ハローワーク(他)からのお知らせ【9月-10月】

ハローワーク尾道または尾道市による就職応援情報です。

一日若者しごと館(9/21【木】・10/5【木】・19【木】12:30~16:30)【要予約】

  • 場所/尾道市市民会館
  • 内容/就職等に悩みを持つ若者向け相談。職業適性診断など
  • 問合せ先/商工課(tel 0848-38-9183)

尾道しごと館(夜間相談)【要予約】

  • 内容/就職・転職等に悩みをも持つ人の相談。職業適性診断など
  • ●尾道会場 (9/21【木】・10/5【木】・19【木】18:00~19:50)
    • 場所/尾道市市民会館
    • 問合せ先/商工課(tel 0848-38-9183)
  • ●因島会場 (9/19【火】・10/17【火】16:30~19:20)
    • 場所/因島総合支所
    • 問合せ先/因島しまおこし課(tel 0845-26-6212)

因島一日職業相談会(9/20【水】・10/18【水】10:00~15:00)

  • 場所/因島総合支所
  • 問合せ先/ハローワーク尾道(tel 0848-23-8609)

就職支援セミナー

  • 場所
    • ①ハローワーク尾道(月2回)お問合せ下さい。
    • ②因島市民会館(月1回)お問合せ下さい。
  • 内容/応募書類作成・面接対策・実践コースなど
  • 問合せ先/ハローワーク尾道(tel 0848-23-8609)
広告

「瀬戸内おみやげコンクール(菓子&スイーツ)」への土産商品募集【〆切~10/20】、他(ひろしま産振講-9/14-)

ひろしま産振構からの知っ得情報【17/09/14号】
https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】
広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催9/20(三原)、9/21(福山)】
~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~
【三原商工会議所】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13218/
【広島県福山庁舎】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/12433/

【★新着:イベント等!★】
モデルベース開発プロセス研修の受講生募集【〆切~9/29(東広島)】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13382/

上海食品商談会の参加企業募集【〆切~9/29】>New!<
~「WeChat」を活用した商談の機会も提供(農林水産・食品事業者向け)~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13298/

④中国地域医療機器関連産業参入フォーラム「医の芽ネットシンポジウム」の案内【開催10/10】>New!<
■詳細情報 http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/iryou/pdf/170906_1.pdf

⑤平成29年度 西部工業技術センター 一般公開の案内【開催10/18(呉・東広島)】>New!<
■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/27/h29koukai.html

⑥「瀬戸内おみやげコンクール(菓子&スイーツ)」への土産商品募集【〆切~10/20】>New!<
■詳細情報 http://setouchitourism.or.jp/ja/info/omiyage-concool01/


■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

中国地域産総研技術セミナー in 鳥取、他(中国経済産業局-9/13-)

■□       中国経済産業局メールマガジン     □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.834/2017.9.13

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】素形材産業取引ガイドライン・下請法セミナー
http://www.sokeizai.or.jp/japanese/seminar/gudeline.html

【02】中南米ビジネスセミナー「6億人の市場を狙え!」
https://www.jica.go.jp/chugoku/event/2017/20170904_01.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 山口大学知財教育プログラム(履修証明プログラム)募集
http://kenkyu.yamaguchi-u.ac.jp/chizai/?page_id=2466

□02 中国地域産総研技術セミナー in 鳥取
https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2017fy/1005.html

□03 第16回ビジネスフェア中四国2018出展者募集(再掲)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/index.html


▼チャレンジ応援団メール
■三徳山投入堂へ登る
応援団員【総務課長 中山 光治】
今夏、念願の鳥取県三朝町の三徳山を参拝しました。十数年前、瀬戸内寂聴氏の登山記を読み、いつか訪れたいと思っておりました。早朝の広島を家内と次男を連れ車で一路、鳥取へ。三佛寺に11時前に到着。三佛寺は標高899.9mの三徳山にある天台宗のお寺です。

本堂の登山事務所で登山届けを書き、靴のチェックを受け、お守りのたすきを借り、目指すは投入堂。標高差200m、道のり660mと聞き、まあ大丈夫だろうと思ったのですが。山道は前日の雨で滑りやすく、トレッキングシューズで来て正解。いきなり崖を登り、カズラ坂を越え、クサリ坂と呼ばれる絶壁を、汗だくでよじ登ります。途中にある文殊堂、更に地蔵堂という二つの堂は崖の上に建てられ、手すりも無い回廊は下を見ると遙か彼方、高所恐怖症の私は足がすくみます。家内と息子は平気で笑って写真を撮っているのが悔しいけども、這って一周する始末。汗はどんどん流れ出ますが、最近の機能性ウエアのお陰で快適です。1時間半ぐらいでしょうか、山道の右カーブを曲がった瞬間、突然、投入堂は現れました。圧巻の一言。断崖絶壁の中に長短の柱を伸ばして美しく荘厳に建っていました。平安時代から千年を経て存在するという不思議な姿は、何ともいえない気持ちになります。どうやって建てたのでしょうか、役行者が法力で投げ入れたというのは本当かも。

下山して、茶屋で頂く三徳豆腐はわさびとマッチングが良く美味しい。その後はラジウム温泉で有名な三朝温泉で汗を流しました。三徳山へ登ると何かが変わるそうですが、貴重な体験でした。もう一回行けるかどうかはわかりません。日本一危ない国宝といわれるだけあり、山道は正に修行道。生半可な気持ちではたどり着けません。これから紅葉の時期も美しいそうです。是非、投入堂を訪れて下さい。素晴らしいですよ。

