土生商店街『ワンコイン商店街』開催!!【3/25(土)】

今週末3月25日(土)に土生商店街で『ワンコイン商店街』が開催されます!

各店舗より、100円・500円にてお買い得商品が出されますので、みなさん是非お越しください!

売り切れ次第終了の商品もございますのでお早めにお越しください(^^♪

わんこいん

平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業の事前予告、他(中国経済産業局-3/22-)

■□    中国経済産業局メールマガジン   □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.811/2017.3.22

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。
広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼公募
【01】平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業の事前予告
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/jisedai/170322.htm

▼お知らせ
【01】中国経済産業局広報誌をリニューアルします
これまで、毎月発刊していた「月刊広報誌 旬レポ中国地域」ですが、4月から、タイムリーに情報をお届けできるウェブサイトとしてリニューアルします。4月14日(金)公開予定です。
ご期待ください。

【02】平成29年4月1日から改正FIT法が施行されます
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kaisei.html

【03】経営力向上設備等の対象範囲と「経営力向上計画」の申請様式が変わりました
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2017/170315kyoka.htm


▼チャレンジ応援団メール
■古き良きものと新しきもの
応援団員【総務企画部長 小島 暢夫】
やまなみ街道でずいぶん便利になっているので、広島から2時間半程度で松江城に到着した。

国宝の松江城は石垣も見事、天守閣も木造そのままで残されており、内部の柱や多くの甲冑展示品などは歴史を感じさせられる。城の内外で武将や忍者の姿をした方々が観光客と一緒に写真をとり、外国客がたいそう喜んでいたのは微笑ましい。

落ち着いた街並みをお堀沿いに歩くと、残念ながら武家屋敷は改修中だったが、並びには小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の旧居がある。小さな庭に囲まれた静かな空間だ。

八雲は、松江には1890年から滞在し、怪談「雪女」、「耳なし芳一」や「知られざる日本の面影」などを執筆したが、目が悪かったそうである。旧居にある机と椅子を見ると、机が非常に高く作られて目線と机上が非常に近くなっているため、一見すると奇妙だ。その机に向かって神々の集まる出雲の地で、目に見えない何かを感じつつ執筆したのだろうか。

今回は松江城付近と玉造温泉だけの道行きだったが、もっとゆっくり回ると古き良きものが見られるだろう。

さて近時の中国地域の出来事についてだが、「新しい出来事が一杯!」ではないか?

皆様ご承知のことではあるが、昨年はオバマ大統領の広島市訪問、プーチン大統領の長門市訪問。G7外相会合が広島で、また教育相会合が倉敷で開催。

観光では瀬戸内DMOなどが創設されたほか、広域観光の企画として水上飛行機やオリジナルのクルーズ船など他の地域にはない取組もある。

スポーツではカープが25年ぶりのリーグ優勝を果たし、サンフレッチェもこれまで3度のJ1優勝。バスケの島根スサノオマジックと広島ドラゴンフライズはB2西地区で上位となりB1を狙う。

芸能では呉を舞台とした「この世界の片隅に」が大ヒットし、近日、奥出雲のたたら製鉄を題材にした「たたら侍」も公開予定。アイドルグループも新たにせとうちを中心としたグループを作るそうだ。

古き良きものや歴史などを背景とし、また取り込みつつ、新しい取組が輝きを増しつつあるようで、まだまだこの地域の新たな動きを楽しんでいきたいと思っている。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

中小企業販路開拓支援セミナー(国内版)の案内【開催3/21】、他(ひろしま産振講-3/16-)

ひろしま産振構からの知っ得情報【17/03/16号】
https://www.hiwave.or.jp/organization/sangakukan/mailmagazine/

「ひろしま産業振興機構」より、広島県内を中心とする公募イベント・講演会・助成金等のご案内など役立つ情報をいち早く皆様にお届けさせていただきます。

【★!イチ押し情報!★】
①新事業創出チャレンジ企業支援事業助成金の公募【〆切~4/14】
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/news/10985/

【★新着:助成金公募!★】
②<福山市>研究開発及び販路開拓支援事業の公募【〆切~3/21・4/28】>New!<
■詳細情報 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/61219.html

【★新着:イベント等!★】
③中小企業販路開拓支援セミナー(国内版)の案内【開催3/21】>New!<
■詳細情報 http://www.hiroshimacci.or.jp/170321kokunaihanro

④広島商工会議所 工業部会「町工場の挑戦!」の案内【開催4/4】>New!<
~モノづくりの情報発信基地「ものづくり総合支援拠点・Garage Sumida」の取り組み~
■詳細情報 http://www.hiroshimacci.or.jp/170404hamano-products

⑤IT導入で商売繁盛!「プラスITフェア」の案内【開催4/12】>New!<
~経営力向上・販路拡大・業務効率化・生産性向上等、ITで会社の未来が変わる!~
■詳細情報 http://www.it-fair.go.jp/


