www.cosmo-m.jp/index.html
・【申込方法】参加申込書に必要事項を記入の上、E-mailかfaxでお申込みください。

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/14725/

★お問い合わせ
公益財団法人ひろしま産業振興機構経営基盤強化支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47
広島県情報プラザ3F(担当:多川)
TEL:082-240-7704 FAX:082-242-8627

================================================

10. 事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方セミナーの案内

【開催5/17(広島)6/8(福山)】★!イチ押し情報!★

 

■ひろしま産業振興機構では、モノ作りの基本である5Sの取組み、高度化される品質への要求、そして、コスト削減に対応するための生産性向上の取組みを、どのように進めていけば良いのかの考え方と進め方を理解していただくための講演と、実際にそれらの改善支援を受けた企業様の事例発表を開催します。

■日時・場所
(広島会場)平成30年5月17日(木)13:30~16:30
広島県情報プラザ 2F 研修室(広島市中区千田町3-7-47)
(福山会場)平成30年6月8日(金)13:30~16:30
福山市ものづくり交流館 7F セミナールームA(福山市西町1-1-1)

■内 容
(1)講演「5Sの定着と生産性向上の進め方」
アイ・イー経営 代表  大西農夫明
(2)支援事例発表
<5/17:広島会場>
①「生産管理の仕組み作りと組織力強化」日本バレル工業(株)[広島市]
②「新工場移転に伴うレイアウト決めと組織体制の再構築」(株)エムテック[広島市]
<6/8:福山会場>
①「№1を目指す5S改善と稼働率向上及び品質向上」(株)内海機械[府中市]
②「生産・工程管理の改善による生産性向上及び5Sの取組み」(株)アイエスツール[福山市]

■参加料  無 料

◆特 典【製造現場の無料診断】
本セミナー参加者のうち希望される方は、講師大西氏による製造現場等の診断により、改善の方向性についての具体的な助言を受けられます。
(詳細については、セミナー当日ご案内)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/14718/

■申込締切 ◇広島会場:5月16日(水) ◇福山会場:6月7日(木)

★お問い合わせ・お申込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
mailto:sien-center@hiwave.or.jp

================================================

11. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

■平成30年7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2018/04/24/01-833/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

12. 土生港売店 惜しまれつつ3月に閉店

 

■土生港港湾ビル建設以来38年間、住民に親しまれてきた売店が3月いっぱいで閉店した。船やバスの利用客が減ったことや、近くにコンビニが進出したことが経営を圧迫した。

2013年から引き継いだ窪田由香里さんは、「衣服の販売、うどん、おでん、酒の販売など工夫をこらしたが打開できなかった」と語った。各種バス券はファミリーマートが引き継ぎ販売している。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/14記事

================================================

13. 2018年のおせったいの日程をお知らせします

 

■毎年旧暦の3月20・21日に行われている、島四国八十八ヶ所のおせったいが、今年は5月5・6日に各地で行われます。

ぜひこの機会に、島四国八十八ヶ所をお参りしてみてください。
各地の日程は以下の通りになります。

★おせったい2018★
・5月5日(土)
三庄、椋浦、中庄、外浦(午後から)、鏡浦
・5月6日(日)
土生、田熊、中庄、外浦、重井、大浜、原、洲江

【出典】「観光協会ホームページ」 4/18記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
4/26(木)      正副会頭会議
4/26(木)      常議員会
4/26(木)      県連事務局長会議
4/27(金)      尾道市ふる里就職促進協議会事務局会議
4/27(金)      水軍花火大会実行委員会
4/27(金)      尾道青色申告会申告会合同役員会
5/3(木)~5/4(金)  アメニティ公園まつり
5/10(木)      因島・水軍ふるさとまつり振興協議会企画会議
5/10(木)      因島・水軍ふるさとまつり振興協議会評議員会
5/10(木)     経済委員会
5/10(木)     金融懇談会
5/14(月)      囲碁のまちづくり推進協議会総会
5/14(月)      尾道市ふる里就職促進協議会総会
5/17(木)~18(金)  全国専務理事・事務局長会議
5/20(日)      カープ応援団「わがまち魅力発信隊」
5/22(火)~23日(水)第344回県連幹事会

<関連関係>
4/27(金)      尾道青色申告会申告会合同役員会
4/27(金)      しまなみ若手異業種交流会(JC)
5/5(土)       除虫菊撮影会
5/8(火)       ユーザ協会広島支部理事会
5/8(火)       因島商店街連絡協議会総会
5/12(土)~5/13(日) 因島除虫菊まつり
5/14(月)      尾道法人会因島支部総会・税務研修会
5/15(火)      郷心会連合会会長会議
5/16(水)      因島観光協会第1回理事会
5/17(木)      因島ユーザ協会理事会・総会
5/21(月)      因島郷心会役員会
5/23(水)      尾道青色申告会総会
5/25(金)      因島観光協会定時総会

================================================

Eメールサービス4月号を配信しました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 新入社員指導者向け研修開催!!【4/3(火)】
2. 新入社員研修参加者募集!!【4/3(火)】
3. 広島県働き方改革認定制度平成30年度申請受付
<融資、補助金、助成金関係>
4. 平成30年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金(下請中小企業自立化基盤構築事業)の公募
5. 平成30年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の公募
6. 平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 の公募【〆切~4/27】
7. 平成29年度補正 小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】
8. 平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22】及び説明会の案内【開催4/19】>New!<
9. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
10.平成30年度福岡地区広域取引商談会開催のお知らせ!
<各地講演会等のお知らせ>
11.中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集
12.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
13.京都立命館高校生が「はっさく大福」に挑戦
14.重井文化財マップ 町内全戸配布へ

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. 新入社員指導者向け研修開催!!【4/3(火)】

■選ばれたあなたが新入社員の成功の鍵を握っている!!
使命感を持って宝(人財)を育てよう!

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2018040301.pdf

<日  時>平成30年4月3日(火)午前9時~10時
<場  所>因島市民会館 第2会議室
<受 講 料>無料(非会員事業所 1,000円)
<定  員>20名
<主  催>因島商工会議所 因島中小企業相談所
<講  師>発芽塾 塾長 藤原 義正(ふじわら よしまさ)氏

発芽塾 塾長 藤原 義正(ふじわら よしまさ)氏
昭和32年2月、広島県庄原市生まれ 広島県立日彰館高校普通科卒業
中央大学法学部卒業 広島大学大学院 社会科学研究科マネジメント専攻 修了
広島県警察官として14年間奉職。 主に公安・外事を担当 加計警察署警備課長等を歴任
幹部警察官の経歴を買われ、マツダ株式会社に17年あまり勤続 全社の労務管理を担当し、大小数千件の労務問題を解決
お悩み相談室 発芽塾 (広島商工会議所会員)塾長
◎労務問題解決コンサルタント ◎社員・従業員・公務員のお悩みカウンセラー ◎経営者・管理者の労務管理研修・セミナー講師
作 家 本日現在、計16冊の電子書籍をAmazonKindleへ出版。

☆ 中小企業庁ミラサポ専門家登録。

☆研 修 内 容☆
Ⅰ 新入社員を教え導く心構え
Ⅱ 社会人の心構えを教える
Ⅲ 服務規律・就業規則を教える
Ⅳ 悩みを相談してもらえるように
Ⅴ 新入社員の悩みの解決

【お申込み・お問合せ】
因島商工会議所(担当:小西)
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

2. 新入社員研修参加者募集!!【4/3(火)】

 

■【企業は人なり!】と言われます。人材開発は重要な経営戦略の一つです。入社して間もないこの4月という大切な時期に、少しの時間で企業人として必要な基礎知識・ビジネスマナー等を体得し、新入社員の方々の自己の発展を目指していただくための特別研修です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2018040302.pdf

■日 時/平成30年4月3日(火)午前10時10分~午後5時
■場 所/因島市民会館 中ホール (受付:午前9時40分~)
■受講料/ 1名につき1,000円  非会員事業所1名につき 2,000円
※昼食はこちらでご用意します。
■定 員/50名

◆1部(10:10~12:00)
藤原義正氏
【講師】 労務解決コンサルタント 藤原 義正(ふじわら よしまさ)氏
【内容】☆ 社会人としての心構え ☆ 帰属意識・愛社精神 ☆ 服務規律・就業規則の遵守 ☆ 問題が起こったときや悩みがある時の対応方法等、実例をベースに講義

◆2部(13:00~17:00)
岡田氏
【講師】 ㈱ファースト・プライズ 岡田 信夫(おかだ のぶお)氏
【内容】会社を知る、自己表現力を磨く、人間関係、自己啓発、指示と報告、仕事の進め方、職場のエチケット・マナー、社会人の言葉遣い、電話・名刺・ビジネス文書の基本、チームワークで成果を出す、物事をとらえる目を養う、会社の数字を理解する、仕事の工夫と改善対人関係を強化する、など…実技を交えての講義

【お申込み・お問合せ】
因島商工会議所(担当:小西)
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

3. 広島県働き方改革認定制度平成30年度申請受付

 

■広島県商工会議所連合会 県内企業の働き方改革推進事業-広島県働き方改革実践企業認定制度

広島県働き方改革実践企業認定制度とは、働き方改革の幅広い取組について、取組過程(仕組み・行動)を踏んで、PDCAを回しながら自律的に取り組み、一定の実績・成果や他社の模範となる独自の取り組みによる成果が認められる企業を認定する制度です。

~申請受付予定期間~
第1回 平成30年6月11日(月)~7月6日(金)必着
第2回 平成30年10月16日(月)~11月9日(金)必着

詳細 → http://www.hiroshimacci.or.jp/hiroshimacci/hatarakikatakaikaku/nintei

★お問合せ
広島県商工会議所連合会
事務局:広島商工会議所 会員部 企画広報チーム
所在地:〒730-8510 広島市中区基町5-44
電 話:(082)222-6631
メール:kikaku@hiroshimacci.or.jp

================================================

4. 平成30年度 下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金

(下請中小企業自立化基盤構築事業)の公募【〆切~4/26】

■中国経済産業局では、2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引などを開始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援する本補助事業を公募しています。

■対象事業 下請中小企業振興法第8条に基づく、特定下請連携事業計画の認定を受けた連携参加者が法認定計画に従って行う事業

■補助率等
◇補助率:補助対象経費の2/3以内
◇補助限度額:認定事業計画1件あたり2,000万円以内
■公募期間 平成30年2月16日(金)~4月26日(木)[17時まで]

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/180216_2.html

★提出・お問合せ先
中国経済産業局 産業部中小企業課
TEL:082-224-5661
FAX:082-224-5643

================================================

5. 平成30年度下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費補助金
(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)の公募【〆切~4/26】

 

■中国経済産業局では、親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、又は閉鎖・縮小が予定されている影響により売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓するために実施する試作・開発、展示会出展等の費用を一部補助する本補助事業を公募しています。

■対象者
下請中小企業振興法第2条第4項に規定する下請事業者又はその共同体(任意グループ、事業協同組合)であって、次の要件を満たすもの。

(1)売上減少要件
申請の日を起算日として過去2年に事業所を閉鎖若しくは生産規模等を縮小又は申請の日以降1年以内(親事業者から閉鎖等の通知があった場合は3年以内)に閉鎖等の予定のある事業者と直接又は間接に下請取引の関係にあり、閉鎖等後の年間の売上高が前年比マイナス10%以上の見込みであること。

(2)新分野進出要件
新分野(進出先)の事業に係る売上高(又は売上総利益の額)、有形固定資産(土地を除く。)の額、又は従業員数のいずれかの割合が、全体の概ね10%以上を占めることが見込まれること。

■補助率等
◇補助率:補助対象経費の2/3以内
◇補助限度額:1件あたり500万円以内

■公募期間 平成30年2月16日(金)~4月26日(木)[17時まで]

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/180216_1.html

★提出・お問合わせ先
中国経済産業局 産業部中小企業課
TEL:082-224-5661
FAX:082-224-5643

 

================================================

6. 平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金の公募【〆切~4/27】

 

■事業概要
足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

【公募概要】
■公募期間 平成30年2月28日(水)~4月27日(金)[当日消印有効]
■事業区分
(1)企業間データ活用型
複数の中小企業・小規模事業者が、事業者間でデータ・情報共有し、連携体全体として新たな付加価値の創造や生産性向上を図るプロジェクトを支援。
●補助限度額:1,000万円(※) ●補助率:2/3
※連携体は10者まで。更に200万円×連携体参加者数を上限額に連携体内で配分可能
(2)一般型
中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
●補助限度額:1,000万円(※) ●補助率:1/2(※)
※生産性向上特別措置法(案)に基づく先端設備等導入計画の認定又は経営革新計画の承認を取得して一定の要件を満たす者は、補助率2/3
(3)小規模型
小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。(設備投資を伴わない試作開発等も支援)
●補助限度額:500万円 ●補助率:小規模事業者2/3、その他1/2

(1)~(3)共通:生産性向上に資する専門家を活用する場合、補助上限額30万円アップ

詳細 → http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail

 

================================================

7. 平成29年度補正小規模事業者持続化補助金の公募【〆切~5/18】 

 

■小規模事業者が、商工会議所・商工会等の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用に対して、原則50万円(補助率2/3)を上限に補助します。

■補助対象者
◇卸売業・小売業:常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
◇製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下
■対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する事業。
(1) 地道な販路開拓等の取組み
(2) 業務効率化(生産性向上)の取組み
■補助率・補助額
◇補助率:補助対象経費の2/3以内  ◇補助額:上限50万円
*ただし、
(1)①従業員の賃金を引き上げる取組、②買物弱者対策に取り組む事業、③海外展開に取り組む事業については、150万円以上の補助対象となる事業費に対し、100万円を補助上限額とする。(150万円未満の補助対象となる事業費の場合は、その2/3の金額を補助。)
(注)上記①~③は、複数選択できません(いずれか一つ)。
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。
(その場合でも、補助上限額は500万円を上限とします。)

■公募期間 平成30年3月9日(金)~5月18日(金)[消印有効]

詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

★提出・お問合せ先
<日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局>
TEL:03-6447-2106

================================================

8. 平成30年度 戦略的基盤技術高度化支援事業の公募【〆切~5/22】
及び説明会の案内【開催4/19】>New!<

 

■中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律に基づく、デザイン開発、精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術(12分野)の向上につながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的とする、本事業(サポイン事業)を公募します。

【公募の概要】
■対象事業 中小ものづくり高度化法第3条に基づき経済産業大臣が定める「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、新たに法第4条の認定を受けた特定研究開発等計画(「法認定計画」)を基本とした研究開発等の事業。
■対象者
◇法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含む、事業管理機関、研究等実施機関、総括研究代表者(PL)、副総括研究代表者(SL)、アドバイザーによって構成される共同体を基本。
◇共同体の構成員には、法認定申請を行い、認定を受けた「申請者」と「共同申請者」及び協力者を全て含む必要があります。
◇本事業への応募者は、事業管理機関です。事業管理機関は、研究開発計画の運用管理、共同体構成員相互の調整を行うとともに、事業管理及び研究開発成果の普及等を主体的に行う者です。
■補助事業期間と補助金額等
◇補助事業期間:2年度又は3年度
◇補助金額(上限額):平成30年度(平成31年3月31日まで)に行う研究開発等に要する補助金額の合計が、4,500万円以下。
1.大学・公設試等(補助率:定額  1,500万円を上限)
2.中小企業・小規模事業者等 (補助率:2/3)
※2年度目以降は、次のとおり減額するものとします。
2年度目:初年度の補助金交付決定額の2/3以内(定額:1,000万円以内)
3年度目:初年度の補助金交付決定額の半額以内(定額:750万円以内)

■公募期間 平成30年3月16日(金)~5月22日(火)[17時まで]

【公募説明会】
■日 時  平成30年4月19日(木)13時30分~
■場 所  中国経済産業局第1会議室
(広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
■参加申込 平成30年4月18日(水)まで

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/indus_tech/180316.html

★提出・お問合せ先
中国経済産業局 地域経済部 産業技術連携課(担当:袋井、原田、高橋、楠、林)
TEL:082-224-5680
FAX:082-224-5645
mailto:cgk-renkei@meti.go.jp

================================================

9. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

10. 平成30年度福岡地区広域取引商談会開催のお知らせ!

 

■~忙しい時こそ不況時に備える!将来に向けた新規取引先開拓のチャンス。発注企業の資材調達担当者と個別面談~

当財団では、受発注取引を促進するため、発注企業を招聘し、特色ある広島県受注企業との個別面談による情報交換や商談を通じて、新たな取引機会を提供することを目的として「福岡地区広域取引商談会」を開催いたします。

貴社におかれましては、新たなパートナーを探すうえで大変効率よく個別面談や情報収集ができますので、ご多忙のところ恐れ入りますが、この機会に是非ご参加くださるようご案内申し上げます。

【日時】平成30年6月6日(水)13:00~17:00
【会場】ホテルセントラーザ博多3階「花筐の間」(福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23)
【実施方法】時間指定個別面談(一部自由面談あり)
【発注企業】発注企業25社
【参加要件】①広島県内に本社または工場等生産設備を持つ企業(★必須)
②金属・樹脂・電気機器部品等の加工・製造行っている企業(★必須)
【参 加 費】無料(但し交通費等は自己負担)
【締め切り】平成30年4月10日(火)必着

「福岡地区広域取引商談会」参加回答書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申込みください。参加回答書は当財団のHPからもダウンロードできます。

URL:http://www.hiwave.or.jp

※当日の面談枠に限りがあり、ご希望に沿えない場合もございます。ご了承ください。
※発注企業として既に参加申込みをして頂いている企業様においても、受注企業としての参加申込み可能です。

【主催】公益財団法人ひろしま産業振興機構、広島県商工会連合会
広島県商工会議所連合会、広島商工会議所
【後援】呉信用金庫・広島銀行・広島信用金庫・もみじ銀行

★お申込み・お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構販路開拓支援担当多川
〒730‐0052広島市中区千田町3-7-47
TEL: 082-240-7704FAX: 082-242-8627E-mail:hanro@hiwave.or.jp
※発注企業のリストをご確認したい場合は因島商工会議所までご連絡ください。

 

================================================

11. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集

 

ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業を対象に、トップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!
◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!
◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当
(担当:下桶・中西・橋本・蔵田)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

================================================

12. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

■平成30年5月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2018/02/26/01-796/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

13. 京都立命館高校生が「はっさく大福」に挑戦

 

■京都の立命館高校の生徒37人が4日、研修旅行で因島を訪れ、はっさく大福作りを体験した。この日、大三島、瀬戸田町(生口島)、因島水軍城を見学した後に高校生は因島中庄町の室陣区集会所に集まり、はっさく大福開発者の柏原伸一さんと「はっさく工房まつうら」の指導で「はっさく大福」作りに取り組んだ。

全員がマスクと手袋をつけ、皮むきから始め、房から実を取り出した。それを白あんにくるみ、最後はつきたての餅に包んで完成。全員が自分で作った大福を笑顔で試食した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 3/10記事

================================================

14. 重井文化財マップ 町内全戸配布へ

 

■因島白滝公園保勝会は因島重井町文化財協会と共同して「重井文化財マップ」を作り町内各世帯に配布する。因島フラワーセンター、白滝山山頂にも掲示される。

これは、町民に同町の歴史と身近にある多くの文化財を知って欲しいという願いとともに、町を訪れる観光客への案内の一助になることを目標に作成された。

市の市民活動支援事業の助成と町内商店などの協力によってマップは完成。文化財が写真とイラストで地図とともに示されている。

さらに、5つのエリアに分け、発展の歴史や民話・伝説などを紹介している。頒価100円。

【問合せ】重井公民館(電話0845-25-0016)

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 3/3記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
4/1(日)       いんのしまさくら祭
4/3(火)       新入社員研修
4/8(日)       珠算検定試験
4/11(水)      小規模補助金ヒアリング
4/26(木)     正副会頭会議
4/26(木)      常議員会
<関連関係>
4/1(日)       尾道警察署因島分庁舎開庁式
4/5(木)       財務省講演会
4/8(日)       日珠連因島支部総会
4/14(土)      グランツールせとうち

================================================

Eメールサービス3月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所お知らせ>
1.真・地方創生 三橋 貴明 氏 講演会
2.ワンランク上のおもてなしセミナー第2弾「お客様の心をつかむ人になる編」【3/22(木)】
3.広島県よろず支援拠点(因島)出張相談会開催【3/26(月)】
<融資、補助金、助成金関係>
4.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
<各地講演会等のお知らせ>
5.ひろしまサービス産業生産性向上シンポジウムの案内【開催3/8】
6.平成30年度広島県未来チャレンジ資金1次募集のご案内
7.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
8.第14回 全国ジャンボ大根フェスティバル2018
9.因島の春を告げる邦楽祭あでやかに
10. 因島総合支所新庁舎 来年6月中旬完成へ 準備工事がスタート

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

===============================================

. 真・地方創生 全国民が豊かになる地方創生策とは何なのか?

 

講 師
株式会社経世論研究所 所長 三 橋 貴 明 氏
~プロフィール~
東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、 三橋貴明診断士事務所(現、㈱経世論研究所)を設立。 2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、 内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。ブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、 2017年12月現在、人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位である。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。

著書:『財務省が日本を滅ぼす』 『全国民が豊かになる 最強の地方創生』等

 

1. 日  時 平成30年3月20日(火)18時~19時30分
2. 場  所 芸予文化情報センター(因島図書館) 多目的ホール 尾道市因島土生町100-4
3. 受 講 料 無料(定員250名)※一般の方も参加できます

<申込方法>
メールの場合 参加者氏名、住所、連絡先を記載の上kouen@cci.in-no-shima.jp宛にメールをお送りください。
電話の場合  因島商工会議所(0845-22-2211)へご連絡ください。
(電話申込受付時間 平日9時~17時30分まで)

================================================

2.ワンランク上のおもてなしセミナー第2弾「お客様の心をつかむ人になる編」【3/22】

■「100%売上が上がる1%の習慣」 第2弾「お客様の心をつかむ人になる編」
11万部のベストセラー「100%好かれる1%の習慣」の著者、おもてなしのプロフェッショナル大人気講師の松澤萬紀先生をお迎えしての好評第2弾を開催いたします!この貴重な機会を逃さず、ぜひご参加ください!

