Eメールサービス8月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 『はっさくん』ゆるキャラグランプリ今年もがんばります!!!
2. 空き家・空き店舗の情報をお寄せください!
3. ふる里就職登録者一覧(因島・瀬戸田地域での就職を希望する人)
<税務関係>
4. e-Taxの受付日の拡大について
<融資、補助金、助成金関係>
5. 第3期イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集のご案内【〆切~8/2】
6. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内
7. ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金の2次公募のご案内【〆切~8/24】
8. 第23回ひろしまベンチャー助成金のご公募【〆切~9/30】
9. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内【無料相談】
10. びんご産業支援コーディネーター派遣についてのご案内
<各地講演会等のお知らせ>
11. 新価値創造展2016 出展者募集のご案内
12. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
13. 「海の日」記念 図画コン金賞6人
14. 因島水軍まつり

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.『はっさくん』ゆるキャラグランプリ今年もがんばります!!!
clip_image004
■因島イメージキャラクターはっさくんが今年も、
ゆるキャラグランプリにエントリーしました。
一昨年、昨年も、皆様のおかげで広島県1位を獲得することができました。
本当にありがとうございました。心から感謝です。

今年も10月24日までの3か月間の長丁場ですが、
全国も1位を目指し頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

メールアドレスひとつにつき、一日1回投票できますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

はっさくんの存在が、皆様の笑顔と元気に繋がることができたら本当にうれしいです。
はっさくんの認知度があがって、因島の元気に、
活性化に繋がりますように、ますますはっさくん頑張ります。

因島出身で島外で頑張っていらっしゃる皆様、
因島のことを愛してくださる方、関わってくださる方、住民の方、
全国の皆様に笑顔が広がりますように~心から祈って。
笑顔いっぱいに頑張っていきましょう~ヽ(^o^)丿
心ひとつにエイエイオ~(^_^)/

================================================

2.空き家・空き店舗の情報をお寄せください

■因島内で、使用していない空き家や、空き店舗を探しておられる方がいらっしゃいます。所有されている又は、お近くにそのような場所がないか情報をお寄せください。

★お問い合わせ
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211

================================================

3.ふる里就職登録者一覧(因島・瀬戸田地域での就職を希望する人)H28.5.9更新

■登録No.1
年齢:48歳
希望職種:営業職、他
希望月収:25万
経験業務:建設営業、HP管理、木造住宅現場管理
免許・資格:普通自動車免許、宅地建物取引士、二級建築士、ほか

■登録No.3
年齢:30歳
希望職種:総務、経理
希望月収:17万
経験業務:総務
免許・資格:普通自動車免許、英検準2級、漢検2級、ほか

■登録No.4
年齢:40歳
希望職種:社会保険関係手続き
希望月収:20万
経験業務:日常生活の支援、支援計画の作成
免許・資格:大型自動車第一種、社会保険労務士

■登録No.6
年齢:23歳
希望職種:製造、販売
希望月収:15万~20万
経験業務:検品作業、製品の企画開発
免許・資格:普通自動車免許

詳細 → http://www.bbbn.jp/~furusato/enterprise/hometown.html

★お問い合わせ
尾道市ふる里就職促進協議会 事務局  尾道市商工課
〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号 TEL : 0848-38-9183 FAX : 0848-38-9293

================================================

4.e-Taxの受付日の拡大について

■e-Taxの受付日については、本年5月以降、利用者の利便性向上の観点から、法人税申告書等の提出が多い、5月、8月、11月の最後の土曜日及び日曜日に拡大しますので、お知らせします。

なお、平成28年5月以降のe-Taxの受付日等は次のとおりです。

平成28年5月以降
1.通常期
【受付日】
・月曜日~金曜日(祝日等及び12月29日~1月3日を除きます。)
・5月、8月、11月の最後の土曜日及び日曜日(月末が土曜日の場合は、最後の日曜日の代わりに翌月の最初の日曜日とします。)
【受付時間】
・8時30分~24時
【平成28年度における土日対応】
平成28年5月28日(土)、29日(日)
平成28年8月27日(土)、28日(日)
平成28年11月26日(土)、27日(日)

2.所得税等の確定申告時期※
・全日(土日祝日等を含みます。)
24時間(メンテナンス時間を除きます。)

※ 具体的な期間については、12月上旬に当ホームページでお知らせする予定です。

詳細 → http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

================================================

5.第3期イノベーションインストラクター育成塾の受講生募集のご案内【〆切~8/2】

■ひろしま産業振興機構では、ものづくりの共通課題である現場改善(Q・C・D)に焦点を当てて「ものづくりの流れ」を効率化する実践知を学ぶ講座を開催します。

【日 程】
<前期>平成28年9月6日(火)~12月2日(金)
<後期>平成29年3月24日(金)
【場 所】
福山市ものづくり交流館(福山市西町1-1-1 エフピコRiM 7F)
【受講料】
◇現役社員:150,000円 ◇企業OB:50,000円
【募集対象】
次要件を満たし、ものづくり(生産管理・品質管理・製造技術等)の知識・経験を有する方
・県内に事業所を有する中小企業の現場リーダーや経営幹部
・県内在住者でものづくりや現場改善に関する経験を有する退職者等
【申込締切】
平成28年8月2日(火)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/8750/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター
(担当:山内・村上)TEL:082-240-7716 FAX:082-242-7709
mailto:h-jinzai@hiwave.or.jp

================================================

6.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施のご案内

県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します。

■実施方法
○広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで対象に選定した県産品を販売し、消費者ヒアリングなどを行います。
○当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
○対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの
○TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
<商品取扱申込書・商品サンプル提出先>
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952 mailto:04eb1254@gmail.com

<全般のお問合せ>
広島県商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ
担当小田) TEL:082-513-3441 mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

7.ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金の2次公募のご案内【〆切~8/24】

■国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の経費の一部を補助する本事業の2次公募開始の事前予告が中小企業庁より、公表されました。

【対象経費の区分】
(1)一般型  ・補助上限額:1,000万円(補助率:2/3以内)
(2)小規模型 ・補助上限額:500万円(補助率:2/3以内)
【補助対象期間】
交付決定日から平成28年12月31日(土)まで
【採択予定件数】
全国で概ね100件程度
【公募期間】
平成28年7月8日(金)~8月24日(水)〔当日消印有効〕

詳細 → http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail&page=1#972

★お問い合わせ
広島県地域事務局(広島県中小企業団体中央会)
TEL:082-225-6851

================================================

8.第23回ひろしまベンチャー助成金のご公募【〆切~9/30】

■ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象
広島県内に主たる事業所(事務所)を置くか、あるいは広島県内在住の新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を持つ、創業前または創業後研究開発段階にある将来有望な法人・個人で次の要件に該当すること
◇創業または設立から7年未満又は創業前、かつ前年度売上高5億円以下
◇子会社(会社法上)の場合、親会社が上記の要件に該当すること
◇特定非営利活動法人(NPO)でないこと
■助成内容
助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定
◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)
◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)
◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)
ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)
■公募期間
平成28年6月1日(水)~9月30日(金)[当日消印有効]

詳細 → http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

★お問い合わせ
〒730-0031
広島市中区紙屋町1丁目3-8
株式会社広島銀行 法人営業部内
公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金 事務局宛
(担当:谷本 沖井)
TEL 082-504-3861 FAX 082-241-2331

================================================

9.中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内【無料相談】

■中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援するため、全国47都道府県に1箇所ずつ、こうした支援を専門的に行うコーディネーター等を配置する「よろず支援拠点」を設置。広島県おいては、ひろしま産業振興機構に、開設していますので、売上拡大、経営改善等の様々な経営課題に対応しますので、お気軽にご相談ください。

【「よろず支援拠点」の主な役割】
(1)「経営革新の支援」
解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応
(2)「経営改善の支援」
資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応
(3)「ワンストップサービス」
地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

【相談料】無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:畑・落野)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

10.びんご産業支援コーディネーター派遣についてのご案内

■びんご産業支援コーディネーターは,びんご地域の企業OB等を中心とした専門家です。御社に訪問し,中小企業の行う新商品・新技術開発(創造活動)や経営,起業化の推進等の幅広い分野にて助言や相談を行います。

専門分野以外でも,広い人的ネットワークによって,中小企業の様々な課題解決を目指します。是非,ご活用ください。
なお,派遣料は無料ですので,お気軽に問い合わせください。

詳細 → http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/42554.html

★尾道市内の事業所様のお申込先
尾道市産業部商工課商工振興係(担当:岡野)
Tel:0848-38-9182
Fax:0848-38-9293

★お問い合わせ
産業振興課
〒720-8501 福山市東桜町3番5号 本庁7階
産業振興担当
Tel:084-928-1039
Fax:084-928-1733

================================================

11. 新価値創造展2016 出展者募集のご案内

■社会やマーケットでは様々な課題が生まれつつあり、各企業では課題解決のために、今までにない独自の製品企画に注力しています。例をあげると、流通小売業では国境を超えたニーズを満たすために「売れる製品」の探索に目を光らせています。我が国の中小企業は、独自の製品・技術・サービスを有し、社会や市場の課題解決に欠かせない存在です。

「新価値創造展2016」は、新しいアイデアや製品・技術・サービスを求める企業・バイヤーと、中小企業の皆様との出会いの場であり、出会いから商談を通じて、数多くの新製品が誕生しています。

日本全国、海外から企業の製品企画担当・バイヤーが、皆様の製品・技術・サービスに関心を寄せています。自社の強み、魅力、隠れた価値(製品・技術・サービス)を「新価値創造展2016」で発信し、共に新しい価値を創造できるような新たな販路開拓をしませんか?

<開催日時>
平成28年10月31日(月)~11月2日(水)
10:00~18:00(最終日は17:00)
<開催場所>
東京ビッグサイト 東2・3ホール
(東京都江東区有明3-11-1)
<申込締切>
平成28年8月25日(木)
<参加対象者>
自らの製品・技術・サービスを保有する中小企業・ベンチャー企業であって、「新価値創造展2016」に自らの製品等を出展することでビジネスマッチングを希望する者。

詳細 → http://shinkachi.smrj.go.jp/tokyo/

★お問い合わせ・お申込み先
主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
事務局:新価値創造展 事務局
〒104-0044 東京都中央区明石町8-1聖路加タワー25階
TEL:03-5148-6672 FAX:03-5148-6606
E-MAIL:st2016@wm.smrj.go.jp

================================================

12.各種講習会のお知らせ

■平成28年9月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/07/04/01-422/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

13.「海の日」記念 図画コンクール金賞6人

■中国運輸局因島海事事務所は18日の「海の日」を記念した図画コンクールを行なった。因島・瀬戸田地区の小学生6人が金賞に輝いた。
出品は123点。19日から22日までポートピアはぶ物産エリアで全作品の展示がある。授賞式は20日午前10時、同所で行われる。
金賞は次の通り。山本怜未(瀬戸田小)▽箱崎翔一(因北小)▽向井大悟(瀬戸田小)▽松浦百花(因北小)=▽林剛弘(重井小)▽上田琉嘉(同)。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 7/16記事

================================================

14.因島水軍まつり

■火まつり
武者・跳楽舞をはじめとする、見て参加して感動するまつり
日時:2016年8月27日(土)17時~(花火は20時45分~)
場所:因島アメニティ公園・しまなみビーチ

◎因島水軍まつり3部構成の第2弾。火に照らされた夜の海辺砂浜に、水軍跳楽舞(ちょうらくまい)、鎧武者が集結。大松明の練りまわしがあり、クライマックスに花火が打ち上がります。
◎会場ではたくさんの露天屋台が出店します。水軍まつりマフラータオルなどの因島水軍まつりグッズも販売されます。
◎インターネットで生中継します。(因島水軍まつり公式ホームページにて)
(16:50頃~)
衣装の武者鎧兜について
武者鎧兜は丸武産業が製作。1枚1枚手で打つて作ります。設計図は存在せず、職人は何十種類もの甲冑の仕様を全て記憶しています。一つの甲冑に述べ20人以上の熟練職人が携わつて作りあげる鎧は、まさに世界へ誇る日本の伝統技術です。

■海まつり
小早レースを中心に汗を流し、競い合うまつり
日時:2016年8月28日(日)
場所:因島アメニティ公園・しまなみビーチ
•因島水軍まつり3部構成の第3弾。村上水軍が伝令船として使用した木造船「小早(こはや)」による競争レースが行われます。
•小早は、村上水軍が使っていた伝令船を再現した木造船です。櫂のこぎ手14人と舵取りの船頭、太鼓を打つ人の計16人が乗り込み、約1kmのコースで競います。
•1部、レディースの部、小学生の部、中学生の部にわかれ白熱したレースが繰り広げられます。
•今年は、1部(成人男性の部)、レディースの部、小学生の部、中学生の部が競います。
•小早船に乗って漕ぐ体験ができる「体験小早」も12時~13時に開催します。
•小早レース優勝チーム当てクイズ実施します。
•会場ではたくさんの露天屋台が出店します。水軍まつりマフラータオルなどの因島水軍まつりグッズも販売されます。

*因島水軍まつり公式ホームページより http://0845.boo.jp/suigun/

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
7/29      尾道市地域公共交通協議会
8/3       第337回県連幹事会・広島県商工労働局との意見交換会(予定)
8/3       広島県小規模事業経営支援事業費補助金に係る予算執行及び事業内容指導検査
8/5       尾道市中小企業人材育成セミナー運営委員会
8/7       珠算検定試験
8/8       因島水軍まつりバザール部会
8/10      第46回因島商工会議所珠算競技大会
8/19      市議会議員との懇談会
8/23      尾道地域企業合同説明会
8/24      中国財務局講演会・意見交換会
<関連関係>
8/3       因島ライオンズクラブ例会
8/15      因島高等学校同窓会

==============================================

Eメールサービス7月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 因島水軍まつり島まつりが開催されました!
<税務関係>
2. 路線価図等の公開
<融資、補助金、助成金関係>
3. 経営改善計画策定支援費用とモニタリングの費用補助のご案内
4. 第2回新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金公募のご案内
5. 広島県よろず支援拠点出張相談会のご案内【開催(福山)7/21】
6. 第23回ひろしまベンチャー助成金のご公募【〆切~9/30】
7. <広島県>イノベーション人材等育成事業補助金公募のご案内【随時受付】
8. 平成28年度業務改善助成金のご案内
9. 「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内
10. 受動喫煙防止対策助成金のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
11. MOTセミナー「商品開発の進め方~上流で考える」開催のご案内
12. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
13. 因島高校が進路実績発表 進学、就職ともに充実 生徒の志望すべてに対応
14. 秘密のケンミンSHOW 2016年6月16日放送 21:00-21:54 日本テレビ

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.因島水軍まつり島まつりが開催されました!
clip_image004
■因島水軍まつりは、南北朝時代から室町・戦国時代にかけて因島を拠点に活躍した村上水軍を再現する、因島地域の人が総出で盛り上げるまつりで、島まつり、火まつり、海まつりの3部構成となつています。

先日26日(日)に開催された「島まつり」はたくさんの方にお越しいただき、とても感動しました!天気にも恵まれ、無事に先人感謝祭・出陣式を終えることが出来、熱い一日になりました!同時開催されたランニングバイク選手権にもたくさんの参加ありがとうございました。

島まつりに続いて8/27(土)に火まつり、8/28(日)に海まつりが開催されますので、ぜひみなさんお越しください!

●因島水軍まつり公式ホームページ→ http://0845.boo.jp/suigun/

================================================

2.路線価図等の公開

■平成28年分の路線価図等は、7月1日(金)10時に公開することを予定していますのでお知らせいたします。

公開初日から数日間は、アクセス集中により閲覧しにくい状態となることがありますので、あらかじめご了承ください。なお、路線価図等の見方等がわからない場合には、「税についての相談窓口」をご覧の上、最寄りの税務署に電話していただき、自動音声に従って「1」を選択してください(電話相談センターにつながります。)。

路線価図・・・路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価額(千円単位で表示しています。)のことであり、路線価が定められている地域の土地等を評価する場合に用います。なお、路線価が定められていない地域については、その市区町村の「評価倍率表」を用います。

詳細 → http://www.rosenka.nta.go.jp/

================================================

3.経営改善計画策定支援費用とモニタリングの費用補助のご案内

■金融支援が必要な中小企業・小規模事業者のみなさまが、一定の要件の下で、国の認定を受けた経営革新等支援機関(認定支援機関:税理士・公認会計士・中小企業診断士・弁護士等)に、経営改善計画の策定支援を依頼した場合に負担する計画策定支援費用及びモニタリング費用の一部を補助致します。

<経営改善支援センター事業の対象は>
借入金の返済負担等の影響による財務上の問題を抱えており、自ら経営改善計画等を策定することが難しいものの、経営改善計画の策定支援を受けることにより、金融機関からの金融支援(条件変更等)が見込める中小企業・小規模事業者のみなさまです。

費用の2/3(上限200万円)まで支援を受けることが可能です
※上限額は、売上もしくは借入額によりことなります。詳しくは広島県経営改善支援センターのホームページをご覧ください

詳細 → http://www.hiroshimacci.or.jp/executive/kaizen_shien/

★お問い合わせ
広島県経営改善支援センター
広島市中区基町5−44 広島商工会議所ビル5F
TEL(082)228−3006・FAX(082)222−6733

================================================

4.第2回新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金公募のご案内

■ひろしま産業振興機構では、新技術、新商品・新サービスの発掘に基づく成長戦略の支援強化策として、 従来手薄であった事業化、市場化段階の取り組みに対し、資金面で支援する事業を公募します。新事業の創出に向け、チャレンジされる皆様のご応募をお待ちしています。

■対象者  中小企業者、企業組合、協業組合等、創業予定者
■対象事業 新たな事業分野への開拓を目指す次に掲げる事業
(1)事業化促進事業
◇企画調査・試作品製造・商品改善・ビジネスモデル構築
(2)市場化促進事業
◇販売計画・広報活動・見本市等出展
■助成率
(1)事業化促進事業:助成対象経費の2/3以内
(2)市場化促進事業:助成対象経費の1/2以内
■助成限度額
(1)事業化促進事業:300万円以内
(2)市場化促進事業:100万円以内
■公募期間 平成28年5月27日(金)~6月30日(木) 17時[必着]

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/news/8494/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
起業化・事業化支援 担当:蔵田、廣井
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7701 FAX 082-249-3232

================================================

5.広島県よろず支援拠点出張相談会のご案内【開催(福山)7/21】

~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。
広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。 「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業 者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、県内の各地域において、出 張相談会を開催します。
皆様の経営課題を専門スタッフが お伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、 お気軽にご利用ください。

<日 時>  平成28年7月21日(木)10:00~17:00
<会 場>  広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 383会議室(福山市三吉町1-1-1)
<専門スタッフ>  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
<相談料>  無 料
<申込締切> 開催日の4日前(※事前予約制)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/8518/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7706 FAX 082-249-3232

================================================

6.第23回ひろしまベンチャー助成金のご公募【〆切~9/30】

■ひろしまベンチャー育成基金において、助成金の公募を行いますので、助成を希望される法人・個人のご応募をお待ちしております。

■助成対象
広島県内に主たる事業所(事務所)を置くか、あるいは広島県内在住の新規性・独創性のある技術やビジネスプラン等を持つ、創業前または創業後研究開発段階にある将来有望な法人・個人で次の要件に該当すること
◇創業または設立から7年未満又は創業前、かつ前年度売上高5億円以下
◇子会社(会社法上)の場合、親会社が上記の要件に該当すること
◇特定非営利活動法人(NPO)でないこと
■助成内容
助成金の交付 1先当り50万円~最高500万円を12先程度に交付予定
◇(法人)ひろしまベンチャー奨励賞:100万円~300万円(5件程度)
◇(個人)ひろしまベンチャー育成賞:50万円~200万円(5件程度)
◇(法人・個人)ひろしまベンチャーエコ特別賞:100万円(1件程度)
ひろしまベンチャー大賞:500万円(1件程度)
■公募期間 平成28年6月1日(水)~9月30日(金)[当日消印有効]

詳細 → http://www.hiro-venture.or.jp/application.html

★お問い合わせ
〒730-0031
広島市中区紙屋町1丁目3-8
株式会社広島銀行 法人営業部内
公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金 事務局宛
(担当:谷本 沖井)
TEL 082-504-3861 FAX 082-241-2331

================================================

7.<広島県>イノベーション人材等育成事業補助金公募のご案内【随時受付】

広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する本補助事業を公募しています。【随時受付中!】
■応募締切 毎月末日毎に応募を締め切り,翌月審査を行います。
■補助対象事業者
今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業
■補助率・補助対象経費等
(1)補助限度額 100万円~400万円
(2)補 助 率 3分の2以内 ※研修区分により補助率が異なります
(3)補助対象経費
【国内研修】:入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、代替社員の賃金)等
【国外研修】:上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等
注)( )は、長期滞在型研修に派遣した場合に限る。

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

★お問い合わせ
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

8.平成28年度業務改善助成金のご案内

■事業場内の時間給800円未満の労働者の賃金を引き上げた中小企業・小規模事業者に対して、労働能率の増進に資する設備・機器の導入等に係る経費の一部を助成します(上限100万円)。

■(支給の要件)
1. 賃金引上計画の策定
事業場内の時間給800 円未満の労働者の賃金を60円以上引上げ(就業規則等に規定)
2 .引上げ後の賃金支払実績
3. 労働能率の増進に資する機器・設備を導入することにより業務改善を行い、費用を支払うこと
( (1) 単なる経費削減のための経費、 (2) 職場環境を改善するための経費、 (3) 社会通念上当然に必要となる経費は除きます。)
4. 解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと   等

支給額:上記3の経費の2分の1。ただし、常時使用する労働者数が企業全体で30人以下の事業場は4分の3(上限額は100万円)。

申請先:申請事業場の所在地を管轄する労働局

■(労働能率の増進に資する設備・機器の導入例)
・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
・インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上  など

詳細 → http://hiroshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kakushu_joseikin.html

★お問い合わせ
広島労働局
〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号
広島合同庁舎2号館
電話:082-221-9244

================================================

9.「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内

<従業員数50人未満の事業場の事業主の方へ>
平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により、ストレスチェックと面接指導の実施等を義務づける制度が創設されました。(平成27年12月1日施行)
従業員数50人未満の事業場は、当分の間努力義務となりますが、この「『ストレスチェック』実施促進のための助成金」は、従業員数50人未満の事業場が、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、ストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、事業主が費用の助成を受けることができる制度です。
従業員のメンタルヘルス不調の未然防止のために、ぜひご活用ください。

【助成金の概要】
派遣労働者を含めて従業員50人未満の事業場が、ストレスチェックを実施し、また、産業医からストレスチェック後の面接指導等の産業医活動の提供を受けた場合に、費用の助成を受けられる制度です。

【助成金を受けるための要件】
助成金の支給申請をする前に、支給要件を満たしているかの確認を受けるため、あらかじめ当機構への届出が必要になります。
◆届出前に、次の5つの要件を全て満たしていることを必ず確認してください。
①労働保険の適用事業場であること。
②常時使用する従業員が派遣労働者を含めて50人未満であること。
③ストレスチェックの実施者及び実施時期が決まっていること。
(登録後3か月以内に支給申請まで終了できる実施時期となっていること)
④事業者が産業医を選任し、ストレスチェックに係る産業医活動の全部又は一部を行わせること。
⑤ストレスチェックの実施及び面接指導等を行う者は、自社の使用者・労働者以外の者であること。

【届出・申請の期限】
(1)事業場登録届
平成28年4月1日から平成28年11月30日まで(消印有効)
※ただし、届出期間中でも助成金支給申請の受付を終了することがありますのでご了承ください。
(2)ストレスチェック助成金支給申請
平成28年4月15日から平成29年1月31日まで(消印有効)
※ただし、申請期間中でも助成金支給申請の受付を終了することがありますのでご了承ください。

詳細 → http://www.johas.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1005/Default.aspx

★お問い合わせ
労働者健康安全機構産業保健・賃金援護部 産業保健業務指導課
住  所 :神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア東館17階
電話番号 :044-556-9866
受付時間 :平日 9時15分~18時 (土曜、日曜、祝日休み)

================================================

10.受動喫煙防止対策助成金のご案内

■平成27年6月1日から、職場の受動喫煙防止対策(事業者・事業場の実情に応じた適切な措置)が事業者の努力義務となりました。
事業者の皆さまは、まず、事業場の現状を把握・分析し、実行可能な対策のうち、最も効果的なものを実施するよう努めてください。
受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を、ぜひ、ご活用ください。

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049868.html

★お問い合わせ
・助成金の申請窓口
広島労働局 雇用環境・均等室
〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号広島合同庁舎2号館
TEL 221-9247 FAX 221-2356

・喫煙室等に関する技術的な事項など
広島労働局 労働基準部健康安全課
〒730‐8538広島市中区上八丁堀6‐30 広島合同庁舎第2号館(5F・4F)
TEL 221-9243 FAX 221-9252

================================================

11. MOTセミナー「商品開発の進め方~上流で考える」 開催のご案内

■広島県では,県内産業の持続的発展に不可欠なイノベーションの原動力となる,高度で多彩な産業人材育成を目的とした「イノベーション人材等育成事業」に取り組んでいます。
このたび,この事業の一環として,県内企業の経営者等を対象として,イノベーションを起こすための「人づくり」とそのためのMOT(注)が担う役割,効果などを広めるためのセミナーを開催します。

(注)MOT : (Management of Technology,技術経営)技術を効果的に活用して経営を行うこと,及びそのための理論と実践手法

<開催日時>
平成28年7月22日金曜日 18時30分から20時30分
<開催場所>
山口大学大学院 技術経営研究科 広島教室(広島市中区立町2-23 野村不動産広島ビル4F)
<内容>
○山口大学大学院技術経営研究科 クラス体験講義  「商品開発の進め方~上流で考える」
商品開発は製品開発とは異なります。作り手にとっては価値があっても,顧客にとっては価値のないものが世の中に送り出されることが多々あります。開発過程の最上流で顧客の要望を考えながら商品を開発する方法を学びましょう。
○山口大学大学院技術経営研究科 カリキュラム紹介
○広島県事業紹介
<参加対象者>
企業経営者(広島県内の中小・中堅企業の経営者,幹部等),会社員,個人(MOTに関心のある県内在住者等)
<定員>
20名 (定員になり次第締め切ります)
<参加費>
無料

詳細 → http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/inno-seminar28-2.html

★お問い合わせ・お申込み先
広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ (担当 三牧,村上,重岡)
電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

12.各種講習会のお知らせ

■平成28年7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/04/28/01-391/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

13.因島高校が進路実績発表 進学、就職ともに充実 生徒の志望すべてに対応

■全日制(総合学科)、定時制(普通科)ともに進学・就職において充実した結果を残している。

広島大学をはじめとする国公立大学、私立大学・短期大学・専門学校へ多くの生徒が進学。そして就職希望者全員の内定を早期に実現した。金山正行校長=写真=はこの結果に、「卒業生の進路実績は、教育活動の成果を計る一つの指標となり、また、生徒の努力の証でもあります」と自信を示している。

同校は一貫して、生徒のどのような進路志望に対しても対応できる高校をめざしてきた。充実した進路実績を積み重ねることで、その可能性がいっそう広がったと言えよう。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 6/4記事

================================================

14.秘密のケンミンSHOW 2016年6月16日放送 21:00-21:54 日本テレビ

■村上水軍の謎に迫る
戦国時代、日本最強の海賊衆・村上水軍がいた。この村上水軍を描いた小説「村上海賊の娘(新潮社)」が2014年、本屋大賞を受賞。因島、能島、来島を根城として瀬戸内海の領海権を掌握し1576年、木津川口の戦いで織田信長に勝利し

愛媛県民と広島県民に村上水軍の話を聞くと英雄視されヨーロッパの海賊と違って水先案内人の側面を持っている事が分かった。芸予諸島海域は激しい海流が複雑に入りくむ海流の難所。潮の流れを読み戦況に応じて陣形を変化させ瀬戸内海で無敵を誇った。

愛媛県には「村上」姓が多く女子高生のアドレス帳には150人中20人が村上姓だった。ある女性の苗字も村上だが結婚する前も村上だったという。村上姓が多い都道府県ランキングでは1位が広島県の4968世帯、2位が愛媛県の4940世帯だった。

広島県尾道市因島には日本唯一の水軍城・因島水軍城があり、秀吉の命で朝鮮半島まで攻め入ったという村上水軍の船の帆には丸上の家紋が堂々と描かれていた。

広島県民達が小早レースの練習を行っていた。因島では毎年夏になると村上水軍を現代に再現した因島水軍まつりを開催。そのメインイベントがこの小早レースで村上水軍伝来の小早船に乗り50チーム以上が海上約1kmを競う。

■スタジオトーク
ゲスト達が村上水軍の魅力をトーク。東ちづるは「本土に渡った時に因島なんだって言ったら海賊の島じゃんって言われる。海賊ではない。水軍ですって言い直す。水先案内人。あの辺りを調整していた方たちなので村上がめっちゃ多いです。なので下の名前で呼ぶの。村上さんって呼んだ事がないから誰が村上さんだか分からない」と話した。また、村上ショージは寺に300年前までの家系図があるが海賊禁止令が出たのは400年前で微妙だが「村上さんは末裔で間違いないでしょう」と言われた事を話した。

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
6/28      消費税軽減税率対策窓口相談等事業研修会
6/29      瀬戸内しまなみ海道振興協議会平成28年度幹事会
6/29       アメニティ公園まつり実行委員会
6/29       水軍まつり財務部会
6/30      因島技術センター初任者研修修了式
6/30      (仮称)村上海賊因島協議会
6/30      広島県東部港湾振興協会尾道港部会第20回総会
7/1       第1回尾道特別支援学校しまなみ分校ミーティング
7/4       平成28年度中連総会
7/5       モデル青色申告会推進会議
7/5       商業委員会・販売商業部会
7/6       人事労務管理研修
7/8       歴史文化まちづくり委員会
7/9       第69回本因坊秀策囲碁まつり前夜祭
7/11       経営指導員応用研修会
7/13      因島郷心会総会
7/14      一日公庫
7/20      労働保険事務組合連合会広報部会
7/21      高校生を対象とした事業所説明会
7/21      因島中金会役員会、総会
7/21      尾道サポーターの会第12回交流会
7/23      宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会
<関連関係>
7/6        尾道因島ライオンズクラブ例会
7/9        しまなみビーチ海開き・ミニトライアスロン大会
7/13      尾道因島ライオンズクラブ理事会計画委員会
7/20      尾道因島ライオンズクラブ例会

==============================================

Eメールサービス6月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 「村上海賊」が日本遺産認定!!
2. 第二級海上特殊無線技士養成課程受講者の募集について
3. 第6回ええみせじゃん尾道 開催中
4. 商工会議所蔵書一覧
<融資、補助金、助成金関係>
5. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内
6. 平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の2次公募のご案内
7. <経済産業省>補助事業の公募状況一覧表を掲載
8. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集のご案内
9. 平成28年度中小企業大学校広島校で実施する研修のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
10. 企業価値創造講座~セルフブランディング術~の受講生募集のご案内【〆切~6/3】
11. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
12. 初夏告げる除虫菊 島影に映える白い絨毯
13. おのみち因島除虫菊まつり   2016年5月18日放送

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「村上海賊」が日本遺産認定!!

clip_image003

■文化庁が昨年度から設けた「日本遺産」に、戦国時代、瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる資料や史跡のほか、和歌山県の熊野灘沿岸地域に伝わる捕鯨文化など19件が選ばれました。

このうち、愛媛県今治市と広島県尾道市が合同で申請した、戦国時代に瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる古文書や芸予諸島の島々に築かれた城の跡などが、「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島」として認定されました。(NHK NEWS WEB 4/25)

皆さんでこの喜びを分かち合い、街を一緒に元気にしていきましょう!

●「村上海賊」日本遺産認定についての詳細
尾道市ホームページ→ http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/info/detail.jsp?id=8160

================================================

2.第二級海上特殊無線技士養成課程受講者の募集について

■第二級海上特殊無線技士の資格取得講座が下記の日程で行われます。弓削商船技術振興会の補助があり、通常よりも割安で受講できます。
当所を通じお申込いただくことで、事業所及び従業員個人の方も受講可能となっています。

1.実施日 平成28年9月3日(土)、4日(日)(2日間)
      1日目8:40~17:20、2日目8:50~18:00の予定
※詳細は受講者に改めてご連絡いたします。

2.場 所 弓削商船高等専門学校アセンブリホール
(愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1000番地)

3.費 用 16,882円
(受講料12,000円+教科書代 3,132円+免許申請手数料1,750円)
※支払方法は、受講者に改めてご案内いたします。

参考
資格を取得してできること(http://cci.in-no-shima.jp/pdf/musen20160903.pdf

詳細は当所HPでご確認ください。
https://inshoko.wordpress.com/2016/04/01/01-369/

================================================

3.第6回ええみせじゃん尾道 開催中

■尾道市内(旧尾道市、因島、御調、向島、瀬戸田)のすばらしいお店・がんばるお店(店舗演出・接客・サービスなど)を表彰しています。店舗様からの自薦や市民の皆様からの推薦により、尾道道市内の小売店・飲食店・サービス業の店舗で、店舗演出・接客・商品構成・サービス等が優秀と認められ、地域に根づき親しまれ、地域振興に寄与している店舗を表彰しています。締め切りは5月末までです。ご応募お待ちしています。

clip_image004

<表彰特典>
入賞店舗には「記念楯」と「入賞店舗ステッカー」を贈呈します。
「尾道のいい店」として広くPRします。
(主催団体の会報誌並びにホームページ等への掲載・おのみちグルメマップへの1年間無料掲載・報道機関への発表など)

<他薦で推薦いただいた方にプレゼント>
他薦で推薦いただいた方には、表彰店舗で使える商品券3,000円分を抽選で20名様にプレゼントします!!

<募集期間>
平成28年4月1日(金)~5月31日(火)消印有効
<対象店舗>
尾道市内の小売店・飲食店・サービス業の店舗
※大型店やチェーン店は除きます。
<応募方法>
別紙応募用紙に必要事項をご記入いただき、
郵送又はFAXで、下記応募先にご応募ください。
【記入事項】
(1)自薦・他薦の区別 (2)お店の名前 (3)お店の業種 (4)お店の場所 (5)お店の営業時間・店休日
(6)応募理由(推薦理由・好きな理由など)(7)応募者(あなたの)お名前・ご住所・電話番号
<審査方法>
自薦・他薦ともに応募いただいたお店を、外部審査員が現地を訪問して審査します。(6月中旬~8月上旬)
<入賞店舗数>
5店舗程度(予定)
<結果発表>
平成28年8月下旬(予定)
<表彰式>
平成28年9月中旬(予定)
<表彰特典>
1. 入賞店舗には「記念楯」と「入賞店舗ステッカー」を贈呈します。

詳細 → http://www.onomichi-cci.or.jp/eemisejyan/

★お問い合わせ
尾道商工会議所(担当/水津・山本)
〒722-0035 尾道市土堂二丁目10-3
TEL 0848-22-2165/FAX 0848-25-2450

================================================

4.商工会議所蔵書一覧

■日刊紙、月刊誌等各種購読していますので、ご活用下さい。
・日刊 海事プレス (造船業界の情報誌)
・日刊 海事プレス 特集号  国際海事展 SEA JAPAN2016
・尾道市造船産業振興ビジョン
・商業界(価格で売るな、価値で売れ!小さな店こそ商圏調査)
・地域づくり(地域活性化のための情報誌)
・テレコムフォーラム(経営者のためのITC(情報通信技術)活用情報誌)
・企業実務(企業の経理・税務・庶務・労務担当者の執務指針)

その他、和田竜先生の「村上海賊の娘」(上・下)などもございます。
お気軽にお立ち寄りください。

★お問い合わせ先
因島商工会議所 TEL : 0845-22-2211   FAX : 0845-22-6033

================================================

5.中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」のご案内

■中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援するため、全国47都道府県に1箇所ずつ、こうした支援を専門的に行うコーディネーター等を配置する「よろず支援拠点」を設置。広島県おいては、ひろしま産業振興機構に、開設していますので、売上拡大、経営改善等の様々な経営課題に対応しますので、お気軽にご相談ください。

■「よろず支援拠点」の主な役割
(1)「経営革新の支援」
解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応
(2)「経営改善の支援」
資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応
(3)「ワンストップサービス」
地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7706 FAX 082-249-3232

公益財団法人 ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(福山サテライト)
〒720-0031 福山市三吉町1-1-1 広島県福山庁舎内
TEL 084-926-2670 FAX 084-932-2917

================================================

6.平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の2次公募のご案内

■本事業は、省エネルギー性能の高い機器及び設備への更新により省エネルギーを推進することで、エネルギーコストの削減を通じて、生産性を向上させ、企業の競争力を強化することを目的とするもので、本補助金の公募が開始される予定です。

■補助率  補助対象経費の1/3以内
(補助対象経費は購入する補助対象設備の設備費用のみ)
■補助金限度額
◇上限:1事業者あたりの補助金  1億円
◇下限:1事業所あたりの補助金 50万円
(中小企業者及び個人事業主の場合は30万円)
■補助対象設備に定める設備区分
◇高効率照明  ◇高効率空調  ◇産業ヒートポンプ
◇業務用給湯器 ◇高性能ボイラ ◇低炭素工業炉
◇変圧器    ◇冷凍冷蔵庫  ◇FEMS
■公募期間 平成28年5月10日(火)~6月3日(金)※17:00必着

詳細 → https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/

★お問い合わせ
(一社)環境共創イニシアチブ TEL:0570-783755(ナビダイヤル)
IP電話からのご連絡 TEL:042-303-1533

================================================

7.<経済産業省>補助事業の公募状況一覧表を掲載

■経済産業省の平成27年度補正予算に係る補助事業(補助金等)の公募状況(募集期間(開始予定含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。
平成28年度予算事業は準備が出来次第掲載します。

詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm

★お問い合わせ
中小企業庁
〒100-8912 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
電話:03-3501-1511(代表)

================================================

8.中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集のご案内

~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~
■ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業をトップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!
◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!
◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!
■申込用件
(1)広島県内の中小企業であること。
(2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画できる体制を整えられること。
(3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能であること。
(4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。
○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場参入等、成長意欲を有すること。
○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

◆詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当
(担当:下桶・廣井・中西・橋本・蔵田・池田)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232

================================================

9.平成28年度中小企業大学校広島校で実施する研修のご案内

■中小企業大学校広島校は、中小企業向け等の研修を実施している国の機関です。本年度は、経営者・経営幹部・管理者・リーダー候補者等を対象に、経営戦略、財務管理、生産管理など6つの分野について、37コースの中小企業向け研修を実施します。多くの方々からの受講申込みをお待ちしています。

【平成28年度日程別研修の案内一覧】

http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

================================================

10. 企業価値創造講座~セルフブランディング術~の受講生募集のご案内【〆切~6/3】

■ひろしま産業振興機構では、自社の強みを整理して、進むべき方向性を明確にし、プレゼンテーション能力を高める本ゼミナールを開催します。本ゼミナールの特徴は、ものづくりの多数の指導歴を持つ講師を迎え、個別指導とワークショップ型の講義を組み合わせている点です。各社が持つ個性、条件、そして業界情勢に合わせた的確なアドバイスとサポートをしながら、同時に講義では受講生全員で同じカリキュラムを通じて学び、自社のプレゼン能力を高めていきます。

※本ゼミナールには、「食品コース」「生活用品コース」の2コースを用意!!

■会 場 ◇ゼミナール:café’chouchou 3階(広島市中区小町7-1)
◇個別面談:ひろしま産業振興機構 会議室(広島市中区千田町3-7-47)
■日程・内容[全7回]
(1)個別訪問(※各社を訪問)
平成28年6月16日・17日・18日(木~土)のいずれかの45分
(2)合同ゼミナール
平成28年7月8日(金) 13:00~18:00
(3)ゼミナール(※ゲストに外部講師を予定)13:00~18:00
食品コース:平成28年8月4日(木)/生活用品コース:8月5日(金)
(4)個別面談
平成28年9月2日(金)・3日(土)のいずれかの45分
(5)合同ゼミナール(※ゲストに外部講師を予定)
平成28年10月8日(土) 13:00~18:00
(6)個別面談
平成28年11月11日(金)・12日(土)のいずれかの45分
(7)合同ゼミナール
平成28年12月10日(土) 13:00~18:00

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/8411/

★お問い合わせ・お申込み先
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
担当:下桶・中西
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7701 FAX 082-249-3232

================================================

11.各種講習会のお知らせ

■平成28年5月・6月・7月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/04/28/01-391/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

12.初夏告げる除虫菊 島影に映える白い絨毯

■島しょ部の初夏を告げる除虫菊の撮影会がミス尾道2人をモデルに29日、因島重井町馬神の大出雅彦さんの畑で行なわれ、報道陣とともに通常を倍する50人近くの写真愛好家がおとずれ、次々とシャッターを切った。

大出さんの畑は20アール1400株を観光用に毎年栽培している。この他に重井町マリーナ前、フラワーセンター前、大浜町フラワーラインにも咲いている。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 5/7記事

================================================

13.初夏告げる除虫菊 島影に映える白い絨毯

■島の特産物だった除虫菊の魅力を発信しようと5月7日・8日の両日、因島フラワーセンターで「おのみち因島除虫菊まつり」が開かれました。

このイベントは、2014年に広島・愛媛両県で開催された「瀬戸内しまのわ」を機に始まったもので、会場では除虫菊を使った線香作りや花摘み体験、島内の高校生らによる除虫菊の研究発表などがあり多くの来場者で賑わいました。

初日の7日には、千歯扱きという農機具を使って刈り取った除虫菊から花を梳きとるコーナーがあり、集まった子ども達が楽しそうに作業を体験していました。

除虫菊は、戦後化学薬品が広まるまでは、蚊取り線香や殺虫剤の原料として瀬戸内地域で盛んに栽培されていた薬用植物で、旧因島市では市の花に制定されるなど親しまれていました。

今回の除虫菊まつりは、因島に残る除虫菊の歴史や文化を後世に繋げようと活動している「因島除虫菊の里連絡協議会」が主催し、会場では金鳥のマークでお馴染みの大日本除虫菊の関係者による講演なども行われました。

連絡協議会 事務局の岡野八千穂さんは、「これからも除虫菊を通して島の魅力を発信し、子ども達にも継承していきたい」と話していました。

【出典】ちゅびCOM尾道ケーブルテレビ web記事より

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
5/26      ミラサポ専門家派遣
5/26      青申会本部通常総会
5/27      尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
5/27       第1回調査担当者会議
5/27      マル経審査会
5/28      第2回しまおもいウォーキング
5/30~31   県連幹事会
6/2       村上海賊魅力発信推進協議会
6/2~3    小規模事業研究会
6/3       広島県東部港湾振興協会総会
6/3       村上海賊魅力発信推進協議会研修会懇親会
6/4~7    県連専務理事研修会
6/6       公共交通機関運営協議会
6/8       尾道間税会役員会・総会
6/9       事業評価システムヒアリング
6/9       経済委員会・金融懇談会
6/10      第170回中連幹事会
6/12      簿記検定試験
6/16      マル経協議会
6/17      第70回県連総会
6/19-20     議員総会・議員参与視察研修会
<関連関係>
5/27      (一社)因島観光協会総会
6/2       尾道シルバー人材センター創立35周年記念式典及び第38回定期総会
6/14      因島ライオンズクラブ理事会・計画委員会
6/17      大人の学校

==============================================

Eメールサービス5月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 「村上海賊」が日本遺産認定!!
2. 因島アメニティ公園祭りが5/3(火)・4(水)に開催!!
3. 第二級海上特殊無線技士養成課程受講者の募集について
4. 「第6回ええみせじゃん尾道」募集のお知らせ
<税務関係>
5. 所得拡大促進税制のご紹介
<融資、補助金、助成金関係>
6. 尾道市中小企業者等販路開拓支援事業補助金の申請を受付
7. 広島県リサイクル関係助成事業のご案内
8. 平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募のご案内
9. 広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催(福山)5/19・(三原)5/25】
10. 平成28年度創業・第二創業促進補助金の公募のご案内
11. 平成28年度新エネルギーベンチャー技術革新事業の公募のご案内
12. 平成28年度中小企業大学校 広島校で実施する研修のご案内
<各地講演会等のお知らせ>
13. 販売戦略塾の参加者募集のご案内【〆切~5/17】
14. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
15. 三庄の妙見公園に鯉泳ぐ 園児たちの笑顔溢れる
16. 三和ドックが外航船修繕参入 大型ドック・工場・事務所 相次いで建設進む

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「村上海賊」が日本遺産認定!!

clip_image003

■文化庁が昨年度から設けた「日本遺産」に、戦国時代、瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる資料や史跡のほか、和歌山県の熊野灘沿岸地域に伝わる捕鯨文化など19件が選ばれました。

このうち、愛媛県今治市と広島県尾道市が合同で申請した、戦国時代に瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる古文書や芸予諸島の島々に築かれた城の跡などが、「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島」として認定されました。(NHK NEWS WEB 4/25)

皆さんでこの喜びを分かち合い、街を一緒に元気にしていきましょう!

●「村上海賊」日本遺産認定についての詳細
尾道市ホームページ→ http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/info/detail.jsp?id=8160

================================================

2.因島アメニティ公園祭りが5/3(火)・4(水)に開催!!

■今年も因島アメニティ公園まつりが開催されます。

日時:平成28年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)
時間:10時~15時
場所:因島アメニティ公園・しまなみビーチ
ぜひ今年もみなさんでお越しください!
詳しくは因島観光協会へお問合せください

一般社団法人 因島観光協会 TEL:0845-26-6111

clip_image004

================================================

3.第二級海上特殊無線技士養成課程受講者の募集について

■第二級海上特殊無線技士の資格取得講座が下記の日程で行われます。弓削商船技術振興会の補助があり、通常よりも割安で受講できます。
当所を通じお申込いただくことで、事業所及び従業員個人の方も受講可能となっています。

1.実施日 平成28年9月3日(土)、4日(日)(2日間)
      1日目8:40~17:20、2日目8:50~18:00の予定
※詳細は受講者に改めてご連絡いたします。

2.場 所 弓削商船高等専門学校アセンブリホール
(愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1000番地)

3.費 用 16,882円
(受講料12,000円+教科書代 3,132円+免許申請手数料1,750円)
※支払方法は、受講者に改めてご案内いたします。

参考
資格を取得してできること(http://cci.in-no-shima.jp/pdf/musen20160903.pdf

詳細は当所HPでご確認ください。
https://inshoko.wordpress.com/2016/04/01/01-369/

================================================

4.第6回ええみせじゃん尾道募集のお知らせ

■~店舗様からの自薦・市民の皆様からの推薦お待ちしております~

<表彰特典>
入賞店舗には「記念楯」と「入賞店舗ステッカー」を贈呈します。
「尾道のいい店」として広くPRします。
(主催団体の会報誌並びにホームページ等への掲載・おのみちグルメマップへの1年間無料掲載・報道機関への発表など)

<他薦で推薦いただいた方にプレゼント>
他薦で推薦いただいた方には、表彰店舗で使える商品券3,000円分を抽選で20名様にプレゼントします!!