■発行:公益財団法人ひろしま産業振興機構  https://www.hiwave.or.jp/
中小企業・ベンチャー総合支援センター (編集:池田 修)
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7番47号
TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232 mailto:ikeda@hiwave.or.jp

平成28年度第3回経営人材育成講座、他(中国経済産業局-3/15-)

■□     中国経済産業局メールマガジン    □■
『METI CHUGOKU TIMES』 No.810/2017.3.15

いつも中国経済産業局メールマガジンを愛読いただきありがとうございます。
中国地域における経済産業省施策を中心に、各種イベント、補助金の公募、説明会などの最新情報を、いち早くお届けします。広く情報を発信したいと願っていますので、お知り合いの方々にぜひご案内ください。
chugoku-mail@meti.go.jp

◆ Twitterからも情報を発信しています。是非フォローをお願いします。
https://twitter.com/meti_Chugoku

▼イベント
【01】コンテンツ関連施策説明会(再掲)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/ryutsu/170217.html

▼関係団体等からの情報提供
□01 SPRINGシンポジウム2017in広島
https://spring.smktg.jp/public/seminar/view/66

□02 平成28年度第3回経営人材育成講座
イノベーションを生み出す「デザイン思考」セミナー(入門編)
http://kuressc.or.jp/index.php/seminarevent/ikuseikouza/20170329/


▼チャレンジ応援団メール
■中山間地の新しい風
応援団員【企画調査課長 中山 光治】
地方を応援する二人の方から、地域で起きている興味深いお話を伺いました。

「最近は若者が地方へ興味を持って住み始めていますよ。この人たちが地域を変えそうな予感がします。」これは中山間地域の支援に詳しい松江市のFさんから聞いた話。移住する若者もクリエイター、NGOで地球規模の活動をした人、マーケティングのプロ等、都会暮らしの経験があり、スキルのある人が多いそうです。皆、地域社会の役に立ちたいという目的を持ち、移住先では何で糧を得るかという明確なビジネスプランをお持ちだそうです。地域では、こうした移住者のほかに、居住はしないが仕事やコミュニティとの関係を持ってその地域を応援する人(最近では関係者と呼ばれています)も増えているそうです。

もう一人、周防大島町のMさんの話。ジャム作りで有名な方です。Mさんの奥様の実家は島で450年の歴史あるお寺。今、このお寺が地域の核となって、移住交流人口を増やす取組をされています。例えば地域の空き家の活用支援。これは門徒さんの空き家を移住者やワーキングホリデー向けに貸すお手伝いです。貸す方は、一般的な空き家バンクへ登録すると空き家と判るのが物騒だとか、不特定者に貸すのはちょっと不安という方も多く、お寺という信頼が中に入ることで、安心感が生まれスムーズな流れになるそうです。お寺ではUIターン者と住民の連携イベントも積極的に開催し地域コミュニティの形成を支援されるなど、お寺が地域の交流拠点となっているとのこと。

お二人の話からも、新たなムーブメントが起きている地域は、定住者、移住者、関係者の交流と連携が始まり、地域ビジネスが生まれ、地域の自立へ向けた「稼ぐ力」の芽が出てきています。特に若者や関係者というよそ者からの刺激の存在が大事とか。こうした地域が中国地域にも、徐々に増えているようです。私もこうした場作りを応援してみたいと考えています。


発行/ 中国経済産業局 広報担当参事官
TEL:082-224-5618 FAX:082-224-5640
Website:http://www.chugoku.meti.go.jp/
E-mail :chugoku-mail@meti.go.jp

ハローワーク(他)からのお知らせ【3月-4月】

ハローワーク尾道または尾道市による就職応援情報です。

一日若者しごと館(3/16【木】・4/6【木】・20【木】12:30~16:30)【要予約】

  • 場所/尾道市役所分庁舎
  • 内容/就職等に悩みを持つ若者向け相談。職業適性診断など
  • 問合せ先/商工課(tel 0848-38-9183)

尾道しごと館(夜間相談)【要予約】

  • 内容/就職・転職等に悩みをも持つ人の相談。職業適性診断など
  • ●尾道会場 (3/16【木】・4/6【木】・20【木】18:00~19:50)
    • 場所/尾道市役所分庁舎
    • 問合せ先/商工課(tel 0848-38-9183)
  • ●因島会場 (3/14【火】・4/18【火】16:30~19:20)
    • 場所/因島総合支所
    • 問合せ先/因島しまおこし課(tel 0845-26-6212)

因島一日職業相談会(3/15【水】・4/19【水】10:00~15:00)

  • 場所/因島総合支所
  • 問合せ先/ハローワーク尾道(tel 0848-23-8609)

就職支援セミナー

  • 場所
    • ①ハローワーク尾道(月2回)お問合せ下さい。
    • ②因島市民会館(月1回)お問合せ下さい。
  • 内容/応募書類作成・面接対策・実践コースなど
  • 問合せ先/ハローワーク尾道(tel 0848-23-8609)