三徳山三佛寺 公式HP    http://www.mitokusan.jp/
日本遺産 三徳山三朝温泉HP http://spa-misasa.jp/japan-heritage/


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

第2回 中国ビジネスセミナーの案内【開催10/3】、他(ひろしま産振講-9/7-)

ひろしま産振構からの知っ得情報【17/09/07号】
https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】
中小企業等外国出願支援事業の公募(第2回)【〆切~9/11】
~外国への事業展開等をお考えの中小企業者等の外国出願を応援!!~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/news/12858/

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催9/20(三原)、9/21(福山)】
~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~
【三原商工会議所】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13218/
【広島県福山庁舎】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/12433/

【★新着:イベント等!★】
③大学連携による新たな教育プログラム開発・実施事業
「グローバル化時代のものづくり技術者像」修得講義への受講者募集【〆切~9/8】>New!<
■詳細情報 http://www.it-hiroshima.ac.jp/lecture/global/

④環境経営実践講習会の案内【開催9/12】>New!<
■詳細情報 http://www.itc.city.hiroshima.jp/koshukai/h29-kankyou.html

⑤中小企業等の省エネ機器導入促進マッチングセミナーin広島の参加者募集【〆切~9/15】>New!<
■詳細情報 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/170823.html

中京圏広域取引商談会の参加受注企業の募集【〆切~9/27】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13332/

第2回 中国ビジネスセミナーの案内【開催10/3】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/5856/

⑧女性起業家フォローアップセミナーの案内【開催10/3(福山)】>New!<
~“プチ創業”の売れるしくみを学ぼう!~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/13229/

知的資産経営セミナーの参加者募集【〆切~10/20】>New!<
~知的資産(見えない資産)経営の推進で、事業の成功を!~
■詳細情報 http://www.hiwave.or.jp/event/13263/


■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

製鉄所における省エネ取組事例の紹介&施設見学、他(中国経済産業局-9/6-)

■□      中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.833/2017.9.6

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】中国地域女性ビジネスプランコンテスト(SOERU)の応募者募集
http://soeru.cnbc.or.jp/wp-content/uploads/SOERU2017.pdf

▼イベント
【01】中国地域医療機器関連産業参入フォーラム「医の芽ネットシンポジウム」
http://www.crrc.or.jp/news/log/2017/08/1010.html

【02】中小企業等の省エネ機器導入促進マッチングセミナーin広島
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/170823.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 第2回中国ビジネスセミナー
https://www.hiwave.or.jp/event/5856/

□02 製鉄所における省エネ取組事例の紹介&施設見学
https://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/chu/171012.pdf

□03 IPA中小企業情報セキュリティ講習能力養成セミナー
http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/seminar.html

□04 系統現象・保護協調講習会
http://jea-chugoku.jp/koushu/index.html

□05 自家用電気工作物保安管理規程講習会
http://jea-chugoku.jp/koushu/index.html

□06 第16回ビジネスフェア中四国2018出展者募集(再掲)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/index.html


▼チャレンジ応援団メール
■ないものはない
応援団長【波留 静哉】
先月、島根県隠岐諸島の中ノ島にある海士町を訪問させていただく機会を得ました。松江市の北、約60kmに位置し、車なら1時間で一周できるくらいの人口約2,300人の小さな離島でしたが、そこは、青く澄んだ空と海、そして山の緑と風光明媚な魅力ある素晴らしいところでした。

ご存じの方も多いと思いますが、海士町は、歴史的には「遠流の地」として知られ、後鳥羽上皇、後醍醐天皇、小野篁等、多くの高貴な身分の方々が流されています。このため、文化的な遺産が多く残されております。また様々な地質遺産や世界的にも珍しい独自の生態系など自然遺産にも恵まれています。

さらに対馬暖流の影響からか、海域は豊かな海産物に恵まれ、豊富な湧水と、隠岐諸島の中では珍しく、稲作も盛んで食料を自給自足できる島でもあります。

最近では、地域の個性を活かした事業を展開している町として「地方創生」の優良事例として度々紹介されています。しかし、山内海士町長によれば、かつては、多額の借金を抱え、財政破綻が危ぶまれる状態で、若者は流出していき、人口減少の一途をたどっていたとのことでした。平成の大合併の嵐が吹き荒れる中で敢えて単独町制の道を選び、「自立」に向けて島民が心を一つにして大胆な「攻めと守り」のまちづくりを始めたのが、最初の第一歩だったとのことでした。

給与カットなどの徹底した行財政改革を行い、それを財源として、「儲ける」という発想を前提に、いわがきや隠岐牛のブランド化といった地域の個性を活かした事業等を展開し、さらに独自のカリキュラムで学力、人間力の向上をはかる島前高校魅力化プロジェクト、Iターンの方々による持続可能な地域づくりを担うベンチャー企業「巡の環」等、少子化対策や定住促進策にも本腰を入れられたとのこと。

驚いたことに、現在は島の人口の2割弱がIターンの方々とか。数々のユニークな施策は、雇用機会を増やし、島に魅せられて都会から移住する若者が後を絶たない状況を呈しています。そして「よそ者」と島民との交流が、好循環を生み、さらに若いパワーや柔軟なアイデアが、今の海士町の活き活きとした元気の源にもなっているようです。

キャッチフレーズは「ないものはない海士町」。決して何も無いことを開き直って言っているフレーズではなく、本当の豊かな幸福を感じられ、生きていくために大事なものは、全部ここに有る、と言う意味での「ないものはない海士町」なのかもしれません。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp