Eメールサービス5月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 業務スキルアップセミナーのご案内【6/12(月)】
2. キャッシュレス決済導入説明会【5/26(金)】
<融資、補助金、助成金関係>
3. 平成28年度第2次補正予算事業・小規模事業者持続化補助金の追加公募
4. IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の2次公募
5. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
6. オフィス誘致優遇制度<尾道市>
7. 工場等立地優遇制度<尾道市>
<各地講演会等のお知らせ>
8. 広島県IoT人材育成セミナーの受講生募集
9. 広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催5/18・6/15(福山)
10. 「やりたい!」をシゴトにしよう!トークイベントのご案内【開催5/20】
11. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
12. 土生商船の高速船が三原―大久野島就航 観光客の増加に対応
13. 因島技術センター 初任者研修に58人

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1. 業務スキルアップセミナーのご案内【6/12(月)】「ちょっとできる人」がやっている仕事のコツ!
~「がんばってるね!」と褒められる仕事のやり方…教えます!~

■<日時>平成29年6月12日(月)19:00~21:00
<場所>因島商工会議所 4階ホール
<定員>40名(先着順)※但し非会員3,000円
≪申込方法・申込み先≫下記申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはTELにてお申込みください。)
clip_image003

PDFデータはこちらからhttp://cci.in-no-shima.jp/pdf/20170612.pdf

~マナー以上!やりすぎ未満のヒントが満載!~

どんな仕事にも、上手に進める「コツ」が潜んでいます。

自分なり工夫を重ねていけば、仕事がサクサクはかどり、周囲とのやりとりもスムーズになります。きっと知らないうちに、仕事が楽しくなっているはずです。そこで本セミナーでは、そんな仕事の「コツ」をわかりやすく伝授いたします。新入社員をはじめ、若手・中堅社員そして、駆け出しビジネスマンに最適なセミナーです。是非、この機会に皆様多数のご参加をお待ちしております。【講師紹介】
clip_image004
葉ppiness(ハピネス)代表 井上 幸葉(いのうえこうよう)氏

1972年、京都生まれ。企業研修講師。地域密着の廃棄物の 企業に勤め、社長秘書、女性管理職、受付から経理分析も担当してきたsuper事務員。研修では日常の中の課題を抽出し解決会議を研修に取り入れるのを得意とする。

2015年7月初書籍 「ちょっとできる人」 がやっている仕事のコツ50(同文館出版)を出版しAmazon総合1位に輝く。

近年では企業の教育サポート、講演などでも活動。簡単なコツで仕事はもっと楽しくなる“ゴキゲン仕事術”で社員も社長もお客様も講師も、四方がゴキゲン研修。2016年、「葉ppiness」を設立。

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1762-38
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033

================================================

2. キャッシュレス決済導入説明会【5/26(金)】

■近年、尾道市では、各団体・企業様によるプロモート、SNSを通じた情報発信により国内外から多くの観光客が訪れています。そのような中、支払の際、カード(クレジットやデビット)の利用を希望される方も多く、特に外国人の方々に安心して尾道に滞在、消費していただく為には、キャッシュレス決済への対応が急務となっております。また、国内観光客や地元の方々の利便性向上にもつながるものと考えております。インバウンドの機運が高まる中、売上増加に寄与できるものと考えておりますので、「興味はあるが直接、カード会社に連絡するのは…」などと思われている方々もお気軽にご参加ください。

今なら端末代金無料!!
clip_image005

PDFデータはこちらから
http://cci.in-no-shima.jp/pdf/20170526.pdf

<対象>
尾道市内で営業する小売業、飲食業、サービス業事業者
<日にち>
平成29年5月26日(金)
・(A会場)因島商工会議所 10:00~11:30
・(B会場)尾道商工会議所 15:00~16:30

<申込>
上記参加申込書にご記入の上、FAX(尾道商工会議所行)または、TELにてお申し込みください。

【お問合せ・お申込み】
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-25-2450(尾道商工会議所)

================================================

3. 平成28年度第2次補正予算事業・小規模事業者持続化補助金の追加公募

■小規模事業者が、商工会議所・の助言等を受けて経営計画を作成し、その計に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。

■対象者  全国の小規模事業者
※経営者が60歳以上の小規模事業者においては、「事業承継診断表」の提出が必須。
※事業承継に取り組む事業者からの申請の場合には政策加点があり。

■補助率  補助対象経費の3分の2以内

■補助上限 50万円(複数の事業者が連携した共同事業:500万円)

■公募期間 平成29年4月14日(金)~5月31日(水)[締切日消印有効]

■提出先  各都道府県の商工会連合会又は日本商工会議所

詳細 → <日本商工会議所> http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/

★お問い合わせ
<日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局>
TEL:03-6447-0820

================================================

4. IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の2次公募

■本事業は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図ることを目的としています。

■補助対象者
日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等。

■補助対象費目
IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象。

■補助上限・下限、補助率
◇補助率 2/3以内
◇補助上限額・下限額 上限額:100万円 下限額:20万円

■IT導入支援事業者
ITツールの登録を行いつつ、補助事業者に代わり申請等を行う者として、事務局に申請し登録された者を「IT導入支援事業者」とします。

■公募期間 平成29年3月31日(金)~6月30日(金)17時

詳細 → https://www.it-hojo.jp/

★お問い合わせ
サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
TEL:0570-013-330

================================================

5. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

■厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満から、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(*従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から、5コース(同30円以上~120円以上)に拡充)

■申請先  広島労働局 雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610

================================================

6. オフィス誘致優遇制度<尾道市>

■新たに尾道市内に情報サービス事業所等を設置する場合の優遇制度を設けました。

詳細 → https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/26/11033.html

================================================

7. 工場等立地優遇制度<尾道市>

■尾道市の製造業等の投資意欲を促進し、産業の振興及び雇用機会の拡大を図るため、次に掲げる条件を満たす工場等を市内に新・増設する者に対して助成します。

詳細 → https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/26/2463.html

================================================

8.広島県IoT人材育成セミナーの受講生募集

■我が国の産業や社会においてIoTに関する様々な動きが活発化する中、関心はあるものの、どのように第一歩を踏み出して行くべきかを考えている企業の皆さんに、IoTがもたらすビジネス変革のヒントを提案します。

<座学形式>
■場 所  サテライトキャンパスひろしま 5 階 501・502 大講義室
(広島市中区大手町1-5-3)

(1)「IoT概論、IoT活用事例紹介」
◇日 時  平成29年5月30日(火)13:00~17:00
◇内 容  IoTとは何か、IoTの構成要素分析、IoT技術要素分析を通して、IoTのビジネスモデルとその課題の解決方法、導入時の具体的なセキュリティ対策について紹介。また、IoTの先進的な活用事例や、安価に始められる身近な活用事例について、NTTドコモが提供するIoTソリューションの実機デモを交えて紹介。

(2)「データ処理」
◇日 時  平成29年6月8日(木)13:00~17:00
◇内 容  IoTの実現により、ビッグデータの収集が可能になりますが、どのように処理・分析し、活用するかが大切です。データの処理方法やセキュリティ対策、分析方法などを紹介。また、活用のため必要なAIや未来予測についても紹介。

<実習形式>
■場 所  県立技術短期大学校 別館3階 実習室(広島市西区田方2-25-1)
(3)「IoT入門」
◇日 時  平成29年6月14・21・28日(水)13:00~17:00
◇内 容  様々なモノの状態を計測するには、センサが必要です。本講座では、センサの情報をマイコン(Arduino(アルドゥイーノ))、WiFi、インターネット上のクラウドを介して、スマホに表示する方法を体験し、IoTにおける情報伝達のしくみを学習。

(4)「成果発表会」
◇日 時  平成29年8月1日(火)13:00~17:00
◇内 容  受講生の自社ににおける導入シミュレーションを発表し、議論や質疑などを行い、さらなるステップアップを目指します。

■申込締切 平成29年5月25日(木)

詳細 → https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/187/5-050.html

★お問い合わせ・お申し込み先
広島県立技術短期大学校(テクノカレッジ広島)
TEL:082-273-2201 FAX:082-273-0999

================================================

9. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催5/18・6/15(福山)】

■よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

■日 時  平成29年5月18日、6月15日10:00~17:00

■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)

■専門スタッフ  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等

■相談料  無 料

■申込締切 各開催日の4日前まで[※事前予約制]

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/11639/

★お問い合わせ・お申し込み先
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・瀧熊)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

10.「やりたい!」をシゴトにしよう!トークイベントのご案内【開催5/20】

■呉青年会議所(夢を考える委員会)は、「やりたい!」をシゴトにするをテーマに、トークイベントを開催します。RCCの「天才!」横山雄二アナと呉市出身のおだしずえさんが、自分のやりたいことを仕事にされている3人の女性にずばり斬り込み、働き方の本音を探っていきます。

<日 時>平成29年5月20日(土)13:30~15:00

<場 所>呉市広まちづくりセンター(呉市広古新開2-1-3)

<パネリスト>
◇RCCアナウンサー 横山 雄二 ◇フリーパーソナリティー おだしずえ
◇niko* 竹本 裕子      ◇三十八花堂 保田 麻月子
◇立花テキスタイル研究所 新里 カオリ

<参加料>無 料(託児所:無料)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/11693/

★お問い合わせ
(公社)呉青年会議所(夢を考える委員会)
TEL:0823-21-1081 FAX:0823-21-0800

================================================

11.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年6月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/03/29/01-597/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

12.土生商船の高速船が三原―大久野島就航 観光客の増加に対応

■観光客の急増に対応するために29日から、土生商船の高速船「かがやき3号」が、三原港―大久野島に就航する。土、日曜日、祝日のみ。1日5往復。片道30分。途中、須波港に立寄る。期間は当面、来年3月末まで。その後は、利用客の状況を見て判断する。

始発は三原港午前9時30分、最終便は大久野島午後4時50分。料金は片道1500円を想定する。この就航は三原市の強い要請によるもの。またこれにより、因島、瀬戸田町などから大久野島に行きやすくなった。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/8記事

================================================

13. 因島技術センター 初任者研修に58人

■造船技術の継承と人材育成をめざす、因島技術センター(秋吉公廣会長)の初任者研修が6日、内海造船因島工場で始まり、11社58人が参加した。6月30日まで続けられる。

入校式では、アイメックスの好川壮太郎さんが研修生を代表して決意表明を行なった。研修科目は玉掛、ガス切断など17。ガス溶接技能など5科目の資格取得をめざす。

内海造船15▽三和ドック18▽アイメックス6▽ジャパンマリンユナイテッド5▽イワキテック2▽ニチゾウテック1▽興進産業(向島)1▽本瓦造船(福山市)2▽共立機械製作所(三原市)1▽岩城造船3▽京泉工業(向島)4。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 4/8記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
5/2       アメニティ公園まつり準備
5/3~4     アメニティ公園まつり
5/8       ユーザ協会広島支部理事会
5/10      ふる里就職促進協議会事務局会議
5/12      広島県東部産業支援者会議予定
5/15      産業支援連絡協議会事務局会議
5/15      産業支援連絡協議会
5/23      県連幹事会
5/24      ふるさと就職促進協議会総会
<関連関係>
5/5       除虫菊まつり
5/8       因島商店街連絡協議会総会
5/11      郷心会連合会会長会議
5/14      2017万田健康まつり
5/17      因島ユーザ協会理事会
5/17      因島ユーザ協会総会
5/23      因島郷心会役員会
5/24      青色申告会因島地区会総会

================================================

広告

Eメールサービス4月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. はっさくん缶バッジシリーズに、「日本遺産 村上海賊」の缶バッジ2種類が新登場!!
2. 新入社員研修
<融資、補助金、助成金関係>
3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
<各地講演会等のお知らせ>
4. IT導入で商売繁盛!「プラスITフェア」の案内【開催4/12】
5. 第4期イノベーションインストラクター育成塾受講生募集
6. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
7. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】
<地域関係>
8. 尾道因島ライオンズクラブ主催 薬物乱用防止教室開催
9. 海上自衛官32人 因島南認定こども園で奉仕

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.はっさくん缶バッジシリーズに、「日本遺産 村上海賊」の缶バッジ2種類が新登場!!
clip_image004

■どちらも2017年2月25日・26日に東京・銀座の広島ブランドショップTAUで開催される「因島観光物産展」にて数量限定で先行販売されました。
はっさくんグッズを販売してくれている因島のお店での一般販売は、4月1日よりスタートします!
はっさくんオフィシャルサイトでも4月1日よりメールにてご注文いただけますので、ぜひご利用ください。

はっさくんオフィシャルサイト  http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 広島県尾道市因島土生町1762-38
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033

================================================

2.新入社員研修

■【企業は人なり!】と言われます。人材開発は重要な経営戦略の一つです。入社して間もないこの4月という大切な時期に、少しの時間で企業人として必要な基礎知識・ビジネスマナー等を体得し、新入社員の方々の自己の発展を目指す熱血講師による約7時間の特別研修です。『鉄は熱い内に打て』の格言どおり、最初が肝心です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

<日 時>平成29年4月4日(火)午前9時~午後5時
<場 所>因島市民会館 中ホール (受付:午前8時30分~)
<受講料>会員事業所  1名につき1,000円  非会員事業所1名につき 2,000円
<定 員>50名       ※昼食はこちらでご用意します。
<主 催>因島商工会議所 因島中小企業相談所

☆講 師☆ ㈱ファースト・プライズ 岡田 信夫 氏
clip_image006
☆プロフィール☆

昭和34年(1959年)大阪生まれ。関西大学経済学部卒。

化学メーカーにて営業管理者を勤めたのち、経営コンサルタントとして独立。ゼロからの出発で、講演・研修の講師として活動を始める。独自に開発した営業・セールスノウハウをセミナーを通じて一般に公開。難しい理論を廃し、平易で実践的、かつ具体的な指導をすることで好評を得ている。

各地の商工会議所・商工会・地方自治体の商工労働部・各種団体での講演・研修多数。

近年は 危機に瀕する企業の再建・再生・救済、新規事業開発、起業支援も行う。

現在、企業内教育を柱とする経営コンサルタント会社(株)ファースト・プライズ代表取締役社長。その他 約20社の会長、社外取締役を務める。異業種交流セミナー「やる気塾」(通学コース;通信コース)、「速読教室」、「年収2000万円必達コース」、「社長のための『秘密の特訓』」、「限定版完全個別指導社長塾」など精力的に展開中。著作に「営業マンやる気塾」(きこ書房)「売上を増大する営業マナーDVD」(日本経営合理化協会)

☆研 修 内 容☆
会社を知る、自己表現力を磨く、人間関係、自己啓発、指示と報告、仕事の進め方、職場のエチケット・マナー、社会人の言葉遣い、電話・名刺・ビジネス文書の基本、チームワークで成果を出す、物事をとらえる目を養う、会社の数字を理解する、仕事の工夫と改善、対人関係を強化する、など

★お問い合わせ・お申し込み
因島商工会議所(担当:小西)
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
HP(http://cci.in-no-shima.jp/

================================================

3.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】

■厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満から、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。
■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないことなど
■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(*従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から、5コース(同30円以上~120円以上)に拡充)

詳細 →  http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター TEL:0120-73-0610
■申請先  広島労働局雇用環境・均等室 TEL:082-221-9247

================================================

4.IT導入で商売繁盛!「プラスITフェア」の案内【開催4/12】◆!情報更新!◆

~経営力向上・販路拡大・業務効率化・生産性向上等、ITで会社の未来が変わる!~

■経済産業省中小企業庁は、中小企業・小規模事業者のITの利活用を推進するため、本フェア」を全国10箇所で開催します。会場では、ITを利活用して稼いでいる中小企業者への有識者によるインタビュー、最新ITツールの展示会、ITの専門家による相談会等を実施します。

■日 時  平成29年4月12日(水)11:00~18:00
■場 所  広島国際会議場(広島市中区中島町1-5)
■内 容(予定)
(1)オープニングステージ(11:20~12:10)
(2)IT導入補助金説明会(12:10~12:30、15:10~15:30)
(3)業種別導入体験インタビュー(12:40~13:20)
(4)広島県セミナー(13:30~15:00)
「サービス産業生産性向上セミナー 広島県発 元気な企業のクラウド活用事例」
(5)改正個人情報保護法・情報セキュリティーセミナー(15:40~17:10)
(6)産業競争力懇談会(17:10~17:50)
「『人』が主役となる新たなものづくり×AI、ロボティクス」
(7)ITツール・経営相談会
(8)ITベンダーによるITツール展示会・紹介 など
■参加料  無 料

詳細 → http://www.it-fair.go.jp/

★お問い合わせ・お申し込み
プラスITフェア事務局
TEL:03-3431-5088 mailto:plusit@links-ad.com

================================================

5. 第4期イノベーションインストラクター育成塾 受講生募集

■イノベーションインストラクター育成塾では、日々の業務をより効率的に進めながら新しい付加価値を創造して行くために、現場改善・管理技術を身につけ、指導できる人材を育てます。修了生は「ひろしまイノベーションインストラクター」として認定します。現役社員の方は自社の継続的な現場改善活動を、企業OBの方は中小企業からの要望に基づいて、現場の改善活動を支援していただきます。

<受講期間>
平成28年5月17日(水)~8月2日(水)間の18日(週1日~2日)
改善報告会 平成29年10月20日(金)

<受講場所>
広島県情報プラザ 第一研修室
実習先・広島市およびその周辺企業

<募集定員>12名

<募集対象>
下記の要件を満たし、ものづくり(生産管理・品質管理・製造技術等)の知識・経験を有する方
・県内に事業所を有する中小企業の現場リーダーや経営幹部。
・県内在住者でものづくりや現場改善に関する経験を有する退職者等。

<受講料(消費税込)>
現役社員(1名)150,000円  企業OB(1名)50,000円
※現役社員の方は、受講に係る費用の一部が厚生労働省「キャリア形成促進助成金」の対象となる可能性がありますのでお問い合わせください。

<お申込み>
申し込み書類をご記入の上、平成29年4月18日(火)必着で(公財)ひろしま産業振興機構ひろしまものづくり人材育成センターまでご郵送またはご持参ください。

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10880/

★お問い合わせ
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 ひろしまものづくり人材育成センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7716 FAX 082-242-7709

================================================

6.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年5月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/02/27/01-580/

★お問い合わせ・お申し込み
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

7. 中小企業・小規模事業者の経営相談所「よろず支援拠点」の案内【無料相談】

■中小企業・小規模事業者をワンストップで総合的に支援するため、全国47都道府県に1箇所ずつ、こうした支援を専門的に行うコーディネーター等を配置する「よろず支援拠点」を設置。広島県おいては、ひろしま産業振興機構に、開設していますので、売上拡大、経営改善等の様々な経営課題に対応しますので、お気軽にご相談ください。

■「よろず支援拠点」の主な役割
(1)「経営革新の支援」
解決が困難な売上拡大等の経営相談に対応

(2)「経営改善の支援」
資金繰り改善や事業再生等に関する経営改善のための経営相談に対応

(3)「ワンストップサービス」
地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介

■相談料  無 料(※事前予約制、相談回数に制限はありません)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/conference/yorozu/
【FB】https://www.facebook.com/hiroshima.yorozu

★お問い合わせ・相談
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:畑・落野)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp
※福山市内のサテライトもご利用ください。

================================================

8.尾道因島ライオンズクラブ主催 薬物乱用防止教室開催

■2017年2月27日(月)~28日(火)
因島内の小学校、因南小学校、因北小学校、重井小学校に於いて、毎年恒例になった、薬物乱用防止教室を開催いたしました。

献眼・献血・薬物乱用防止・環境・保健委員会の委員長である新元さんを筆頭に、準備から実際の授業まで行いました。薬物乱用防止教室を開催するにあたっては、ライオンズクラブでそのための講習を受けて、ライセンスを取得していますので、その会員の方が主導で授業を行います。薬物がいかに身体に影響するのかを、心の柔らかい小学生のうちに教えていくことで、ぜったいに手にしてはいけないということを体得してもらうことが目的です。

児童たちは一生懸命聞いてくれて、質問がたくさんでる学校もありました。授業をする方も、知識を高めておかないといけないな、と思わせてくれましたまた。また、終了後学校を通じて、たくさんの感謝の作文をいただきました。

尾道因島ライオンズクラブ HPより

================================================

9.海上自衛官32人 因島南認定こども園で奉仕

■訓練支援艦「てんりゅう」(吉田潤艦長、120人)の海上自衛官32人が27日因島三庄町の因島南認定こども園で、奉仕作業に汗をながした。

山崎孝典先任伍長を先頭に手分けして、普段、園の職員だけではできない作業に取り組んだ。最初に高いところの窓ガラス、蛍光灯、換気扇の掃除。さらに、雨で水溜りができる駐車場にトラック2台分の砂を入れて整備した。

作業後、隊員たちは園児とともに、園庭を回る「ふれあいマラソン」とラジオ体操を楽しんだ。園児は全員で園歌を歌った。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 3/4記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
4/4       新入社員研修
4/9       珠算検定試験
4/11      補助金実績ヒアリング
4/14      労働保険事務担当者業務研修会
4/14      第15回中国地方CCI&共済制度推進会議
4/18      自衛艦来因歓迎会
4/19      県連事務局長会議
4/20      備後地域商工会議所会頭会議
<関連関係>
4/6       因島技術センター初任者研修
4/9       日珠連因島支部総会
4/9       第8回いんのしまさくら祭
4/11      内海造船(株)進水式
4/14      三和ドック竣工記念式典
4/22~23    尾道みなと祭

================================================

Eメールサービス3月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』
2. おもてなしセミナーの開催
3. 新入社員研修
<融資、補助金、助成金関係>
4. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
<各地講演会等のお知らせ>
5. 広島県よろず支援拠点出張相談会の案内【開催3/16(福山)・3/21(三原)】
6. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】
7. 広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施
8. 今から始める売れるネットショップのつくり方セミナーの案内【開催3/15】
9. 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
<地域関係>
10. アルミ缶回収20トン 因島であいの家表彰
11. 因島・瀬戸田・上島 中学生が一日留学 全てが英語による授業

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』
講師 経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 氏

clip_image004

1961年、東京生まれ。日本大学経済学部卒。経済誌の記者を経てフリージャーナリストに。「夕刊フジ」、「週刊ポスト」、「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」をはじめ、テレビ・ラジオの報道番組で活躍中。

因島商工会議所、(公社)尾道法人会因島支部共催による標記講演会を下記の要領で開催いたしますので、是非、ご参加ください。

<日  時> 平成29年3月5日(日) 13時30分~15時
<会  場> 芸予文化情報センター 多目的ホール
<定  員> 150名(参加料は無料です)
<申込方法> 当所HP(https://inshoko.wordpress.com/2016/12/14/01-544/)から申込用紙をダウンロードのうえ、FAXまたはメールにてご返送ください。

====================================================

2.おもてなしセミナーの開催「100%売上が上がる1%の習慣」を知ろう!

■11万部のベストセラー「100%好かれる1%の習慣」の著者、おもてなしのプロフェッショナル松澤萬紀先生をお迎えします!この貴重な機会にぜひご参加ください!

<日 時>平成29年3月21日(火)
<場 所>因島商工会議所4階ホール
<時間>19:00~20:20
<受講料>無料 (非会員3000円)
<定 員>40名

■セミナー内容
【1】お客様の心をつかむ「●●力」とは?
【2】「も」と「は」の違いでクレームになるとは?
【3】売り上げNO1の営業マンの2つの秘訣とは?
【4】「笑顔力」が売り上げを伸ばす最大の武器になる
【5】お客様の心をつかむ会話の仕方

clip_image005

松澤萬紀~まつざわ まき~
全日本空輸株式会社(ANA)に入社し客室乗務員として12年間勤務。
チーフパーサー資格を取得し、客室の最高責任者として乗務。
社内留学制度に合格し、西オーストラリア・パースに留学し現地学生と共にホスピタリティーを学ぶ。ホスピタリティー・マナー講師として「笑顔と思いやりから始まるマナーを」を、3K(気づき・行動・こころ)をテーマに、すぐに行動化できることを目的とした人材育成を行う。総受講生2万人。新入社員、管理職、サービス業、を中心に幅広い層に対して豊富な研修実績を持つ。東京スカイツリーのオープニングスタッフ研修も手掛ける。読売テレビ「ミヤネ屋」、TBS「はなまるマーケット」、日本テレビ「news every.」に出演しメディアでも活躍。「NOGIBINGO」に出演し、乃木坂46と共演。著書:「100%好かれる1%の習慣」は11万部のベストセラー。2017年「1秒で『気がきく人』がうまくいく」発売

★お問い合わせ・お申し込み
因島商工会議所
TEL:0845-22-2211 FAX:0845-22-6033
HP(http://cci.in-no-shima.jp/
電話又はHPで申込み用紙をダウンロードし、必要事項にご記入の上FAX又はメールにてお申し込みください。

====================================================

3.新入社員研修

■【企業は人なり!】と言われます。人材開発は重要な経営戦略の一つです。入社して間もないこの4月という大切な時期に、少しの時間で企業人として必要な基礎知識・ビジネスマナー等を体得し、新入社員の方々の自己の発展を目指す熱血講師による約7時間の特別研修です。『鉄は熱い内に打て』の格言どおり、最初が肝心です。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

<日 時>平成29年4月4日(火)午前9時~午後5時
<場 所>因島市民会館 中ホール (受付:午前8時30分~)
<受講料>会員事業所  1名につき1,000円  非会員事業所1名につき 2,000円
<定 員>50名       ※昼食はこちらでご用意します。
<主 催>因島商工会議所 因島中小企業相談所

☆講 師☆ ㈱ファースト・プライズ 岡田 信夫 氏
clip_image007
☆プロフィール☆
昭和34年(1959年)大阪生まれ。関西大学経済学部卒。
化学メーカーにて営業管理者を勤めたのち、経営コンサルタントとして独立。ゼロからの出発で、講演・研修の講師として活動を始める。独自に開発した営業・セールスノウハウをセミナーを通じて一般に公開。難しい理論を廃し、平易で実践的、かつ具体的な指導をすることで好評を得ている。
各地の商工会議所・商工会・地方自治体の商工労働部・各種団体での講演・研修多数。
近年は 危機に瀕する企業の再建・再生・救済、新規事業開発、起業支援も行う。
現在、企業内教育を柱とする経営コンサルタント会社(株)ファースト・プライズ代表取締役社長。その他 約20社の会長、社外取締役を務める。異業種交流セミナー「やる気塾」(通学コース;通信コース)、「速読教室」、「年収2000万円必達コース」、「社長のための『秘密の特訓』」、「限定版完全個別指導社長塾」など精力的に展開中。著作に「営業マンやる気塾」(きこ書房)「売上を増大する営業マナーDVD」(日本経営合理化協会)

☆研 修 内 容☆
会社を知る、自己表現力を磨く、人間関係、自己啓発、指示と報告、仕事の進め方、職場のエチケット・マナー、社会人の言葉遣い、電話・名刺・ビジネス文書の基本、チームワークで成果を出す、物事をとらえる目を養う、会社の数字を理解する、仕事の工夫と改善、対人関係を強化する、など

★お問い合わせ・お申し込み
因島商工会議所(担当:小西)
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
HP(http://cci.in-no-shima.jp/

====================================================

4.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】>New!<

■厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満から、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること
事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、
その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないことなど

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(*従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から、5コース(同30円以上~120円以上)に拡充)
詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/
申請先  広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610 TEL:03-6447-0820

================================================

5.広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催3/16(福山)・3/21(三原)】

~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

【福山会場】
■日 時  平成29年3月16日(木)10:00~17:00
■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)
■申込締切 平成29年3月10日(金)[※事前予約制]
詳細 →  https://www.hiwave.or.jp/event/10281/

【三原会場】
■日 時  平成29年3月21日(火)10:00~17:00
■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)
■申込締切 平成29年3月15日(水)[※事前予約制]
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10736/

【共通事項】
■専門スタッフ  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
■相談料  無 料

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・畑)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

6. 中小企業イノベーション促進支援事業[チーム型支援]の対象者募集【随時受付】
~トップレベルの専門家が御社のための支援チームを作り、ビジネスをサポート~

■ひろしま産業振興機構では、広島県内の意欲ある中小企業をトップレベルのプロフェッショナル達による御社のための支援チームを作り、「売れる商品・儲かるしくみ」を生み出すための支援を行います。

■こんな方に!!
◇新商品を開発したが、どこに、誰に、どんな方法で売っていけばいいのか!
◇今ある商品をもっと売るためにブランド化して、全国・海外のお客様にもっと知ってもらいたい!
◇新商品を作ったが、他社や大手に真似されないためにどうしたらいいのか!
◇商品をもっと効率よく作りたい、価格を下げて競争力をつけたい!

