働き方改革の外部視点アドバイス事業の支援対象企業募集、他(中国経済産業局-6/21-)

■□     中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.823/2017.6.21

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】2017年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書説明会(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/chusho/170607.html

▼お知らせ
【01】電気の使用にあたってのお願い(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/energy/koho/supply_demand/pdf/2017.pdf

▼関係団体等からの情報提供
□01 働き方改革の外部視点アドバイス事業の支援対象企業募集
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/gaibushiten.html

□02 「働き方改革」と「女性活躍」の大規模フォーラム「WIT2017」
http://workwomen-it.jp/

□03 平成29年度「潜在的創業者掘り起こし事業(認定創業スクール)」第2次公募
https://www.pasona.co.jp/pr/sougyou/2017/

□04 地域イノベーション創出2017inしまね(再掲)
http://c-collabo.jp/


▼チャレンジ応援団メール
■いよいよ「地域未来投資促進法」の取組みが始まります!
応援団員【産業振興課長 藤本 茂文】
今年度注目の新政策、「地域未来投資促進法」をご紹介したいと思います。

地域での新たな動きとして、観光やスポーツ関連のサービス、医療機器や航空機部品など地域の特性を生かした、成長性の高い新たな分野に挑戦する取組み、「地域未来投資」が活発になりつつあります。このような動きは、地域に大きな波及効果をもたらすと見込まれているところです。

今年6月2日公布、今夏施行される予定の「地域未来投資促進法」は、(1)医療機器、航空機部品等の「成長ものづくり分野」、(2)農水産品の海外市場獲得などの「農林水産・地域商社」、(3)Iot、AI、ビッグデータ活用などの「第四次産業革命関連」、(4)「観光・スポーツ・文化・まちづくり」、(5)「環境・エネルギー」、(6)「ヘルスケア・教育サービス」など、幅広い分野で、地域の強みを活かし、高い付加価値や経済的効果をもたらす「地域経済牽引事業」を行う民間事業者や、官民連携の事業者に対し、政策資源を集中して支援していく枠組みです。

当局は、「地域未来投資促進法」により、中国地域各地で地域未来投資が活発に行われ、従来の製造業、サービス業等の取組みと合わせて、地域経済における「稼ぐ力」の好循環が実現するよう目指すとともに、地域成長の基盤強化を図る関係の皆様の取組みを全力で支援して参ります。

また、地域の皆様を応援する当局独自の取組みとして、県全域を応援する「地域パートナー」に加えまして、地方創生の一層の推進に向けて、中国地域の各市町村に「出身地」や「学生時代を過ごした」などの「縁(ゆかり)」を持つ職員が「縁(ゆかり)パートナー」として、それぞれ縁の市町村を担当し応援しております。制度創設の昨年から、情報交換や意見交換などを行いつつ、双方で、顔の見える関係づくりを行っているところです。併せて、ご活用の程よろしくお願いいたします。

・「中国経済産業局の取組2017」
http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/kikaku/torikumi/2017/torikumi2017_yamaguchi.pdf

・「縁(ゆかり)パートナー」
http://www.chugoku.meti.go.jp/yukari/index.html


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

創業支援事業の2次募集開始!【締切7/21(金)※予算がなくなり次第終了】

市では、市内の産業の活性化を図ることを目的として、市内において新たに創業する者に対して、創業に要する初期費用のための経費の一部について助成します。

■募集期間
平成29年6月20日(火曜日) ~ 7月21日(金曜日)
■募集件数
予算がなくなり次第終了(概ね7件程度

創業支援補助金の申請を希望される方は、必要書類を作成のうえ、商工課まで提出してください。
詳しい内容については、以下のチラシ及び交付要綱をご覧ください。

7894-17894-2

【補助対象者】
事業を営んでいない個人または法人であって、市内において新たに事業を開始しようとする具体的な計画を有する者
※ただし、以下のいずれかに該当する場合には補助対象者となりません。
○市税の滞納がある者
○風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2号に規定する事業を営む者
○尾道市暴力団排除条例第2条第3号に規定する暴力団員等に該当する者等市長が不適当と認める者
○他の者が行っていた事業を承継して行う事業を営む者
○フランチャイズ契約またはこれに類する契約に基づく事業を営む者
○その他市長が適切でないと判断する事業を実施しようとする者

【補助対象経費】
事業所開設の整備に要する経費(建物の改修または修繕に要する経費)

【補助率等】
補助対象経費の2分の1以内(限度額50万円)

【主な補助要件】
○市内に事業所を設置しようとする新規創業者であること
ただし、本人または親族(3親等内の血族、配偶者及び2親等内の姻族)所有の建物で、新たに創業する者を除く
○創業支援事業計画に基づく商工団体等による創業支援事業者の特定創業支援事業を受け、特定創業支援事業を受けた旨の証明書を有する者であること
○創業資金融資で事業所開設の設備資金を対象とするものを受ける事業であること

※特定創業支援事業は、創業支援事業計画に基づく商工団体等による創業支援事業者が行う継続的な支援で、「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」について、原則4回以上、かつ、1か月以上の継続的な期間にわたって、創業に必要な知識をすべて身に付けることができる事業をいいます。

申請方法等詳しい内容はこちらから
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/26/11925.html


【問い合わせ及び提出先】
〒722-8501尾道市久保一丁目15番1号
尾道市役所商工課商工振興係
【Tel】0848-38-9182  【Fax】0848-38-9293
【E-mail】shoko@city.onomichi.hiroshima.jp

【2次募集】中小企業者等販路開拓支援事業補助金申請募集!