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20180322.pdf

<日程>2018年3月22日(木)19:00~20:30
<会場>因島商工会議所 4階ホール
<受講料>無料(非会員:3,000円)
<定員>40名

【講師】日本ホスピタリティー・マナー研究所 代表~松澤 萬紀(まつざわ まき)先生~
全日本空輸株式会社(ANA)に入社し客室乗務員として12年間勤務。
チーフパーサー資格を取得し、客室の最高責任者として乗務。
社内留学制度に合格し、西オーストラリア・パースに留学し現地学生と共にホスピタリティーを学ぶ。ホスピタリティー・マナー講師として「笑顔と思いやりから始まるマナーを」を、3K(気づき・行動・こころ)をテーマに、すぐに行動化できることを目的とした人材育成を行う。総受講生2万人。新入社員、管理職、サービス業を中心に幅広い層に対して豊富な研修実績を持つ。東京スカイツリーのオープニングスタッフ研修も手掛ける。読売テレビ「ミヤネ屋」、TBS「はなまるマーケット」、日本テレビ「news every.」に出演しメディアでも活躍。「NOGIBINGO」に出演し、乃木坂46と共演。著書:「100%好かれる1%の習慣」は11万部のベストセラー。2017年「1秒で『気がきく人』がうまくいく」発売。

★お申込・お問合せ
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

3. 広島県よろず支援拠点(因島)出張相談会開催【3/26(月)】~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

 

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、県内の各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。

【対応する専門スタッフ(予定)】
■チーフコーディネーター・瀧熊 弘之(公認会計士)
・資金調達のための事業計画策定や資金繰り改善支援
・原価計算の導入によるコスト削減方針の助言及び支援等
■コーディネーター・榎 志織(中小企業診断士)
・経営戦略や新商品、サービスの企画・提案
・人材育成等

 

<日 時>
平成30年3月26日(月)10:00~17:00
<会 場>
因島商工会議所 会議室 尾道市因島土生町1762-38
<申込期限>
平成30年3月20日(木)

★お申込み・お問合せ
公益財団法人ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・瀧熊)
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 TEL:082-240-7706
FAX:082-249-3232

================================================

4. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。
■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと
■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

★お問合せ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

5. ひろしまサービス産業生産性向上シンポジウムの案内【開催3/8】

 

人口減少による市場縮小や人材の不足で中小のサービス事業者を取り巻く環境はますます厳しくなっていきます。それでも経営を続け、成長していくためには「生産性」を高めていくしかないと広島県では考えています。様々な企業が生産性を高める取組を進めています。そうした努力を重ねられている方々をお招きし、お話を伺います。自社の生産性を高めるヒントをお探しの方は、ぜひお越しください。

■日 時  平成30年3月8日(木)13:30~16:30
■場 所  メルパルク広島「桜の間」(広島市中区基町6-36)
■内 容
(1)基調講演「人口減少,人材不足,それでも成長していくために】(公財)日本生産性本部 主席経営コンサルタント 鈴木 康雄
(2)講演「自律型感動人間育成の仕組」(株)スーパーホテル 経営品質部長 星山 英子
(3)パネルディスカッション①「生産性向上ワークショップの取組報告」ホテル菊乃家 松本浩志
田中倉庫運輸(株) 小白 晃也、程吉 将臣 新生倉庫運輸(株) 渡辺 隆志、中村 靖
(4)パネルディスカッション②「ITによる業務改革とIT導入補助金の使い方」ホテル菊乃家 代表取締役社長 菊川泰嗣 ITコーディネーター 児玉 学
(5)広島県の取組のご案内
■参加料  無 料
■申込締切 平成30年3月5日(月)

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/servesympo.html

★お申込み・お問合せ
広島県商工労働局イノベーション推進チーム(担当:卜部・梅田)
TEL:082-513-3355 FAX:082-223-2137
mailto:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
申込フォーム:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/servesympo.html

================================================

6. 平成30年度広島県未来チャレンジ資金1次募集のご案内

 

■広島県では,産業の発展に不可欠な,高度で多彩な人材を生み出すため,大学院等専門課程で高度な知識を身につけ,「将来,広島県内企業等で働きたい!」という方に対して,修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。
課程修了後9年間のうち,広島県内企業等で8年間就業していただくと,貸付金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

広島県産業の発展に貢献したい!という方の募集をお待ちしています!

詳細 →  https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

★お問い合わせ
広島県庁 産業人材課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
代表電話:082-513-3420 Fax:082-223-6314

 

================================================

7.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

平成30年3月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/12/25/01-761/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

8. 第14回 全国ジャンボ大根フェスティバル2018

 

■3月11日(日)万田発酵本社にて、“第14回全国ジャンボ大根フェスティバル2018”が開催されます。
全国から植物用の万田酵素で育てられたジャンボ大根が集結し、その大きさを競い合います。
ジャンボ大根重量当てクイズやステージイベント等、楽しい企画がたくさんありますので、ご家族やお友達とぜひお越しください。

 

【出典】「因島観光協会(web)」 2/19記事

================================================

. 因島の春を告げる邦楽祭あでやかに

■第50回因島邦楽祭が4日、因島市民会館で行われた。
謡曲、詩吟・剣舞、民謡、日舞、箏・尺八など14演目が披露された。フィナーレでは、出演者全員による「海賊節」が会場を沸かせた。
中ホールでは、国際ソロプチミスト因島(恵谷千佳子会長)による恒例チャリティーバザーが行なわれ、盛況だった。
今年も昨年に続いて、因島高校生によるボランティア参加があり、来場者をなごませた。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 2/17記事

================================================

10. 因島総合支所新庁舎 来年6月中旬完成へ 準備工事がスタート

 

■尾道市因島総合支所庁舎建設工事が昨年12月20日に始まった。新庁舎は、現庁舎の東側の前庭に建設される。

郵便ポスト、公衆電話、バス待合所、観光看板はすでに撤去され、2月初旬に前庭の解体工事に入る。4月後半から5月いっぱいかけて、防火水槽と自転車置場を解体する。

6月から庁舎新築工事に着手。完成は平成31年6月中旬を予定している。7月から8月にかけて新庁舎への引越しを完了させる。9月から既存庁舎の解体を行い、すべての工事は32年8月31日に終了する。

新庁舎建設の考え方として、次の3点があげられている。
• 第一に、出会いと集いが生まれ、地域のシンボルとなる庁舎。
• 第二に、しまなみの多島美を堪能できる空間のデザイン。
• 第三に、防災拠点施設であること。

想定される南海トラフ地震の津波の高さは3.5メートル、建設予定地の海抜を3.9メートルにかさ上げする。
施工者は、堀田・加納屋建設工事共同企業体。鉄筋コンクリート造3階(一部鉄骨造)。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/27記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
2/28(水)       5S改善の基本と実践セミナー
3/6(火)       中国経済連合会産業技術委員会
3/8(木)       第46回中国地方経済懇談会
3/9(金)       5S改善の基本と実践セミナー
3/13(火)       自衛艦来因歓迎会
3/19(月)     小規模補助金説明会
3/19(月)     第343回県連幹事会
3/20(火)       常議員会
3/20(火)       尾道地域企業合同説明会
3/20(火)       工業委員会・法人会合同講演会
3/22(木)       おもてなしセミナー
3/23(金)       ものづくり企業見学ツアー

<関連関係>
3/1(木)       因島高等学校卒業式
3/11(日)       ジャンボ大根フェスティバル
3/19(月)       山木広島県議会議長就任祝賀会
3/23(金)       LC新生児苗木配布

================================================

Eメールサービス2月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!

ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

 

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所お知らせ>
1. 経済講演会『笑う門には福来たる』【2/9(金)】
2. 人材育成セミナー『上司の魔法』参加者募集!!【尾道2/14(水)・因島2/15(木)】
3. 日本商工会議所HPで「因島村上海賊焼き」が紹介されました!
4. 真・地方創生 三橋 貴明 氏 講演会
5. 「因島想春譜」37年ぶりにNHKみんなのうたで全国放送
<融資、補助金、助成金関係>
6. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
7. 平成30年度中小企業向け支援制度合同説明会の案内【開催2/22】
8. 中小企業支援制度 国・県・市合同説明会・相談会の案内
<各地講演会等のお知らせ>
9. 「平成29年度エネルギー使用合理化シンポジウムin広島」及び「平成29年度電力有効活用講演会」のご案内
10. 経営者・人事責任者向けセミナー『成功事例に学ぶ!求職者に「選ばれる」新採用戦略とは?』のお知らせ
11. 尾道しまなみ移住×創業・就農フェアin大阪【2/23】
12. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
13. 村上海賊焼き2月1日から末日 TAU2階広島お好み焼き「鯉々(こいこい)」で販売1枚1800円
14. 東京銀座のひろしまブランドショップtauで因島観光物産展を開催します【2/24~25】
15. 新理事長に聞く 因島青年会議所・串畑佑樹理事長

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================1

1. 経済講演会『笑う門には福来たる』【2/9(金】

 

■会社内、取引先または知人と上手くコミュニケーションが取れていますか?

コミュニケーションの主流となっているメールでの会話では、相手の真意を掴み取ることはできません。より良い人間関係を築くためには、胸襟を開き自分の言葉で会話することが大事です。

そこで今回は山陽放送の現役アナウンサーの石田好伸氏から、人前で話すこと、ユーモアを交えながらコミュニケーションすることのポイントについてわかりやすく解説していただきます。

また講演の中で、JRN・JNN系列アノンシスト賞テレビ読み・ナレーション部門で石田氏が優秀賞を受賞された平成27年度と平成28年度の作品を一部ご覧いただき、2作品の表現の違いから読み取れる話し方のヒントについて、またラジオ番組で取材した企業経営者の成功事例等も盛り込みながらお話しいただきます。

是非、この機会にご参加いただきますようご案内申し上げます。

★PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20180209.pdf

◇日 時◇ 平成30年2月9日(金)午後3時30分~
◇場 所◇ 因島商工会議所 4階ホール
◇受講料◇ 無料(非会員は3,000円)
◇定 員◇ 40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
◇共 催◇ 因島商工会議所
◇申 込◇ 申込書にご記入のうえFAX又は、お電話でお申し込みください。
因島商工会議所TEL 22-2211 FAX 22-6033

【講師プロフィール】 石田 好 伸 氏(因島出身)
山陽放送株式会社(RSK)報道制作局 局長代理

《略歴》
昭和56年 岡山大学法文学部法学科卒業。山陽放送㈱へ入社
TVキャスター、ラジオ番組のパーソナリティーや公的イベントの総合司会を務められるなど、ご活躍されております。
現在の担当番組 テレビ:RSK地域スペシャル「メッセージ」ナレーター
ラジオ:「せとうち企業セレクション」ナビゲーター等

★お問合せ・お申込み
因島商工会議所
TEL:0845- 22-2211 FAX:0845-22-6033

================================================

2. 人材育成セミナー『上司の魔法』参加者募集!!【尾道2/14(水)・因島2/15(木)】

■企業は「人」がすべて!!その「人」の力を無くすのも引き出すのもリーダーの力量次第!最高のチームを作り上げる「人」の在り方を実践的に学び身につけていただきます。講師は今も現役で現場に立ち、部下を指導する情熱No.1人気講師の黒岩禅氏。すぐに実践でき、仕事はもちろん、人生そのものにも繋がる感動的な内容です!

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/2018021415mahou.pdf

【尾道会場】
日時:平成30年2月14日(水)10:00~16:00(受付開始/9:30~)
場所:尾道市総合福祉センター4階大会議室
定員:36名(先着順)
参加費:2,000円/1コース一人

【因島会場】
日時:平成30年2月15日(木)10:00~16:00(受付開始/9:30~)
場所:因島市民会館2階第2・3会議室
定員:24名(先着順)おといあわせ
参加費:2,000円/1コース一人

【尾道・因島共通事項】
参加対象:尾道市内(業種を問わず)の企業に勤務されている中堅従業員・中間管理職の方
申込み期限:平成30年2月7日(水)※厳守

★お問合せ
尾道市中小企業人材育成セミナー運営委員会
事務局(因島商工会議所)
TEL:0845-22-2211

 

================================================

3. 日本商工会議所HPで「因島村上海賊焼き」が紹介されました!

■昨年12月より販売開始いたしました、因島の新グルメ「海戦(鮮)お好み焼き『因島村上海賊焼き』」が、日本商工会議所のHPにて紹介されました!
全国の皆さんに海賊焼きを知ってもらい、ぜひたくさんの方に因島へ遊びに来ていただきたいです!

★参加店一覧のPDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/kaizokumeibo.pdf

================================================

4. 真・地方創生 全国民が豊かになる地方創生策とは何なのか?

 

講 師
株式会社経世論研究所 所長 三 橋 貴 明 氏

~プロフィール~
東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、 三橋貴明診断士事務所(現、㈱経世論研究所)を設立。 2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、 内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。

ブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、 2017年12月現在、人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位である。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。

著書:『財務省が日本を滅ぼす』 『全国民が豊かになる 最強の地方創生』等

 

1. 日  時 平成30年3月20日(火)18時~19時30分
2. 場  所 芸予文化情報センター(因島図書館) 多目的ホール
尾道市因島土生町100-4
3. 受 講 料 無料(定員250名)※一般の方も参加できます

申込方法
メールの場合 参加者氏名、住所、連絡先を記載の上kouen@cci.in-no-shima.jp宛にメールをお送りください。
電話の場合  因島商工会議所(0845-22-2211)へご連絡ください。(電話申込受付時間 平日9時~17時30分まで)

================================================

5.「因島想春譜」37年ぶりにNHKみんなのうたで全国放送

 

■因島出身フォークグループUFOの因島の風景などを歌にした歌「因島想春譜」が2月から、NHK「みんなのうた」で37年ぶりに全国放送されます!
ぜひみなさん聴いてください!

2/1からEテレで始まり、その後3月まで総合テレビ、ラジオ第2でも流れます!!

UFOのメンバーは、因島出身の槙茂雄さん、宮地良次さん、柏原直行さんの3人で1977年に結成され、今でも年1回ほど島内を中心に活動し歌い続けています。

 

NHKみんなのうた(2~3月) ufo「因島想春譜」放送予定
火曜日 … 総合テレビ 4:15~  ラジオ第2 16:25~
水曜日 … Eテレ12:55~
木曜日 … Eテレ12:55~
金曜日 … 総合テレビ 4:15~  ラジオ第2 16:25~

================================================

6. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

 

■厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(50万円~200万円)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先 → 広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問合せ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

7. 平成30年度 中小企業向け支援制度合同説明会の案内【開催2/22】

 

平成30年度の国・県・広島市の補助金,助成金を中心に紹介する支援制度合同説明会を開催します。また、ミニ個別相談会も同時開催します。

<日 時>平成30年2月22日(木)14:00~
<場 所>合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟5階 研修室A・B(広島市中区袋町6-36)
<内 容>
(1)制度説明会(14:00~16:20)
◇国・県・市の補助金などの支援制 ◇雇用の安定につなげる支援制度 ◇その他の支援制度(中国経済産業局、広島労働局、広島県、広島市)
(2)ミニ個別相談会(16:30~17:15)
補助金などの各種支援制度についての質問や利用相談
◇中国経済産業局 ◇中小企業基盤整備機構中国本部 ◇広島労働局◇広島県 ◇広島市・広島市産業振興センター ◇広島県よろず支援拠点
<参加料>無 料

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/75/sienseidogodo2018.html

★お問合せ・お申込み
広島県商工労働局経営革新課 経営支援グループ(担当:庄田)
TEL:082-513-3370 FAX:082-225-5521
mailto:syokeiei@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

8. 中小企業支援制度 国・県・市合同説明会・相談会の案内

 

■国・県・福山市の補助金や支援制度を中心とした合同説明会と個別相談会(希望者のみ、事前予約制)を開催します。

<日 時>平成30年2月27日(火)13:30~(2時間30分程度)
<場 所>エフピコRiM 9階 ものづくり交流館スカイホール(福山市西町1-1-1)
(1)施策説明会(13:30~15:55)
◇中国経済産業局 ◇中小企業基盤整備機構 ◇広島労働局 ◇ジェトロ広島貿易情報センター ◇広島県 ◇福山市
(2)個別相談会(13:30~17:00)※事前予約制:〆2/20
◇中国経済産業局 ◇中小企業基盤整備機構中国本部 ◇広島労働局 ◇ジェトロ広島貿易情報センター ◇広島県 商工労働局 ◇広島県よろず支援拠点 ◇福山市 ◇福山商工会議所
<参加料>無 料

詳細 → http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/58926.html

★お問合せ・お申込み
福山市産業振興課
TEL:084-928-1039 FAX:084-928-1733
mailto:sangyou-shinkou@city.fukuyama.hiroshima.jp

================================================

9.「平成29年度エネルギー使用合理化シンポジウムin広島」及び「平成29年度電力有効活用講演会」のご案内

 

2月の省エネルギー月間事業として、工場・事業場、自治体等のエネルギー管理統括者、エネルギー管理の担当者などを対象に、省エネルギー政策の動向や補助事業等の支援策に関する説明及び工場・事業場における省エネ取組事例などを紹介するエネルギー使用合理化シンポジウムを広島県で開催します。

また、鳥取県、島根県、岡山県、山口県では、シンポジウムとほぼ同様の内容で電力有効活用講演会を開催します。

工場・事業場における省エネルギーの推進につながる有益な情報提供の場となりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

なお、シンポジウム開催日の午前(11時から)、同会場にて「平成29年度省エネルギー月間中国地区表彰式」(参加登録不要)を開催しますので、併せてお知らせします。

詳細 →  http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/180115.html

★お問合せ
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
エネルギー対策課(担当:船田、舟木)
電話:082-224-5741 FAX:082-224-5647

================================================

10. 経営者・人事責任者向けセミナー『成功事例に学ぶ!求職者に「選ばれる」新採用戦略とは?』のお知らせ

 

■御社の情報発信力及び採用力の向上を図り,人材確保につなげていくことを目的としたセミナーです。成功事例から導き出された採用戦略や情報発信力の強化策を紹介します。

【広島会場】
日  時:平成30年2月15日(木) 13:30~17:00
場  所:サテライトキャンパスひろしま501・502大講義室
(広島市中区大手町一丁目5-3 広島県民文化センター5階)
参 加 費:無料
定  員:約300名

【福山会場】
日  時:平成30年2月16日(金) 13:30~17:00
場  所:広島県福山合同庁舎 第3庁舎381・382会議室(福山市三吉町一丁目1-1)
参 加 費:無料
定  員:約100名
内  容:
・採用戦略の立案
・自社ホームページ強化の必要性による情報発信力の向上 等
・採用活動手法(新卒,中途正社員,パート・アルバイトスタッフ)
・採用後の人材定着 等
申込方法:次の詳細ウェブサイトよりお申込みいただくか、ファックスにてお申し込みください。

主  催:広島県(商工労働局雇用労働政策課)

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/68/saiyo-seminar.html

★お問合せ・お申込み
【運営受託者】HRソリューションズ株式会社
TEL: 03—3548-8602

================================================

11.尾道しまなみ移住×創業・就農フェアin大阪【2/23】

 

豊かな自然に囲まれた暮らしや、「創業」にチャレンジをお考えの方に、尾道市の魅力を伝えるイベントです。詳細はチラシ又は当所HPでご確認ください。

1.日時 平成30年2月23日(金) 15時~20時
2.場所 日本政策金融公庫 大阪支店会議室
3.セミナー・イベント
① 基調講演  石田充氏(RCC中国放送アナウンサー)
② 移住・創業体験者3名による体験談
③ パネルディスカッション 移住×創業・就農の体験者・支援者だから語れる尾道市の魅力
4.相談ブース
① 尾道市  移住・定住、創業、就農
② 日本政策金融公庫 創業、就農、事業承継
5.参加料 無料
6.主催 尾道市、株式会社日本政策金融公庫

★お申込み
当所HP(https://inshoko.wordpress.com/2018/01/24/01-774/)に掲載中

================================================

12.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

 

■平成30年3月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/12/25/01-761/

★お問合せ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

 

================================================

13. 村上海賊焼き2月1日から末日 TAU2階広島お好み焼き「鯉々(こいこい)」で販売1枚1800円

 

■本場広島の「お好み焼」を堪能できるのが2階にある広島お好み焼「鯉々」!
お店の作りもまさに“本場”そのままに、広い鉄板を目の前にして、スタッフが丹精込めて焼きあげるお好み焼のその独特の作り方もお楽しみいただきながら、熱々の出来立てをお召し上がりいただけます。

2月の限定メニューは、「因島村上海賊焼き」です。
因島でソウルフードとして愛される「いんおこ」と、県産タコをメインとした瀬戸内の「海産物」を組み合わせた因島の新たな名物お好み焼です。
「いんおこ」と同じく、因島村上海賊焼きで使用する麺はうどんを使い、トッピングはエビとタコ、ネギかけとなっております。
最後に村上海賊の幟をイメージした赤い旗を立て完成!
2月限定メニューなので、この機会に是非お試しください!
皆様のご来店をお待ちしています。

 

提供期間
2018年2月1日(木)~28日(水)
提供場所
TAU2階 広島お好み焼「鯉々」

2月の限定メニュー
因島村上海賊焼き 1,800円(税込)

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/news/12549

〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング
TEL 03-5579-9952(代表) FAX 03-5579-9953

================================================

14. 東京銀座のひろしまブランドショップtauで因島観光物産展を開催します

【2/24~25】

■2月24日(土)~25日(日)東京銀座のひろしまブランドショップtauにて、因島観光物産展を開催します。
tauでの因島観光物産展も今年で6回目となります。
年に一度、東京にいながら因島の商品を実際に手に取ってご覧になれる2日間となります。
東京近郊にお住まいの方や、近くにおでかけの方、ぜひ銀座にあるひろしまブランドショップtauへお立ち寄りください。

【出典】「因島観光協会(web)」 1/10記事

================================================

15. 新理事長に聞く 因島青年会議所・串畑佑樹理事長

 

■1月に、一般社団法人因島青年会議所の新理事長に串畑佑樹さん(36)が就任した。「Re Start~50年の誇りを胸に、新たなる挑戦~」が理事長スローガンである。今年は創立50年になる。そうした節目の年にもう一度原点に戻り、この先も地域から必要とされる団体でありつづけたい。新たなる挑戦の第一歩を踏み出す。

基本方針は、
1. 規律を重んじた成長をめざす組織づくり
2. 信頼関係で結ぶ絆づくり
3. 行動第一の会員拡大
4. 創立50周年記念式典と事業の実施
5. 楽しく真剣に。

ランニングバイク選手権大会、公開例会を行なう。
2011年入会。セレモニーハウスくしはた。因島野球クラブ代表。ふたりの子育て奮闘中。

新年度役員:理事長=串畑佑樹▽直前理事長=相方佑斗▽副理事長・50周年事業実行委員長=弓場一輝▽副理事長=中郷拓也▽副理事長=浜岡謙次▽専務理事=藤田政明▽地域の架け橋委員長=大橋建彦▽総務結束力強化委員長=岡野邦治。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/13記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
2/1(木)       支店長会
2/2(金)       県内商工会議所共済制度連絡会議
2/7(水)       警察署連絡協議会本部会議
2/8(木)       第3回びんご圏域活性化戦略会議
2/9(金)       経済交流会講演会・懇親会
2/11(日)      珠算検定試験
2/13(火)      尾道特別支援学校ミーティング
2/13(火)     正副会頭会議
2/13(火)     常議員会
2/14(水)~15(木)  尾道市中小企業人材育成セミナー
2/16(金)      第3回尾道市まちづくり協議会
2/19(月)      稼げるまちづくりセミナーin尾道
2/22(木)~23(金)  県連事務局長会議
2/25(日)      簿記検定試験

================================================