■申込用件
(1)広島県内の中小企業であること。
(2)中小企業代表者のほか、開発・営業部署等の専任の担当者も事業に参画できる体制を整えられること。
(3)営業・販売促進費用等の事業を推進する上で、実費相当負担が可能であること。
(4)上記のほか、次の事項について、原則、満たしていること。
○原理確認が終了した試作品、または完成した製品について、新たな市場参入等、成長意欲を有すること。
○原価管理,生産管理等の手法を用いて経営改善の意欲があること。

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/purpose1/development/team/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 起業化・事業化支援担当(担当:下桶・廣井・中西・橋本・蔵田・池田)
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
mailto:team-shien@hiwave.or.jp

================================================

7.広島ブランドショップ「TAU」を活用したテストマーケティングの実施【〆切~販売月前月10日】

■県産品の首都圏を中心とした販路拡大を図るため、広島ブランドショップ「TAU」を活用し、産品に対するお客様や専門家の意見を、県内事業者にフィードバックするテストマーケティングを実施します

■実施方法
◇広島ブランドショップ「TAU」にテストマーケティングコーナーを設置し、月替わりで,対象に選定した県産品を販売し,消費者ヒアリングなどを行います。
◇当コーナーにおける1か月間の販売終了後,消費者ヒアリングなどを基に産品の評価を行い,専門家のアドバイスを含めた結果を県内事業者にお返しします。

■テストマーケティングの概要
(1)コーナー名称:「今月の逸品」
(2)設置期間  :通年(毎月10商品程度を入れ替え)
(3)設置場所  :広島ブランドショップ「TAU」1階
(4)対象の県産品
◇対象商品(食品)
TAUでの商品取扱を希望し、消費者ヒアリングなどの商品評価のフィードバックを希望する商品から選定したもの
◇TAUでの取扱いについて
通常の取扱と同様に、原則委託販売で、手数料率については、原則30%を基本とし、運営事業者と調整する。

■申込期限 申込書等の提出期限  販売月前月10日まで(目安)

■申込  <商品取扱申込書・商品サンプル提出先>

詳細 → http://www.tau-hiroshima.jp/handling-index

★お問い合わせ
広島ブランドショップ「TAU」
「運営事業者:㈱鞆スコレ・コーポレーション(担当:村上・松村)」
TEL:03-5579-9952
mailto:04eb1254@gmail.com
★全般のお問い合わせ
広島県 商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド推進グループ(担当:小田)
TEL:082-513-3441
mailto:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

8.今から始める売れるネットショップのつくり方セミナーの案内【開催3/15】

■インターネットやスマートフォンの普及により、誰でも簡単にネットで売り買いができるような時代となっています。「ネットショップをはじめたい!」、「ネットショップで売上をもっと上げていきたい」、「ネットを活用して販路を拡大したい」など、ネットショップに興味・関心のある企業、個人事業者を対象に「今から始める売れるネットショップのつくり方」セミナーを開催します。本セミナーでは、ネットショップ業界の最新動向やネットショップを始める前に知っておきたい基本的な考え方、出店方法など分かりやすく解説いたします。

<日 時>平成29年3月15日(水)14:00~16:00
<場 所>ホテル ヴァン・コーネル 会議室(東広島市西条岡町10-20)
<内 容>
(1)「売れるネットショップ運営のためにおさえておきたい成功のポイント」
(株)オリーズデザイン 代表取締役 岡崎理枝子
(2)「ネットショップの最新トレンドから学ぶ地域のネットショップが継続的に成長して儲かる秘訣とは?」
(一財)ネットショップ能力認定機構 研修コーディネーター 櫻木諒太
15:55~16:00 東広島市からの情報提供
<参加料>無 料
<申込締切>平成29年3月13日(月)

詳細 → http://www.collabosquare.com/news/4578/

★お問い合わせ
コラボスクエア(東広島市新産業創造センター)
〒739-0043 東広島市西条西本町28-6
TEL:082-493-8181 FAX:082-493-7981

================================================

9.中小企業大学校広島校中小企業向け研修

■中小企業大学校広島校にて、平成29年3月まで開催予定の中小企業向け研修をご紹介します。
詳細は広島校ウェブサイトをご覧ください。

詳細 → http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

★お問い合わせ先
中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
TEL:082-278-4955 FAX:082-278-7201

================================================

10.アルミ缶回収20トン 因島であいの家表彰

■因島大浜町の障害者施設「因島であいの家」が27日、アルミ缶リサイクル協会(東京)からアルミ缶回収協力者表彰を受けた。

同施設の20人が「いきいき事業係」になり、平成6年からアルミ缶回収に取り組んできた。平成27年1月から平成28年10月まで、約20トン回収した実績が評価された。表彰は平成20年度につづく2回目。

施設を訪れた同協会の保谷敬三企画委員長は、「アルミ缶は何度もアルミ缶として生まれ変わります」と語り、回収活動の意義を強調した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 2/4記事

================================================

11.因島・瀬戸田・上島 中学生が一日留学 全てが英語による授業

■尾道市と上島町の外国人英語指導教員(ALT)による一日留学体験「インターナショナルスクール」が29日、因北中学校で開催され、因島、瀬戸田、上島の中学生93人に参加した。ALTは11人、教諭13人。

尾道因島ライオンズクラブと因島教育ネットワークが主催し、この日、23人のメンバーが手伝った。

授業は全て英語で進められた。スポーツ、工作、料理、ダンスの4教科を英語を楽しみながら学んだ。

参加中学生は、因島南22人▽因北32人▽重井9人▽瀬戸田10人▽弓削7人▽岩城13人。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 2/4記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

<当所関係>
3/1       尾道・三原・因島工業委員会交流懇談会
3/2       支店長会設置準備会
3/5       経済講演会
3/8~9  第339回県連幹事会
3/15       CCI&AXAトップマネジメントカンファレンス
3/17      正副会頭会議
3/21      常議員会
3/21      おもてなしセミナー
3/23      海事都市尾道推進協議会
3/29      第24期第2回通常議員総会
<関連関係>
2/26       万田発酵杯弟37回いんのしま健康マラソン大会
3/3       商店街連絡協議会役員会・選考委員会
3/12      全国ジャンボ大根フェスティバル
3/22      国際ソロプチミストしまなみ10周年記念式典

==============================================

Eメールサービス2月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆

<因島商工会議所情報>
1. 尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】
2. 『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』
<融資、補助金、助成金関係>
3. 中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】
4. 「IT導入補助金」公募開始のご案内
5. 平成29年度中小企業向け支援制度合同説明会の案内【開催2/20(広島)】
<雇用関係>
6. 2017 尾道地域企業合同説明会 参加企業募集のお知らせ
<各地講演会等のお知らせ>
7. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催2/16・3/16(福山)】
8. 観光事業創造Labo NEXT-STEPのご案内【開催3/3】
9. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
10. 因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調
11. 重井町康和会 笑顔の互礼会

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】

■企業は「人」がすべて!最高のチームを作り上げる「人」の在り方を実践的に学び身につけていただきます。講師は今も現役で現場に立ち、部下を指導する情熱№1の黒岩禅氏。受講生を巻き込み、仕事はもちろん、人生そのものにも繋がる。どなたでも参加いただける感動的な内容です!