<募集期間>
平成28年4月1日(金)~5月31日(火)消印有効
<対象店舗>
尾道市内の小売店・飲食店・サービス業の店舗
※大型店やチェーン店は除きます。
<応募方法>
別紙応募用紙に必要事項をご記入いただき、郵送又はFAXで、下記応募先にご応募ください。
【記入事項】
(1)自薦・他薦の区別 (2)お店の名前 (3)お店の業種 (4)お店の場所 (5)お店の営業時間・店休日(6)応募理由(推薦理由・好きな理由など)(7)応募者(あなたの)お名前・ご住所・電話番号
<審査方法>
自薦・他薦ともに応募いただいたお店を、外部審査員が現地を訪問して審査します。
(6月中旬~8月上旬)
<入賞店舗数>
5店舗程度(予定)
<結果発表>
平成28年8月下旬(予定)
<表彰式>
平成28年9月中旬(予定)
<表彰特典>
1. 入賞店舗には「記念楯」と「入賞店舗ステッカー」を贈呈します。

★お問い合わせ
尾道商工会議所(担当/水津・山本)
〒722-0035 尾道市土堂二丁目10-3
TEL 0848-22-2165/FAX 0848-25-2450

================================================

5.所得拡大促進税制のご紹介

■中小企業庁では、中小企業経営力強化支援法に基づく認定支援機関の取組を通じ、中小企業が持つ潜在力・底力を引き出すことにより、経営力の強化が図られることを期待しています。

従業員の給料を増加させた場合の法人税の税額控除のお知らせ

◆従業員の給料を増加させた場合の法人税の税額控除 ~所得拡大促進税制~
(個人事業主様においてもご活用いただけます)
平成27年度税制改正において、制度の拡充が行われ、新要件の内容は下のとおりです。

●雇用者への給与等の支給額を一定割合以上増加させる等の要件※を満たした場合、その増加額の10%を法人税額から控除できます(税額の10%(中小企業者等は20%)が上限)。

●平成27年度の税制改正において、給与等支給増加額の要件(要件①)が緩和されています。

【制度概要】
下記の3要件を満たした場合、雇用者給与等支給増加額(給与等の総額の基準事業年度からの増加額)の10%を、法人税額の10%(中小企業者の場合20%)を上限に税額控除できる制度です。
要件1: 雇用者給与等支給増加額の基準雇用者給与等支給額に対する割合が増加促進割合以上になっていること
要件2: 雇用者給与等支給額が比較雇用者給与等支給額(前事業年度)以上であること
要件3:平均給与等支給額が比較平均給与等支給額(前事業年度)を超えること
(適用期限:平成30年3月末までに開始する事業年度まで)

詳細は以下のサイト(経済産業省)をご参照下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotokukakudaisokushin/syotokukakudai.htm

★お問い合わせ
中国経済産業局 地域経済課 TEL 082-224-5684

================================================

6.尾道市中小企業者等販路開拓支援事業補助金の申請を受付

■国内外の展示会等への出展費用の一部を助成します。
自社の優れた製品・技術の販路開拓を図るため、尾道市内の中小企業者等が展示会等へ出展する場合、その出展費用の一部を助成します。販路開拓支援事業補助金の申請を希望される事業者は、添付してある必要書類を作成のうえ4月28日(木)までに商工課まで提出してください。詳しい内容については、添付の制度説明用チラシをご覧ください。

【対象者】
尾道市内に本社又は事業所を有する中小企業者、又は構成員の1/2以上が尾道市内に本社又は事業所を有する中小企業者で構成するグループ。
※中小企業者とは、中小企業基本法第2条に規定する中小企業者をいいます。

【対象事業】
(国内)広島県外で開催される展示会等への出展
(海外)海外で開催される展示会等への出展
※販売を主な目的としないものに限ります。

【補助対象経費】
(国内)小間料、小間装飾料、商品搬送費、旅費交通費
(海外)小間料、小間装飾料、商品搬送費、旅費交通費、展示物及び配布物作成費

【補助率等】
(国内)1/2(限度額25万円)  (海外)1/2(限度額30万円)

【必要書類】
①補助金交付申請書(収支予算書、参加企業名簿)
②市税の完納証明書(※添付の様式により、尾道市収納課へ請求してください)
③展示会等の開催要領、出展申込書の写し(出展申込がまだの場合は、申込後に提出)
④法人の登記事項証明書(個人の場合は住民票)の写し

【申請期限】
4月28日(木)まで(当日消印有効)

【募集件数】
(国内)10件程度       (海外)4件程度

【その他】
①原則、同一年度で一回限りの申請となります。
②国内販路と海外販路の補助金を同時に申請することは出来ません。
③国県などの他の公的団体から同様の補助を受ける場合は対象となりません。
④応募多数の場合は、書類選考により決定します。

詳細 → http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/service/detail.jsp?id=8065

★お問い合わせ・提出先
〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号
尾道市役所商工課

================================================

7.広島県リサイクル関係助成事業のご案内

■廃棄物の排出抑制、減量化及びリサイクルを推進するため、平成15年4月から導入した産業廃棄物埋立税の税収を活用し、事業者自らが行う排出抑制、リサイクル技術の研究開発、施設整備に対して助成しています。

平成28年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金のご案内
平成28年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金のご案内
平成28年度広島県事業所内廃棄物排出抑制支援事業費補助金のご案内

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/i-i8-hojojigyou-recycle-hojo-index.html

★お問い合わせ
循環型社会課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号南館3階
循環システムグループ
電話:082-513-2951 Fax:082-227-4815

================================================

8.平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募のご案内

■小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を支援します。複数の事業者が連携した共同事業、海外展開や雇用対策に取り組む事業、移動販売などによる買い物弱者対策に取り組む事業については、補助上限額を引き上げ、より重点的に支援します。また、業務効率化・生産性向上に向けた取り組みについても支援の対象とします。

■補助対象者
製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む会社及び個人事業主であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者。

■補助率   補助対象経費の2/3以内

■補助上限額 50万円
・100万円(雇用増加、海外展開、買い物弱者対策)
・500万円(連携する小規模事業者数による)

■公募期間  平成28年2月26日(金)~5月13日(金)

■提出・問合先

<全国商工会連合会>
※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
電話でのお問い合わせは、申請予定の商工会が所在する地域の都道府県商工会連合会に行って下さい。
◆詳細情報 http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3224
<日本商工会議所小規模事業者持続化補助金 事務局>
※商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
TEL:03-6459-2004(土日祝日除く)

◆詳細情報 http://h27.jizokukahojokin.info/

================================================

9.広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催(福山)5/19・(三原)5/25】

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

【福山市会場】
■日 時  平成28年5月19日(木)10:00~17:00
■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 383会議室(福山市三吉町1-1-1)
■申込締切 平成28年5月16日(月)(※事前予約制)
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/8143/

【三原市会場】
■日 時  平成28年5月25日(水)10:00~17:00
■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)
■申込締切 平成28年5月20日(金)(※事前予約制)
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/8272/

================================================

10.平成28年度創業・第二創業促進補助金の公募のご案内

■新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援。また、事業承継を契機に既存事業を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業に対して、人件費や設備費等(廃業登記や法手続費用、在庫処分費等廃業コストを含む)に要する費用の一部を支援する本補助金を公募します。

【公募概要】
■対象者
(1)創業促進補助金
募集開始日(平成28年4月1日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者。
(2)第二創業促進補助金
個人事業主、会社又は特定非営利活動法人であって、公募開始日の前後6ヶ月以内かつ補助事業完了日までの間に事業承継を行った者又は行う予定の者。また、公募開始日から補助事業期間完了日までに既存事業以外の新事業を開始すること。
※注意:本補助金の申請に際しては、産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業を受ける必要があります。

■補助率・補助金額
(1)創業促進補助金
◇補助率:2/3以内  ◇補助金額:100万円以上~200万円以内
(2)第二創業促進補助金
◇補助率:2/3以内  ◇補助金額:100万円以上~200万円以内
(既存事業を廃止する場合は、廃止費用として800万円)

■公募期間  平成28年4月1日(金)~4月28日(木)[17時必着]

■詳細情報 → http://sogyo-hojo-28.jp/

★お問い合わせ
創業・第二創業促進補助金事務局
TEL:03-5148-6551

================================================

11.平成28年度新エネルギーベンチャー技術革新事業の公募のご案内

■新エネルギー・産業技術総合開発機構では、本事業を公募しています。本事業は、再生可能エネルギー分野の重要性に着目し、中小企業等(ベンチャーを含む)が保有している潜在的技術シーズを基にした技術開発を、公募により実施するものです。

■募集する技術分野
(1)太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマス利用、太陽熱利用、その他未利用エネルギー分野。
(2)再生可能エネルギーの普及、エネルギー源の多様化に資する新規技術(燃料電池、蓄電池、エネルギーマネジメントシステム等)。

■事業の概要
(1)フェーズA:フィージビリティ・スタディ
◇事業期間:1年間以内
◇契約形態:1テーマあたり1千万円以内(委託:NEDO負担率100%)
(2)フェーズB:基盤研究
◇事業期間:1年間程度
◇契約形態:1テーマあたり5千万円以内(委託:NEDO負担率100%)
(3)フェーズC:実用化研究開発
◇事業期間:1年間程度
◇助成金額:1テーマあたり5千万円以内(助成:助成率 2/3以内)
(4)フェーズD:大規模実証研究開発
◇事業期間:1~2年間程度
◇助成金額:1テーマあたり7千5百万円以上3億円以内(助成:定額)

■公募期間 平成28年3月11日(金)~5月11日(水)

詳細 → http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100100.html

★お問い合わせ
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
イノベーション推進部 プラットフォームグループ
TEL:044-520-5171 FAX:044-520-5178 mailto:venture28@nedo.go.jp

================================================

12.平成28年度中小企業大学校 広島校で実施する研修のご案内

■中小企業大学校広島校は、中小企業向け等の研修を実施している国の機関です。本年度は、経営者・経営幹部・管理者・リーダー候補者等を対象に、経営戦略、財務管理、生産管理など6つの分野について、37コースの中小企業向け研修を実施します。多くの方々からの受講申込みをお待ちしています。

■平成28年度日程別研修の案内一覧
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

================================================

13. 販売戦略塾の参加者募集のご案内【〆切~5/17】

■ひろしま産業振興機構では、自社のマーケティング力を強化していただくとともに、販路拡大をお手伝いするため、販路開拓の専門家による、マーケティングセミナーや個別商品のブラッシュアップ(開発・改良)・販路開拓支援等の実施により、「売れる商品づくり・仕組みづくり」を習得する販売戦略塾を開催します。

■日時・場所
【広島会場】平成28年5月21日(土)13:00~17:00
広島県情報プラザ B2 多目的ホール
(広島市中区千田町3-7-47)

【福山会場】平成28年5月22日(日)13:00~17:00
広島県福山庁舎 3号館8F会議室(福山市三吉町1-1-1)

■内 容
(1)マーケティング力強化セミナー「販売戦略を意識した、マーケティングの基礎知識」
(株)CDG 代表取締役社長 大平 孝

(2)支援企業の事例発表「地域資源を活用した商品開発:“広島れもん鍋のもと”開発を通じて学んだこと」
よしの味噌(株) 代表取締役 野間雅則

(3)販路開拓支援プラットホーム(当財団の支援施策)など事業説明

■申込締切 平成28年5月17日(火)

■参加料  無 料

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/8292/

★お問い合わせ・お申込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
担当:下桶[しもおけ]・蔵田・廣井 TEL:082-240-7701
FAX:082-249-3232 mailto:sien-center@hiwave.or.jp

================================================

14.各種講習会のお知らせ

■平成28年4月・5月・6月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/03/30/01-366/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

15.三庄の妙見公園に鯉泳ぐ 園児たちの笑顔溢れる。

■因島三庄町八区の妙見公園に今年も鯉のぼりが泳いだ。その数45匹。因島南認定こども園の園児30人とともに住民は8日、次々と鯉のぼりをあげた.。
大空を見上げながら、全員で「こいのぼり」など4曲を合唱。園児たちは住民が準備した焼き芋をほおばり笑顔いっぱい。
しばらくの間、園児たちは公園にある滑り台やブランコ遊びを楽しんだ。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/16記事

================================================

16.三和ドックが外航船修繕参入 大型ドック・工場・事務所 相次いで建設進む

■修繕専業の造船企業である(株)三和ドック(尾道市因島重井町、寺西勇社長)は、主に近海・内航船の修繕・改造を55年にわたりつづけてきたが、今年から外航船修繕に本格的に参入する。そのために新しい施設の整備を急いでいる。

5月末完成予定なのが、長さ220メートル幅45メートルの大型修繕ドック。7号ドックと名付けられており、6万3000トンの船舶が入渠可能である。

さらに新事務所(本館)と新工場の建設が進んでいる。本館は地下1階、地上5階で7月完成。新工場完成は12月の予定。新たな従業員のための福利厚生施設整備も計画されている。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/9記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
4/27      正副会頭会議
4/27      常議員会
4/27      県連事務局長会議
5/2       アメニティ公園まつり準備
5/3~4    アメニティ公園まつり
5/14      閉所日
5/16      職員採用試験
5/18      産業支援員関係会議
5/19~20   全国商工会議所専務理事・事務局長研修会
<関連関係>
4/26      青色申告会合同役員会
4/26       しまなみサイクリングブリッジ役員会
4/27       ものづくり大学開校式
5/8       本因坊戦前夜祭
5/10      因島ライオンズクラブ理事会・計画委員会
5/12      第18回日本ユーザ協会広島支部理事会
5/15       2016万田健康まつり
5/23      尾道法人会第5回通常総会
5/24      因島郷心会役員会

==============================================

Eメールサービス4月号を配信しました。

HPへの掲載が遅くなってしまい、申し訳ありません。
※一部終了しているものもあります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002

★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★
ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. はっさくん缶バッジに春バージョン登場!!
2. 村上水軍や多くの女傑を育てた因島から「大人の学校」が始動!!
運営費のご支援をぜひお願いいたします!!!
3. 職員募集のご案内!
<労務関係>
4. 傷病手当金・出産手当金の給付金額の計算方法が平成28年4月から変わります!
<融資、補助金、助成金関係>
5. 新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金の公募【〆切~4/14】
6. 平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募【〆切~4/13】
7. 広島県次世代ものづくり技術開発支援補助金の公募【〆切~4/18】
8. 平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の1次公募【〆切~4/22】
9. 平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募【〆切~5/13】
10. <経済産業省>補助事業の公募状況一覧表を掲載
<各地講演会等のお知らせ>
11. 平成28年度中小企業大学校 広島校で実施する研修の案内
12. 各種講習会のお知らせ
<地域関係>
13. 東京銀座の広島ブランドショップ「TAU」で、観光物産展を行なった。
14. 「空母型」フェリー、国産第1号が4月に就航 建造費は1億2600万円

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.はっさくん缶バッジに春バージョンが各100個限定登場!!

clip_image003

■はっさくんの缶バッジのサイクリングとボーカルの春バージョンが、いんのしまさくら祭から販売開始します!各100個限定になりますので、お早めに~!!

<日時>
平成28年4月3日(日)
<時間>
10時~15時 ※雨天時:尾道市営中央駐車場【ポートピアはぶ】にて開催
<場所>
ホテルいんのしま
<内容>
ステージイベント、バザール

★お問い合わせ
一般社団法人 因島観光協会
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1899-31土生港湾ビル2F
TEL 0845-26-6111 FAX 0845-26-6112 E-mail kanko@luck.ocn.ne.jp

因島商工会議所
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1762-38
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033

================================================

2.村上水軍や多くの女傑を育てた因島から「大人の学校」が始動!!
  運営費のご支援をぜひお願いいたします!!

■クラウドファンディングにより、因島で歴史の授業、しまなみ海道をサイクリングする体育の授業、レトロな商店街の散策、潮流体験など因島ならではのプログラムを体験できる「大人の学校」を開校しようとするプロジェクトが始まります!

多くの人に因島に来ていただくことで、島の人々に元気を与え、子供たちも勇気を持って過ごせるようになります。

このプログラムを多くの人に知って頂き、訪れてもらうための運営費のご支援をぜひお願いします。

clip_image005

大人の学校について
https://readyfor.jp/projects/7463

クラウドファンディングのHP
https://readyfor.jp/

================================================

3.職員募集のご案内

■事業内容
因島商工会議所は、尾道市因島地区管内の法人、個人、団体などを会員とする地域唯一の総合経済団体です。

企業の経営向上につながることであれば、そのすべてが私たちの職務です。経営相談や企業の経営環境に関して国や県・市などに要望を行う「政策提言活動」。産業の活性化と魅力あるまちづくりのための「地域振興活動」。これらの活動により、企業の経営力向上を図り、地域の発展を目指すことを使命としています。

募集内容
職員募集2016年度

================================================

4.傷病手当金・出産手当金の給付金額の計算方法が平成28年4月から変わります!