国内外の展示会等への出展費用の一部を助成します

自社の優れた製品・技術の販路開拓を促進するため、市内の中小企業者等が展示会等へ出展する場合の費用の一部を助成します。
販路開拓支援事業補助金の申請を希望される方は、必要書類を作成のうえ、商工課まで提出してください。
詳しい内容については、以下のチラシをご覧ください。

nijibosyu

申請方法等詳しい内容はこちらから
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/26/12383.html


【問い合わせ及び提出先】
〒722-8501尾道市久保一丁目15番1号
尾道市役所商工課商工振興係
【Tel】0848-38-9182  【Fax】0848-38-9293
【E-mail】shoko@city.onomichi.hiroshima.jp

広島県働き方改革実践企業募集!【締切7/20(木)】

本日、10時に「広島県働き方改革実践企業認定制度」のホームページを開設されました。
(当初ホームページのトップページの右側にリンクが貼り付けてあります)

リーフレット(通年用)-1リーフレット(通年用)-2

労働力人口が減少する中、企業が持続的に成長・発展していくためには、生産性の向上を図りながら、意欲ある多様な人材が活躍できる職場環境を実現すること、すなわち「働き方改革」に取り組むことが企業経営の大変重要なテーマになっています。
そこで、広島県商工会議所連合会では、広島県や働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま等の関係機関と連携し、広島県内企業の働き方改革に対する取り組みを推進するための、諸事業を実施して参ります。
その一環として、企業内に改革を進めるしくみを設け、これを運用し、一定の成果が認められる企業を「広島県働き方改革実践企業」として認定・評価するとともに、その取り組みを先進モデル事例として見える化し、情報発信や普及啓発活動に活用することにより、中小・小規模企業を含め広く県内企業の機運醸成・取り組み促進を図っていきたいと考えております。
併せて、先進事例や認定の観点を活用して促進活動を実施する中で、業種毎や規模別などの企業の課題・隘路の把握に努め、今後の事業展開に活かして参ります。

広島県働き方改革実践企業認定制度とは

広島県働き方改革実践企業認定制度とは、働き方改革の幅広い取組について、取組過程(仕組み・行動)を踏んで、PDCAを回しながら自律的に取り組み、一定の実績・成果や他社の模範となる独自の取り組みによる成果が認められる企業を認定する制度です。

【応募対象】
広島県内に本社又は事業所があり、県内において事業活動を行い、かつ常時雇用する労働者を有する法人、団体、個人事業主等であって、広島県内各商工会議所の会員(特別会員を含む)を対象とします。
※事業所が複数ある企業等については、県内に本社がある場合は本社において、県外に本社がある場合は、県内の主たる事業所において一括申請してください。
※また、県外に本社がある事業所の場合は、人事労務管理について県内の事業所が一定の裁量権を持ち、かつ県内事業所の独自の取組として実施している場合を対象とします。

【認定主体】
広島県商工会議所連合会

【申請期間】

平成29年度第1回受付 平成29年6月21日(水)~7月20日(木)必着
(今年度は合計2回認定予定、第2回は平成29年10月頃から受付開始予定)

申請方法等詳しい内容は
広島商工会議所内「広島県働き方改革実践企業認定制度」のページから
http://www.hiroshimacci.or.jp/hiroshimacci/hatarakikatakaikaku/nintei
(当初ホームページのトップページの右側にリンクが貼り付けてあります)


【お問合せ先】
広島県商工会議所連合会
事務局:広島商工会議所 会員部 企画広報チーム
所在地:〒730-8510 広島市中区基町5-44
電 話:(082)222-6631
メール:kikaku@hiroshimacci.or.jp

ランニングバイク選手権 in いんのしま はっさくカップ2017【6/25(日)】

6/25(日)因島アメニティ公園で「ランニングバイク選手権inいんのしま」が開催されます!!

今年で第5回目となる「ランニングバイク選手権 in いんのしま2017」は210名の大会として企画し、この地域ならではの海が見える芝生を使ったコースを企画しております。

はっさくんも応援にいきます!!

baiku

詳細は「ランニングバイク選手権inいんのしま」のfacebookから
https://www.facebook.com/runningbikeininnoshima/

参加申込は、因島青年会議所ホームページ内のエントリーフォームで受け付けます
http://innoshimajc.com/runningbike


★お問合せ
因島青年会議所
広島県尾道市因島土生町1762-38
TEL 0845-22-6116
受付時間13:00-17:00(土日祝除く)