<内 容>
「あなたと働けて良かった」と言われるための6時間!
●最高のチームは最大23倍の成果を生む!
● チームがまとまらない理由は、○○○○から始めるから
● イライラや怒りのコントロールができるようになる!
● 仕事だけでなく家族関係・友人関係にも活かせる!
● なりたい自分になれる、カッコいい大人の法則
● 今日から変われる!簡単実践7つの技伝授!

<対 象>
尾道市内の企業に勤務されている方(業種を問わず全て)

<参加費>
2,000円(1コース/1人)

<尾道会場>
■日時 平成29年2月15日(水)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 尾道市市民会館 4階40号室
■定員 36名(先着順)

<因島会場>
■日時 平成29年2月16日(木)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 因島市民会館 2階第2・3会議室
■定員 24名(先着順)

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/01/01-537/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 尾道市因島土生町1762-38
TEL.0845-22-2211 FAX.0845-22-6033

================================================

2.『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』

講師 経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 氏

clip_image004

1961年、東京生まれ。日本大学経済学部卒。経済誌の記者を経てフリージャーナリストに。「夕刊フジ」、「週刊ポスト」、「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」をはじめ、テレビ・ラジオの報道番組で活躍中。

因島商工会議所、(公社)尾道法人会因島支部共催による標記講演会を下記の要領で開催いたしますので、是非、ご参加ください。

<日  時> 平成29年3月5日(日) 13時30分~15時
<会  場> 芸予文化情報センター 多目的ホール
<定  員> 150名(参加料は無料です)
<申込方法> 当所HP(https://inshoko.wordpress.com/2016/12/14/01-544/)から申込用紙をダウンロードのうえ、FAXまたはメールにてご返送ください。

====================================================

3.中小企業向け最低賃金引上げ支援「業務改善助成金」への申請【随時受付】>New!<

■厚生労働省です、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための本制度を拡充しました。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、本制度では、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

■支給対象者
全国47都道府県に事業場を設置しており、事業場内最低賃金が800円未満から、1,000円未満の中小企業・小規模事業者が対象。

■支給要件
(1)賃金引上計画を策定すること事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)
(2)引上げ後の賃金額を支払うこと
(3)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(4)解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないことなど

■助成額
申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成(*従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から、5コース(同30円以上~120円以上)に拡充)

詳細 → http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

申請先  広島労働局 雇用環境・均等室
TEL:082-221-9247

★お問い合わせ
広島県最低賃金総合相談支援センター
TEL:0120-73-0610 TEL:03-6447-0820

================================================

4.「IT導入補助金」公募開始のご案内

■国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図るため、「IT導入補助金」の公募を開始しました。

詳細 →  https://www.it-hojo.jp/

交付申請期限:平成 29 年 2月 28 日(火)17 時

★お問い合わせ
サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター
TEL:0570-013-330
受付時間 9:30~17:30(土・日・祝除く)

================================================

5.平成29年度中小企業向け支援制度合同説明会の案内【開催2/20(広島)】

平成29年度の国・県・市の補助金・助成金を中心に、各機関の担当者が説明します。個別相談会も同時開催!

<日  時>平成29年2月20日(月)13:30~16:30
<場  所>広島県情報プラザ 多目的ホール(広島市中区千田町3-7-47)

■内 容
<説明会(13:30~16:30)>
(1)第1部
・国の支援制度  (中国経済産業局) ・雇用関連助成金 (広島労働局)
(2)第2部
・県の支援制度  (広島県)     ・市の支援制度  (広島市)
・融資制度    (日本政策金融公庫)
・その他の支援制度(広島県よろず支援拠点、広島県事業引継ぎ支援センター、広島県・今治市雇用労働相談センター)
<個別相談会(15:00~16:30)>
・補助金等各種支援制度の相談,経営,金融,労務,技術などに関する相談に各支援機関がお応えします。
・相談希望分野・相談したい支援機関・相談したい内容を参加申込書にご記入ください。

■参加料 無料(要事前申込み)

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10330/

★お問い合わせ
広島県商工労働局経営革新課(担当:瀬尾・庄田)
TEL:082-513-3370 FAX:082-222-5521
mailto:syokeiei@pref.hiroshima.lg.jp

================================================

6.2017 尾道地域企業合同説明会 参加企業募集のお知らせ

■尾道地域 企業合同説明会は、春と夏に、U・I・Jターン就職など当地域への就職促進を図るために開催しています。
全ての就職希望者(新卒者・中途就職希望者等)を参加対象とし、新卒者及び中途就職希望者等と個別面談ができる求人活動の場となっています。参加は無料ですので、求人活動にぜひご利用ください。

<日時>平成29年3月22日(水)
・人事担当者向けセミナー    12:00~12:45
・求職者と採用担当者との説明会 13:00~16:30

<場所>広島県立びんご運動公園 健康スポーツセンター 尾道市栗原町997

<申込方法・参加要件>
下記の尾道市ふる里就職促進協議会のHPで参加要件をご確認の上、同HPの参加申込書にて2/28(火)までにお申込ください。
尾道市ふる里就職促進協議会HP⇒ http://www.bbbn.jp/~furusato/enterprise/combination.html

★お問い合わせ
尾道市ふる里就職促進協議会 事務局  尾道市商工課
〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号
TEL : 0848-38-9183
FAX : 0848-38-9293

================================================

7.広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催2/16・3/16(福山)】>New!<
~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~ ★!イチ押し情報!★

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

<日  時>平成29年2月16日(木)・3月16日(木)10:00~17:00
<会  場>広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)
<専門スタッフ>公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
<相談料>無 料
<申込締切>開催日の4日前[※事前予約制]

詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10281/

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・畑)
TEL:082-240-7706
FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

8.観光事業創造Labo NEXT-STEPのご案内【開催3/3】

■中国経済産業局は、中国地域における観光関連事業創出を促進するため、事業創造のスペシャリストである01Booster((株)ゼロワンブースター)と連携して、「観光事業創造Labo NEXT-STEP」を開催します。

観光事業創造Labo(2016年12月3、4日開催)の第二弾として、観光分野で「ものづくり」分野や「情報・通信」分野に携わる方も対象としたセミナー&ワークショップを実施し、「未来の観光産業」について考えます。観光関連事業に関心のある方、チャレンジしてみたい方(学生、事業者、創業を目指す者、留学生等)は、是非ご参加ください。

<日程>平成29年3月3日(金)
第1部 セミナー(10時30分~12時00分)
第2部 ワークショップ(13時00分~19時30分)
<会場>中国経済産業局第1会議室(広島市中区上八丁堀6-30 合同庁舎2号館2階)
<主催>経済産業省中国経済産業局/01Booster
<定員>50人(定員となり次第、締め切らせて頂きます。)
<参加対象者>観光関連事業において新しいビジネスアイデアを持った方、既存のビジネスアイデアをブラッシュアップしたい方(学生、事業者、創業を目指す者、留学生等)
※前回ご参加頂いていない方でも新規にご参加頂くことは可能です。
<プログラム概要>(詳細をご覧ください)
第1部 セミナー(10時30分~12時00分)
テーマ「スタートアップからみる未来の産業 ~観光産業×ものづくり産業~」
講演者:合田ジョージ(01Booster共同代表)
第2部 ワークショップ(13時00分~19時30分)
<参加費>無料
<セミナー詳細・申込方法>詳細をご確認ください
<申込締切>2月17日(金)17時

詳細 → http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/170117.html

★お問い合わせ
株式会社地域事業再生パートナーズ(受託事業者)
TEL:0829-30-8210 FAX:0829-30-8270

================================================

9.広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年4月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2017/01/23/01-564/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

10.因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調

■因島地区新年互礼会(世話人・因島商工会議所)が6日、ポートピアはぶで開催され、120人が出席した。

村上祐司会頭は世話人挨拶で、「2020年オリンピックの恩恵を東京ばかりでなく、この地域でも受けるために頑張らなければならない。人材難の克服、技術の伝承が課題であり、そのための勉強会をやっているところです。日本遺産の村上海賊については、水軍城の整備を始めており、瀬戸内の歴史と文化を上手に掘り起こしながら情報を打ち出していきたい。4年後に岩城橋(岩城島―生名島)が開通するが、土生港や土生商店街をどうしていくのか課題だ。今年は全ての課題をスタートさせる勝負の年。一緒にはばたいて、素晴らしい元気なまちにしていきましょう。」と語った。来賓は、小島敏文衆議院議員、亀井静香衆議院議員(代理)、平谷祐宏尾道市長(同)、髙本訓司尾道市議会議長、宮脇馨上島町長、松浦幸男広島県議会議員、福井弘尾道商工会議所会頭(代理)ら12人。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/14記事

================================================

11.重井町康和会 笑顔の互礼会

■因島重井町の老人クラブ康和会(村上泰通会長、420人)の新年互礼会が16日、同町公民館で行なわれ、150人が集った。「互助の輪―老人の会話が弾むふれあいの町に―」を合言葉に余興や会話を楽しんだ。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 1/21記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
2/2       総務委員会
2/3       青申コーナー従事者研修会
2/3       びんご圏域活性化戦略会議
2/3       広島県間税会連合会第4回常任理事会
2/8~10     中小企業大学校研修
2/8       公共交通協議会ヒアリング
2/8       観光運輸委員会
2/9       尾道市内経済情報交換会
2/10      申告相談/因島市民会館
2/12      珠算検定試験
2/15      中小企業人材育成セミナー/尾道市民会館
2/16      中小企業人材育成セミナー/因島市民会館
2/20~21    中連事務局長会議
2/22      正副会頭会議
2/22      常議員会
<関連関係>
2/2       尾道法人会新年研修会・交換会
2/21      しまなみ分校「企業・施設の参観日」
2/24      しまなみ分校ミーティング

==============================================

Eメールサービス1月号を配信しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
因島商工会議所
TEL 0845-22-2211 FAX 0845-22-6033
mailto: info@cci.in-no-shima.jp (代表)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

clip_image002
★★★★★補助金や地域の様々な情報を随時更新しています★★★★★

ぜひ当所のホームページもご覧ください!!
ホームページ http://cci.in-no-shima.jp
また、Facebook・Twitterでも情報をお届けしています!!
Facebook http://www.facebook.com/inshoko
Twitter
https://twitter.com/innoshima_cci
はっさくんオフィシャルサイト
http://cci.in-no-shima.jp/hassakun/

◆◆◆◆ 本日の内容 ◆◆◆◆
<因島商工会議所情報>
1. 絶対YES!を勝ち取るプレゼンテーション術!」受講者募集!【1/31(火)】
2. 尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】
3. 『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』
<融資、補助金、助成金関係>
4. 平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募【〆切~1/17】
5. 平成28年度補正「小規模事業者持続化補助金(一般型)」の公募【〆切~1/27】
<各地講演会等のお知らせ>
6. 広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催1/13(三原)・1/19(福山)】
7. 2017年ビジネスマッチング交流会(研究開発成果事業化発表会)の案内
8. 中小企業大学校広島校中小企業向け研修のご案内
9. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ
<地域関係>
10. 因島海事事務所 船の安全総点検
11. 日本遺産村上海賊 ポスターなど完成

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆

================================================

1.「絶対YES!を勝ち取るプレゼンテーション術!」受講者募集!【1/31(火)】

■プレゼンとは相手に伝わるコミュニケーション!仕事の現場では随所でプレゼンスキルが必要となります。
社内では上司への報告や会議の打ち合わせ、営業では商品紹介などなど。日本唯一のプレゼンテーション専門コンサルタント企業を設立した人気講師が、「伝わる」ための話し方のポイント、プレゼンテーションスキルをわかりやすく解説し、皆様が実践できるようにサポートいたします。ぜひ、ご参加ください!

<日 時>平成29年1月31日(火) 午後1:30~午後4:30
<会 場>因島商工会議所 4階ホール
<受講料>無料(会議所会員)※但し、非会員の方は3,000円
<定 員>30名

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/28/01-551/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 尾道市因島土生町1762-38
TEL.0845-22-2211 FAX.0845-22-6033

================================================

2.尾道市中小企業人材育成セミナー「最高のチームをつくる方法」受講者募集【2/15(水)・16(木)開催】

■企業は「人」がすべて!最高のチームを作り上げる「人」の在り方を実践的に学び身につけていただきます。講師は今も現役で現場に立ち、部下を指導する情熱№1の黒岩禅氏。受講生を巻き込み、仕事はもちろん、人生そのものにも繋がる。どなたでも参加いただける感動的な内容です!

<内 容>
「あなたと働けて良かった」と言われるための6時間!
●最高のチームは最大23倍の成果を生む!
● チームがまとまらない理由は、○○○○から始めるから
● イライラや怒りのコントロールができるようになる!
● 仕事だけでなく家族関係・友人関係にも活かせる!
● なりたい自分になれる、カッコいい大人の法則
● 今日から変われる!簡単実践7つの技伝授!

<対 象>
尾道市内の企業に勤務されている方(業種を問わず全て)

<参加費>
2,000円(1コース/1人)

<尾道会場>
■日時 平成29年2月15日(水)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 尾道市市民会館 4階40号室
■定員 36名(先着順)

<因島会場>
■日時 平成29年2月16日(木)
10:00~16:00(受付開始/9:30~)
■場所 因島市民会館 2階第2・3会議室
■定員 24名(先着順)

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/01/01-537/

★お問い合わせ
因島商工会議所
〒722-2323 尾道市因島土生町1762-38
TEL.0845-22-2211 FAX.0845-22-6033

================================================

3.『金融・経済どうなる日本 ~いま起こっていること、これから起こること~』

講師 経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 氏

clip_image004

1961年、東京生まれ。日本大学経済学部卒。経済誌の記者を経てフリージャーナリストに。「夕刊フジ」、「週刊ポスト」、「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」をはじめ、テレビ・ラジオの報道番組で活躍中。

因島商工会議所、(公社)尾道法人会因島支部共催による標記講演会を下記の要領で開催いたしますので、是非、ご参加ください。

<日  時> 平成29年3月5日(日) 13時30分~15時
<会  場> 芸予文化情報センター 多目的ホール
<定  員> 150名(参加料は無料です)
<申込方法> 当所HP(https://inshoko.wordpress.com/2016/12/14/01-544/)から申込用紙をダウンロードのうえ、FAXまたはメールにてご返送ください。

================================================

4.平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募【〆切~1/17】

■国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。

【公募概要】
■対象者  日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者
■対象事業
(1)革新的サービス
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画。
(2)ものづくり技術
「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画。
■補助対象事業及び補助率等
(1)中小企業事業者等が第四次産業革命に向けて、IoT・AI・ロボットを活用する革新的ものづくり・商業・サービス開発
◇補助上限額:3,000万円       ◇補助率:2/3
(2)中小企業事業者等のうち、経営力向上に資する革新的ものづくり・商業・サービス開発
◇補助上限額:1,000万円・500万円  ◇補助率:2/3
※雇用増(維持)をし、5%以上の賃金引上げについては、補助上限を倍増
※最低賃金引上げの影響を受ける場合については、補助上限をさらに1.5倍
■公募期間 平成29年1月17日(火)〔当日消印有効〕

詳細 →http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/news_imp_index.php?action=defaultaction_show_detail&page=1#1053

★お問い合わせ
広島県中小企業団体中央会
TEL:082-228-0926 FAX:082-228-0925
mailto:mono@chuokai-hiroshima.or.jp

================================================

5.平成28年度補正「小規模事業者持続化補助金(一般型)」の公募【〆切~1/27】

■小規模事業者が、商工会議所・商工会等の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿った地道な販路開拓等に取り組む費用に対して、原則50万円(補助率2/3)を上限に補助します。

■補助対象者
◇卸売業・小売業:常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下
◇サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
◇製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下
■対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する事業。
(1)販路開拓等の取り組み
(2)業務効率化(生産性向上)の取り組み
■補助率・補助額
◇補助率:補助対象経費の2/3以内  ◇補助額:上限50万円

*ただし、
(1)①従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者、②雇用を増加させる取り組みを行う事業者、③買物弱者対策の取り組み、④海外展開の取り組み、については補助上限額が100万円
(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)
(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。
(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

■公募期間 平成28年11月4日(金)~平成29年1月27日(金)[消印有効]

詳細 → http://h28.jizokukahojokin.info/

★お問い合わせ
<日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局>
TEL:03-6447-0820

================================================

6.広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催1/13(三原)・1/19(福山)】
 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~

■「よろず支援拠点」は、国が全国の各都道府県に1カ所ずつ設置した経営相談所です。広島県においては、「ひろしま産業振興機構」に設置しました。「広島県よろず支援拠点」では、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応するため、各地域において、出張相談会を開催します。皆様の経営課題を専門スタッフがお伺いし、適切な解決方法を提案させていただきますので、お気軽にご利用ください。<相談料:無料>

【三原会場】>New!<
■日 時  平成29年1月13日(金)10:00~17:00
■会 場  三原商工会議所 会議室(三原市皆実4-8-1)
■申込締切 平成29年1月10日(火)(※事前予約制)
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/10029/
【福山会場】
■日 時  平成29年1月19日(木)10:00~17:00
■会 場  広島県福山庁舎 第3庁舎 8 階 383 会議室(福山市三吉町1-1-1)
■申込締切 平成29年1月16日(月)[※事前予約制]
詳細 → https://www.hiwave.or.jp/event/9779/

【共通事項】
■専門スタッフ  公認会計士、経営戦略コンサルタント、中小企業診断士 等
■相談料  無 料

★お問い合わせ
(公財)ひろしま産業振興機構 広島県よろず支援拠点(担当:落野・畑)
TEL:082-240-7706 FAX:082-249-3232
mailto:h-yorozushien@hiwave.or.jp

================================================

7.2017年ビジネスマッチング交流会(研究開発成果事業化発表会)の案内

■ちゅうごく産業創造センターでは、産学官連携により地域の新産業創出を目指して、新産業創出研究会の開催および地域イノベーション創出事業等の国の研究開発プロジェクトを受託し、支援しております。これまでに支援した新産業創出研究会や国の研究開発プロジェクトの中から、事業化に近いテーマの技術シーズや開発製品等を紹介して成果の普及を図るとともに、地域の企業、金融機関の方々とのマッチングによる事業化の促進、販路拡大、開発資金の獲得等のため、本交流会を開催します。

■日 時  平成29年1月27日(金)13:30~17:00
■場 所  広島ガーデンパレス 2階「錦」(広島市東区光町1-15-21)
■内 容
(1)成果発表
・「キチン・キトサンナノファイバーを配合した高機能性小麦粉食品の開発」
鳥取大学 准教授 上中 弘典 氏
・「ロボットのコミュニケーション深度を高める身体動作を自動生成するボードの開発」
岡山県立大学 教授 渡辺 富夫 氏
・「酸化グラフェンおよび木質ナノ黒鉛の潤滑液体への実用化」
岡山大学 大学院 准教授 木之下 博 氏
・「レーザーによる歯の移動時の歯周組織誘導能の探索と新規矯正歯科用レーザー機器の開発」
広島大学 大学病院 講師 國松 亮 氏
・「タブレット型情報端末を用いた視線入力システムの研究開発」
広島市立大学 大学院 准教授 小野 貴彦 氏
(2)展示会(随時~17:00)
会場内の展示場にて、開発製品等を展示
(3)個別相談会(15:45~17:00)
発表終了後、展示場にて適宜実施
■参加料  無 料
■申込締切 平成29年1月25日(水)

詳細 → http://ciicz.jp/event/290127-biz.html

★お問い合わせ
(公財)ちゅうごく産業創造センター 産業部(担当:中谷・佐藤)
TEL:082-241-9915 FAX:082-240-2189
mailto:zd-biz@pnet.gr.energia.co.jp

================================================

8.中小企業大学校広島校中小企業向け研修のご案内

■中小企業大学校広島校にて、平成29年3月まで開催予定の中小企業向け研修をご紹介します。

・開催予定の研修(3月まで)
1.TPPに基づく原産地証明書と海外取引の契約実務
2.売れる!新商品・新サービスの作り方
3.営業員の育成と営業チームづくり
4.モノづくり企業の経営戦略
5.女性管理者研修
6.戦略的人材マネジメントの進め方
7.経営トップセミナー これからの中小企業経営

詳細は広島校ウェブサイトをご覧ください。
詳細 → http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

★お問い合わせ
中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201

================================================

9. 広島県労働基準協会尾道支部からのお知らせ

■平成29年2月までの各種講習会の日程をご案内いたします。

詳細 → https://inshoko.wordpress.com/2016/12/01/01-536/

★お問い合わせ・お申込み先
広島県労働基準協会尾道支部
TEL:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444

================================================

10.因島海事事務所 船の安全総点検

■中国運輸局尾道海事事務所と因島海事事務所は10日、年末年始の安全総点検を開始した。
14日、土生商船の重井―三原フェリー▽三光汽船の赤崎桟橋フェリー▽尾道市の西浜―細島フェリーに係官が乗り込み、安全管理規定が遵守されているかどうかなどを点検した。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 12/17記事

================================================

11.日本遺産村上海賊 ポスターなど完成

■村上海賊魅力発信推進協議会などは、ポスターなどを作成し、観光案内所や交通機関などに配布した。
日本遺産村上海賊チラシ2万枚▽同ポスター1,500枚▽日本遺産尾道市リーフレット2万部。

【出典】「せとうちタイムズ(web)」 12/17記事

================================================

◆因島商工会議所及び関連会議等スケジュール◆
<当所関係>
1/6       因島地区新年互礼会
1/13       県下商工会議所共済制度連絡会議
1/24      税務指導連絡協議会
<関連関係>
1/7       因島JC新年互礼会
1/8       平成29年尾道市成人式
1/12       青色申告会新年合同研修会
1/15  2017万田もちつき祭
1/18      広島経済同友会新年互礼会

==============================================