■社会保険業務ご担当者の方へ協会けんぽからのお知らせです。
傷病手当金・出産手当金の給付金額の計算方法について、平成27年度健康保険法改正が行われました。

平成28年4月から、支給開始される前1年間の給与を基に計算された金額で支給されます。

詳細 → https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g3/cat310/280201seidokaisei.pdf

★お問い合わせ
全国健康保険協会
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル9F
電話番号:03-5212-8211

================================================

5.新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金の公募【〆切~4/14】

■ひろしま産業振興機構では、新技術、新商品・新サービスの発掘に基づく成長戦略の支援強化策として、従来、手薄であった事業化、市場化段階の取り組みに対し、資金面で支援する事業を、公募します。新事業の創出に向け、チャレンジされる皆様のご応募をお待ちしています。

■対象者  中小企業者、企業組合、協業組合等、創業予定者

■対象事業 新たな事業分野への開拓を目指す次に掲げる事業
(1)事業化促進事業
◇企画調査・試作品製造・商品改善・ビジネスモデル構築
(2)市場化促進事業
◇販売計画・広報活動・見本市等出展

■助成率
(1)事業化促進事業:助成対象経費の2/3以内
(2)市場化促進事業:助成対象経費の1/2以内

■助成限度額
(1)事業化促進事業:300万円以内
(2)市場化促進事業:100万円以内

■公募期間 平成27年3月1日(火)~4月14日(木))[17時必着]

詳細 →  https://www.hiwave.or.jp/news/7897/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構中小企業・ベンチャー総合支援センター
起業化・事業化支援 担当:蔵田、橋本
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7701 FAX 082-249-3232)

================================================

6.平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募【〆切~4/13】

■国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援する本補助事業を公募します。
【原則、公募は1回限り】
<公募概要>
■対象者  日本国内に本社及び開発拠点を有する中小企業者

■対象事業 「革新的サービス」、「ものづくり技術」の2つの類型があり、それぞれについて次の型があります。
(1)一般型
・補助上限額:1,000万円  ・補助率:2/3以内
・設備投資が必要
・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
(2)小規模型
・補助上限額:500万円    ・補助率:2/3以内
・設備投資可能(必須ではない)
・補助対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
(3)高度生産性向上型
・補助上限額:3,000万円  ・補助率:2/3以内
・設備投資が必要
・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費

■公募期間 平成28年2月5日(金)~4月13日(水)〔当日消印有効〕

詳細 → http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/monod27_1.php?page=2&action=defaultaction_show_detail

★お問い合わせ
広島県地域事務局(広島県中小企業団体中央会)
TEL:082-228-0926 FAX:082-222-1777
mailto:mono@chuokai-hiroshima.or.jp

================================================

7.広島県次世代ものづくり技術開発支援補助金の公募【〆切~4/18】

■本補助金事業は、本県ものづくり企業の持続的な発展を図るため、輸送用機械、一般・電気機械関連分野を営む製造業者を対象として、これまで自社で取り組んできた先行開発の成果等を基に,具体的な市場(客先)ニーズを踏まえ、取り組むべき課題と技術構想が明確になっている応用開発・実用化開発を支援します。

■事業の概要
県内ものづくり企業が代表事業者となり、民間企業等の事業者又は大学等研究機関から1者以上を加えた開発グループを構成して実施する応用・実用化開発に対して、県はその開発に要する経費の一部を補助。また、応用・実用化開発の進行管理等の支援を行う事業管理機関を指名して事業を行う場合は、県はその経費を補助。

■補助額(補助率)等
◇代表事業者の要件:資本金100億円未満
◇補助額(補助率):1,000万円以内(補助対象経費の1/2以内)

■公募期間 平成28年3月18日(金)~4月18日(月)[17:15分必着]

★お問い合わせ
広島県 商工労働局イノベーション推進チーム
ものづくり・新産業支援担当 TEL:082-513-3362
FAX:082-223-2137 mailto:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

8.平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の1次公募【〆切~4/22】

■本事業は、省エネルギー性能の高い機器及び設備への更新により省エネルギーを推進することで、エネルギーコストの削減を通じて、生産性を向上させ、企業の競争力を強化することを目的とするもので、本補助金の公募が開始される予定です。

■補助率  補助対象経費の1/3以内
(補助対象経費は購入する補助対象設備の設備費用のみ)

■補助金限度額
◇上限:1事業者あたりの補助金  1億円
◇下限:1事業所あたりの補助金 50万円
(中小企業者及び個人事業主の場合は30万円)

■補助対象設備に定める設備区分
◇高効率照明  ◇高効率空調  ◇産業ヒートポンプ
◇業務用給湯器 ◇高性能ボイラ ◇低炭素工業炉
◇変圧器    ◇冷凍冷蔵庫  ◇FEMS

■公募期間 平成28年3月22日(火)~4月22日(金)※17:00必着

詳細 → https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/

★お問い合わせ
(一社)環境共創イニシアチブ TEL:0570-783755(ナビダイヤル)
IP電話からのご連絡 TEL:042-303-1533

================================================

9.平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募【〆切~5/13】

■小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を支援します。複数の事業者が連携した共同事業、海外展開や雇用対策に取り組む事業、移動販売などによる買い物弱者対策に取り組む事業については、補助上限額を引き上げ、より重点的に支援します。また、業務効率化・生産性向上に向けた取り組みについても支援の対象とします。

■補助対象者
製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む会社及び個人事業主であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者。

■補助率   補助対象経費の3/2以内

■補助上限額 50万円
・100万円(雇用増加、海外展開、買い物弱者対策)
・500万円(連携する小規模事業者数による)

■公募期間  平成28年2月26日(金)~5月13日(金)

詳細 → http://h27.jizokukahojokin.info/

★お問い合わせ
<全国商工会連合会>
※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
電話でのお問い合わせは、申請予定の商工会が所在する地域の都道府県商工会連合会に行って下さい。
◆詳細情報 http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3224

<日本商工会議所小規模事業者持続化補助金 事務局>
※商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方
TEL:03-6459-2004(土日祝日除く)

================================================

10<経済産業省>補助事業の公募状況一覧表を掲載

■経済産業省の平成27年度補正予算に係る補助事業(補助金等)の公募状況(募集期間(開始予定含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。

平成28年度予算事業は予算成立後に掲載します。
詳細 → http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm

★お問い合わせ・お申込み先
中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp

================================================

11平成28年度中小企業大学校 広島校で実施する研修の案内

■中小企業大学校広島校は、中小企業向け等の研修を実施している国の機関です。

本年度は、経営者・経営幹部・管理者・リーダー候補者等を対象に、経営戦略、財務管理、生産管理など6つの分野について、37コースの中小企業向け研修を実施します。多くの方々からの受講申込みをお待ちしています。

■平成28年度日程別研修の案内一覧
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

★お問い合わせ・お申込み先
中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp

================================================

12.各種講習会のお知らせ

■平成28年3月・4月・5月までの各種講習会の日程をご案内いたします。
詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/02/22/01-341/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

13.東京銀座の広島ブランドショップ「TAU」で、観光物産展を行なった。

■因島観光協会は27・28日東京銀座の広島ブランドショップ「TAU」で、観光物産展を行なった。千客万来の盛況で、7279人の人たちが訪れ過去最高の来場者となった。出足は良く開店前から100人の行列。商品の売れ行きは好調で、初日で翌日分まで売れる状態だった。

事前に900通のダイレクトメールを送ったり、インターネットや口コミで知らせるなどの努力が実ったのか、ポルノグラフィティファンなどの来店が増えた模様である。出店した店舗は次の11店舗。

一色商店▽JA尾道▽松愛堂▽プチフール▽菓子処中島▽博愛堂▽ふじよし▽商工会議所▽シゲイノイエ▽観光協会▽和六農園。

物産展にJA尾道市、因島商工会議所、因島郷心会が協賛した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 3/5記事

================================================

14.「空母型」フェリー、国産第1号が4月に就航 建造費は1億2600万円

■操舵室や客室を片舷に寄せることで、車両を積載する甲板を露天にした「空母型」の小型フェリーを、広島県尾道市因島三庄町の「石田造船」が建造し22日、同社で進水式が行われた。左右非対称となる同様の構造を持った旅客船の建造は国内初という。市営渡船の細島-因島・西浜航路に4月上旬から就航する。

細島-西浜間の約2・7キロを片道15分で結ぶ同航路は昭和33年の開設。就航する通船は初代が「こまたき丸」、2代目以降は代々「こまたき」と名づけられた。3代目からフェリーになり、今の4代目は平日と土曜に1日9往復、日曜・祝日に5往復運航している。新船は、プロポーザル方式で同社の設計が採用された。

完成した5代目は総トン数19トン、全長28・2メートル、最大幅7・58メートル、航海速力約7ノットで、建造費1億2600万円。前後どちらに向かっても航行できる両頭船で、車両などが乗降するランプドアは船首と船尾の両方に設けられている。船長と甲板員各1人の乗組員2人で運航され、乗客定員42人、車両は普通車なら6台、4トントラックなら2台を積載できる。

同社によると、総トン数20トン未満の旅客船は、より大型の船に比べて、乗組員数や定期検査の回数が格段に少なくて済み、運航経費が大幅に節約できる。一方で、船の容積に厳しい基準があるため、車両積載部分に天井がある従来の構造では、甲板から天井までの高さが制限され、かさばる荷物を積んだトラックやコンクリートミキサー車などを載せることが困難だった。

「空母型」の採用は、このジレンマを解消するためだが、国内初の試みだけにマストや航海灯の設置方法など、クリアしなければならない課題も多かったという。

また、バリアフリートイレや車いす用のスペース、点字ブロックなども設けられた。船体には「光と海と島と柑橘」をイメージした白と青と緑の地に黄色い水玉が配された塗装が施されている。同市の百島で芸術活動を続けている「ART BASE MOMOSHIMA広島アートプロジェクト実行委員会」がデザインした

「産経WEST」 3/23 記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
3/31      尾道プレミアム付商品券事業運営委員会
3/31      尾道市産業支援員運営委員会
4/3       いんのしまさくら祭
4/4       新入社員研修
4/8       第14回中国地方CCI&AXA共済制度推進会議
4/10      珠算検定試験
4/10      日本珠算連盟因島支部総会
4/11      小規模補助金実績報告ヒアリング
<関連関係>
3/25       因島技術センター運営協議会総会
3/26      中庄商工振興会総会懇親会
3/27      大阪広島県人会
3/29  (一社)因島観光協会第2回理事会
4/6       因島技術センター初任者研修入校式

================================================