「IT導入補助金」公募開始のご案内(中国経済産業局-1/30-)

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図るため、「IT導入補助金」の公募を開始しました。

詳細は、以下のURLをご参照下さい。
https://www.it-hojo.jp/

交付申請期限:平成 29 年 2月 28 日(火)17 時

【お問い合わせ先】
サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
0570-013-330
受付時間 9:30~17:30(土・日・祝除く)


経済産業省 中国経済産業局
産業部 中小企業課
古原  和樹
広島市中区上八丁堀6番30号
TEL:082-224-5661
FAX:082-224-5643
e-mail:kobara-kazuki@meti.go.jp

第5回観光物産展開催!【2/25(土)・26(日)東京銀座広島ブランドショップTAU】

因島の特産品を集めた『第5回観光物産展』が、
東京銀座にある、広島ブランドショップ「TAU」で2日間開催されます!

<日時>平成29年2月25日(土)- 2月26日(日)
<時間>10時30分~20時 ※最終日は17時まで
<場所>広島ブランドショップTAU (東京都中央区銀座1-6-10)
<内容>因島産ハッサク、デコポン、柑橘を使ったお菓子、グッズなど因島の特産品販売

TAU2017omotetau2017ura


【お問合せ先】
一般社団法人 因島観光協会
TEL:0845-26-6111 FAX:0845-26-6112

長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表(広島県労働基準協会 尾道支部-1/26-)

厚生労働省より長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果が公表されましたので紹介致します。

長時間労働が疑われる10,059事業場に対して平成28年4月~9月に実施した、労働基準監督署による監督指導の実施結果を取りまとめ、公表しました。
詳細は厚生労働省ホームページををご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148739.html

☆参考にして頂き、今後の安全衛生活動にお役立てください。


公益社団法人 広島県労働基準協会 尾道支部
〒722-0002尾道市古浜町27-284尾道糸崎港湾福祉センター202
℡:0848-22-3432 FAX:0848-22-3444
E-mail:onokyo100@hirokenk.or.jp

広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催2/16・3/16(福山)】、他(ひろしま産振講-1/26-)

ひろしま産振構からの知っ得情報【17/01/26号】
https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】
①「自社・商品のファン作りに必要なこと」(知的財産戦略セミナー)の案内
 ~デザイン、ブランドとそれらを守る意匠権、商標権について語る~【開催2/2】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/10060/

②広島県よろず支援拠点 出張相談会の案内【開催2/16・3/16(福山)】
 ~企業経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します~
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/10281/

【★新着:イベント等!★】
③価格交渉サポートセミナーの案内【開催2/3】>New!<
■詳細情報 https://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/index.htm

④創業者のための会計・税務入門セミナーの案内【開催2/18・25】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/10507/

⑤海外進出企業のためのメキシコセミナーの案内【開催2/20】>New!<
■詳細情報 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/73/seminar290220.html

⑥広島のこだわり食材展示交流会の案内【開催2/24】>New!<
■詳細情報 http://hsnz.jp/h6support/pdf/y2016/20170224kodawarishokuzai.pdf

⑦第4回中国ビジネスセミナーの案内【開催2/24】>New!<
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/7679/


■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

地域企業の共創戦略実践実例セミナー、他(中国経済産業局-1/25-)

■□       中国経済産業局メールマガジン    □■
   『METI CHUGOKU TIMES』 No.803/2017.1.25

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】平成29年度よろず支援拠点チーフコーディネーター
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/chusho/170112.html

▼イベント
【01】エネルギー使用合理化シンポジウムin広島 及び 電力有効活用講演会
http://www.issei-eco.com/event/symposium_20170213.html

【02】地域企業の共創戦略実践実例セミナー
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jinzai/170125.html

【03】子ども・子育て支援新制度フォーラム
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/event/forum/2016/index.html

【04】IT導入で商売繁盛!プラスITフェア
http://plus-itfair-oubo.sub.jp/yoko.pdf

【05】地域IoT実装セミナー
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2016/01sotsu08_01000649.html

【06】平成28年度地域創業促進支援事業第3回全国創業スクール選手権
http://www.sougyouschool.jp/busicon2016/

【07】電力・ガス自由化セミナー(広島会場)(再掲)
http://www.unei-jimukyoku.jp/jiyuuka/

▼お知らせ
【01】事業承継ガイドラインを策定、公表しました。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/161205shoukei.htm

▼関係団体等からの情報提供
□01 中四国最大級の商品見本市!第15回ビジネスフェア中四国2017
http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/

□02 平成29年度リサイクル技術開発本多賞募集
http://www.cjc.or.jp/news/topics/entry000173.html

□03 第16回広島大学フェニックス協力会事業研究紹介と交流のゆうべ 
https://www.hiroshima-u.ac.jp/iagcc/news/37283

□04 中小企業大学校広島校中小企業向け研修
http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/list/details2016/093431.html

▼チャレンジ応援団メール
■電力小売全面自由化その後
応援団員【電源開発調整官 片山 雅夫】
昨年4月に始まった電力小売全面自由化ですが、電力広域的運営推進機関によると、全国でのスイッチング(他の小売電気事業者に切り替え)の申請件数は12月末時点で257万件となっていますが、中国電力管内ではこの数が1.7万件で、送電線が他と繋がっていない沖縄を除くと北陸電力管内に次いで低い水準となっています。

この北陸、中国の2地域はいずれも震災以降に電気料金の値上げを実施していない地域で、ご家庭の皆さまにとって、現状においても割安感があるからだろうと推測されますが、一方で既存の電力会社も新しいメニューやポイント制度を導入するなどして、自社内での新料金プランへの切り替えを促し、顧客を留めておく努力をしていることも要因の一つと考えられます。

とはいえ、管内のスイッチング件数はこのところ着実に伸びており、また、これから新電力も少しは増えてくると思いますし、既存の電力会社に対抗したメニューも提案してくると思いますので、ご家庭でもじっくりと検討してみてはいかがでしょうか。

ところで今年4月からはガスも小売全面自由化となり、一般家庭や中小企業でもガスを供給してもらう会社を選べるようになります。ただ、ガスについては導管が電気の送電線のように全国で繋がっているわけではないので、どのくらいの事業者が参入してくるのかといったところが今後の課題となっています。

電力・ガス自由化についてもっとお知りになりたい方は、2月13日に広島でセミナーが開催されますので是非ご参加ください。
http://www.unei-jimukyoku.jp/jiyuuka/


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp